大阪 風俗Wikiは風俗店利用者が、自らの体験をもとに書かれた風俗体験レポートで作られた風俗サイトです。梅田 難波 日本橋 十三 谷町九丁目など大阪市内の主要な風俗街にある風俗店から京都 兵庫といった大阪近郊の風俗店まで2府1県の風俗店情報を掲載しています。

ワンダー7体験レポート


【場所・所在地】
阪急電車神戸三宮駅の西口改札を出て、すぐ正面にあるエスカレーターか階段を下ります。突き当りにあるマクドナルド阪急三宮西口店の前で右へ曲がり、歩道を越えてサンセット通りを横断した所にある、『ドラッグストア・ココカラファイン』と『ホノルルコーヒー』(リンク:Google Maps ストリートビュー)の間にある細い路地へ入ります。左右に飲食店の立ち並ぶ路地を道なりに進み、右側にある『炭火焼肉新撰組』(リンク:Google Maps ストリートビュー)と、ピンクサロン『Pinks』の間に挟まれた建物の地下1階が店舗受付となっております。東門街が見える道路まで出ると行き過ぎです。

【店舗外観・内装】
建物外観は入口の上部に『WONDER7』と書かれた縦長の看板があります。地下に続く階段を降りて地下1階へ向かい、階段を降り切って左へ曲がると正面に受付カウンターがあり、右手にあるカーテンの奥がプレイルームへと続く廊下です。受付カウンターの前には一人掛けの椅子が3脚置いてあり、そこへ客が座って受付の手続きが行われます。
受付カウンターを右手に見ながら進んだ通路の奥に待合室。トイレは待合室へ続く通路の左側にあります。待合室内は二畳半位程の小じんまりとした空間で、奥と左側の壁に沿ってL字形にソファーが置かれています。ソファーは詰めて座れば六人くらいが座れそうです。室内の設備としては空気清浄機、灰皿、雑誌、音楽PVが流れる液晶テレビが設置されています。
プレイルームはベッドとシャワールームがあるだけの空間で、畳換算だと三畳も無い感じです。なのでマットプレイや浴槽を使ってのプレイは出来ません。

【料金説明】
プレイ料金は時間毎に異なり料金設定がされております。料金体系は『6:00〜11:00』『11:00〜18:00』『通常料金』3パターンあります。『6:00〜11:00』『11:00〜18:00』の時間帯はサービスタイムですが、タイムサービスを受けるには事前に『クラブメンバー』になっている事が条件です。『クラブメンバー』への入会は無料となっております。
今回の利用では40分コース料金13,000円が、風俗情報サイトに掲載の40分コース料金が10,000円になる割引が使えましたので、受付にて支払ったのは10,000円のみ。このお店は店内にプレイルームが設置されている店舗型ヘルス店なので、別途ホテル代等の支払いはありません。
また女の子は何かしらのコスプレ衣装を着用しておりますが、コスプレ料金は無料となっております。

【受付 男性スタッフの対応】
階段を降りて受付カウンターの前に行くと、応対してくれる受付店員は二十代前半位と二十代後半位の二人の男性。若い方の店員が「いらっしゃいませ、ご予約は?」元気よく声を掛けて来ます。それから「どうぞ椅子にお掛け下さい」と、受付カウンターの前に置かれている椅子に座るよう促してくれます。「何分コースで行きましょうか?」店員に聞かれ、「このサイトに載っている割引コースはいけますか?」と尋ねると「今日は人数に達してその割引は終わってしまったのですが、30分程お待ちいただけるのでしたらそのお値段でご案内させていただきます」との事でしたので、「お願いします」と割引コースを選びました。店員の厚意だと思いますし毎回このような事は無いと思いますが、割引コース料金を適用してもらえましたので、とても良い店員だと感じました。
今回は電話予約無しでの利用でしたので、電話対応等は不明です。

【在籍嬢の人数とレベル】
このお店の在籍数はお店HPを見ると68人です。お店に入る前に確認した出勤数は17人。今回は店員に女の子の選択を任せるフリーでの利用でしたのでパネルは確認していません。ですので即案内の人数やパネルの枚数は不明ですし、女の子のルックスレベル等も分かりません。実際に遊んでみた女の子は、ルックス・スタイル・キャラクター・プレイスタイル等、全てのレベルが高く文句無しの逸材でした。フリーでも高レベルの女の子と遊べますので、そこから推測するお店全体のレベルは相当高いのではないかと感じます。

【システムとプレイ内容】
受付カウンターにてコース時間を選び、女の子を指名する場合はパネルから女の子を選びます。そして料金を支払い、店員から渡される受付札を受け取って待合室へ移動。女の子とプレイルームの用意が出来れば店員が受付札に記載の番号を呼びます。店員の案内に従ってプレイルームへと続く通路の前に移動。通路の手前にあるカーテンの奥へ進んだ場所で女の子と対面し、一緒にプレイルームへ入ればプレイタイムのスタートです。
システムは通常のファッションヘルスと同様、キスフェラ素股などの一般的なヘルスサービスです。

【今回サービスを受けた女の子について】
貧乏暇無しで多忙な私は疲れすぎてヌク気力もありません。でもどうしても発射したくなり、1万円の予算でどうにか高クオリティの女の子と遊びたいと言う、我侭な私の要望を叶えてくれる風俗店を探します。風俗情報サイトをくまなく閲覧した結果、何と1万円で可愛い女の子と遊べるこのお店を見つけます。
お店に入り受付カウンターで応対してくれる店員へスマホの画面を見せながら、「この40分1万円のコースはいけますか?」聞いてみる私。「その割引は人数に達して終わってしまったのですが、30分程お待ちいただけるのでしたらそのお値段でご案内させていただきます」店員に言われ、一瞬がっかりするも『30分位なら余裕やん』そう考えた私は「待ちます、お願いします」と店員の言葉に甘えさせてもらう事にします。
料金を支払って待合室へ入り、西野カナのPVが流れるテレビの音声を聞きながら、『誰が来るんかな?』思いながらスマホでプロフィールを見て順番が来るのを待つ私。待合室に入って30分以上が経過した頃、「○番の番号札をお持ちのお客様、お待たせしました」店員からお声が掛かります。席から立って受付カウンターの方へ行くと、店員に「カーテンの後ろで女の子が待っております」言われ、真っ暗な通路へ足を踏み入れる私。「ありがと〜♪」右横から元気よく声を掛けて来たのは、身長160センチ位で男物の白いワイシャツを着た女の子。通路が暗すぎてはっきりと顔は見えませんが、可愛い事が分かる整った顔立ちの女の子です。黒色のストレートロングヘアを2つに纏めたヘアスタイルなので、白いワイシャツとも相まって『彼氏の部屋に泊まりに来た彼女』的なコスプレと思われます。
「奥にどうぞー^^」ハイテンションで私を通路の一番奥の部屋へ案内してくれる彼女。室内は通路と同様に薄暗く、青色LEDの室内灯が怪しく光っています。入口から見て細い通路を挟んだ向かいにベッドが置かれ、右側の奥にあるのがネットカフェにあるような狭めのシャワールームです。先にベッドへ上がり、「荷物これに入れてー^^」私へ荷物入れ用のカゴを差し出す女の子。私が荷物をカゴに入れると、上着をハンガーに掛けてくれます。ベッドに腰掛けて「お名前は?」尋ねる私。「Rです^^」彼女の名前を聞き、「え?もしかして金髪のプロフの子?」確認すると「そう!金髪のんはずっと前に撮ったパネルやねん〜」との事。まさかの希望通りの女の子だったので、「この子が来たらええなと思っててん!」私の気分は一気に高まります。
Rちゃんが「めっちゃ待たせちゃったんじゃない?」申し訳なさそうに言うので、「全然待ってない!30秒位しか待ってない!」嬉しさの余り興奮気味になって返事をする私。話を聞いてみればこのお店に在籍して1年くらいで、その前には風俗経験は無いという彼女。薄暗い室内にも徐々に目が慣れて来たのでRちゃんの顔を確認してみると、アイドル声優の楠田亜衣奈(愛称:くっすん)にも見える可愛らしいルックス。彼女はノリノリで会話してくれるので、こちらも気分良く会話を続けます。「そういえば40分コースやったな」と確認する私。「そうやで〜早くシャワー行こう!」Rちゃんはワイシャツを脱ぎ、白地にピンクの花柄が入ったランジェリーも脱ぐと、私の服を脱がせに掛かります。服を脱がせてもらいながら彼女の身体をチェックすると、オッパイはCカップくらいの美乳で、凄く腰が括れている美しいボディライン。その身体を褒めると「お腹でてるけどね><」Rちゃんが言うので、私は「それ位が丁度ええで〜」等の会話をしながらシャワールームへ入る二人。
シャワーカーテンを閉めると二人で満員のシャワールーム。パパっと手早く私の身体を洗い、コップに入れたイソジンを渡してくれる彼女。コップを受け取ってウガイを済ますと、「バスタオルで身体を拭いて待っててね♪」Rちゃんに言われ、バスタオルで身体を拭いてベッドに寝転ぶ私。彼女もササっと自分を洗い、バスタオルで身体を拭いてベッドへ上がって来ます。
私の身体の上に乗っかって抱き付くように、柔らかいボディを密着して来るRちゃん。そしてグングンと笑顔の顔がこちらへ近付いて来ます。私の唇へソフトで温かい感触がしたかと思うと、ぶちゅっ!と熱烈的なキスをしてくれる彼女。積極的に舌を絡めてのディープキスへ移行する頃には、我が愚息も大きく膨らんで来ます。そんな気持ちの良いキスを続けるRちゃんに、『本当にキスが好きなんだな』と思う私。
『いつまでも続いて欲しい・・・』そう思えるような濃厚なキスを終えると、彼女が「乳首は感じる?」尋ねて来ます。「チンチンほどじゃないけど、まーまーかな」私が答えると、少し体を後ろへ下げて乳首責めを開始するRちゃん。舌先を回転させて乳首の周囲を舐め回すように責めて来ます。彼女の歯先がコリっと乳首に触れる度、刺激が伝わってピクンと反応する愚息。
乳首責めを終了すると身体を起こして私の足元へ移動するRちゃん。フル勃起状態の愚息を握ると、「先っぽから溢れてるー!」我慢汁を見て嬉しそうに言って来ます。身体を前に屈めて愚息へ近付き、両手で肉棒を掴んでから亀頭を咥える彼女。我慢汁とRちゃんの唾液が混じり合った、ジュポジュポというエッチな音を聞いていると、愚息へ伝わるフェラチオの快感との相乗効果で、私の脳内に快楽ホルモンがドバドバ出て来るのを感じます。
限界に近付きつつある愚息の様子を察してか、フェラチオをそこそこに切り上げると、肉棒を持って亀頭を乳首に擦り付けて来る彼女。「ああっ・・・!」敏感になった愚息には、ソフトなオッパイの刺激ですら快感になってしまいます。
その次は愚息へローションを塗り、私の腰の上に跨ると騎乗位素股を開始するRちゃん。そして身体を前に倒して、キスの時のような私に密着して抱き付くスタイルで腰を振って来ます。「ああんっ!擦れて気持ちいい・・・」言ったかと思うと、また激しく唇を求めて来る彼女。キスをしながらお尻を上下に振り、全身を使って責めて来るので、『これって入ってるよね?』そう思える程に、私が感じる気持ち良さも最高潮に達します。ローションの滑りと、セクシャルなフェロモンが全開で責めて来るRちゃんとの密着感で、「あっ・・・出ちゃう・・・」呟く私。それを見て腰の動きを加速する彼女。私はその刺激に耐えられなくなり、Rちゃんの肉体に挟まれたまま愚息から白濁液を放出。彼女が起き上がると、二人のヘソ辺りにはローションとザーメンが混じり合った粘液が、ネバーッと糸を引いて伸びているのが見えます。
直後に内線電話が鳴り、残り時間が少ない事を知らせて来るので、Rちゃんに手を引かれてシャワールームへと移動。再び彼女にシャワーで身体を洗ってもらい、身体を拭いて服を着ます。
帰り際に「また待ってます^^」とびっきりの笑顔で御見送りしてくれるRちゃん。私はその笑顔に心がキュンキュンしてしまい、『また逢いたいな!』思いながら帰宅の途に就きました。

【店舗評価】
店員は終了した割引を適用してくれましたのでとても好印象でした。口調や雰囲気も丁寧で気分良く利用できました。女の子を指名しないフリーだったにも拘らず、出勤情報一覧で私が最も可愛いと思った女の子と遊べたので、充実感や達成感のある時間を過ごせました。今回は満足の40分コースでしたが、次回はもっと長い時間で遊んでみたいと思います。



風俗特報 割引情報 ※この割引は、上記レポート時の割引となります。

オールタイム 40分10,000円
■割引条件:リピーター可能
■割引内訳:40分コース料金
■割引追記:※フリー限定

割引を利用する際には、必ず風俗特報の割引チケットをプリントアウトしてお持ちください。
尚、ワンダー7 料金詳細につきましては風俗特報 店舗情報にてご確認下さい。


風俗特報より電話予約する
078-321-0077

コンパニオン画像チェック!
風俗特報でワンダー7をチェックする
ワンダー7(風俗特報)
風俗店を探す エリア/業種/こだわりからお店を検索
体験レポートの投稿
ワンダー7体験レポートの投稿をお待ちしております。


大阪 風俗Wiki内の風俗用語については全て風俗Wikiにリンクされています。

大阪 風俗Wiki News

本日のピックアップ
3月20日(水)
スピード-SPEED- 日本橋店

月半ばのお値打ち祭

60分12,000円

大阪 風俗Wiki twitter

記事を投稿する。

wikiの編集が苦手な方は以下のフォームから管理人までご連絡ください。
体験レポート投稿
修正連絡フォーム

   風俗特報 大阪

大阪風俗遊びするなら、
風俗割引情報 風俗特報
格安割引チケット満載。
風俗特報

編集にはIDが必要です