大阪 風俗Wikiは風俗店利用者が、自らの体験をもとに書かれた風俗体験レポートで作られた風俗サイトです。梅田 難波 日本橋 十三 谷町九丁目など大阪市内の主要な風俗街にある風俗店から京都 兵庫といった大阪近郊の風俗店まで2府1県の風俗店情報を掲載しています。

アンコール-Encore-体験レポート


【場所・所在地】【店舗外観・内装】
当店はデリバリーヘルス店の為、店舗受付はありません。受付は電話のみですので、店舗の所在地や外観は不明となっております。
プレイルームとして利用したのは、難波にあるホテルです。

【料金説明】
プレイ料金はオールタイム均一料金となっておりますが、女性毎に設定されているランクによって料金が異なります。
今回は『クラブレディーコース』の女性を指名して、70分コースを利用しました。ほてるにて女性に支払ったのは、コース料金34,000円と交通費3,000円を合わせた37,000円です。
プレイルームとして使用したホテルMYTH Rouge(マイスルージュ)(リンク:Google Maps ストリートビュー)にてホテル代3,400円を支払いましたので、総支払額は40,400円になりました。

【受付 男性スタッフの対応】
電話の応対をしてくれたのは、爽やかな話口調の30歳前後と思われる男性スタッフ。初めに店名や自分の名前を名乗ってから受付を始めてくれます。指名したいと思う女性のスケジュールを素早く確認してくれたり、お得に利用出来るホテルを紹介してくれたりと、こちらの都合に合わせてもらえましたので、好印象を受けました。またデリバリースタッフも、電話では初めに店名と名前を名乗って丁寧な応対でした。

【在籍嬢の人数とレベル】
このお店の在籍女性は36人。利用時に確認した当日の出勤数は10人ですが、退勤時間によっては既に受付終了になっている女性もいます。このお店は派遣型風俗店の為、店頭で顔出しのパネルを確認するシステムではありません。ですので事前に顔を確認しての指名は不可となっております。このような状況ですので、お店全体のルックレベルを判断する事は出来ませんが、指名した女性は非常に美人でスタイルも良いハイクオリティな女性でした。

【システムとプレイ内容】
当店はデリバリーヘルス風俗店ですので、まずはお店に電話を掛ける事から始まります。電話に出たお店スタッフに希望する時間と場所を伝えると、店員が女性のスケジュールを確認してから、都合の付く女性を教えてくれます。その中から女性を選び、電話確認の為一旦電話を切るとお店から折り返し電話が掛かって来ますので、それに出て確認が出来れば予約は完了。予約時間の10分前までに待ち合わせ場所へ移動します。女性が到着するとドライバーから電話が掛かって来ます。女性と対面して一緒にホテルへチェックイン。部屋に入って女性が持っている料金表を見てコース時間を決め、その場で女性に料金を支払います。女性がお店にホテル名と部屋番号を伝え、タイマーをセットするとプレイの開始となります。
プレイ内容はフェラチオ素股等のオーソドックスで一般的なデリバリーヘルスと同様のサービスです。

【今回サービスを受けた女の子について】
ワールドカップのコロンビア戦で日本代表の勝利にBETしていたので、ブックメーカーからその配当が振り込まれて気が大きくなる私。『この際やから今まで遊んだ事のない高級店に行ってみるか!』と風俗情報サイトを閲覧してみれば、高級店であるこのお店を見付けます。
お店に電話を掛け、スタッフに事前に目星を付けていた数名女性の名前を伝える私。スタッフはその中から都合の良い時間帯に遊べる女性を伝えてくれます。そして指名したのは、目星を付けていた女性の中で、最もバストサイズの大きかったFカップのSさん。予定時刻に間に合うように電車に乗って待ち合わせ場所へ向かいます。
予定時刻の約10分前にドライバーから電話が掛かって来て、「あと5分くらいで到着します」言われ、私はお店に紹介されていたホテルの前に移動。小雨の中をホテルの前に佇んでいると、先程のドライバーから伝えられたナンバーの自動車がこちらへ向かって来るのが見えます。私の前を通り過ぎて止まった自動車の後部座席から降りて来たのは、身長160センチ弱くらいのスリムな女性。
胸の下に黒いリボンベルトが付いている薄ピンク色のワンピースを着て、上には黒いカーディガンを羽織っているファッション。黒髪ワンレンストレートロングのヘアスタイルで、手には赤い色のバッグと傘を持っている彼女。「こんばんは、Sさんですか?」私が声を掛けると、「そうです〜よろしくお願いします♪」挨拶を返してくれます。挨拶を交わしながら彼女のルックスを確認してみると、『グラビアアイドルの武田玲奈』をベースにして、『壇蜜』の大人っぽさを足した感じの雰囲気を持った美人女性。私はSさんからエッチな色気を感じてしまい、出逢って早々からムラムラした気持ちが込み上げて来ます。
「湿気が凄いですね〜」等の会話をしながら目の前にあるホテルへチェックイン。エレベーターに乗って部屋へと移動。室内はとても綺麗なので、『高級店に相応しい部屋やな〜』思いながらソファーに座る私。彼女も私の隣に座り、「何分コースにされますか?」尋ねて来ます。私が70分コースでの利用を伝えると、お店に電話を掛けてホテルの部屋番号や利用時間を伝えるSさん。電話を終えた彼女へ料金を支払います。
Sさんはこのお店に在籍して「1年ちょっとです」との事ですが、そんなに出勤が多いわけではなさそうです。飼っているペットの話題等で盛り上がったりしていると、二人の距離が縮まって来るのを感じます。「そろそろシャワー行きますか?」彼女に言われ、「すっかり忘れてた〜」言って立ち上がり、服を脱ぎ始める私。Sさんもカーディガンとワンピースを脱ぎ、黒地に白いレースがあしらってあるセクシーランジェリーも脱いで全裸になっています。オッパイは目測でEカップくらいで、お尻も丁度良い大きさの均整の取れたスタイル。そんな彼女と一緒にお風呂場へ入ります。
お風呂場ではまずシャワーのお湯で私の身体を濡らし、自分の身体にボディーソープを塗り付けるSさん。オッパイのカップ数を尋ねてみると、「EかFカップ」との回答。ほぼプロフィールの数値と私の目測通りのバストサイズです。彼女のオッパイはカップ数だけでなく形も美乳ですので、これから始まるであろうボディ洗体にも期待が高まります。そんな私の気持ちを察したのか、すぐにオッパイを押し当てるようにして抱き付いて来ると、ボディ洗体を始めるSさん。オッパイの柔らかさや、ボディーソープのヌルヌルした感触から、心地好さが伝わって来ます。すると彼女は半立ち状態のチンコを自分の股に間に挟み込み、ゆっくりと腰を前後に動かして素股プレイをスタート。そのマン肉からの刺激を受け、みるみるうちにフル勃起状態になってしまうチンコ。私の身体に抱き付いたまま「こすれて気持ちいい・・・」Sさんが耳元で囁いて来ます。お風呂場の中でセクシャルな雰囲気が盛り上がって来る二人。そして彼女がチンコをシャワーで流し、お風呂場でのプレイは終了。
私はSさんより先にお風呂場から出てバスタオルで身体を拭き、ベッドルームへ移動します。エアコンの効いた部屋で寝心地の良いベッドの布団に入ると、ついウトウトしてしまう私。寝そうになっていると、お風呂場から出て来た彼女がベッドの頭に辺りにあるパネルを操作して部屋の照明を薄暗くし、私の隣に寝転んで来ます。
まず私がSさんに添い寝するような姿勢になり、キスからプレイを開始。肉厚のある色っぽい彼女の唇にキスをしてみると、素直に私の唇を受け入れてくれます。唇同士を甘噛みしたり、舌の先で突き合ったりして美女との接吻を楽しむ私。チラリと横目の視界に入って来るのは、EかFカップの大きなオッパイ。キスを終えた私はオッパイ目掛けて顔を右横へ移動します。心臓側の乳首を唇で吸い付くようにして責めを始めると、「んあああんっ・・・」早くも喘ぎ声を出して感じ出す彼女。次に反対側の乳首に吸い付き、歯で甘噛みしたり舌で転がしたりして責める私。乳首を責めながら右手の指でマンスジを撫でてみれば、中指に感じるのはヌレヌレの湿地帯の感触。指に少し力を入れただけで、ぬるっと秘部の中へ吸い込まれて行く私の中指。乳首と指姦の同時責めで、「んはああああっ・・・!ああっ・・・はぁはぁ・・・」Sさんは腰を震わせて喘いでいます。
『オメコ責めの方が感じるんか?』思った私は起き上がって彼女の両足の間へ移動。ベッドに俯せになってクリトリスの位置を確認してからクンニリングスを始めます。舌をクリトリスへ押し当てながら、舐める速度を変えつつ責めてみれば、Sさんの喘ぎ声の大きさが変わる場所を見付ける私。喘ぎ声のトーンを確認しながら舌の動きを調節して、彼女の声が一番大きくなる場所を集中的に舐めてみます。すぐに私の手を握って「はぁああ・・・しょこ・・・ひもちひいっ・・・」、若干呂律の回らない声を出して感じているSさん。同じ舌の動きと力加減のまま、私はクンニを続けます。暫くして喘ぎ声に艶めかしさが加わって来たかと思うと、「いっくっぅ!」叫ぶと同時にビクククッと恥骨を痙攣させる彼女。私の顔の左右にあるSさんの両足に力が入っているのが分かります。
起き上がって唾液と愛液まみれの口をバスタオルで拭うと、右手の中指と薬指を彼女の秘部へ挿入する私。少しずつ指を移動しながら膣内の壁を擦ってみます。手マンを開始して早々に「んはあああっ!!いもちひいいっっいくいくっ!!」、私のチンコを握りながら早くも2回目のアクメを迎える彼女。指先には子宮口が膣口付近まで降りて来ている感触がします。『これだけ温まってんならもう1回くらいイキそうやな・・・』思った私は手マンを継続。膣壁の天井を優しく擦り付けると、チンコを握る指に力を込めるSさん。「またいっちゃういっちゃう!」軽く潮を噴きながら彼女は3回目のアクメに達しています。
彼女を3回もイカせた事で大きな満足感を得たので、ベッドに寝転んで攻守の交代を求める私。ふらふらとしながら起き上がったSさんが、愛おしそうな表情で私を見ながら唇を近付けてキスをして来ます。始めのキスよりも激しく舌を絡めて来る彼女。そんなSさんのエロい雰囲気に私も気分が盛り上がり、更に硬さを増して突っ張り感が大きくなるチンコ。
キスを終えた彼女は私の足元へ移動して四つん這いの体勢になり、頭だけを動かしてチンコを咥えるとフェラチオを始めます。両手を布団に置いて身体を支え、口と頭の動きだけでチンコを責めて来るSさん。頭が上下に動く度、唇がカリの出っ張りにゴリゴリと当ります。じゅぼっじゅぼっ、じゅじゅじゅじゅと、淫猥なチュッパ音が響き渡るベッドルーム。バキュームフェラでチンコを吸い上げられると、「あ〜・・・きもちいい・・・」感嘆の声を上げてフェラチオの快感を味わう私。彼女は妖艶な表情を浮かべて起き上がり、私の腰に跨ってチンコの上に腰を下ろします。
騎乗位の体位になったSさんは、マン肉で裏筋を挟み込んでから腰を前後にスイングして素股をスタート。チンコ全体から感じるのは、彼女の愛液や噴き出した潮と思われる粘液の感触。ローションを使わなくてもスムーズに滑ってチンコを刺激して来ます。上半身を前に倒して腰を振ると、クリトリスへ亀頭が当たるのか、「ああああんっ!」全身を震わせて悶えているSさん。私も彼女の腰を掴んでチンコを突き上げるように動きます。チンコから感じるのは、生の肉体の感覚です。『騎乗位スマタってこんなに気持ちよかったっけ?』そう思って意識をチンコへ集中すると、快感がダイレクトに伝わって来て気持ち良さが増幅される私。『クンニで時間使っちゃったから、そろそろ発射のタイミングかも・・・』思って私は腰の動きを早めます。目の前には「ああっ!いいっ!」と大きな喘ぎ声を出し、私以上に感じて盛り上がっている彼女。スケベ美女の喘ぎ声とチンコへ感じる愛液の感触。「これイってまうわ・・・イっていい?」Sさんに尋ねると、「出してぇ・・・」快感の渦に飲まれて泣きそうな表情のSさんから発射許可が下ります。私が「いくっ!あっ・・・!」叫んだ直後にビクッビクッと脈を打つチンコから、ドビュルルルっと発射されるザー汁。
「すごい・・・びくんびくん出てるのがわかる・・・」身体を前に倒して私にしがみ付き、うっとりとした色気のあるを表情を浮かべて呟く彼女。暫し抱き合って余韻を楽しんでから、Sさんがティッシュでチンコをお掃除してくれます。ここで彼女の携帯に着信。お店から10分前である事が告げられます。
またお風呂場で一緒にシャワーを浴びて、激しくて気持ち良かったプレイは終了となりました。こんなに気持ちの良い騎乗位素股は初めてでしたし、Sさんのクオリティも非常に高かったので、『さすが高級店!』思える体験だったと思います。次回にこのお店を利用する際には、必ず彼女を指名したいです。

【店舗評価】
このお店の店員との関りはほぼ電話のみでしたが、非常に丁寧で腰の低い接客でした。事前に女性のルックスを確認出来ない事への不安がありましたが、出逢ったのは高級店ならではのクオリティの高い素晴らしく美しい女性でしたので、料金以上の体験が出来ました。お店指定のホテルも綺麗で気持ち良く利用出来る部屋でしたし、良い気分でプレイを楽しむ事が出来たと思います。。




風俗特報より電話予約する
06-4790-7611

コンパニオン画像チェック!
風俗特報で大阪発 アンコール-Encore-をチェックする
アンコール-Encore-(風俗特報)
体験レポートの投稿
アンコール-Encore-体験レポートの投稿をお待ちしております。


大阪 風俗Wiki内の風俗用語については全て風俗Wikiにリンクされています。

大阪 風俗Wiki News

本日のピックアップ
3月20日(水)
スピード-SPEED- 日本橋店

月半ばのお値打ち祭

60分12,000円

大阪 風俗Wiki twitter

記事を投稿する。

wikiの編集が苦手な方は以下のフォームから管理人までご連絡ください。
体験レポート投稿
修正連絡フォーム

   風俗特報 大阪

大阪風俗遊びするなら、
風俗割引情報 風俗特報
格安割引チケット満載。
風俗特報

編集にはIDが必要です