多人数で神話を創る試み『ゆらぎの神話』の、徹底した用語解説を主眼に置いて作成します。蒐集に於いて一番えげつないサイトです。

神滅ぼしの武具

メクセトが作ったと言われる1032の武器のうちの一つ。
外見上はただの義手だが、自らの意思を持ち、目的のためであれば
義手そのものが最適と思われる行動を自律的に行う。
もちろんこの義手に与えられた目的は「神を殺すこと」であり、
そのための最終手段が用意されている。
その最終手段は「全て喰らい尽くす」ことであり、すなわち
義手のある周辺の空間を次元から消滅させることである。
ただし、この次元の消滅に例外はなく、装備者も次元から消滅させられてしまう。
伝承では、この義手を装備したのは隻腕の武人であり、彼は無くした片手が蘇った、
と大喜びし、メクセトに感謝し忠誠を誓ったと言う……その後待ち受ける運命もしらずに。
相変わらずメクセト、容赦なしである。

紹介サイト


カウンター

管理人連絡先

amogaataあっとまーくyahoo.co.jp

[PR]

Amazonアソシエイト

楽天

編集にはIDが必要です

メンバー募集!