多人数で神話を創る試み『ゆらぎの神話』の、徹底した用語解説を主眼に置いて作成します。蒐集に於いて一番えげつないサイトです。

旅学生ストラドのメモ帳

龍については不明な点が多い。
断片的な人間視点の目撃証言があるのみで、龍そのものが自身を語らないのが理由だろう。
以下に記すものは証言から推測される龍の共通的性質である。

純粋な人型を取らない。(人間と接する際も巨獣然とした姿で巫女の前に現れる)
破壊のための破壊を行わない。(力を振るうと、必ず何がしかの産物が得られる)
特定の言語を持たない。(巫女の精神を通じて意思伝達する)
自然環境にその性質や力量を左右される。(雲のない日は飛べない。:霧龍の巫女談)
同時に、その挙動や気性が自然環境そのものとして顕れる。(雷龍が奮起した際、快晴の空が瞬き三度の間に大嵐へと変わった)
また、龍はを持たない、という巫女を通じた言質があることも特徴。

強いていえば紀に関わりを持たない紀竜か。
思い切り矛盾が発生しているが、あくまで人間の都合における分類であることを留意。
人より古く存在する事は確定。(非人類の古代記録に記載あり)
亜竜に含まれるかどうかは論が分かれるところだろう。
しかし龍が亜竜なら、紀竜に匹敵する亜竜というありえない存在に。
東方区域限定の特殊事例としてカテゴリを創設してはどうだろう。「強化亜竜」とか。
タグ

関連リンク

其の他のリンク

アマゾンアソシエイト

管理人連絡先

amogaataあっとまーくyahoo.co.jp

紹介サイト


メンバーのみ編集できます

メンバー募集!