住民おすすめ書籍リスト

騙されても泣かない



住民お勧めの軍事系書籍

初心者向けの軍事研究本

『図説陸の自衛隊』小川和久/講談社/1986.11
『図説海の自衛隊』小川和久/講談社/1986.11
『図説空の自衛隊』小川和久/講談社/1986.11
『小川和久のまんが新・防衛白書』小川和久/山海堂/1989.08
『悪の論理 : 地政学とは何か』倉前盛通/角川書店/1980.12

『ゲオポリティク入門 : 国家戦略策定の仮設』倉前盛通/春秋社/1982.06
『悪の戦争学 : 国際政治のもう一つの読み方』倉前盛通/太陽企画出版/1984.12
『世界戦略を語る』倉前盛通,小室直樹/世界戦略研究所/1985.7
『世界軍事学講座』松井茂/新潮社/2002.01
『戦争学』松村劭/文藝春秋/1998.12
『新・戦争学』松村劭/文藝春秋/1998.12

『地政学 : アメリカの世界戦略地図』奥山真司/五月書房/2004.10
『石油技術者たちの太平洋戦争―戦争は石油に始まり石油に終わった』石井 正紀 /光人社 /2008.01
『石油人たちの太平洋戦争―戦争は石油に始まり石油に終わった』石井 正紀 /光人社 /1991.03
 (内容は『石油技術者たちの太平洋戦争―戦争は石油に始まり石油に終わった』とほぼ同じ)
『陸軍燃料廠―太平洋戦争を支えた石油技術者たちの戦い』石井 正紀/光人社NF文庫/2003.04

各国軍隊

≪日本≫

『失敗の本質 日本軍の組織論的研究』戸部良一,他/中公文庫/1991.08
『日本はなぜ敗れるのか 敗因21ヵ条』山本七平/角川書店/2004.03
『太平洋戦争 主要戦闘辞典 指揮官・参加部隊から、戦果・損害まで』太平洋戦争研究会/PHP文庫/2005.07
『貧国強兵「特攻」への道』森本忠夫/光人社/2002.06
『魔性の歴史 マクロ経営学からみた太平洋戦争』森本忠夫/光人社/1998.11
『参謀本部と陸軍大学校』黒野耐/講談社/2004.03
『軍備拡張の近代史 日本軍の膨張と崩壊』山田朗/吉川弘文館/1997.01

『日本の参謀本部』大江志乃夫/中央公論新社/1985.01
『日本軍のインテリジェンス なぜ情報が活かされないのか』小谷賢/講談社/2007.04
『北支の治安戦 戦史叢書』防衛庁防衛研修所戦史室/朝雲新聞社
『陸軍登戸研究所の青春』新多昭二/講談社/2004.02
『海上護衛戦』大井篤/学研M文庫/2001.02
『戦艦「大和」図面集』ヤヌス・シコルスキー/光人社/1998.02
『戦艦「扶桑」図面集』ヤヌス・シコルスキー/光人社/1999.12
『局地戦闘機「雷電」異貌の海鷲』渡辺洋二/文春文庫/2005.07

『空気の研究』山本七平/文藝春秋/1983.10
『昭和恐慌の研究』岩田規久男/東洋経済新報社/2004.04
『日米戦争と戦後日本』五百旗頭真/講談社/2005.05
『日本の「戦争力」』小川和久/アスコム/2005.12
『まんがで読む!防衛白書平成17年版』でこくーる/防衛弘済会/2005.11
『ドキュメント神風(上)(中)(下)』/デニス・ウォーナー、ペギー・ウォーナー、妹尾作太男/徳間文庫/1989.8

『抗命―インパール作戦 烈師団長発狂す』高木 俊朗/文芸春秋/1966
『虜人日記』小松 真一/ちくま学芸文庫/2004.11.11
『戦争の日本史 全23巻』吉川弘文館/2006- (叢書)
『明治期国土防衛史』原 剛/錦正社史学叢書/2002.02
『日中戦争 1-5』児島 襄/文春文庫/1988.08
『ミグ25事件の真相:闇に葬られた防衛出動』大小田 八尋/学研M文庫/2001.08
(大江志乃夫の著作)

≪ソ連・ロシア≫

『赤軍記者グロースマン 独ソ戦取材ノート1941-45』アントニー・ビーヴァー/白水社/2007.06
『出撃!魔女飛行隊』ブルース・マイルズ/朝日ソノラマ文庫/1983.12
『ソ連地上軍』デービッド・C・イスビ−/原書房/1987.01
『ソ連海軍戦略』セルゲイ・ゴルシコフ/原書房/1978.12
『プーチニズム』アンナ・ポリトコフスカヤ/日本放送出版協会/2005.06
『KGBの世界都市ガイド』小川 政邦/晶文社/2001.07
(スヴォーロフの著作 代表作は「ソ連軍の素顔」「ザ・ソ連軍」「続 ザ・ソ連軍」)

≪フィンランド≫

『北欧空戦史』中山 雅洋/学研M文庫/2007.11
『雪中の奇跡』梅本 弘/大日本絵画/ 1989.12
『流血の夏』梅本 弘/大日本絵画/ 1999・07

≪ドイツ≫

『図説プロイセンの歴史 伝説からの解放』セバスチャン・ハフナー/東洋書林/200.09
『ドイツの火砲 制圧兵器の徹底研究』広田厚司/光人社/2002.12
『ドイツ夜間防空戦』ヴィルヘルム・ヨーネン/朝日ソノラマ文庫/1985.11
『急降下爆撃』ハンス・ウルリッヒ・ルデル/学研M文庫/2002.12
『バルバロッサ作戦 上・中・下』パウル・カレル/学研M文庫/2000.09
『焦土作戦 上・中・下』パウル・カレル/学研M文庫/2001.01

『パンツァータクティク』ヴォルフガング・シュナイダー/大日本絵画/2002.09
『電撃戦 上・下』ハインツ・グデーリアン/中央公論新社/1999
『空対空爆撃戦隊』H・クノーケ/大日本絵画/1992.01
『ヒトラーとスターリン 死の抱擁の瞬間 上・下』アンソニー・リード,他/みすず書房/2001.06
『対比列伝・ヒトラーとスターリン 1.2.3巻』アラン・ブロック,他/草思社/2003,08
『どくそせん』内田 弘樹,EXCEL/イカロス出版/2007/08

≪グレートブリテン≫

『ロイヤル・ネイヴィーとパクス・ブリタニカ』田所昌幸/有斐閣/2006.04
『イングランド海軍の歴史』小林幸雄/原書房/2007.01
『ナイルの海戦 ナポレオンとネルソン』ローラ・フォアマン,他/原書房/200.05
『トラファルガル海戦』ジョン・テレン/原書房/2004.04
『トラファルガル海戦物語 上・下』ロイ・アドキンズ/原書房/2005.11
『イギリス潜水艦隊の死闘 上・下』ジョン・ウィンゲート/早川書房/2003.07

『パックス・ブリタニカ 大英帝国最盛期の群像 上・下』ジャン・モリス/講談社/2006.11
『東方に火をつけろ レーニンの野望と大英帝国』ピーター・ホップカーク/NTT出版/1995.01
『ザ・グレート・ゲーム 内陸アジアをめぐる英露のスパイ合戦』ピーター・ホップカーク/中央公論社/1992.05
『アイルランド建国の英雄たち 1916年の復活祭蜂起を中心に』鈴木良平/彩流社/2003.06
『英仏百年戦争』佐藤賢一/集英社/2003.11
『世界の食文化〈17〉イギリス』川北稔/農山漁村文化協会/2006.07
(川北稔の著書)

≪朝鮮半島≫

『朝鮮戦争 韓国編 上・中・下』佐々木春隆/原書房/1976
『若き将軍の朝鮮戦争』白善ヨップ/草思社/2000.05
『朝鮮半島空戦記』リチャード・P・ハリオン /朝日ソノラマ文庫/1990.10
『悪の三国志 スターリン・毛沢東・金日成』茅沢勤/講談社/2004.05
『ザ・ペニンシュラ・クエスチョン 朝鮮半島第二次核危機』船橋洋一/朝日新聞社/2006.10
『"日本離れ"できない韓国』黒田勝弘/文藝春秋/2006.07
(パクヨンソップの韓国戦争系諸本)

≪中国≫

『中国的天空 上・下』中山雅洋/大日本絵画/2007.11
『中国軍事論』茅原郁生/芦書房/1994.01
『完訳 紫禁城の黄昏 上・下』R・F・ジョンストン,他/祥伝社/2005.03
『危険な幻想 中国が民主化しなかったら世界はどうなる?』ジェームズ・マン/PHP研究所/2007.04

≪中東≫

『シリアとレバノン 中東を揺さぶる二つの国の物語』小山茂樹/東洋経済新報社/1996.01
『レバノンの歴史 フェニキア人の時代からハリーリ暗殺まで』堀口松城/明石書店/2005.11
『軍事分析 湾岸戦争 現代ハイテク戦争の全容』鳥井順/第三書館1994/04
『イランイラク戦争』鳥井順/第三書館/1990
『イラク原子炉攻撃!イスラエル空軍秘密作戦の全貌』ロジャー・クレイア/並木書房/2007.07

『イラク戦争とアメリカ占領軍』河津幸英/アリアドネ企画,三修社(発売)/2005.07
『パージァン・パズル アメリカを挑発し続けるイランの謎 上・下』ケネス・ポラック/小学館/2006.08
『ホメイニ師の賓客 イラン米大使館占拠事件と果てなき相克 上・下』マーク・ボウデン/早川書房/2007.05
『山・動く―湾岸戦争に学ぶ経営戦略』W.G. パゴニス/同文書院インターナショナル/1992.11

≪アフリカ≫

『現代アフリカ・クーデター全史』片山正人/叢文社/2005.08
『フランサフリック アフリカを食いものにするフランス』フランソワ=グザヴィエ・ヴェルシャヴ/緑風出版/2003.03
『海将補(アドミラル)のアフリカ奮闘記』松浦 光利/光人社NF文庫/2008.11

陸海空軍

≪空≫

『スミソニアン 現代の航空戦』ロン・ノルディーン,他/原書房/2005.05
『トム・クランシーの戦闘航空団解剖』トム・クランシー/新潮社/1997.01
『戦略空軍』トーマス・M・コフィ/朝日ソノラマ文庫/1983.04
『エア・パワー その理論と実践』石津朋之,他/芙蓉書房/2005.06
『合成開口レーダの基礎 リモートセンシングのための』大内 和夫/東京電機大学出版局/2004.1

『Jet and Turbine Aero Engines』ビル・ガンストン
『Introduction to Airborne Radar』 (Second Edition)
『Aircraft Desgin』(AIAA Education Series)
『Computational Flight Dynamics』(AIAA Education Series)
『Military Avionics Systems』(AIAA Education Series)
『Composite Materials for Aircraft Structures』 (AIAA Education Series)

空戦記等

  • 北欧空戦史 ・ソビエト航空戦 ・現代の航空戦(エバタン訳)
  • スミソニアン 現代の航空戦 ・中国的天空
  • クリムゾンスカイ ・エアパワー ・ジャングルの航空戦
  • クロステルマンの「空戦」と「撃墜王」 ・「空戦フォークランド」 ・「ベトナム・チョッパー」
  • レッド・バロンー撃墜王最期の日
  • 夜間戦闘機 ・ドイツ夜間防空戦 ・戦略空軍 ・出撃!魔女飛行隊 ・朝鮮戦争空戦史
(ビル・ガンストン翁の著作)

以下サンケイ出版第二次世界大戦シリーズ
「フライングタイガース」「零戦」「雷電」「疾風」「紫電改」「艦攻・艦爆」「グラマン戦闘機」
「メッサーシュミット」「スピットファイア」「ランカスター」「モスキート」「空戦」「海軍陸上攻撃機」
「栄光のバトル・オブ・ブリテン」「ロッキード戦闘機」「ミグ戦闘機」


≪海≫

『戦略論大系 コーベット』高橋弘道,戦略研究学会/芙蓉書房/2006.10
『海上権力史論』アルフレッド・T・マハン/原書房/1982.12
『マハン海軍戦略』アルフレッド・T・マハン/中央公論新社/2005.02
『スペイン無敵艦隊』石島晴夫/原書房/1981.12
『輸送船入門 日英戦時輸送船ロジスティックスの戦い』大内建二/光人社/2003.11

『商船戦記 戦時商船23の戦い』大内健二/光人社/2004.12
『悲劇の輸送船』大内建二/光人社/2007.07
『機雷掃海戦―第一五四号海防艦長奮戦記』隈部 五夫/光人社NF文庫/2008.05
『戦艦大和の建造』御田重宝/講談社文庫/1999.08
『海軍料理おもしろ辞典』高森 直史/光人社/2004.04


潜水艦

『潜水艦諜報戦 上・下』シェリー ソンタグ,アネット・ローレンス ドルー,クリストファー ドルー/新潮OH!文庫/2000.10
『潜水艦対潜水艦 深海の知られざるハイテク戦争』リチャード コンプトン・ホール/光文社/1989.09
『トム・クランシーの原潜解剖』トム・クランシー/新潮社/1996.01
『潜水艦諜報戦 上・下』シェリー・ソンタグ,他/新潮社/2000.10
『レッド・オクトーバーを追え 上下』トム・クランシー/文芸春秋・文春文庫/1985.12
『クリムゾン・タイド』リチャード ヘンリック/集英社/1995.08
『伊58潜帰投せり』橋本 以行/学研M文庫/2001.01

『伊号潜水艦―頭上の敵を撃沈せよ』井上 淳/幻冬舎文庫/2001.06
『本当の潜水艦の戦い方―優れた用兵者が操る特異な艦種』中村秀樹/光人社・光人社NF文庫/2006.06
『潜水艦気質よもやま物語―知られざるドン亀生活』槇 幸/光人社・光人社NF文庫/2004.01
『ドラムビート―Uボート米本土強襲作戦』マイケル ギャノン/光人社/2002.04
『敵対水域―ソ連原潜浮上せず』ピーター ハクソーゼン,R.アラン ホワイト, イーゴリ クルジン/文藝春秋・文春文庫/2000.10
『Uボート・コマンダー―潜水艦戦を生きぬいた男』ペーター クレーマー/ハヤカワ文庫NF/1994.07
『眼下の敵』D.A. レイナー/創元推理文庫/1986.11
『10年と20日間―デーニッツ回想録』カール デーニッツ/光和堂/1986.11

『Uボート 上下』ロータル・ギュンター ブーフハイム/ハヤカワ文庫NV/1991.04
『雷撃深度一九・五』池上 司/文春文庫/2001.01
『無音潜航』池上 司/角川文庫/2007.01
『対潜海域―キューバ危機、幻の核戦争』ピーター ハクソーゼン/原書房/2003.05
『特殊潜航艇戦史』ペギー ウォーナー、妹尾作太男/徳間文庫/1990.8

≪エロ師に捧ぐお勧め艦船本等≫(重複多数)

『海上自衛隊 2008-2009』海人社
『シー・パワーその理論と実践』立川京一/芙蓉出版/2008.5
『三千年の海戦史』松村 劭/中央公論新社/2006.06
『海上防衛技術のすべて』防衛技術ジャーナル編集部/防衛技術協会
『海上防衛技術のすべて- 艦船設計編 -』防衛技術ジャーナル編集部/防衛技術協会
『シーパワーの世界史1・2』青木 栄一/出版協同社/1982.09
『ロイヤル・ネイヴィーとパクス・ブリタニカ』田所昌幸/有斐閣/2006.04
『アジアの海の大英帝国―19世紀海洋支配の構図』 横井 勝彦/講談社学術文庫/2004.03
『イングランド海軍の歴史』小林幸雄/原書房/2007.01
『艦船メカニズム図鑑 正続』森恒英/グランプリ出版
『日本の戦艦 上下』森恒英/グランプリ出版
『戦略論大系〈8〉コーベット』高橋 弘道/芙蓉出版/2006.10
『ファルージャ 栄光なき死闘―アメリカ軍兵士たちの20カ月』ビング ウェスト/早川書房/2006.01
『戦争の世界史―技術と軍隊と社会』ウィリアム・H. マクニール/刀水書房/2002.04
『第一次世界大戦 上下』リデル ハート/中央公論新社
『第二次世界大戦 上下』リデル ハート/中央公論新社
「Gunのパワーとメカニズム」(詳細不明)


≪兵器≫

『火薬と爆薬の化学』テニー・デービス/東海大学出版会/2006.03
『世界銃砲史 上・下』岩堂憲人/国書刊行会/1995.01
『火器弾薬技術ハンドブック』弾道学研究会/防衛技術協会/2003.05
『Rapid Fire』(洋書)Anthony G. Williams/Airlife Pub Ltd
『軍事システムエンジニアリング』大熊康之/かや書房/2006.11
『戦車 理論と兵器』加登川幸太郎/圭文社/1977.08
『驚異の戦争 古代の生物化学兵器』エイドリアン・メイヤー/講談社/2006.05
『タンクテクノロジー 戦車技術』林磐男/技術教育研究会(山海堂)/1992.01
『小火器読本―黎明期の火砲から89式小銃まで』津野瀬 光男/かや書房 /1994.01
『機雷』光岡 明/講談社文庫/1984.07
『火器弾薬技術ハンドブック(改訂版)』弾道学研究会編/防衛技術協会刊行/2002.5
『カラシニコフ機Ν供拆硝 仁一/朝日新聞社/2004.07

≪組織≫

『君主論』ニッコロ・マキャベリ/岩波書店/昭和10
『マキアヴェッリ語録』塩野七生/新潮文庫/1992.01
『国家 上・下』プラトン/岩波書店/1979.04
『無責任の構造 モラル・ハザードへの知的戦略』岡本浩一/PHP新書/2001.01
『権威主義の正体』岡本浩一/PHP新書/2004.12
『国家権力の解剖』市川亀久彌/TBSブリタニカ/1992.02
『国家権力の解剖 軍隊と警察』色摩力夫/総合法令/1994.01
『軍事組織と社会』S・アンジェイエフスキー/新曜社/2004.11
『戦争と政治とリーダーシップ』エリオット・A・コーエン/アスペクト/2003.04
『野外令』陸上幕僚監部/1966.2
『師団・旅団』
『師団』陸上幕僚監部/1968.03
『野外幕僚勤務』陸上幕僚監部/1968.03

≪その他軍事系≫

『マジノ線物語 フランス興亡100年』栗栖弘臣/ケイアンドケイプレス/2001.04
『フィレンツェ名門貴族の処世術 リコルディ』フランチェスコ・グィッチャルディーニ/講談社/1998.06
『戦争における「人殺し」の心理学』デーヴ・グロスマン/筑摩書房/2004.05
『世界史』W・H・マクニール/中央公論新社/2001.10
『戦闘糧食の三ツ星をさがせ! ミリタリー・グルメ』大久保義信/光人社/2002.12
『中立国の戦い』飯山幸伸/光人社/2005.08
『子ども兵の戦争』P・W・シンガー/日本放送出版協会/2006.06
『戦争請負会社』P・W・シンガー/日本放送出版協会/2004.12
『ドキュメント 現代の傭兵たち』ロバート・ヤング・ペルトン/原書房/2006.12
『オーストリア=ハンガリーとバルカン戦争 第一次世界大戦への道』馬場優/法政大学出版局/2006.02
『暗闇の戦士たち 特殊部隊の全て』マーティン・C・アロステギ/朝日新聞社/2001.09
『航空戦史シリーズ』朝日ソノラマ
『戦国の堅城 築城から読み解く戦略と戦術(全2巻)』学習研究社/2004.07
『テロ爆弾の系譜―バクダン製造者の告白』木村 哲人/第三書館/2005.06
『ドラゴンフライ―ミール宇宙ステーション・悪夢の真実 上・下』ブライアン バロウ/筑摩書房/2000.05
『ブッシュの戦争』ボブ ウッドワード/日本経済新聞社/2003.02

戦略・戦術

『戦略思想家事典』前原透,他/芙蓉書房/2003.10
『戦略論』リデル・ハート/原書房/1984.12
『戦争論』クラウゼヴィッツ/岩波書店/昭和8
『クラウゼヴィッツの戦争論のことがマンガで3時間でマスターできる本』杉之尾宜生/明日香出版社/2003.02
『孫子の兵法の数学モデル』木下栄蔵/講談社/1998.2
『戦争概論』アントワーヌ・アンリ・ジョミニ/中公文庫BIBLIO/2001.12
『補給戦 何が勝敗を決定するのか』マーチン・ファン・クレフェルト中公文庫BIBLIO/2006.05
『戦術と指揮 命令の与え方・集団の動かし方』松村劭/PHP文庫/2006.03
『戦争のテクノロジー』ジェイムズ・F・ダニガン/河出書房新社
『ゲリラ戦争』エルネスト・チェ・ゲバラ/中公文庫BIBLIO/2002.06
『ゲリラの戦争学』松村劭/文藝春秋/2002.06
『砂漠の戦車戦 四次中東戦争 上・下』アブラハム・アダン/原書房
『戦例に見る 小部隊の戦術』武岡淳彦/1973
『対戦車戦闘 戦車と戦う人間』ジョン・ウィークス/原書房/1980.3
『戦略の形成 : 支配者、国家、戦争. 上下巻』ウィリアムソン・マーレー/中央公論新社/2007.11
『戦略論の原点 : 軍事戦略入門』J・C・ワイリー,奥山真司訳/芙蓉書房出版/2007.04
『戦略論大系(計11巻+別巻)』 戦略研究学会/芙蓉書房出版/2001.12(3990×11+2415=46305円)
『歴史群像アーカイブ VOL. 2 戦術入門』/学習研究社 /2008.04
『歴史群像アーカイブ VOL. 3 現代戦術への道』/学習研究社 /2008.04

スレ住人オススメ兵站本


『補給戦 何が勝敗を決定するのか』マーチン・ファン・クレフェルト中公文庫BIBLIO/2006.05
『山・動く―湾岸戦争に学ぶ経営戦略』W.G. パゴニス/同文書院インターナショナル /1992.11
『軍事とロジスティクス』江畑 謙介/日経BP社/2008.3
『図説 イラク戦争とアメリカ占領軍』河津 幸英/アリアドネ企画/2005.7
『トム・クランシー 熱砂の進軍 上下』トム・クランシー Tom Clancy /原書房/1998.11

アルジェリア戦争関連書籍

洋書
histoire de ia guerre d`algere
la guerrre sans nom
helie de saint marc
la guerre madderne
la guerre d`algerie
de la guerre d`algerie
1947-2007 paras-coro parachutisyes d`infanterie de marine

和書
サハラの砂、オーレスの石(通史で行けばこれがガチ)
アルジェリア解放戦争史
アルジェリア近現代史
フランス現代史(河野、渡部
フランス解放戦争史(陸自幹部作)
外人部隊(当時の中の人が書いた)
フランス外人部隊(プリティ先生)
ド・ゴール希望の回想
ド・ゴール(大森実)
20世紀のフランス


チャレンジ・ザ・一気


一気見すべきもののリスト
重複とかは気にしない

  • 男はつらいよ全巻連続上映 ・銀河英雄伝説全巻連続読破 ・ふたご姫2シーズン分の耐久上映会 
  • 剣客商売一気読みとか ・超人ロック一気読み ・ゴルゴ13全巻一気読み
  • グインサーガ ・月光魔術團シリーズ全巻イッキ読み ・シルマリルの物語〜ホビットの冒険〜指輪物語(瀬田貞二版)
  • ローマ人の物語一気読み ・ペリーローダンシリーズ… ・アニメ版ケロロ軍曹全部ぶっ通しで ・横山光輝(三国志/徳川家康)系列
  • FSS読破(副読本も全部) ・終わりのクロニクル全巻 ・吉川全集 ・京極堂一気読み ・|∀゚)つ 美味しんぼ ・|∀゚)つ ゴルゴ13(ガイシュツ
  • |∀゚)つ BARレモンハート ・|∀゚)つ ガラスの仮面 ・|∀゚)つ ドクトル・ジバゴ ・|∀゚)つ メジャー ・つ佐藤大輔全作品
  • つ旭日・紺碧(新と外伝含む) ・ジョジョ ・バイオレンス・ジャック ・横山光輝さんの項羽と劉邦、殷周伝説も ・地連、パシスト、☆の一気読み。
  • 種/種死全話視聴 ・北条司作品一気読み ・北斗の拳 ・タイムボカンシリーズ一気に鑑賞 ・戦史叢書一気に ・アストロ球団全巻一気読み
  • ですがスレログ一気読み ・ER シーズン1から順に見る ・ドラクエシリーズ一気クリア ・ドラゴンボールのアニメを無印からGT最終話まで一気視聴
  • GS美神極楽大作戦 愛蔵版 ・プルースト「失われた時を求めて」 ・ジョイス「ユリシーズ」 ・大菩薩峠 ・源氏物語 ・八犬伝
  • Romeの全話視聴 ・と二百三高地、連合艦隊、大日本帝国を一気に視聴してハイパー鬱モード ・紅楼夢と金瓶梅を一気読み
  • 岩波文庫の西遊記全十巻読破。 ・リングワールドシリーズ一気読み ・というかラリー・ニーブン一気読み ・岩波史記の列伝&世家をまとめて
  • じゃりんこチエ 全巻 ・真世界シリーズ ・パタリロ! ・【ガニメアン三部作】 ・ニセコ要塞1986〜琵琶湖要塞1997 ・山岡荘八の徳川家康
  • グインサーガ
2010年12月10日(金) 21:59:42 Modified by ID:skPQX/iskA




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。