多人数で神話を創る試み『ゆらぎの神話』の、徹底した用語解説を主眼に置いて作成します。蒐集に於いて一番えげつないサイトです。

世界に最も普及している武器

槍は千年を過ぎるととなり、さらに長じて蜥蜴となり、紀年?を経て【】と成る。
――或る御伽噺――

槍について、ある賢者の談話


我々が槍に対して抱く観念はあまりに普遍的でありふれているので、
長らく見過ごされてきた。
槍は支配であり、導きであり、中心である。
槍の規範に対して反発を抱く者は数いようが、
槍の規範そのものを疑う者はこの地にいないのだ。

墓標船から這い出た人たちがいる。
あるいは、槍の降臨より古くから生きる人が。
彼らは槍を見上げて驚き、慄き、畏敬の言葉すら口にしたが、
我々と槍のあるべき繋がりについて話が通じることは遂になかった。
我々にあり、彼らにない何かが、それで初めて示されたのである。
タグ

関連リンク

其の他のリンク

アマゾンアソシエイト

管理人連絡先

amogaataあっとまーくyahoo.co.jp

紹介サイト


メンバーのみ編集できます

メンバー募集!