Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

バース・デイ

バース・デイは必殺技時以外は仮面ライダーバース。そのため仮面ライダーバースと組めない。


004弾

004-013☆☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザバース・デイ・アタック2750
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルフルイクイップメントゼンエイのときコウゲキ・ボウギョ+200 アタックポイント+10
スロット 100 100 60 60 70 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体1,必2)
備考バース2枚目のLR。必殺技威力が2750と非常に高く、これは有名な7-001LR WCJと並ぶ技属性第2位の数値。01で必殺技増強システム・バースチェンジが廃止されたものの、過剰だった火力が正常になっただけであり、今でもLR水準としても高い部類に入る高火力を誇る。
基礎ステータスこそLRとしてはおとなしめだが、スキルにより万遍なくカバーされる上、100が2つある分にはバランスの取れているスロットまで強化される。新時代の2-014SR ナイトとでも言うべき死角のなさであり、安定感においては他の追随を許さない。強いて難点を挙げるなら、非常に贅沢な話だが003-005LR バースと異なりスキルが無条件型でないことくらいであろう。
防御べスパには優秀な後衛が多く、属性が技になったことも幸いして組ませる候補には恵まれている。技属性ならではの001-001LR オーズタトバC003-038SR 電王WFをはじめ、7-025LR シャドームーン006-045SR アクセルブースターといった強力なマルチスキル持ちがズラリと揃う。また、防御べスパではないが必殺べスパの防御2にも強力な人材が多く、昭和ライダー御用達の002-027LR X005-049LR 新1号とも噛み合わせは良い。そして、バース・デイ単体でのパフォーマンスが高いため、これら多彩なパートナー陣の誰と組んでも死角を無くしたまま相手を圧倒することができる。AP補正やステータス増強率など、プラスアルファの部分でどれも異なるので、自分の戦い方を想定した上で使いやすいパートナーを選ぼう。どうやってもピーキーにならず、それでいてあらゆるデッキタイプを構築し得るため、戦い方の研究に最適な1枚と言えるだろう。
004-014☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザバース・デイ・アタック2200
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルメダル制御システムあいてとゾクセイがおなじだとあいてのボウギョ-150
スロット 90 70 70 50 70 70
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体2,必0)
備考W CJGXに続く「登場弾での演出技持ち低レアカード」。火力は安定しており、相手同調型スキルを発動できた場合は防御が削れるため実火力は数値以上。スロットも50が1つある以外は全て70以上と中々のモノ。反面、守備面には不安を抱えており、特に相性での補強が効きづらい防御がネックとなることに留意しよう。

005弾

005-018☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザバース・デイ・アタック2300
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルUフラッシャーの輝きあいてとゾクセイがおなじだとボウギョ・ひっさつ+150
スロット 100 90 80 50 60 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防0,体3,必2)
備考順当にSR落ちしたバース・デイ。50が2つと不安なスロットだが出来るだけ後衛でカバーしたい。高めの体力と体力ベスパで早めに必殺を撃とう。002-012SR オーズタトバCなら伊達さんと映司のWタッグで戦える。8-005SR アクセルで映画同様タッグを組んで戦っても面白い。低めの防御を補え、バースチェンジ廃止分の火力もカバーしてくれる。
005-019☆☆
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザバース・デイ・アタック2200
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキルCLAWsの真価あいてとゾクセイがおなじだとボウギョ+200
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防2,体0,必0)
備考素の防御力は並だがチームボーナスと相手同調ながらスキルで固める事ができる。攻撃は相性を加味しても物足りないので後衛で防御とAPを上げ必殺技を撃ち込むのが理想か。ちなみに「CLAWsの真価」というスキル名はSPのCLAWsサソリと同じスキル名である。

006弾

006-017☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザバース・デイ・アタック2200
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルリセプタクルオーブゼンエイのとき ひっさつ+150
スロット 80 90 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必1)
備考前衛におけば必殺威力は2350とSR水準に並ぶ。後衛でAP・必殺技威力を引き上げて勝負する方針だと勝ちやすいだろう。ゲキレツではなく2番目に最大値が来るのは珍しい。

05

05-048☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザバース・デイ・アタック2200
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルバースのとっておきゼンエイのとき ひっさつ+200
スロット 90 80 70 60 60 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防2,体1,必0)
備考2つ星R継続にして、フォーゼ弾では初排出。そして今回も前衛時はSR水準に並ぶ2400という必殺技威力を持つ。その他も防御重視のステータス・相性に、90あり50なしの安定型スロットと全般的に手堅くまとまっている。後衛の補強点はやはりAP・必殺技威力に絞るのが吉か。


ジャンボカードダス

J-121☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザバース・デイ・アタック2200
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルメダル制御システムあいてとゾクセイがおなじだとあいてのボウギョ-150
スロット 90 70 70 50 70 70
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体2,必0)
備考タッグファイリングシート第8弾に収録。バーコードは004-014の再録で、J-122 仮面ライダーカリスとのセット。

プロモーションカード

P-219
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザバース・デイ・アタック2200
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキルCLAWsの真価あいてとゾクセイがおなじだとボウギョ+200
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防2,体0,必0)
備考7月下旬発売予定の「ガンバライドチョコスナック」第6弾に封入。バーコードは005-019の再録でタバック仕様。
P-233
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザバース・デイ・アタック2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルメダル制御システムあいてとゾクセイがおなじだとあいてのボウギョ-150
スロット 90 70 70 70 70 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考2011年7月27日発売のミニアルバム「仮面ライダーバース テーマソング Reverse/Re:birth」に付属のカード。スキルは004-014と同じで、スロットも並びは異なるが90と50が1つ、他はすべて70である。004-014と比べて必殺威力は下がったが、体力は僅かに上がったので後衛におく方がいいだろう。


ガンバライドデータ
声:岩永洋昭(005〜02)、君嶋麻耶(03〜)
武器:バースバスター(大型銃)
必殺技:バース・デイ・アタック
下位技:無し
専用システム:なし(01以前はバースチェンジ ただし演出だけは現在も踏襲している)

バース・デイは必殺技時以外は仮面ライダーバース。そのため仮面ライダーバースと組めない。

登場作品:仮面ライダーオーズ/OOO
武器:バース・CLAWs
必殺技:ブレストキャノンシュート
人間名:伊達明(演:岩永洋昭)、後藤慎太郎(演:君嶋麻耶)

バースが、バース・CLAWs(クロウズ)といわれる6つのユニットを一斉装着したバースの重武装形態。重武装ながら攻撃力・機動力を兼ね備えた強力な形態であるが、6つのユニットを転送するのに時間がかかるというリスクがあり、セルの消費も著しい。
2012年06月03日(日) 22:10:42 Modified by ID:7xwot8gf1A




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。