多人数で神話を創る試み『ゆらぎの神話』の、徹底した用語解説を主眼に置いて作成します。蒐集に於いて一番えげつないサイトです。

神々 飛来神群

【燐光のエシュエム】、【灯種蒔くもの】などとも呼ばれる。
寛大で鷹揚な神として知られており、恩寵を望んだ者は誰でも望みの恩寵を得ることができるうえ、おまけに別の恩寵までもらえる。
そのため、かの女神に恩寵を望んだ者は多くおり、その結果についても様々な話が語り継がれている。

例えば、不老不死を望んだらおまけとしてランダムテレポート?の恩寵をくれてあちらこちらの壁やら生体やらに埋まってはそれと融合することを繰り返しながら永遠を生きることになった話や、
家族の幸福を望んだらおまけで自己増殖の恩寵を一家全員分くれて全員すごい勢いで分裂増殖を繰り返し幸福な無数の自我を持つブラックホール?が誕生した話などはよく知られている。

貰える恩寵の種類やその効果についてはランダムに見えて一定の法則があるらしく、この女神を信仰する宗教団体の大半は、実のところ法則を知り恩寵をコントロールするための研究団体に近い。

飛来神学者レフォエ・ドルトリ?によると、祝福の蜜蜂鳥が行っていることは一種の寄生的憑依だという。
なんでも、かの女神の本体はある種の状態(運命と呼んでもいい)の束のようなものであり、その一部を恩寵として植えつけることで他者の状態を自己に属したものに上書きしているのだそうだ。

関連リンク

其の他のリンク

アマゾンアソシエイト

管理人連絡先

amogaataあっとまーくyahoo.co.jp

紹介サイト


メンバーのみ編集できます

メンバー募集!