風俗Wikiは風俗店利用者が、自らの体験をもとに書かれた風俗体験レポートで作られた口コミ風俗サイトです。池袋 新宿 渋谷など都内主要ターミナル周辺の風俗店から横浜 川崎 西川口 千葉といった東京近郊の風俗店まで1都3県の風俗店情報を掲載しています。

Mrs治療院体験レポート


【場所・所在地】
池袋東口のサンシャイン60通りを進み、大黒屋を回り込むようにして右折。さらに進んでいくと、左手側前方に「ホルモン拉麺 炎のモツ魂」というお店が見えてきます。Mrs治療院の受付は、その脇にあるエレベーターで上がった先の3階にあります

【店舗外観・内装】
受付があるのは、池袋東口の風俗を語る上で欠かすことのできない新大同ビル。地下1階に風俗店の受付が数多く入居しているため何度か足を運んだことはあるのですが、3階まで上がったのは今回が初めてとなりました。
エレベーターを降りると、まるで病院に来たかと見紛うほど白く清潔な空間が広がっています。受付や待合室も、これまた病院のそれのような設えで、正当派エステならいざ知らず、性感エステ(風俗)であることなど忘れてしまうほどでした。

【料金説明】
性感エステということもあり60分8,000円〜とかなり良心的な料金設定なのですが、風俗特報」が出している45分オールタイム5,000円という、ピンサロでもここまで安くはならないであろう割引を見つけ突撃してきました。
こちらはフリー限定で、サービス内容もかなり限られたものになるとのことでしたが、背中や肩の張りをほぐしてもらえ、しかも抜きが付いているのであれば十分です。
これにより、今回の総額は、プレイ料金5,000円とホテル「ナポリ」の2,990円を足した7,990円となりました

【受付 男性スタッフの対応】
店内の清潔なイメージ同様、スタッフも白いワイシャツに黒いズボンという誠実味あふれる服装。接客ももちろん素晴らしく、案内状況やプレイ内容など、実に丁寧に説明してくれました。受付での不満はまったくありません。

【在籍嬢の人数とレベル】
35人ほど在籍しているようです。性感エステというと若くて可愛い子がお相手してくれるというのが定番でありますが、Mrs治療院の年齢層は20代後半から30代後半とかなり高め。風俗で「人妻」と呼ばれる年頃の女性に施術をお願いすることとなります。ありそうでなかったという観点からは、ニッチなお店と言えるかもしれません。

【システムとプレイ内容】
オイルを使用しての背面マッサージ、仰向けになってのマッサージ、そして手コキでのフィニッシュというのが基本的な流れ。45分ではここまでしかできませんが、それ以上のコースではフェイシャルマッサージや耳掃除、フットマッサージなどが可能となります。

【今回サービスを受けた女の子について】
お相手してくれたのは30代前半のHさん。年齢的には私とそれほど変わらないのですが、小柄で可愛らしいことに加え、安達○実的な童顔なので、外見的にはすごい年下に見えてしまいます。ご自身もそれを自覚しているようでしたが、部屋に入室するなりテキパキと準備を始めたことや、気遣いにあふれる所作などを見ていると、やはり若いだけの女性にはない慎み深さが感じられます
まずは私ひとりでシャワーを浴び、その間にHさんがマッサージの準備。体を洗い終わり部屋に戻ると、肌着姿になっていたHさんがタオルを持ってきてくれて丁寧に拭いてくれました。「では、ベッドにうつ伏せになってください」との声がかかり、私は布団が取り除かれたベッドに寝転びました。
そして、Hさんが両手にオイルを塗りたくり、マッサージ開始。匂いがしなかったため無香料だったのかもしれませんが、とにかくちょうどいい力加減で両手を背中に滑らせていくのがとてもいい気持ちです。実は私、かなりの好青年で、指圧が強すぎても「痛いからもっと優しくして」と言えない性格。しかし、そこはHさんが私の微妙な変化を汲み取ってくれ、ことあるごとに機敏に調節してくれたので、私はこの絶妙なマッサージによりベッドに沈み込んでしまうような安楽を感じたのでした。
今回、重点的にやってもらいたかったのが肩胛骨周辺。数日前に変な格好で就寝してしまい、そのせいでちょっと腕を回すだけでピリッと電気のような衝撃が走ります。そのことをHさんに告げると、「じゃ、そっとやりますから痛かったら仰ってくださいね」と言ってまずは患部のあたりを優しく撫で始めました。
さすがに名医というわけにはいかないので、鈍い痛みに私は時折「うぐっ!」と唸ってしまいます。それでも何と言いますか、だんだんと“痛気持ちいい”という不思議な感覚に。この施術だけで完治するはずなどないのですが、それでもかなりほぐれた感じで、ずいぶんと軽くなった心地がしました
ここで背面マッサージは終了。「仰向けになってください」と言うHさんに従います。普通のヘルスでしたらこの段階でペニスはかなりギンギンになっているのですが、マッサージではそうもいきません。眠気を誘うポカポカ気分に包まれていたためか、完全に冬眠状態でありました
というわけで、手コキが始まってもペニスのリアクションは鈍いまま。胸元、股間、リンパ腺のマッサージを終えてからのメインエベントであるのですが、情けなくなってきてしまうほどの無反応ぶりです。う〜ん、それはスキンシップがないからだと勝手に解釈した私は「ボディタッチはしていいんでしたっけ?」とHさんに質問。受付でろくに説明を聞いていなかったせいもあるのですが、「えぇ、大丈夫ですよ。パンツの中でなければ」との返答に当を得、さっそく手を伸ばしました。
真っ先に、肌着越しのおっぱいに触れました。わ、すごく形がよくて張りがある。「じ、直に触ってもいいんですか?」「えぇ、大丈夫ですよ」。このやり取りのあと、速攻で肌着の下から手を入れ、片手でおっぱいをキャッチ。すごく揉みごたえのある、いいおっぱいです。しかも、私が触りづらそうと見たのか、Hさんは肌着をたくし上げて両のおっぱいを満天下のもとにさらけ出してくれました。
これで俄然テンションが上がった私。両手を伸ばしておっぱいをモミモミ。揉みごたえ抜群なのは言うに及ばず、ちょっと汗ばんでいるところがとってもキュートです。さて、現金なことにペニスも目を覚ましてくれました。ムクムクと起き上がってくるのを自ら感じつつ、「僕、乳首すごく感じるんだ」と弱点を暴露。プレイはいよいよ最終段階を迎えました。
ペニスを握ったまま上半身を倒し、チロチロと舌先で乳首を舐めだしたHさん。すごく気持ちいいです。マッサージで温まった体、しかもいちばん敏感である乳首を攻められるだけで、恥ずかしくもビクンビクンと反応してしまいます。もう限界です。この衝撃のどさくさに紛れる格好で、たまらなく愛しく思えてきたHさんの頬に顔を寄せキスの嵐。この瞬間、ペニスは噴火を起こしてしまいました

【店舗評価】
いくら限定割引とは言えど、45分5,000円という破格のプライスでどこまで入念なサービスをしてくれるのか気を揉みはしましたが、まったくの思い過ごしでした。お試しにしてはもったいなさすぎる内容に満足できたと同時に、次回は80分コースあたりで至れり尽くせりのマッサージを受けてみたいと感じました。


コンパニオン画像チェック!
風俗特報でMrs治療院料金システムやコンパニオン画像をチェックする。


お店情報・過去の体験レポート
Mrs治療院の料金システム・過去レポートをチェックする。


風俗Wikiメニュー

風俗ライフを楽しむ為にみんなで作る「風俗情報投稿広場」

体験レポアクセスランキング

風俗ウィキ風俗掲示板

特集記事はコチラ! AV女優在籍店

記事を投稿する。

wikiの編集が苦手な方は以下のフォームから管理人までご連絡ください。 荒しや業者の方は投稿をご遠慮ください。
投稿頂いたレポの不掲載理由

風俗特報

女の子の写真指名は、
風俗情報サイト 風俗特報
画像の加工修正は一切行っておりませんのでご安心下さい。
風俗特報

風俗体験レポート更新情報

メンバーのみ編集できます