多人数で神話を創る試み『ゆらぎの神話』の、徹底した用語解説を主眼に置いて作成します。蒐集に於いて一番えげつないサイトです。

学問 問題

概要

 悪魔学においてまことしやかに囁かれる問題。
 悪魔に対する悪魔、反悪魔に対しての反悪魔が存在するという伝説である。

経緯

 読者『ハンアルト哲学の探求者・オーデン』さんからの投稿として、月刊レムリアンジャーナルに載せられ有名になる。

投稿内容

ど、どうも、ハンアルト哲学の探求者・オーデンです。あ、って言っても、本物じゃないですよ。別にハンアルト哲学も、あ、ハンアルト哲学って知ってますか、あの混沌の果てに存在があるって言った人なんですけど、知ってますよね、はい。な、なので〜、オーデンでもオーデン・ヌベルでもないです。そ、それで、あの、こんな話を知ってますか。 反悪魔は無限に有るって。 は、はい。反悪魔って言うのは悪魔に対して悪魔になるもの、なんですが。え〜と、反悪魔に対する反悪魔があれば、それに対する反悪魔も有りますよね、はい。なので、無限にいるって話です。 で、でもですね。無限は比喩でしてね、あの私、とある狂医?の黄色い本を愛読していましてね。お前の好みなんか興味ねえよ、と思われるかもしれないんですが、あのその中で『フィードバックループ』という言葉をホモ・サピエンスが発しているんですが、それは、あ、え〜と、やっぱ、長いので端折りますね。 え〜と〜、無限には存在出来ますが、反悪魔に対する反悪魔が召喚されるのも少し時間がかかるはずなんですよね、はい。実際には無限の時間がないから、有限の反悪魔しか召喚できないですよねってことです。で、でも、もし無限に反悪魔があるなら、チハみたいになるんじゃないかって話です。 話はそれだけです。
 (『月刊レムリアンジャーナル』13月号、〈読者からの挑戦〉特集、収録)

解消

 悪魔学者、オーデン・ヌベルには『悪魔の図鑑』における反悪魔の項で反悪魔無限問題について触れて、「そも反悪魔を悪魔と仮定したことが問題の病巣である」と酷評した。
 即ち、オーデン・ヌベルは反悪魔を悪魔と考えていなかったため、反悪魔に対する反反悪魔は存在しないとしていた。
タグ

関連リンク

其の他のリンク

アマゾンアソシエイト

管理人連絡先

amogaataあっとまーくyahoo.co.jp

紹介サイト


メンバーのみ編集できます

メンバー募集!