大阪 風俗Wikiは風俗店利用者が、自らの体験をもとに書かれた風俗体験レポートで作られた風俗サイトです。梅田 難波 日本橋 十三 谷町九丁目など大阪市内の主要な風俗街にある風俗店から京都 兵庫といった大阪近郊の風俗店まで2府1県の風俗店情報を掲載しています。

快楽 玉乱堂体験レポート


【場所・所在地】
JR環状線京橋駅で下車して北口改札を出て右へ。駅コンコースを出てアーケードを左へ曲がります。30メートル程直進して、『グランシャトーと立ち食いうどんの角』(リンク:Google Maps ストリートビュー)を右へ。更に20メートル程直進した左手にある、ローソンの右にあるビル(リンク:Google Maps ストリートビュー)の4階に店舗受付があります。

【店舗外観・内装】
建物は数々のキャバクラ等の風俗店が多数入居したレジャービル。正面入口の上と玄関マットには、『サンピアザビル』(リンク:Google Maps ストリートビュー)と記載されているので、すぐに見付けられるともいます。1階表には『玉乱堂』の看板も出ているので目印にして下さい。
正面玄関入ってすぐ右に向かうとエレベーターがあります。そのエレベーターに乗り、4階で降りると真正面に店舗入口の自動ドア。入ってすぐ左に受付カウンターがあり、右にはトイレとプレイルームへ向かう廊下。正面通路奥の左に待合室があります。待合室は4畳程で左右の壁に沿ってソファーが並び、真ん中には喫煙ルームによくある大型のテーブル型空気清浄機。6〜7人も座れば満員だと思います。奥には本棚とテレビが2台。若干窮屈な印象ですが、座り心地は良かったですので、長時間の待ちでも寛げると思います。

【料金説明】
プレイ料金はオールタイム均一ですが、コースにより料金が異なります。
コースには『たまらんコース』『スタンダードコース』2種類あり、『たまらんコース』は自分でコスチュームを選択する事が出来るコースです。コスチュームは30種類あります。
今回利用したのは、80分21,000円のたまらんコース別途指名料2,000円が加算されましたが、受付にて「風俗特報を見た」と伝えると、入会金1,000円が無料になりましたので、支払ったのは23,000円。
このお店は店舗内にプレイルームがあるので、別途ホテル代等の支払いは無く、支払額は変わらず23,000円です。

【受付 男性スタッフの対応】
お店には予約無しで行きましたので、電話はしていません。なので、電話での対応は不明。
店員は男性が3人。受付カウンター内には30代位で落ち着いた雰囲気の店員が1人。入店すると予約の有無や会員証の有無、何を見ての来店かを聞かれます。カウンターの右には液晶モニター。広告を掲載中と思われるサイトのロゴ一覧や、システムやプレイの詳細等をモニターに表示して、分かりやすく説明してもらえます。お店を知ったサイトを伝えると、すぐに割引が適用され、安心して受付を終える事が出来ました。

【在籍嬢の人数とレベル】
在籍女性数はお店HPによりますと約60名。受付カウンターに並べられていたパネルは15枚。その中から即案内のパネルは4枚でした。即案内以外のパネルには、黄色い付箋で案内可能な時間が記載されていて、分かりやすくなっています。パネルを見た感じでは、キレカワ系のお姉さんが多い印象。ルックスレベルはかなりの物だと思います。年齢は30歳前後が中心ですが、それがテクニックの高さを物語っているのではないでしょうか。

【システムとプレイ内容】
今回利用したのは『たまらんコース』『スタンダードコース』との違いは、コスチュームを選ぶかどうかだけで、プレイ内容に違いはありません。
受付にてコースと指名する女性を選びます。『たまらんコース』の場合は、コスチュームも選びます。料金を支払って、会員証と女性の名前と受け受け番号が記載されたカードを受け取り、待合室にて待機。女性の準備が整うと店員に受付番号を呼ばれてプレイルーム入口へ移動。ここで店員に注意事項が記載されたプリントを渡されます。内容に同意する場合はフルネームで署名。店員がカーテンを開けると、指名した女性が待っています。女性に受付カードを手渡して、プレイルームへ移動。服を脱いでバスタオルを腰に巻いてから女性と浴室へ移動。洗い終えるとプレイルームへ戻り、プレイが始まります。プレイ終了後に再度女性と浴室へ移動して洗ってもらいます。
システムやプレイ内容は一般的なエステM性感サービスと同様となっています。

【今回サービスを受けた女の子について】
夏頃にCSの番組でこのお店が紹介されているのを見てから、気にはなりつつもすっかり忘れていた私。いつものように風俗特報を見に行くと、そのお店のグラビアが掲載されれいるのを発見。お店HPを見に行くと、なかなかの美人揃いだったので遊びに行ってみる事にします。
入店時には既にパネルが並べられている受付カウンター。風俗特報のグラビアの女性は1時間待ちでしたので、即案内のパネルの中から、童顔でムチムチの女性を指名。
待合室でタバコを吸いながら待っていると、15分程で店員に受付番号を呼ばれます。プレイルーム前の赤いカーテンを開けると、とても可愛らしい笑顔のHさんの姿。キュートなルックスは女優の『早瀬かな』を彷彿とさせる、ロリ系のお顔です。
ヘアスタイルは茶髪で前髪ぱっつん触覚ヘアの上に、ポニーテールと言う超私好みの髪型。スタイルも良い意味で幼児体型です。私が受付時に選んだ『黒いボディコン』をそのロリロリしいボディに着用してくれている彼女。私は「めっちゃ可愛い〜」と、小躍りする勢いで感動を表現します。
「こちらへどうぞ^^」と、Hさんに案内されてプレイルームへ移動する私。白黒の壁紙が貼られ、プレイルームの扉が並ぶ薄暗い廊下を進みます。プレイルーム内は3畳程の広さで、オレンジ色の豆球だけが灯された薄暗い室内。床にはバスタオルが敷かれたベッドがあり、一人掛けの椅子や冷蔵庫、空気清浄機が設置。壁には大きなミラーがベッドに沿うように貼られ、如何わしい雰囲気を盛り上げています。
私が上着を脱ぐとハンガーに掛けてくれる彼女。そして荷物や貴重品を金庫に保管してくれます。何種類かあるドリンクの中から緑茶缶を選ぶと、冷蔵庫から缶を出して渡してくれるHさん。緑茶を飲んでいると「下の名前は?」と聞かれます。「○×です」と答えると、「じゃあ○○だね」と、名前を渾名風に変えて呼んでくれる彼女。愛くるしい笑顔のHさんに名前を呼ばれると、10代の頃を思い出して甘酸っぱい気持ちになって来ます。
椅子に座ったままシャツを脱がれてくれるHさん。自分でズボンを脱ぐと、バスタオルを渡されます。バスタオルを腰に巻いて座ると、私の前に跪いた彼女が睾丸をモミモミ。「すぐにお風呂のお迎えが来るからね」とHさんが言うので、「え?Hちゃんと行くんじゃないの?」と私。どうやらプレイ前の風呂は別の女の子と一緒に行くシステムのようです。
ノックされる部屋の扉。彼女が扉を開けるとバスタオルを胸に巻いた女性が立っています。「じゃあお風呂に行こうね〜」と、バスタオルの女性、Nさんと手を繋いで廊下へ出る私。Hさんに見送られて浴室へと移動します。
細くてダンジョンのような薄暗い廊下を2回程曲がると浴室の扉前に到着。Nさんがガラスのドアを「ガラガラ」と開けてくれます。狭くて薄暗い脱衣場でサンダルとバスタオルを脱いで浴室へ。バスタオルを脱いだNさんは、スレンダーなのに爆乳なスタイル。真っ赤なTバックショーツから、凄いお色気を感じます。
浴室は6畳程の広さ。三方の壁際には、仕切りがされてスケベ椅子が置かれたブースが、3つずつ設置されています。浴室内には先客が既に3組。スケベ椅子に座った男性が、トップレスの女性に洗ってもらっています。Nさんに手を引かれて、空いたブースのスケベ椅子へ座る私。湯気で見え難くなった浴室では、なんとも如何わしい行為が行われています。
椅子に座った私の前に立つと、シャワーで身体を洗ってくれるNさん。抱き付かれてボディ洗いをしてもらっている私。Nさんは後ろに回ると背中におっぱいを密着させて両手を私の前に回します。私の後ろから伸びて来た手が、チンチンを擦るように手コキ洗い。「おちんちんどうなってるのぅ?」とNさん。「ギンギンです・・・」と、恍惚の表情で答える私。他の客とプレイルームを共にした事が今まで無かったので、不謹慎で非日常な空間にいる自分は、まるで夢を見ているような不思議な感覚を覚えます。
洗い終えると脱衣場で身体を拭いてもらい、Hさんの待つプレイルームへ戻る私。Nさんが扉を開けると「おかえり〜^^」と、笑顔で出迎えてくれるHさん。椅子へ座るように言われて従います。私の膝に跨り、身体を密着させて来る彼女。ボディコン越しにHさんのロリボディを触りたい衝動を抑えます。「ボディコンにめっちゃ触りたい」と私が言うと、「ふふ・・・」と、怪しい笑顔で笑い、ベッドへ俯せで寝るよう指示するHさん。
バスタオルを脱いでベッドに寝転ぶと、足の先からマッサージが開始されます。腰の上に乗った彼女が私の左手を後ろに持って行くと、掌にボディコンとオッパイの感触。『モミモミしても良いのだろうか・・・』と考えていると、次は右手を後ろに回されます。ここでも揉んで良いのか悩んでいると、離れてしまう彼女の身体。そして跨ったまま肩を揉んでくれるHさん。俯せでのマッサージはここで終わり、仰向けになるよう言われます。
ベッドに仰向けで寝転ぶ私に覆い被さって来るボディコン姿の彼女。物凄い高速で舌を左右に動かしながらの乳首責め。乳首への刺激で感じてしまった私は「ぁふん・・・」と、快楽の吐息を漏らします。ビンビンに勃起したチンチンをスルーして足マッサージに移行するHさん。足を延ばしたり曲げたりして行われるマッサージは、普段動かさないような姿勢になるので、とても効きます。
足マッサージを終えるとボトルを取り出す彼女。それがローションだと思った私は『いよいよチンチン責めが始まるのか!?』と、期待とチンチンを膨らませています。ボトルの液体を手に取ると、始まったのは睾丸マッサージ。期待が外れてややがっかりしますが、睾丸マッサージも性的な意味ではないですが、かなりの心地良い刺激が伝わって来ます。生まれて初めての睾丸マッサージですが、こんなに気持ち良いものだったとは知りませんでした。何のオイルなのかを尋ねてみると「ホホバオイル」との事。睾丸に潤いを与えてくれるようなマッサージを終えると、Hさんは別のボトルを手に取ります。
チンチンに垂らされるローション。開始早々から指がうねる様なトルネード手コキが始まります。手首を回転させながら上下に移動させてチンチンを扱いている彼女。如何わしい空間で行われる如何わしい行為。ローションが「ニュッチャニュッチャ」とイヤラシイ音を立てています。
「京橋にこんなエロい店があったなんて・・・」と、手コキで感じながら興奮しまくりの私。「そうでしょう〜?」と言いながら、私に跨るHさん。後ろ手で手コキをしながら、騎乗位手コキを開始します。オレンジ色の照明で怪しく光るボディコン。しかし逆光になっているので、彼女の表情やスタイルが良く見えません。
「せっかくのボディコンとHちゃんの可愛い顔が逆光で見えにくいな」と言いながら、逆光にならないように頭を動かすと、それに合わせて上半身を動かすHさん。結局逆光になってしまうその動きが可愛くて笑ってしまいます。
騎乗位なのにお触り禁止なのが苦痛になって来た私。「触っちゃダメ?」と尋ねると、「腰から下ならいいよ♪」と、彼女の許可が出たので腰を掴みます。ボディコン越しに触る彼女の腰は、華奢ながらもプニプニで触り心地抜群。「動きにくいから脱いじゃうね」と衝撃的なコメントを出すHさん。私は「ええ〜・・・」と残念に思いながらも現実を受け入れます。
「起き上がって」と言われて、上半身を起こす私。右手で後ろ手手コキをしながら、左手で私に抱き付いて、対面座位手コキに移行する彼女。耳を責められたリしている私は、この時点でかなり射精感が高まっています。トップレスになり、乳首を私に押し当てて来るHさん。
対面座位の姿勢を崩すと、彼女は私の足元に座ります。「お尻責めとか大丈夫?」と言われて、「え?ええの!?」とテンションが上がる私。左手に白いゴム手袋を装着すると、ローションを付けてアナルに指を差し込んで来るHちゃん。私は右手で手コキ、左手でアナル責めされています。「ここ擦られるとどうかな〜?」と、アナルの中で指を曲げて来る彼女。同時責めの快楽で「あ゛っ!それ凄い!」と思わず叫んでしまいます。私はHさんのテクニックに翻弄されっぱなしで、『もうどうにでもして』状態。
アナル責めを終えてゴム手袋を外すと、彼女は私の傍らに寄り添って寝て来ます。首筋や耳を「ペチャ・・・ベチャ・・・」と、卑猥な音を出して舐めて来るHさん。耳が性感帯の私は「ふあああああああっ!」と、背筋をゾクゾクさせながら感じてしまいます。
「左見てみて?」と彼女に言われて、顔を左に向ける私。そこにはベッドに沿うように設置してあるミラーに、寝転んで手コキされている男の姿が映っています。余りに淫猥な自分の姿に「もうイク!」と叫んでしまう私。しかし「まだ駄目よ。我慢してね?」と、手コキを止めるHさん。耳元で「イカせて欲しいの?」と囁いて来ます。辛抱堪らん状態な私は「イ、、イカせて、、欲しいです・・・」と、ヘロヘロになりながら答えます。
私を抱き締めながら手コキの速度を上げて行く彼女。とてつもない快感に包まれた私は、「あ〜っ!イクっ!」と叫んで射精します。発射した瞬間、高圧電流が流されたかのように、全身が跳ね上がる私。射精が終った後も腰が痙攣して、心地良い快感の余韻を感じます。
暫し射精の余韻を味わっていると、「じゃあお風呂いこっか」とHさんに言われて起き上がる私。またバスタオルを腰に巻いて、サンダルを履いて廊下へ出ます。今度はHさんと一緒にお風呂へ。
彼女がスケベ椅子に座った私の体に付いたローションをシャワーで流してくれます。洗い終わって脱衣場に行く2人。すると女性2人を侍らせながら入って来る男性客とすれ違います。どう言う事なのかHさんに尋ねてみると、「空いてる女の子がいる時だけ、追加料金を払うと2人に洗体してもらえるオプションがあるの」との事。『なんとけしからんオプションがあるのだ・・・』と考えながら部屋へ戻ります。
残り時間が少しあったので、椅子に座った私をマッサージしてくれる彼女。最後まで手を抜かないHさんに感動しながらプレイ時間は終了。帰り際にも私に抱き付いて「また○○を愛させてね^^」と、最高の笑顔に見送られながらお店を後にしました。
Hさんの笑顔がとてもキュートで好きになってしまったので、次回も必ず指名して遊びたいと思います。

【店舗評価】
まさか京橋のど真ん中にこんな如何わしいお店があるとは思いませんでした。出勤女性の数が非常に多く、ルックスレベルも高いので、中々女性を選べませんでした。今回指名した女性のテクニックは最高です。また、別の女性とお風呂に入れると言う、他のお店には無いサービスも楽しかったです。近い内にまた行く予定です。


コンパニオン画像チェック!
風俗特報で快楽 玉乱堂料金システムやコンパニオン画像をチェックする。


体験レポートの投稿
快楽 玉乱堂体験レポートの投稿をお待ちしております。


大阪 風俗Wiki内の風俗用語については全て風俗Wikiにリンクされています。

大阪 風俗Wiki News

本日のピックアップ
3月20日(水)
スピード-SPEED- 日本橋店

月半ばのお値打ち祭

60分12,000円

大阪 風俗Wiki twitter

記事を投稿する。

wikiの編集が苦手な方は以下のフォームから管理人までご連絡ください。
体験レポート投稿
修正連絡フォーム

   風俗特報 大阪

大阪風俗遊びするなら、
風俗割引情報 風俗特報
格安割引チケット満載。
風俗特報

編集にはIDが必要です