Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

エクストリームチャンス

仮面ライダーW サイクロンジョーカーエクストリーム専用(以下、CJX)の強化システム。
前衛スキャン時またはメモリチェンジ時にCJXのカードをスキャンすることで発動する。
合計で4つの能力値が上昇し、Wの大きなパワーアップに一役買ってくれる。


解説
上昇する能力には2段階あり、能力の上昇が書かれている欄の枠の色で判断できる。
白い枠(ノーマルアップ)と金の枠(ゴールドアップ)があり、ゴールドアップの方が上昇値が高い。
スキャンするカードのレアリティが高いとゴールドアップの出る数が多くなる。
また、スキャンしたカードの属性によって出やすいメモリがある。
エクストリームチャンスで上昇した能力はエクストラステージに持ち越すことができる。
なお、CJXの必殺技「プリズムトルネード」は、エクストリームチャンスで選ばれたメモリが技中に使用される。
001弾より下方修正。数値はそのままだが、ゴールドアップはLR使用時のみに(10-001,11-001)に1つしか出ないようになった。

メモリによる上昇値
メモリゴールドアップノーマルアップ
サイクロンAP+20AP+10
ヒート攻撃+250攻撃+100
ルナ1ラウンドごとに体力+1201ラウンドごとに体力+80
ジョーカー属性効果3倍属性効果2倍
メタル防御+250防御+100
トリガー必殺+250必殺+100

レアリティによるゴールドアップとノーマルアップの数(001弾から)
レジェンドレアゴールド:1/ノーマル:3
スーパーレアゴールド:0/ノーマル:4
レアゴールド:0/ノーマル:4
ノーマルゴールド:0/ノーマル:4
※チャンスカードの10-065はSRと同じ数になる。

レアリティによるゴールドアップとノーマルアップの数(11弾まで)
レジェンドレアゴールド:3/ノーマル:1
スーパーレアゴールド:2/ノーマル:2
レアゴールド:1/ノーマル:3
ノーマルゴールド:0/ノーマル:4

スキャンしたカードの属性による出やすいメモリ
技属性サイクロンジョーカー
力属性ヒートメタル
速属性ルナトリガー


注意・その他
  • 1Por2Pスキャン時にCJXのカードをスキャンした場合、スキャン直後にエクストリームチャンスが発生する。
  • ベルトボタンを押しながらCJXをスキャンすると、スキャン直後のエクストリームチャンスはキャンセルされる。メモリチェンジ時はキャンセル不可。
  • CJXからW各フォームにメモリチェンジを行った場合、エクストリームチャンスで得た効果は無効となる。
  • スキャン直後及びメモリチェンジのエクストリームチャンス時にベルトボタンを押さなかった場合、レアリティに関係なく全てノーマルアップになり、メモリは劇中同様のサイクロン、ヒート、ルナ、ジョーカーの組み合わせに固定される。
  • 後衛でCJXをスキャンした場合、エクストリームチャンスは発生しない。
  • サイクロンジョーカーゴールドエクストリームでもエクストリームチャンスは可能。
2016年02月02日(火) 16:07:57 Modified by ID:U0xpdAT04A




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。