多人数で神話を創る試み『ゆらぎの神話』の、徹底した用語解説を主眼に置いて作成します。蒐集に於いて一番えげつないサイトです。

エル・ザザEl Zaza
地球人類をアセンションに導き、根源であるのもとへと還らせるために遠い宇宙(大抵プレアデスあたり)からやってきたとされる霊団の長。神の属性を象徴する七種の光線を司るアセンデッドマスターを筆頭に、十何万もの霊人を率いる。彼自身も七つの光線の源(光源)を司り、チョハン(Chohan)という霊的ステージにある。その立場からチーフ・チョハン(Chief Chohan)とも称される。インド神話から神智学に取り込まれたサナト・クマーラの名前がニューエイジ陰謀論者の手でアナグラムによりSanatからSatanに変えられているように、しばしば彼の名前もアザゼル(Azazel)に置き換えられ悪魔に結び付けられている。

融月社刊『ニューエイジ神話事典』より

プロフィール

名前El Zaza
種族下級程度の神格
人種-
出身地パンゲオン世界
誕生日浄指祭日
性別男性
年齢四桁以上
職業「霊的に進化した友好的な宇宙人たちの長」
クラスアセンデッドマスター
体格普段は人間の子供程度
特技インプラント手術、アブダクション
血液型-
好きなもの素直な相手、心を開かせる行為
嫌いなもの思い通りに動かせない相手
苦手なものアルセス
大切なもの復讐心、預言者マニの自筆聖典
尊敬する人なし
家族構成ハザーリャ神(指の毛から作った親神)
その他血縁他の白騎士十一柱(作られた材料が同じ)
得物「真実の槍」
流派宇宙護身術

概要

様々な相を帯びることで神、聖者、賢人など様々な姿をとるアデンデッドマスター。秘教霊団(アルケインオーダー)を率い、イジーキール・シルバースミスをさらってインプラント手術を行った張本人。「開拓」されたイジーキールの才覚と経済力を有効利用するとともに大戦時にロントラ大師の死によって空位となった「第二光線の大師」に成長させようと企む。

見た目はスキンヘッドの少年。雄雄しく高尚なる小坊主。小さな子供の姿をとるのは力をセーブしておくため。この他成人男性、老人といった姿を持つが、中にはその姿でいるだけで大きな負担となるものもある。曾孫を魔手から救い出そうとするイーライ・シルバースミスが命を賭して放った雷撃によって片目を失っている。傷は霊体そのものに及ぶ深いもので、彼がどの姿になっても潰れた片目はそのままである。

エル・ザザ率いる秘教霊団は古代や中世にはグノーシス主義や様々な密儀宗教を教導し、現代ではニューエイジやスピリチュアリズムを支援している。数多くのUFO教団、ネオゲルマン異教団体の設立にも関わった。霊的に地球人類を守り導いているといい、イルミナティと対立しているとされるが、イーライ曰く「目的に大差はない」とのこと。

「異教の槍」のレプリカ

エル・ザザは「異教の槍」ファラクランティアのレプリカを持つ。彼はこれに「真実の槍」という名前をつけている。単に「槍」と呼ぶことも多い。オリジナルは万物を連結させることができるが、このレプリカの場合、繋げるものが限られる上「槍でつながっているもの」同士でなければならず、しかも常時「槍の振るい手」が含まれる。この槍で繋げるものは【「槍の振るい手」に心を許した生命】である。トバイアス・ホワイト・スミスのように刺した瞬間に疑念が生まれ心が離れてしまう例もあり、心を許した状況さえ作れば成功が確実になるわけではない。
普段は一部が欠けた輪のような形に曲げられ、背後で浮かされている。これにオーラを乗っけると見事な「後光」が出来上がる。

宇宙護身術

様々な惑星を渡る中で多様な種族に出会い、彼らが伝える格闘技や異能の術に触れる機会を得た。エル・ザザロントラシュンミンドオとともにそれらをまとめ、大抵の種族が汎用できる「護身術」にまとめあげた。霊団のメンバーであればある程度これを修めている。イジーキール・シルバースミスをはじめとするインプランティの一部もインプラント移植に伴い使用可能になっている。各技の名前は元となった技術を伝えた、あるいは開発された場所の名前がとられている。技の区別はオーラの動かし方の型によってなされるため、使い手によって全くフォームが異なることも多い。使い手の肢の数や長さすら多様な中で「汎用」たる理由でもある。

姿(相)の例

「異教の槍」のレプリカでエル・ザザと連結させられた人間たちは、エル・ザザがとる相(姿)として表出させられる。「相(姿)」とは連結された者に備わっていた能力を元に発展させ「機能」のセットとして、換装可能にしたものである。「ミトラス」や「ヴォーダン」など神話の神の名のついた相(姿)もあるが、相(姿)の元になった人々が神話上の神々であったわけではない。

少年の相

  • サン・オブ・ライト(光の子)
夜明けの太陽にも似た溌剌とした輝きを放つ(主に後光が)。「充電用」として大抵とっている姿。きれいなリトルグレイ。
  • ミトラス
「ソーラー・ミトラス」とも呼ばれる復活の相。生まれ変わるための姿であり、イニシエートにのみ許された「密儀」を司る相でもある。
  • エル・クマーラ
インドとかヒマラヤのかほりを漂わせる姿。光の子状態よりも荘厳さは割り増しになる。

青年の相

  • スペースファーザー(宇宙父)
多元宇宙レベルな限りない父性愛を発揮できる。この姿をとっているだけで大きな負担となる。
  • デルデケアス
わかりやすい「救世主」。グノーシス(霊知)を与え、光輝をもって闇を撃退する。
  • インディゴレイヴン
ネイティブアメリカンの賢人。ルックスは荒削りかつダンディな壮年男性。コルンバ・ジョンソンが書いた「にせインディアン(アメリカ先住民)」本の登場人物でもある。

老人の相

  • オールド・ワイズマン(老賢人)
アカシックレコードに直結することで一時的に「全知」を得る。その情報を自在に扱いきれるかどうかは別問題。この姿をとっているだけで大きな負担となる。
  • ヴォーダン
「コズミック・ヴォーダン」とも呼ばれる槍を持つ老神。見た目は年季の入った爺だが、比較的新しい時期にとられはじめた姿。この相で「天啓」を用いることでエル・ザザは幾多のネオゲルマン異教の団体を興した。
  • インヴィジブル・ホワイト・マスター(見えざる白の大師)
「見えない」と同時に「白い」という矛盾を備えた姿。禅問答めいた問いをつきつけてくるらしい。

白騎士十一柱

白騎士十一柱である純白の童僧。他の白騎士ともどもハザーリャ神が冥府の水で指を清める際にそり落とした指の毛から創造された。神話上でこのエピソードが起こったとされる日は浄指祭日?とされハザーリャ信仰で

関連リンク

其の他のリンク

アマゾンアソシエイト

管理人連絡先

amogaataあっとまーくyahoo.co.jp

紹介サイト


メンバーのみ編集できます

メンバー募集!