多人数で神話を創る試み『ゆらぎの神話』の、徹底した用語解説を主眼に置いて作成します。蒐集に於いて一番えげつないサイトです。

事件

第一次地獄開放事件後、レストロオセがある神(邪神の誰かという説が強い)と手を組み、僅かな時間だけ、この世界を平行するもう一つの世界と融合させた最初の事件。

たとえわずかな時間であっても、時空が融合するということは地獄解放以上に危険な事態が生じてしまう。例を挙げるなら、二つの世界が同時に存在するという矛盾による世界崩壊の危機、自分と非常に良く似た、だがはっきりと別人だと認識できる虚人の出現、歴史の書き換えなどなど、枚挙に暇がない。

この第一次時空融合では、神人パルムティティが、紀神の許可を得て時間を観ることをやめ、時が止まった隙にアルセス紀元槍を使用し、強制的に時空を切り離したおかげで、最悪の事態だけは免れた。

しかし、パルムティティの行動が僅かながら遅かったため、見た目がそっくりで、名前が元の逆さ読み(たとえば、アルセス→スセルアという意味)という、奇妙な建造物が各地に出現し、それを世界に安定させるため、勝手に歴史の改変が行われてしまう。
元はなかったはずの建物が、歴史的には「既に建造された」ものと確定してしまい、多少の混乱が生じた。

なお、この事件を引き起こした真の犯人については様々な憶測が立っており、可能性がもっとも高いのはレストロオセであるとされている。
タグ

関連リンク

其の他のリンク

アマゾンアソシエイト

管理人連絡先

amogaataあっとまーくyahoo.co.jp

紹介サイト


メンバーのみ編集できます

メンバー募集!