Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

ライダーマン


005弾

005-026☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザカセットアーム連続攻撃2400
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル仮面ライダー4号ボウギョ・ひっさつ・チームタイリョク すべて+150
スロット 100 70 70 70 60 60
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻2,防3,体0,必0)
備考能力値合計は1350と低めだが、50が無い安定したスロットを持つ。無条件スキルで攻撃以外の全ステータスを強化でき、元々高めの体力は単体で700になる。必殺も中々の威力でライドパワーが溜まり易い超技属性、更に後衛作戦がアイテヲヨクミロと前後衛どちらも任せられる使い勝手の良さが魅力。唯、超属性ということで力属性の相手と戦うのは避けたいところ。
後衛に置く場合は同じ相性適性・後衛作戦を持つ004-020SR カリスが最大のライバルとなる。どちらも万能スキル持ちなので組ませるカードのステータスや属性、スロットアイコンなどによって使い分けよう。勿論カリスと組むのもありで、スキルと相性で攻必両方が上がり強力な二刀流デッキとなる。APを重視するか、ライドパワーを重視するかで前後の使い分けも容易。他にも6-023LR 電王LFSR おま罪FJなど攻防に相性が高い後衛カード最大の激戦区。いずれもスキルや後衛作戦に特徴があるので使い分けていくといい。
原作ファンや昭和ライダー使いならばV3と組ませたくなるのは当然の欲望。嬉しい事に10-045SR V3が防御ベスパなので迷わず起用しよう。前後入れ替えてもスキルが発動する上、どちらでも必殺が2800になる。
005-027☆☆
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 500タイリョク 650
ヒッサツワザライダーマンパンチ1900
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル冷静沈着な科学者コウエイのときアタックポイント+10
スロット 90 80 80 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体2,必2)
備考4-015SR カブトRF以来3枚目となる、カード記述の体力が650のカード。攻撃が低く、スキルも後衛型なので素直に後衛に置こう。体力が低いNカードのいい相方になるだろう。005-050N V3とは続き絵になっている。
005-028
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 600タイリョク 450
ヒッサツワザライダーマンキック1800
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルV3、行くぞ!なかまがV3だとアタックポイント+20
スロット 90 80 80 60 50 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考早くもカメンライドの劇中仕様カードで登場。仲間がV3限定になるが、AP補正は強め。高い防御を活かして前衛に出すなら、火力の補強が欲しいところ。ちなみに同弾V3との相性は続き絵の005-027よりも上。DXディケイドライバーに入れれば「カメンライド・ライダーマン」の音声が流れる。
またライダーマンの下位技持ちカードはこのカード以外後衛向きなのでトリプルキック目的ならこれがベストか。

006弾

006-049☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザカセットアーム連続攻撃2300
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル復讐の鬼ゼンエイのとき コウゲキ+300
スロット 100 80 70 60 60 60
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻2,防0,体3,必0)
備考SR続投。前弾と違い、スキルや相性を含めると撲殺傾向に強くなったが、単体では薄い防御そのままなのがネック。防御を補うベスパ候補とすれば10-019SR ディケイド激情態が安定か。
006-050
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 550
ヒッサツワザライダーマンキック1700
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルカセットアームの力ひっさつ+100
スロット 80 80 80 60 60 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考80と60のみのスロットが特徴。高めの体力と必殺技威力の低さから、後衛に置いたほうが無難か。

01

01-034
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザカセットアーム連続攻撃2100
サポートガンガンセメロ
ライダースキル復讐実る時ボウギョ+100
スロット 90 90 70 60 60 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体0,必1)
備考初N落ち&速属性のカセットアーム連続攻撃のライダーマン。コウゲキが低めな点を除けば、前衛使用でも大して問題無い性能。もちろんタイリョクと無条件ボウギョ強化スキルを活かし後方支援で使っても良い。絵柄は本編・客演作問わず使用率の高いロープアームと、TV版でボツにされ(スチル写真でのみ確認可能)本作の「カセットアーム連続攻撃」で初映像化されたカマアームを装着したものとなっている。

02

02-052
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザカセットアーム連続攻撃2000
サポートサポートハマカセロ
ライダースキル人類を守る右腕コウエイのとき なかまのボウギョ+200
スロット 90 80 70 60 60 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体0,必2)
備考コウエイ向きスキルを引っさげて連続登場。攻必に割り振られた相性適性から、同弾の02-051 LRV3などと組ませるのがベター。低いタイリョクは仲間のスキルで補おう。余談だが、昭和10人ライダーのうち02のラインナップに加わっている3名(V3・ライダーマン・スーパー1)はTVSP『10号誕生!仮面ライダー全員集合!!』で仮面ライダーZXが初めて会った3ライダーという意外な共通点があったりする。

04

04-029☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 600
ヒッサツワザカセットアーム連続攻撃2100
サポートサポートハマカセロ
ライダースキル人類守りし、その勇姿なかまとゾクセイがおなじだとチームタイリョク+250
スロット 90 90 70 60 60 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防1,体3,必0)
備考初の超力属性での登場。同属性の仲間と組ませることで最低でも850のタイリョクが確保できる。01N龍騎003R龍騎サバイブと組むことによって体力2950というLR並の数値を叩き出す。カード表面の台詞は『復讐の鬼だ』。ヨロイ元帥に対する復讐心を持っていた頃の台詞。確かに名台詞ではあるが、このスキル名とは若干噛み合わない気がする。むしろこの能力は『体力の鬼』である。
03弾で使用すると、指ミサイル持ちの速属性であるショッカーライダー1(相性適性:攻0,防1,体2,必0)が登場する。

関連商品付属カード

TOY-020
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 600タイリョク 450
ヒッサツワザライダーマンキック1800
サポートガンガンセメロ
ライダースキルV3、行くぞ!なかまがV3だとアタックポイント+20
スロット 90 80 80 60 50 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考タッグファイリングシート第9弾に収録。バーコードは005-028の再録で、TOY-019 仮面ライダーV3とのセット。



ガンバライドデータ
声:織田優成
武器:
必殺技:カセットアーム連続攻撃
下位技:ライダーマンパンチ ライダーマンキック
専用システム:無し

原作設定
登場作品:仮面ライダーV3
武器:カセットアーム
必殺技:ライダーキック ライダー回転キック
人間名:結城丈二(演:山口暁)

元はデストロンの科学班のリーダーだったが、ヨロイ元帥の陰謀で裏切り者として処刑されそうになった所を部下によって助けられ、脱走。
部下たちの協力によって失った右腕の改造手術を受け、ヘルメットを受け取る。これによりライダーマンへの変身能力を得て、ヨロイ元帥への復讐を誓った。
他の仮面ライダーたちと違い、全身に改造手術を受けたわけではないため強化服によって身体能力を増幅している。
2018年05月23日(水) 20:22:35 Modified by ID:2iwkBu0HLg




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。