大阪 風俗Wikiは風俗店利用者が、自らの体験をもとに書かれた風俗体験レポートで作られた風俗サイトです。梅田 難波 日本橋 十三 谷町九丁目など大阪市内の主要な風俗街にある風俗店から京都 兵庫といった大阪近郊の風俗店まで2府1県の風俗店情報を掲載しています。

快楽 玉乱堂体験レポート


【場所・所在地】
JR環状線京橋駅の北口改札を出て右へ。駅ビルを出て左へ曲がって商店街に入ります。約30メートル程直進し、『ゲームポイントシャトーEX角』(リンク:Google Maps ストリートビュー)を右へ。そこから20メートル程直進した左手にある、サンピアザビル(リンク:Google Maps ストリートビュー)の4階に店舗受付があります。

【店舗外観・内装】
建物外観はセクキャバ等の風俗店の看板が多数表示されているレジャービル。1階の表には『玉乱堂』の看板も出ており、入口の上と玄関マットに『サンピアザビル』とロゴが入っていますのですぐに分かります。正面玄関を入ってすぐ右の奥にあるエレベーターで4階へ。エレベーターを降りると目の前が店舗入口です。
スイッチを押すタイプの半自動ドアの扉を開けて入ると左に受付カウンター。右の通路の右手側がトイレで、奥のカーテンの中がプレイルームのあるフロア。入口から見て受付カウンターの前を通り抜けた正面奥が待合室。
待合室は入口にフリードリンクの缶ジュースが入ったドリンクベンダー置かれています。中へ入ると4畳程のスペースの真中にテーブル型のタバコ用空気清浄機が置かれ、それを挟むようにして3人掛けのソファーが2脚。部屋の奥にはテレビと漫画の入った本棚が置かれています。
空気清浄機が大型の物なので喫煙者が居ても気にならなないですが、奥に座ってしまうと部屋から出る時に他の待合客に避けてもらわないと出られないかもしれません。椅子の座り心地は良かったですし、ドリンクも飲み放題なのでゆっくり待つ事が出来ると思います。

【料金説明】
システム利用料はオールタイム均一ですが、コースにより料金が異なります。
プレイコースは『たまらんコース』『スタンダードコース』2種類あり、『たまらんコース』を選ぶと、女性に着てもらうコスチュームを選択する事が出来ます。コスチュームの数は30種類
今回は風俗情報サイトに掲載されていた入会金1,000円が無料になる『60分15,000円』の割引コースを利用。別途パネル指名料2,000円と消費税が掛かりましたので、受付にて支払ったのは18,360円。
このお店は店内にプレイルームが設置されており、別途料金は掛かりませんでした。なので支払額18,360円に変わりはありません。

【受付 男性スタッフの対応】
受付カウンターで応対してくれたのは40代位で強面の男性店員。カウンターの右に設置されているモニターでシステムの説明を分かりやすくしてくれましたし、割引の適用もすぐに了承してもらえました。待合室で待っている時に呼びに来る案内係は20代半ば位の若い男性店員でした。

【在籍嬢の人数とレベル】
お店HPに掲載されている在籍数は57人。利用当日の出勤数は23人。受付カウンター上に並んでいるパネルは11枚。その中で即案内のパネルは4枚。パネルには年齢が記載されておりませんが、見た感じでは20代半ばから30代前半位といった印象。落ち着いた感じのキレカワ系お姉さんが多数見受けられました。お店全体のルックスレベルは高いと思います。

【システムとプレイ内容】
プレイコースには『たまらんコース』『スタンダードコース』がありますが、違いはコスチュームを選ぶかどうかだけでプレイ内容に違いはありません。
受付にてプレイ時間と指名する女性を選びます。『たまらんコース』の場合は、同時にコスチュームも選びます。料金を支払って会員証と女性の名前と受付番号が記載された紙を受け取り待合室にて待機。女性の用意が出来れば店員に受付番号を呼ばれてプレイルーム入口へ移動。ここで店員に注意事項が記載されたプリントを渡されます。内容に同意する場合はフルネームで署名。店員がカーテンを開けると指名した女性が待っています。受付番号が記載された紙を女性に手渡してプレイルームへ移動してプレイ開始。
システムやプレイ内容は一般的なエステM性感サービスと同様となっていますが、浴室でのプレイが他の店舗型風俗店とは異なる内容となっております。

【今回サービスを受けた女の子について】
早くも夏バテしそうな私。盆休みに向けて『身も心もリフレッシュしたい!』と思い風俗情報サイトでエステ店を検索。そこでちょっと変わったエステ店を京橋に発見したので仕事帰りに向かいます。
「初めてのご利用でしたらこのIさんで間違いありません」と、強面な受付店員が推す女性を指名する私。料金を支払って会員証、割引券、受付番号札を受取り、既に先客が待機している待合室へ移動。ソファーに座って本棚に置かれた漫画を選らんでいると、「受付番号〇番でお待ちのお客様、お待たせ致しました」と店員が呼びに来ます。
案内係の店員に受付札を見せると、「こちらへどうぞ」と言うアフロヘアの店員の後に続いて移動する私。通路の奥にあるカーテンの前で注意事項の説明があり、「内容に同意される場合はフルネームで署名をお願いします」と注意事項が記載されたプリントとバインダーを渡されます。ペンを受け取って署名すると、「受付札を女性にお渡し下さい」と言ってカーテンを開けてくれる店員。
開いたカーテンから一歩中へ入ると、白いキャミソールを着た、ウェーブの掛かったアッシュ系茶髪ショートヘアの女性が立っています。「よろしくお願いします」と言いながら受付札を渡すと、「指名してくれてありがとう〜」と素敵な笑顔で札を受け取ってくれる彼女。お顔を拝見して見ると、くりくりオメメの城之内早苗似のお姉さんです。
スレンダーボディのIさんに手を引かれて薄暗い細い通路を進む私。女神転生のダンジョンを歩いている気分になり、「すんごい怪しい雰囲気やねぇ・・・」と言うと、ケラケラと笑いながら「それよく言われるねん〜」と彼女。何度か廊下を曲がって奥の方の部屋へ入室します。
プレイルームは3畳程の広さで、入って右中央にプレイ用のマット、左側に椅子と冷蔵庫、奥に収納スペースがあり、怪しい雰囲気を増幅させている赤い照明と言った室内。Iさんに荷物を預かってもらい椅子に座ります。すると冷蔵庫から冷えたお茶缶を取り出して渡してくれる彼女。私は『サービスのいい店やな〜』と思いながら、お茶を飲みつつキレカワお姉さんと雑談します。
Iさんは会話しながら少しずつ服を脱がせて来るので、気が付くとパンツのみの姿にされている私。「じゃあお風呂いこっか」と彼女の提案を受けてパンツを脱ぐと、腰にバスタオルを巻いてくれます。差し出されたスリッパを履いて廊下に出ると、また手を引いて道案内してくれるIさん。
廊下の途中にあるガラスの引き戸を彼女が開けると、中は湿気が出て来るのを感じる薄暗い小部屋になっています。「ここが風呂?」と尋ねると、「そう〜ここがお風呂〜」と言って先に入って行くIさんに続いて入る私。その小部屋が脱衣場になっており、右手に浴室への扉があります。
キャミソールを脱ぐと腰にリボンの付いた白っぽいローライズショーツのみの姿になる彼女。私の腰に巻かれたバスタオルを外すと浴室の扉を開けて中へ導いてくれます。扉の開いた奥から男女の声が聞こえて来る浴室内。広さは8畳位の広さで、入って右側に3つ、左に入って左右の壁に3つずつ、合計9つのシャワーブースが見えます。各ブースは白い板の仕切りで区切られており、幅約1メートル程のスペース。ブースの手前には黄金のスケベ椅子が置かれています。
既に2組の男女が入室しており、スケベ椅子に座る男性の前には女性が座って洗体中の様子。Iさんの指示に従ってスケベ椅子に座るも、今まで経験した事の無い状況に困惑する私。スケベ椅子に座る私の前で壁を背にして対面するように座る彼女。周りが気になってしょうがない様子の私に抱き付いて来ると、「怪しいでしょ〜?」とIさんが声を掛けてくれます。彼女の耳元から甘い香りを感じる私。抱きつくようにして洗体してもらい、石鹸をシャワーで流し終えると脱衣場へ移動します。
Iさんが脱衣場への扉を開けると、そこには浴室へ入ろうと準備する男女の群れ。狭い脱衣場に私たちも含めると4組の男女で混雑しています。その男女全員がほぼ全裸と言う、普通の風俗店では有り得ない光景が繰り広げられている脱衣場。何とか身体を拭いてバスタオルを巻いてもらい廊下へ出ます。
身体にバスタオルを巻いた彼女に手を引かれて部屋へと戻る私。バスタオルを外してマットへ俯せに寝るように言われ、指示に従ってマットへ寝そべります。肩や腰をマッサージしてくれるIさん。「あ〜ええわ〜」と感嘆の声を出してマッサージの快楽を堪能する私。
マッサージが終ると背中やお尻にキスをされている感覚がします。「あ〜っ・・・ん〜っ・・・」官能的な吐息を漏らしながら、「ちゅばば」とお尻や背中に吸い付いて来る彼女。キスの次は股間周辺にローションが塗られる感触がして来ます。
Iさんに「左脚曲げて〜」と言われて左足をカエルのように曲げる私。ローションの滑りを利用した睾丸マッサージを始める彼女。その絶妙な力加減のマッサージに、初めは『睾丸を揉むなんて痛そう・・・』と思っていた私も「ああ〜」と声を出し、意外な気持ち良さを味わいます。
「次は左脚を戻して右足曲げて〜」と指示を受けて従う私。「ちょっと腰浮かせてね」と言われて腰を浮かせると、チンチンとマットの間に出来た隙間に手を差し入れるIさん。ローションでヌッルヌルの彼女の掌が、手コキのようなマッサージのような微妙な塩梅でチンチンを刺激して来ます。
「じゃあ今度は四つんばいになって」とIさん。枕に顔を埋めるようにしてお尻を突き出して、『次は何されんにゃろ〜・・・』とドキドキしながら四つん這いになる私。お尻を突き出すと、彼女は乳搾りするような感じで手コキをして来ます。なんだか全てを搾り取られそうな予感に興奮して身悶える私。
乳搾り手コキで発射寸前になってしまったチンチン。そんな状況を察したのか、彼女は「今後は仰向けになってね」と次なる指示を出して来ます。仰向けに寝る私の上に跨ると騎乗位の体勢になるIさん。ローライズショーツだけの姿の彼女は、股間の前にチンチンを置いて手コキして来ます。
手コキしながら前のめりになって女性上位の体勢なり、「チュババババッ!」と高圧乳首責めも開始するIさん。チンチンで感じる感触が変わったかと思うと、両手で行う高速手コキへ変更して来ます。完全に膨張し切ったチンチンへの刺激を受けながら、『これはイカせる流れになっているな・・・』との予感がする私。
ここで乳首責めを止めると私の足元へ移動する彼女。左手でチンチンの根元を固定し、右手で高速ローション手コキで責めて来ます。瞬く間に限界ラインを越える射精感。腰を浮かせて射精の体勢に入ると、「いっちゃう!」と叫ぶ私。Iさんは「いいよ出して〜」と言って手コキする速度をスピードアップして来ます。腰を突き上げると同時に「どびゅどびゅ」と彼女の手に包まれた亀頭から精子を発射。焦らしプレイのテクニックに翻弄されつつ、チンチンから痺れるよな気持ち良さを感じる私。発射後にも何度か手コキをして精子を搾り出すと、「めっちゃ出た〜」と嬉しそうなIさんの声。
少し休憩してから起き上がった私に、彼女が腰にバスタオル巻いてくれます。そしてIさんに手を引かれて浴室へ移動する私。浴室内には3組の男女の姿。私は1回目と同じ椅子に座って身体を洗って貰います。洗い終えて脱衣場へ入る二人。やはり混みあっている脱衣場。薄暗くはありますが、他の女の子の胸とか、男性客のチンコとかは丸見えです。
部屋へ戻ると服を着替えてプレイ時間は終了となり、あっという間の60分間でした。今回パネル指名にて遊んでみた彼女は、飽きさせないトークスキルと素敵な笑顔が魅力的な女性。私は『次はもっと長い時間で楽しんでみたいな』と思いつつ帰宅の途に就きました。

【店舗評価】
お店の入ったビルも店舗受付も分かりやすい場所にありますので、迷う事無く辿り着けました。今回指名したIさんも1年以上の在籍との事で、プレイテクニックや雰囲気の作り方等、ベテランだなと感心するレベルでした。とても非日常なプレイが体験出来るお店なので、中々のリフレッシュが行えました。今回は60分と言うプレイ時間は短く感じ、彼女のポテンシャルを発揮する前に終了してしまいましたので、次回はもっと長い時間で遊んでみたいと思います。



風俗特報 割引情報 ※この割引は、上記レポート時の割引となります。

オールタイム 60分15,000円
■割引条件:新規限定
■割引内訳:入会金
■割引追記:※写真指名の場合、別途写真指名料必要
  
割引を利用する際には、必ず受付にて携帯画面提示もしくは風俗特報を見たとおっしゃってください。
尚、快楽 玉乱堂 料金詳細につきましては風俗特報店舗情報にてご確認下さい。


風俗特報より電話予約する
06-6881-3333

コンパニオン画像チェック!
風俗特報で快楽 玉乱堂をチェックする
京橋 快楽 玉乱堂(風俗特報)
風俗店を探す エリア/業種/こだわりからお店を検索
体験レポートの投稿
快楽 玉乱堂体験レポートの投稿をお待ちしております。


大阪 風俗Wiki内の風俗用語については全て風俗Wikiにリンクされています。

大阪 風俗Wiki News

本日のピックアップ
3月20日(水)
スピード-SPEED- 日本橋店

月半ばのお値打ち祭

60分12,000円

大阪 風俗Wiki twitter

記事を投稿する。

wikiの編集が苦手な方は以下のフォームから管理人までご連絡ください。
体験レポート投稿
修正連絡フォーム

   風俗特報 大阪

大阪風俗遊びするなら、
風俗割引情報 風俗特報
格安割引チケット満載。
風俗特報

編集にはIDが必要です