大阪 風俗Wikiは風俗店利用者が、自らの体験をもとに書かれた風俗体験レポートで作られた風俗サイトです。梅田 難波 日本橋 十三 谷町九丁目など大阪市内の主要な風俗街にある風俗店から京都 兵庫といった大阪近郊の風俗店まで2府1県の風俗店情報を掲載しています。

パンチラJK体験レポート


【場所・所在地】
ホワイティ梅田・泉の広場M-14番出口の『扇町線南側』と表示のある左側の階段を上がり、右手にある『セブンイレブンとヤマザキデイリーストア』(リンク:Google Maps ストリートビュー)の前を通り過ぎながら歩道を直進。『大阪王将とすき家』(リンク:Google Maps ストリートビュー)の角を右へ曲がり、ホテルマンハッタンが見える二つ目の交差点(リンク:Google Maps ストリートビュー)を左折。ホテルマンハッタンの左側にある『BLUE BLDG』(リンク:Google Maps ストリートビュー)と書かれた建物、トキワレジャーセンターブルービル3階が店舗受付。

【店舗外観・内装】
建物は1階に無料案内所が入居しているテナントビル。正面玄関から入り、右にある階段の左側を抜けて奥へ進みます。突き当り手前の右側にあるエレベーターで3階へ。エレベーターを降りて左奥にある『301』と掲示された扉の中が店舗受付です。
扉を開けて店内へ入ると目の前に受付カウンター。右後ろにトイレがあり、右手奥のカーテンの中が待合室。6畳弱程の広さの待合室には入口側を向いて2人掛けのソファーが2脚あり、一番奥の壁際には3人掛けのソファーが設置されています。ソファーに座ってすぐに店員に呼ばれましたので細かな部分は確認出来ませんでしたが、テレビや漫画の入った本棚が置いてあり、エアコンも良く効いていたので快適に過ごせると思います。

【料金説明】
プレイ料金はオールタイム均一料金となっておりますが、『ホテルヘルス レギュラーコース』の他に、料金の異なる『ホテルヘルス 盗撮&痴漢コース』『ホテルヘルス ビデオ盗撮&痴漢コース』があります。
『盗撮&痴漢コース』『レギュラーコース料金』+3,000円『ビデオ盗撮&痴漢コース』『レギュラーコース料金』+5,000円で利用可能ですが、対応出来ない女の子がいますので詳細はお店HPをご確認下さい。
今回は『ホテルヘルス レギュラーコース』を利用。通常ですと70分コース料金19,000円ですが、「風俗特報を見た」で5,000円割引になり70分コース料金が14,000円になりました。別途指名料2,000円が掛かりましたので、受付にて支払ったのは16,000円。
プレイルームとして使用したのは『太融寺ホテル』(リンク:Google Maps ストリートビュー)。ホテルにて別途料金1,800円を支払いましたので、プレイ料金との合計支払額は17,800円となりました。

【受付 男性スタッフの対応】
店舗の扉を開けて店内に入ると、紺色のTシャツを着た30代位の男性店員が「いらっしゃいませ〜!」と、明るく出迎えてくれます。「何を見てのご来店ですか?」と尋ねられ、スマホの画面を提示しながら「風俗特報です」と答えると、「特報さんを見てのご来店でしたら、各時間コースを5,000円引きにさせて頂いております。」と、すぐに割引が適用されました。終始無駄の無いスムーズな動きと和やかな雰囲気での接客応対でしたので、気持ち良く受付手続きを終える事が出来ました。
今回は電話での問い合わせや予約はせず、直接お店に向かいましたので、電話での対応は不明です。

【在籍嬢の人数とレベル】
お店HPの在籍JK一覧には96名の女の子が登録されています。利用当日に確認した出勤数は26名。受付店員が受付カウンター上に並べてくれたパネルは16枚。各パネルの待ち時間を聞く前に指名したので、即案内の女の子の人数は不明。ざっと見た感じでは可愛い感じのロリ系が中心で、お姉さん系やコギャル系も見受けられました。梅田周辺のJK制服系風俗店を利用した事がありませんので比較は出来ませんが、全体的なルックスレベルは高目だと思います。

【システムとプレイ内容】
今回利用したのは『ホテルヘルス レギュラーコース』。お店HPにはJKと様々なイメージプレイが可能との記載がありますが、今回は一般的なホテルヘルスプレイでの利用でした。
受付カウンターで遊ぶ女の子とコース時間を決め料金を支払います。会員証に記載する名前(偽名可)を店員に伝えてから待合室へ移動して待機。女の子の用意が出来ると店員が先程登録した名前を呼びに来ます。店を出てエレベーターの前で待つ女の子と対面して一緒にホテルへ入ります。部屋へ入ると女の子がお店にインコールしてタイマーをセットすればプレイタイムの始まり。
プレイ内容は一般的なホテルヘルスと同様、キスフェラ素股等のヘルスサービスとなっていますが、盗撮や痴漢等のマニアックなプレイも可能となっております。

【今回サービスを受けた女の子について】
いつものように仕事をサボって風俗情報サイトを閲覧する私。パンチラJKという魅力的な店名を発見。普段は熟女系の店ばかりを利用する私でも、この名前の魅力に引き付けられてしまいます。『熟女系の店ばかりじゃなく、ちょっとたまには気分転換にでも・・・』と思ってこのお店に足を運ぶ私。
店員が受付カウンターに並べてくれたパネルは16枚。ロリ系中心のパネルの中に、ひときわ輝いて見えるパネルを見付ける私。コギャル系の外見ではありますが、美形なルックスが他のパネルを圧倒している女の子です。早速「このAちゃんの待ち時間はどうですか?」と店員に尋ねてみると、「すぐご案内できますよ」との事。『よっしゃ!』と心の中でガッツポーズをしながら彼女を指名します。料金を支払い会員登録をすると、受付とは別の店員に案内されて待合室へ入る私。既に先客が数名居る待合室のソファーに座り、スマホを取り出してAちゃんのプロフィールをチェックします。
お店HPを開いたタイミングで、待合室に入って来た案内係の店員に「〇〇様〜お待たせ致しました〜」と、登録した名前で呼ばれる私。席を立って受付カウンター前に移動すると、「女の子がエレベーターで待っております。行ってらっしゃいませ〜」との店員の声を聞きながら廊下へ出ます。
エレベーター前には紺色のナイロン製スクールバッグを持ち、こちらに背中を向けて立つ女の子の姿。丁度エレベーターが到着したので彼女を先頭にして一緒に乗り込みます。
こちらへ振り向くと「よろしくお願いします^^」と、梅雨の湿気を一気に吹き飛ばすかのような眩しい笑顔で挨拶してくれるAちゃん。揃えた前髪の片側を空けた茶髪ストレートロングに、ギャルメイク時のキタエリ(喜多村英梨:声優)のような、私の心にキュンと来るスイートなルックスの美少女です。「パネルでも可愛かったけど、実物はもっと可愛いやん!」と、気持ちを昂らせながら彼女に声を掛ける私。照れながら「そんな事無いですよ〜」と、謙遜しているAちゃん。
彼女の服装を確認してみると、足元から黒のローファー、紺ソックス、黒とグレーのチェック柄ミニスカート、白ブラウス、首元にはエンジ色ストライプ柄リボンタイといった、コギャル系JKファッションです。
上から下まで完璧なコギャルであるAちゃんに年齢を尋ねてみると、ガチの10代である事が判明。「ほぼほぼ現役JKやないか〜」と、感動してしまうと同時にイケナイ妄想をしてしまう私。その妄想に速攻反応して「ムクムクッ」と半立ちになるチンポ。エレベーターを降りると手を繋いでくれる彼女。私は「あ〜美少女JKとデート気分やわ〜」と、有頂天でホテルへ向かいます。
道路を挟んだ斜向かいにある目の前のホテルへと入るAちゃん。『ここか〜短いデートだった・・・』と少し残念に思いながら、エレベーターで上がった3階にあるフロントでチェックインして、ビジネスホテルのような雰囲気の部屋へ入ります。
二人並んでベッドに座ると、「お店にインコールします」と言って電話機を取り出す彼女。電話を終えてタイマーをセットしたAちゃんに在籍期間を尋ねてみます。「入って1年くらいです」と、何度見ても可愛らしいキラキラした瞳で答えてくれる彼女。ここで突然「パンツ持って帰ります?」とAちゃんが聞いて来ます。私が「え?パンツ?貰ってええの!?」と言うと、バッグからポーチを取り出す彼女。「おすきなのどうぞ〜」と、ポーチの中から紐パンばかりを7〜8枚取り出してベッドに並べて行きます。どうやらお店のサービスの一環らしく、「じゃあこれで」と、圧倒的に布面積の少ない紐パンをチョイスする私。
選んだ紐パン以外をバッグに仕舞うと、髪をシュシュでアップにするAちゃん。前髪が触覚ヘアになった彼女が「シャワー行きましょうか」と言っています。同意して服を脱ぐ私。JKの制服を脱いだAちゃんは、ピンク色のランジェリーも脱いで全裸になっています。
一緒に浴室へ入ると私の身体をシャワーで洗ってくれる彼女。スタイルを見てみると、おっぱいは目測でDカップくらいで、くびれているウエスト。お尻はキュッと上がっている美尻です。間近でAちゃんの瞳を見てみると「あれ?それカラコン?」とカラコンが入っている事に気が付く私。彼女は「そう〜カラコン〜」と言っています。「目がキラキラしてるのはカラコンだったからなんや〜」と、Aちゃんのイメージにとても良くマッチしているカラコンをマジマジと見つめる私。何気に彼女の下腹部に目をやると無毛地帯を発見。「パイパンやん!」と、私がテンションを上げながら言うと、Aちゃんは「ウフフ・・・」と色っぽい表情で笑っています。
イソジンでウガイをして浴室から出ると、彼女に背中を拭いてもらう私。自分を洗うAちゃんを浴室に残してベッドへと移動します。
大の字になってベッドの上で仰向けに寝ていると、浴室から出て来る彼女。ヒモパンを履くと「制服は着ますか?ブラは付けますか?」と尋ねて来ます。「制服は着てノーブラで」と、お願いする私。ノーブラの制服JKがベッドに寝る私の右側に移動して来ます。
キュートなルックスが目の前にあるので、辛抱堪らなくなってAちゃんの唇にキスをする私。彼女も私を抱き締めて積極的に舌を絡めて来ます。キスをしながらブラウスから透けて見える乳首を撫でると、「んっ・・・んっ・・・」と吐息を漏らす美少女の唇。左手をAちゃんのアソコに伸ばしてみると、剃りパイパンなのか若干のジョリジョリした手触りを感じます。
ディープキスとパイパンの手触りでビンビンになってしまうチンポ。キスを終えると彼女は右手の指で亀頭グリグリと刺激して来ます。「すっごい出てる〜」と、嬉しそうな顔で我慢汁ダラダラのチンポを弄ぶAちゃん。チンポを握りながら私の乳首を責めて来ます。
硬い舌が小さな乳首を舐め回して来る感覚。彼女は両乳首が勃起したのを確認すると、私の股の間に座ります。「レロレロレロッ」と、硬い舌触りで玉袋を舐め回すAちゃん。顔を上げると「これどう?」と聞いて来ます。くすぐったいような気持ち良いような感覚を覚えて「それいいわ〜」と答える私。
玉責めから亀頭責めへ移行する彼女。フェラチオする様子を見ようと思って上半身起こす私。するとチンポを咥えるAちゃんの口の中に、何か光る物を見付けます。「なんか口の中にある?」と尋ねてみると、「ペッ」と舌を出す彼女。銀色に輝く舌ピアスが見えています。私が「それか〜」と言うと、「バレた〜」と小悪魔的な笑顔で答えるAちゃん。フェラチオを再開する彼女を眺めながら『硬い舌の正体はこれか〜』と思う私。
ピアスがチンポの裏筋にゴリゴリ当るのを感じます。フェラチオをする為にピアスを入れたかのような快感に、『ヤバイ・・・体感で通常の三倍位の刺激やな・・・』と思っていると、チンポを根元まで咥えるAちゃん。頭を左右に振っての高圧フェラチオが、グイグイと発射感を高めて来ます。「あかんあかん!いってまう・・・」と、我慢の限界を訴える私。チンポから口を離してフェラチオを止める彼女。私が「ちょっと交代しようか」と声を掛けると、Aちゃんはベッドに寝転んでくれます。制服JKの白いブラウスのボタンを外していると、半端無いワクワク感が込み上げて来る私。ブラウスを開けた胸元から可愛らしい乳首が登場。
まずは左の乳首に吸い付いて甘噛みで責めてみます。「あっ・・・それいい・・・」と感じ始める彼女。左乳首が勃起したのを確認すると、次は右の乳首を同じように責めてみます。左右の乳首を勃起させると、Aちゃんの足元に移動する私。俯せでクンニの体勢になると、ヒモパンを少しずらしてクリトリスを舐めてクンニを開始します。舌を押し当てるように高速ペロペロしてみると、「あ〜っ・・・ん〜っ・・・キモイちいいよう・・・」と喘ぎ、腰をピクピクさせて反応を返して来る彼女。その反応を受けて同じ場所を責め続ける私。「イっちゃいそう・・・」と呟くAちゃんの声を聞いて、私は『もう少しかな?』と思いながら舌の動きを加速して行きます。程なくして腰を震わせながら「あっ!いくっ!いっちゃう・・・!」とアクメに到達する彼女。感度が良い女の子は、責めていてとても楽しいです。
込み上げて来る嬉しさを感じながら、Aちゃんの横に添い寝する私。キスしながら手マンで責めを再開します。手マン責めで悶えながらも手コキで責め返して来る彼女。指先に子宮口が降りて来ているいるのを感じると、Aちゃんは「んんっ!それきもちいいっ!」と叫んで、全身をビクビクと痙攣させながら2回目のアクメに達します。
『そろそろこっちも気持ち良くしてもらおうかな』と考え、彼女にシックスナインの体位になってもらう私。Aちゃんはチンポを咥えながら「ひほひいい?(気持ち良い?)」と尋ねて来ます。舌ピアスがカリの部分をゴリゴリと責め立てて来るのを感じ、「めっちゃ気持ち良い・・・」と答える私。しかしパイパンマンコのクンニに意識を集中していると、発射感が治まりそうになってしまいます。
また彼女にベッドへ寝てもらい、正常位素股の体勢に入る私。Aちゃんがバッグから取り出してくれたローションボトルを受け取ると、自分でローションをチンポに塗り付けます。ローションが付かないようにブラウスを脱ぐ彼女。ゆっくり腰を前後に動かしてみると、裏筋に当たる剃りパイパンのジョリジョリ感が気になってしまい、体位を変えてもらう事にします。
Aちゃんが私の上に跨っての騎乗位素股に変更してもらう私。うねるようにして腰をグラインドさせる彼女の動きがとてもイヤらしく感じます。気持ち良くない訳では無いですが、やはりジョリジョリ感が気になって集中出来ない私。ローションを継ぎ足して、添い寝手コキに変更してもらいます。
舌に当たるピアスの感触を確かめながら彼女とキスをする私。程好い力加減の手コキが発射感を高めて来ます。グイグイと上昇して来る精子を感じ、全身を硬直させながら「出るっ・・・!」と叫んで、キスしながら発射してしまう私。チンポから飛び出る精子の感覚が快楽中枢を刺激して来ます。
「めっちゃ飛んだね〜」と言いながら、私のお腹の上に放出された精子をティッシュで拭いてくれるAちゃん。ここでアラームの音が聞こえて来ます。彼女と一緒にシャワーを浴びに浴室へ入り、身体を洗って貰う私。
帰る時に紐パンをもらいます。ホテルを出ると、お店の入ったビル前まで手を繋いで歩いてくれるAちゃん。制服JKに見送ってもらいながら駅へと向い、プレイは終わりです。
お店HPのプロフを見た時から気になっていた女の子を待ち時間無しで指名出来て本当にラッキーでした。ルックスも雰囲気も良いAちゃんの絶品フェラを体験する為、また指名して遊びたいと思います。

【店舗評価】
店員の接客応対も良く、カウンターに並んだパネルも可愛い女の子ばかりでした。『なんで今までこの店を利用しなかったんだろう・・・』と思える程の美少女JKと出会えたので、あらゆる良い感情が満たされるような時間を過ごせました。次回は痴漢プレイ等で楽しんでみたいと考えております。



風俗特報より電話予約する
06-6312-0455

コンパニオン画像チェック!
風俗特報でパンチラJKをチェックする
パンチラJK(風俗特報)
風俗店を探す エリア/業種/こだわりからお店を検索
体験レポートの投稿
パンチラJK体験レポートの投稿をお待ちしております。


大阪 風俗Wiki内の風俗用語については全て風俗Wikiにリンクされています。

大阪 風俗Wiki News

本日のピックアップ
3月20日(水)
スピード-SPEED- 日本橋店

月半ばのお値打ち祭

60分12,000円

大阪 風俗Wiki twitter

記事を投稿する。

wikiの編集が苦手な方は以下のフォームから管理人までご連絡ください。
体験レポート投稿
修正連絡フォーム

   風俗特報 大阪

大阪風俗遊びするなら、
風俗割引情報 風俗特報
格安割引チケット満載。
風俗特報

編集にはIDが必要です