多人数で神話を創る試み『ゆらぎの神話』の、徹底した用語解説を主眼に置いて作成します。蒐集に於いて一番えげつないサイトです。

彼は、ピュクティェトを信仰する、或る国の騎士であった。
彼は彼の王と共に戦い、彼等の一族を一大国家にまで繁栄させた。

併し、大陸中央から遣ってきた大国に、彼の国は敗れてしまう。
彼等は大国の王に召し上げられ、大国の王に仕える英雄となった。

大国の王は天上へ到る階段を造り上げ、神々へと戦いを挑む。
彼と彼の王もまた神々と戦った。

そして彼等の前にピュクティェトが立ち塞がったとき、
彼の王はピュクティェトに挑んで死に、
其れを見た彼は、自己の信心に賭けて見逃してくれるよう嘆願した。

彼は、ピュクティェトに見逃されたが、大国の王は神々に破れ、彼に味方するものは居なくなっていた。

捕らえられ、絶望し、牢獄の中で処刑を待っていた彼の目の前に現れたのは、
パンスティリアルドの亡霊であった。

そして、

名前の由来

「ガルズ」とは、古代アシュール語?で「生」を意味する。

タグ

関連リンク

其の他のリンク

アマゾンアソシエイト

管理人連絡先

amogaataあっとまーくyahoo.co.jp

紹介サイト


メンバーのみ編集できます

メンバー募集!