大阪 風俗Wikiは風俗店利用者が、自らの体験をもとに書かれた風俗体験レポートで作られた風俗サイトです。梅田 難波 日本橋 十三 谷町九丁目など大阪市内の主要な風俗街にある風俗店から京都 兵庫といった大阪近郊の風俗店まで2府1県の風俗店情報を掲載しています。

汝々艶 十三店体験レポート


【場所・所在地】
阪急電車十三駅を西口から出て、スクランブル交差点を渡ってから歩道を左へ曲がり、梅田方向へ直進します。右手にある吉野家と三井住友銀行の前を通り過ぎ、新北野交差点を渡って高松建設の本社ビル前で右折。歩道の左手にあるモスバーガー、ファミリーマート、セブンイレブンの前を順に通り過ぎ、2軒目のファミリーマートの角(リンク:Google Maps ストリートビュー)を左折。左手にあるホテルプラザオーサカの前を通り過ぎ、右手にあるファミリーマート淀川図書館前店の手前の外壁に『101』(リンク:Google Maps ストリートビュー)と掲示されている場所の左側にある1階の扉を開けると店舗受付。

【店舗外観・内装】
店舗には18禁マークが掲示されておらず、風俗店が入居している事を示す表示は何もありません。目印は1階の外壁に掲示されている『101』と書かれたプレートのみ。その101と表示された場所のすぐ左にある扉を開けると目の前が受付カウンター。カウンターの左にある扉の奥が待合室。
待合室内は4畳程の広さで、ソファーがL字型に設置されており、詰めれば4人位が座れます。ソファーの前にはテーブルが置かれ、壁際には本棚や液晶テレビ、ドリンクの自販機が設置されています。待合室の一番奥ある扉はトイレです。ソファーの座り心地は良く、空調も快適でしたので、待ち時間が長くなってもゆっくりと待つ事が出来ると思います。

【料金説明】
プレイ料金はオールタイム均一となっています。
今回は風俗情報サイトに掲載されていた割引を利用。通常ですと75分コース17,000円の所、コース料金が15,000円になり、プレイ時間も5分延長されて80分になりました。別途入会金1,000円を支払いましたので、受付にて支払ったのは16,000円。
このお店は店内にプレイルームは無く、近隣のホテルジーニア(リンク:Google Maps ストリートビュー)を利用しました。ホテルにて別途ホテル代2,500円を支払いましたので、支払総額は18,500円です。

【受付 男性スタッフの対応】
お店の扉を開けて入店するとカウンターの奥から出て来たのは、30歳前後でガタイの良い短髪の男性店員。すぐに予約の有無や会員証の有無、何を見ての来店か等の確認が行われます。スマホの画面に提示した割引情報のページを見せると即割引料金を適用してもらえました。女性のタイプ説明やお店のシステム解説も穏やかな口調で行われましたので、終始安心して利用する事が出来ました。
電話の対応は、予約無しでお店へ行ったので不明。

【在籍嬢の人数とレベル】
在籍奥様一覧ページに掲載されている女性は約30名。利用直前に確認した出勤数は10名。受付カウンター上に並べられていたパネルは6枚。その中で待ち時間の短いパネルは3枚でした。パネルの女性は全体的に落ち着いた大人の女性といった雰囲気で、ルックスのレベルは十三界隈の人妻店の中でもかなりの上位に入ると思います。待合室の壁には在籍女性の顔出しパネルが掲示されています。そちらのパネルを見ても美人率は高く、スタイルも良い女性が多かったです。

【システムとプレイ内容】
受付カウンターにて遊びたい女性とプレイ時間を選び、その場で料金を支払います。会員登録には電話番号を入力する必要があります。受付カウンターでの手続きが終れば待合室で待機。女性の準備が出来ると店員が呼びに来ます。店を出た路上で女性と対面。一緒にホテルへ入り、女性がお店に部屋番号を伝える電話をしてタイマーをセットすれば、プレイ時間が始まります。
プレイ内容は一般的な人妻ホテルヘルスと同様、キスフェラ素股などの一般的なヘルスサービスです。

【今回サービスを受けた女の子について】
少し涼しくなったけど未だ昼間は暑く、気温の寒暖差で急に疲れが出て来た私。気分転換に風俗店へ遊びに行く事にして、仕事帰りに十三駅で途中下車。風俗情報サイトの十三エリアページに表示された風俗店で、今まで行った事の無い店の中から美人が多そうなこの店を選びます。
受付カウンターの上に置かれた6枚のパネルの中に、有賀さつき似のエロそうな女性を見付ける私。他のパネルも私好みの色気あるセクシーな女性ばかりでしたが、どうしても気になったので有賀さつき似の女性を指名します。
待合室へ入ってソファーに座り、本箱に置いてあった『哲也』を読もうとしていると待合室の扉が開き、「お待たせ致しました」声を掛けて来る店員。「外に出られて右側で女性が待っております」店員の案内に従ってお店の外へ出ます。店員が開けてくれた玄関の扉から路上へ出ると、右側に佇む女性の姿を確認する私。
「よろしくおねがいします^^」明るい笑顔で挨拶してくれた女性が今回指名したSさんです。長めの前髪をサイドに流したストレートセミディなヘアスタイルで、白いノースリーブニットシャツに黒の膝丈ブルームスカートというフェミニンなファッション。若い時の青田典子を落ち着かせたような雰囲気の、涼しげなルックスが魅力的な可愛らしくも美人な奥様です。
「いや〜可愛い女性で良かった〜」彼女がストライクゾーンの女性だったのでホッとして思わず口にすると、「そんな事無いですけどありがとうございます^^」謙遜する照れ顔も可愛いSさん。そんな会話をしつつホテルへチェックインします。
部屋に入ると、お店に電話したりバスルームへお湯を溜めに行ったりと、テキパキ準備をする彼女。その間に私はソファーに座って寛ぎます。バスルームから戻って来て私の隣に座るSさん。間近で見る彼女は、上にある左右の犬歯が同じように大きく尖っており、そのせいか可愛らしさが増しています。
トークスキルが高いSさんとの会話はとても楽しく、時間が過ぎるのを忘れる私。「そろそろお風呂行きましょうか」彼女の言葉を聞いて、「忘れてたー」と、ここが風俗であった事を思い出す私。ソファーから立ち上がってSさんと一緒に服を脱ぎます。白地に黒い刺繍の入った下着で、パンツはTバックなセクシーな紐パンを着用している彼女。そんな美熟女のエロい下着姿を見た私は、徐々に性欲が盛り上がって来るのを感じます。
バスルームへ入ると既に浴槽にはお湯が溜められており、洗い場に置かれているのは黄金に輝くスケベ椅子。「どうぞ座って下さい」Sさんに促され「スケベ椅子見たの久々やわー」私は久しぶりに座る感触を確かめるようにスケベ椅子に座ります。ボディソープとシャワーで身体を洗ってもらい、浴槽へ入ると「どうぞ」と歯ブラシを渡してくれる彼女。歯磨きを終えるとSさんも浴槽に入って来ます。暫しお湯に浸かってから一緒にバスルームを出る二人。バスタオルで身体を拭いてベッドルームへ移動します。
ベッドへ寝転ぶ私の隣に添い寝する彼女。私がSさんのお尻の辺りを触ってみると、30代とは思えない瑞々しくスベスベなお肌の手触りを感じます。私が胸を見ると「おっぱい大きくなくてごめんなさい・・・」申し訳なさそうにしている彼女。確かに大きくは無いですが、微乳好きな私には何も問題ありません。
「めっちゃ好みのオッパイやわ〜」そう言ってオッパイを揉みながらSさんの唇へキスをする私。唇同士が軽く触れあうキスから、舌同士が激しく絡み合うディープキスへ移行します。「んっ・・・んっ・・・」鼻で呼吸する音だけが響くベッドルーム。セクシーなお色気の度合いを高めて来る彼女の雰囲気を感じ、チンコが反応してビンビンになってしまいます。ここで微乳を弄びたくなり、唇をSさんのオッパイへ移動させる私。
乳首に吸い付くと軽く噛んだり舌で転がしたりして責めてみます。「んっ・・・」軽く吐息漏らして乳首責めの快感を表現する彼女。『どれだけ感じているのかな?』右手でマンスジを触って濡れ具合を確認してみる私。指にはヌルっとした感触が伝わって来ます。
『乳首責めよりクンニの方が感じるかな?』私はそう思ってSさんの足元へと移動してクンニを開始。無臭のオメコに舌を押し当ててクリトリスを探します。舌先で探り当てたクリトリスをゆっくり上下に舐める私。「あ〜っ・・・ん〜っ・・・」彼女は乳首責めの時よりも若干大きな声で喘ぎ始めています。『この反応ならもっと感じさせられるかも・・・』そう考えてクリ舐めを続ける私。ピクンピクンと徐々にSさんが腰を動かす間隔が狭くなるのを感じます。「あっ・・・いくっ・・・いく!いくっ!あああああっ!」ガクガクっと大きく腰を震わせたかと思うと絶頂に達する彼女。
グッタリ動かなくなったSさんの様子を見てみようと思い、上半身を起こして様子を確認してみると、ガバッと起き上がった彼女が「凄い!私イキにくいのに、こんなに早くイカされたの初めて!」驚きの表情で言っています。そんなSさんの言葉で嬉しくなった私。
「じゃあ交代しよう」私はそう言ってベッドに寝ます。四つん這いになって私の上からキスをして来る彼女。「んはぁ〜・・・あふぅん・・・」先程の絶頂で気分が盛り上がったのか、Sさんはプレイ開始の時のキスよりも激しくネットリと唇と舌を絡めて来ます。彼女の激しさに合わせるように、唾液と舌を絡めてキスをする私。
キスを終えてスルリと私の足元へ移動するSさん。ギンギンに勃起した竿を握ると、睾丸を舌で転がすように玉舐めを開始。チンコの裏筋から硬く尖らせた彼女の舌の刺激を感じます。裏筋を駆け上がり、亀頭の周辺へ到達する舌先。「カチカチだね〜」チンコを握りながら声を掛けて来る彼女。熱を帯びて硬くなったチンコを握って感触を確かめると、「んあっ・・・」大きく口を開けて竿全体を咥えて来ます。「あ〜っ・・・ん〜っ・・・」Sさんはクンニで感じている時のような息使いでフェラチオを開始。ゆっくりねっとりとチンコを責めて来たかと思うと、顔を素早く上下させてジュボジュボと緩急を付けてフェラチオをして来る彼女。ゆっくりなフェラに安心して快楽を貪っていた私は、急激に上昇する気持ち良さに翻弄され「あっ・・・あ〜っ!チンポいいっ!」思わず喘いでしまいます。
「スマタしても大丈夫?」Sさんに言われ、「いいよ〜」と答える私。彼女は枕元に置いてあったローションボトルを手に取り、チンコにローションを垂らして来ます。そしてマンスジでチンコの裏筋を上から抑えるように私の腰に跨って騎乗位素股を開始。前後に激しく腰を使うSさん。私も彼女の腰を掴んで自らの腰を上に打ち付けるようにして動かします。
腰の動きに変化付けながら腰を振るSさん。「ニュルニュル」「パンパン」と、腰の動きに合わせて聞こえる音も変化して行きます。騎乗位から上半身を私の胸に突っ伏すようにして女性上位になる彼女。唇を合わせてベロチューをしてもらっていると、急激に発射感が込み上げて来るのを感じます。
腰を浮かせて爪先に力を入れる私。「出していい?」私が尋ねると「うんっ出してっ」腰を使ってチンコを刺激しながらSさんが発射の許可をくれます。「あうううっ・・・」射精の快感を受け止めながら歯を食いしばって精子を放出する私。騎乗位の体勢のまま枕元に手を伸ばしてティッシュを取る彼女。私の上から降りるとローションと精子でベトベトなチンコを掃除してくれます。
爽やかな笑顔が魅力的なSさんとのプレイは非常に楽しくて気持ち良いものでした。また近い内にも遊びに行き、彼女を指名したいと考えています。

【店舗評価】
お店の場所は駅から遠く、十三の風俗店が密集している場所からも離れていますが、店員の応対も良く女性のクオリティも高いので、一度は行ってみる価値のあるお店だと思います。プレイルームも綺麗なホテルを利用していますので、色んな意味で気持ち良く遊ぶ事が出来ました。



風俗特報 割引情報 ※この割引は、上記レポート時の割引となります。

10時〜12時・17時〜19時 2,000円割引
■割引条件:リピーター可能
■割引内訳:75分コース料金
■割引追記:◆90分3,000円割引 / ◆120分4,000円割引 / ◆180分5,000円割引 / ※入会金、写真指名料込み / ※別途ホテル代必要

割引を利用する際には、必ず受付にて携帯画面提示もしくは風俗特報を見たとおっしゃってください。
尚、汝々艶 十三店 料金詳細につきましては風俗特報店舗情報にてご確認下さい。


風俗特報より電話予約する
06-6948-5555

コンパニオン画像チェック!
風俗特報で汝々艶 十三店をチェックする
汝々艶 十三店(風俗特報)
風俗店を探す エリア/業種/こだわりからお店を検索
体験レポートの投稿
汝々艶 十三店体験レポートの投稿をお待ちしております。


大阪 風俗Wiki内の風俗用語については全て風俗Wikiにリンクされています。

大阪 風俗Wiki News

本日のピックアップ
3月20日(水)
スピード-SPEED- 日本橋店

月半ばのお値打ち祭

60分12,000円

大阪 風俗Wiki twitter

記事を投稿する。

wikiの編集が苦手な方は以下のフォームから管理人までご連絡ください。
体験レポート投稿
修正連絡フォーム

   風俗特報 大阪

大阪風俗遊びするなら、
風俗割引情報 風俗特報
格安割引チケット満載。
風俗特報

編集にはIDが必要です