学校事務〜求人!募集!採用!〜総合情報Wiki

移転します。今後はこちらでお願い致します。

http://1ran.jp/gakkoujimu/

求人概要

  • 神戸女学院
  • 応募締切:2010年9月23日
  • 採用日:2011年月日

求人内容


学校法人 神戸女学院

業種 : 教育/公益・特殊・独立行政法人
検討リストに保存

* 求人情報

専任事務職員【総合職】新着

正社員未経験

情報更新日:2010/08/27 掲載終了予定日:2010/09/23

この求人に応募する質問する

創立以来変わらぬ、『愛神愛隣』の精神のもと豊かな人間性を育んでいます。

本学では少人数教育を採用し、スケールメリットを活かした教育・学校運営を行っています。
創立から135年の歴史と伝統を守りながら、
女性たちの豊かな人間性を育む神戸女学院

明治8年の創立より135年に渡り、『愛神愛隣』というキリスト教の精神に基づいた教育を行ってきた神戸女学院。

幅広くバランスの取れた知性と理性を兼ね備えた人材を育成する「リベラルアーツ&サイエンス」、

多様な文化を認め合う心と能力育成を目指す「国際理解」、

「キリスト教主義」に基づく人格教育

この3つの教育理念を掲げて、日本の未来を担う人材を育成しています。

これら伝統と格式を有しながらも本学では、カリキュラムの充実や、教育・研究施設の拡充、グローバル化の推進等、常に新しい分野・行動にも挑戦。

この取り組みをさらに進めて本学の発展を支えていくことが、今回採用する総合職の役割です。

あなたの学校教育への情熱とこれまで培ってきた経験・スキルを活かして、幅広いフィールドで活躍してください。
募集要項

仕事内容

教育機関としては小規模の本学だからこそ、あなたの仕事がすぐに業務に反映されるやりがいを感じられます。
学校教育の向上を目指し活躍して下さい。

学生へのキャリア支援、留学プログラム等の国際交流の推進をはじめとした学校事務全般をお任せします。ご本人の経験・スキルに基づいて、配属先を決定します。

【具体的な仕事内容】
・学生へのキャリア支援
・国際交流の推進
・学生募集の企画立案
・法人全体の財務・経理
・その他学校事務全般

◆キャリアローテーションでスキルアップ
経営的マインドが欠かせないという観点から、様々な業務の経験を通して幅広い見識と知識、スキルを身につけていただくため、キャリアローテーションを実施。

◆人事評価制度を採用
自己評価と上司の評価、それに基づく面接、話し合いを通して業務遂行力の向上と能力育成を図るための人事評価制度を採用し、活力ある職場づくりを目指しています。
高いコミュニケーション能力が必要になる職場です。

中高部・大学を含め法人全体の業務に携わっていただきます。学生はもちろん、教員、他部署の職員、外部の一般企業の方など、様々な年齢・関係の方たちと接する機会がある総合職。そこで最も重要になるのが、コミュニケーションスキルです。

求める人材

●大卒以上 民間企業での勤務経験が10年程度ある方

【以下の経験・スキルを歓迎します】
・企業での人事経験をお持ちの方
・旅行会社、海外商社、金融機関等での実務経験をお持ちの方
・英語力(実務レベルで読み・書き・会話ができる程度)

【求める人物像】
・本学の教育理念を理解・共感していただける方
・学内外を問わず調整・連携・折衝ができる高い交渉力
・スピード感を持って意欲的に業務に取り組める方
スペシャリストから、幅広く活躍するゼネラリストへ。

これまでに培ったスキルを活かし、幅広い業務に取り組みながら『総合的な人材』へ。本学では、個々の仕事を把握し、自ら業務を進行できる人材を歓迎しています。与えられた役割だけをこなすだけの人材や、指示待ち型の人材には本学の未来は託せません。仕事に枠を設けず、何事にも挑戦する熱意ある方に期待しています。

勤務地

兵庫県西宮市岡田山4-1
※阪急電鉄今津線「門戸厄神」駅より徒歩10分

勤務時間

8:30〜16:30
※配属先により、時差勤務があります。

給与

月給28万円〜
※年齢、経験、能力を考慮の上、決定します。

【年収例】
35歳(独身)/650万円(諸手当含む)

昇給・賞与

昇給/年1回(4月)
賞与/年3回(6月・12月・3月)
※年間5.55ヶ月分(2010年度実績)
※初年度は、支給率に調整があります。

諸手当

通勤手当、家族手当、住宅手当、調整手当 等

休日・休暇

完全週休2日制(土・日)、祝日、年次有給休暇、年末年始、夏期休暇、慶弔休暇 等

福利厚生

私学共済、雇用保険、労災保険
応募方法へ
ココがポイント!
学校運営を強化する“動きのある組織” 実現のために、自発的で積極的な行動力を持った人材に期待します!

これまで学校職員という仕事には、教員のサポート、人事異動も無く同じ業務を何十年も続ける仕事というイメージが強くありました。しかし、神戸女学院では、早くからこれらを改善し、職員が持っているキャリアや能力を最大限発揮できるよう、一般企業のようにキャリアローテーションや人事評価制度等を導入してきました。また、職場内では上司・部下の別なく意見を交わせる機会や雰囲気作りにも努めてきました。こうした働きやすい環境のもと、多くの職員に“自ら考え、積極的に行動する”という意識が浸透し、様々なプラスの効果が現れています。

今後、学校経営に求められるのは、どれだけ社会のニーズに応えられるかです。そのために、私たちが現在テーマとしているのが“活力のある組織”の実現。学校経営という全体的な観点から業務を俯瞰し、各人が自発的に考え、行動する活発な組織、そんな環境づくりを共に担っていただける人材の応募に期待します。

松崎克俊/総務部 総務課 課長
会社情報

設立

1875年(明治8年)

代表者

理事長(院長) 森 孝一

従業員

580名(非常勤講師・嘱託職員含む)

資本金

――

事業内容

○神戸女学院大学
○神戸女学院大学大学院
○神戸女学院中学部・高等学部

本社所在地

兵庫県西宮市岡田山4-1

企業ホームページ

http://www.kobe-c.ac.jp/
記者の目

創立以来、『愛神愛隣』の精神のもと、未来を担う女性たちの豊かな人間性を育む教育を実施しています。

少子化により、入学者減少という問題を抱える各教育機関。この厳しい状況下にあって、学生および保護者、いわゆるステークホルダーのニーズを的確に捉えた魅力的なカリキュラムや、知性と理性を兼ね備えた人材を育成する「リベラルアーツ&サイエンス」、国際貢献できる人材の育成を図る国際交流などを充実させる神戸女学院。

創立から135年という歴史の中で育まれた「伝統」と「格式」を大切に守りながら、それに甘んじることなく、常に時代や社会が求める教育を追求する姿勢が高い評価を得ている。

そんな同校の運営を支えるのが、様々なキャリアを活かして自発的に活動する職員である。同校では、キャリアローテーションや人事評価制度など働く環境を充実させ、経営的視点を持って積極的に業務に取り組む人材の育成にも力を注いでいる。もちろん未来を担う学生たちを育てるという使命が、働く職員自身の成長にも繋がっていることは言うまでもない。
応募方法

応募方法

「応募フォーム」よりエントリーしてください。

★応募に際しては、職務内容欄へのご記入を必ずお願いいたします。
  ご記入のない方は、選考対象となりませんのでご注意ください。
★メールアドレスは携帯電話不可。PCメール必須となります。

■■■応募期間:2010年8月27日(金)〜9月23日(木)〆切■■■

※応募情報は厳守し、採用業務以外の目的での利用や、第三者へ譲渡・開示することはいたしません。

採用プロセス

○第一次選考(書類選考) 【応募期限:9月23日(木)】

○第二次選考(面接・志望理由書・適性テスト) 【面接日程:10月9日(土)】

○最終選考(役員面接) 【面接日程:10月16日(土)】

○内定通知

学校法人 神戸女学院(ホームページを見る)

住所

〒 662-8505
兵庫県西宮市岡田山4-1 【地図を見る】

採用担当

総務部 総務課

電話番号

0798-51-8520

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

Wiki内検索

楽天市場

MENU

移転します。今後はこちらでお願い致します。

http://www.kakolog.info/gakkoujimu/

オススメ情報

参考書

オススメ情報

オススメ

オススメ情報

オススメ情報

フリーエリア

編集にはIDが必要です