Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダーW サイクロンジョーカー

ディケイドとのタッグカード(スーパータッグカード)はこちら



第6弾

6-001☆☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザジョーカーサイクロンキック2600
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル粉砕の嵐ゼンエイのとき コウゲキとひっさつ+200
スロット 100 100 70 60 60 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防2,体3,必1)
備考同じ必殺技とスキルを持つ先行配布カードのP-033T-067よりはステータスが強化された。防御面が少々不安だが、元々の体力が高い上に体力べスパ所属、かつ防御適正が高いためチームボーナスで十分補える。相性適正が似ている11-001LR WCJXが専用システムを失い、同じ土俵に立てるようになったものの、技属性最強カードと名高い7-001LRに出番を奪われている感も否めない。
11-020LR 響鬼紅を後衛に置くとベスパとなり、防御は600止まりだが1450という高い体力を獲得でき、さらに攻撃900、必殺3050と火力が充実する。また、8-005SR アクセルと組んで劇中再現するのもあり。アクセルのスキルで防御も上がり、双方のスキルで必殺は3000まで伸びる。
変わったところでは、新ライダーLR第1号という共通点を持つ001-001LR タトバと組ませると、防御700、体力1300と実戦に耐えるレベルの防御面を獲得し、必殺威力3000とAP補正を得る必殺番長寄りのステータスになる。01での新ライダーLR第1号の01-001LR フォーゼBSもお約束のごとく技属性体力べスパであり、こちらはオーズと対照的にやたら高い体力で耐久力を高め、無条件スキルによる攻撃補強でそのまま押し切ってしまう強引な戦いができる。ディケイド以降のガンバライドの顔役たちを3人並べれば異様に高い体力を軸にバランスが取れるのは面白い。
以前は火力増強と防御補助を兼ねたヒートメタルへのメモリチェンジが安牌だったが10弾で弱体化、01でシステム自体が廃止という経緯を辿ったが、05にてメモリチェンジシステムが復活。戦略の幅も広がり、再びガンバライド界に旋風を巻き起こせるか。
6-002
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 300タイリョク 450
ヒッサツワザサイクロンブロー2000
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル旋風の技コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのコウゲキ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体0,必2)
備考攻撃が高いもののスキルは後衛型。体力は後衛としてはやや低いが、使い勝手自体はそこまで悪くない。後衛ではW固有の特徴は発揮されないので、3-038N 新1号など上位互換が多いのが悩みの種か。
6-003☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザストームキック1900
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル旋風の道化師ゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと ひっさつ+200
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体1,必0)
備考過去は赤ボタンを押すと、このカードが登場していた。Rにも関わらず全ステータス500未満と貧弱さが目立つが、防御べスパなので守備はなんとかなるか。必殺威力もスキル込みでなんとか戦えるレベルだが、そのスキルが相手同調型と使い辛さが目立つ。003-023R ギャレンなど防御べスパで火力の補強ができるカードと組みたいところ。

第7弾

7-001☆☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザジョーカーエクストリーム2750
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルお前の罪を数えろコウゲキ・ボウギョ+150 あいてのコウゲキ・ボウギョ-150
スロット 100 100 70 60 60 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻2,防0,体1,必3)
備考通称おま罪WCJ。火力重視の6-001に比べ、バランス型の初期ステータスとなっている。攻防一体の無条件スキルも強力で自軍+300&敵軍-300、計600の補正値は歴代最強クラス。ヨクミロで体力も高い為、後衛カードとしても優秀。さらに必殺威力も非常に高く、必殺ベスパに所属しているので必殺3000超えも容易。高い汎用性とポテンシャルを秘めた一枚だ。
強力な万能スキルを持つ為、必殺ベスパに属する数多くのライダーの可能性を拡げた1枚。
7-002☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザジョーカーサイクロンキック2200
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル疾風拳、唸る!ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと アタックポイント+20 ボウギョ-100
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必2)
備考上位技ではあるが、10秒で考えたようなスペックが(変な意味で)光る一枚。APが+20もされるスキルは有難いが、タダでさえ低いボウギョに引導を渡してしまうことに。しかも相性では防御を補いづらいため、フォローにも限界がある。メタル系メモリチェンジで対応したいところだったが今はそれもない。このカードを使うなら防御は後衛に任せるしかないが、わざわざ強化するなら他にもこの技を持つカードはある。
7-003
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザストームキック1800
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルウインドスケール・ファッションコウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのアタックポイント+10
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考それなりの体力と後衛型スキル持ちという、わかりやすい後衛型WCJ。リスクなしでAP+10を得られるが、5-021R アギトGFという低レア屈指のライバルがいるので出番は多くないか。。
7-067★★★★
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザジョーカーエクストリーム2400
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル炸裂!疾風の切り札あいてのボウギョ・ひっさつ-100
スロット 100 90 70 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必2)
備考Wホロキラカードキャンペーンのトップを飾る一枚。無条件で指定能力を弱体化させる万能スキルを持ち、スロットの数値も穴が無い。攻撃が若干低めだがスキルで十分に補うことが出来る。とはいえ、こちらに対してのプラスは攻撃面が若干強化された程度。弱体に関しても7-001にお株を奪われている感が否めない。しかし、相手の弱体を狙えるという点では差は無い為、ホロキラのジョーカー系カードを後衛に置いてトコトン弱体化を狙ってみても良い。

第8弾

8-008☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザジョーカーエクストリーム2300
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル深緑の高速拳コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと あいてのひっさつ-150 アタックポイント-10
スロット 100 90 70 60 60 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻2,防0,体0,必3)
備考後衛配置&仲間同調で相手の弱体化を発生させる一風変わったスキルを引っさげた分かりやすい後衛型。体力もそれなりにあるのでW系の後衛としては十分に使えるレベルである。相手が速属性であれば、属性ボーナスを差し引きゼロにし、さらに相性でも有利に立てるという鬼札。
前衛には10-016LR スカル10-047SR スーパー1などが有望か。スカルの場合、スキルの相乗効果で相手の必殺技威力-300となっているので、思い切って4-063SP ゲルショッカー戦闘員も使って相手の必殺減少に特化させてみるのもいいだろう。どうするにせよ、このカードでは相性でもスキルでも耐久強化は望めないので後の2枚で補強しよう。
8-009☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザジョーカーサイクロンキック2100
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキルその技、烈風の如しゼンエイのとき あいてととゾクセイがおなじだと あいてのアタックポイント-20
スロット 80 80 60 70 60 70
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考7-002より総合力は上だが必殺技が100低く、スキルは発動させ辛くなっている。しかしRにしては基本ステータスは高め。
8-010
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザストームキック1700
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル地球全ての知識あいてとゾクセイがおなじだと アタックポイント+10
スロット 90 60 60 80 70 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考スキルは一見8-009の下位だが、前後問わず使えることに注目。後衛で使う場合は8同弾Rより体力が50高いことも見逃せない。…が、やはり超越肉体持ちアギトGFの存在が…。

第9弾

9-004☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザジョーカーエクストリーム2300
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル気門解放ゼンエイのときひっさつ+150 アタックポイント+10
スロット 80   70   70   70   70   70
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻2,防0,体0,必3)
備考使いやすいスキル、標準的な必殺威力、やや物足りない攻防と前衛型SRとしてはまずまずの性能といえる。特筆すべきはそのスロットで、スキルが発動すれば最低80が確約されるという(ある意味)恐るべきカード。
メモリチェンジ要員として優秀なカードだったが01でシステム自体が廃止され、一転して攻防に物足りなさが残るカードに。スロットに問題はないので相性から攻防を中心に上げてバランスでいくか、APと必殺に特化するかのどちらかだろう。攻防を上げていくなら002-027LR X、必殺で行くなら005-049LR 新1号を後衛に。いずれも防御も大きく上げつつそれぞれのステータスを上げられる。他には安定傾向のスロットを持つ9-034SR 電王RFと組ませるのも面白い。
都合3枚目のSRにして5枚目の高レアカードは同一フォームのヒーローカードとしてはディケイドに次ぐリリースペース。さすがは稼働時の主役ライダーである。
クレイドールエクストリーム人造アンデッドケルベロスという2枚のメタカードが立ちふさがっている現在、安定スロットにAP+10という点でケルベロスに対抗できる点も心強い。

第10弾

10-005☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザジョーカーエクストリーム2100
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル名探偵の直感コウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだとなかまのひっさつ+200
スロット 90 80 70 60 60 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防2,体0,必1)
備考スキルは後衛向けだが、相手同調なので使いづらい。
10-067チャンスカード
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザジョーカーエクストリーム2600
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル粉砕の嵐ゼンエイのとき コウゲキとひっさつ+200
スロット 100 100 70 60 60 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防2,体3,必1)
備考ガンバライドキャンペーンカードの1枚。6-001LRの再録…と思いきや、必殺技はジョーカーエクストリームだった。違いはそこだけで、相性適性やスロットなどその他の要素は変わらない。そのため使い方は6-001LRと同じでOK。両方持っている人はその時の気分で使い分けて何ら問題はない。

第11弾

11-005☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザジョーカービッグスリッパー2500
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル気門解放ゼンエイのときひっさつ+150 アタックポイント+10
スロット 100 90 70 60 60 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻1,防0,体1,必3)
備考9-004SRと同じスキルでまあまあのスロットになるとはいえ、攻防共に低い。幸い必殺はそれなりにあるので、どうにか耐久面を補強すれば一応使えるか。
スキルが発動しづらかったSRディケイドドッジに比べれば後衛を自由に選べるので、SRカードとしては合格点が与えられるトータルスペックになるだろう。
11-006☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザジョーカーサイクロンキック2200
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル地球すべての記憶あいてとゾクセイがおなじだと アタックポイント+10
スロット 80 70 70 70 70 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防2,体0,必1)
備考WCJ恒例の穴のないスロットにAP補正スキル付き。必殺威力も(Rにしては)高い方なので必殺番長向き。攻防がやや低いので前衛に置くならフォローを。また、スキルは相手同調型だが配置を問わず、体力もそこそこあるので後衛使用もできる。能力的に安定しており、スロットの大半が70なので前弾Rよりは使いやすい。

001弾

001-041
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 550
ヒッサツワザジョーカーエクストリーム1950
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル懐かしいオルゴールゼンエイのとき チームタイリョク+100
スロット 90 90 60 80 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体0,必2)
備考必殺威力が低いのでSPなどで援護しよう。なお、WCJには珍しい、50が2つある穴のデカいスロットである。
001-075★★★★
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザW&オーズタッグキック2300
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルだれだかしらねぇが助かった!ゼンエイのとき アタックポイント+20
スロット 100 80 80 70 60 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻0,防0,体2,必3)
備考スキルもあって安定したスロットを持つ反面、攻防が微妙。後衛ライダーにはこの3ステータスを全面的に補強できる悪魔スキル持ちのディケイドを置くとよい。

01

01-028
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザジョーカーエクストリーム2100
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルぼくの罪、俺の罪アタックポイント+10
スロット 90 90 80 60 50 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防1,体3,必0)
備考001-041Nに良く似たスロットとステータスを持つが、こちらはスキル上昇値が体力からAPになっている。体力ベスパでもあるので体力は伸び、必殺もNとしてはなかなかのものなので必殺を伸ばしつつ防御を補えば使えるだろう。

05

05-041☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザジョーカーエクストリーム2400
コウエイアイテヲブットバセ
ライダーアビリティメモリチェンジ
ライダースキル「風」と「切札」なかまとゾクセイがおなじだとコウゲキ+150 アタックポイント+20
スロット 100 80 70 70 60 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体0,必2)
備考新アビリティ「メモリチェンジ」持ち。SRに相応しい必殺威力&技属性とCJらしい調整に加え、仲間同調スキルで安定したスロットを得られる。防御値を除いて平均以上の数値となるので、守りを補える同属性パートナーが欲しいところだが、技属性の攻撃ベスパということで選択肢は自然と限られるはず。その中でも04-040キバEFは相性適性がピッタリ噛み合い、スキルも前述の要望をうまく補ってくれる上にAP補正も強力。このカードを始め、ライダーアビリティ付Wカードはラウンド2の最中に通常攻撃を行うとシステム版メモリチェンジを使用できなくなる点に注意。

06

06-074★★★★
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 500
ヒッサツワザジョーカーエクストリーム2300
コウエイガードヲカタメロ
ライダーアビリティレジェンドタッグ
ライダースキルライダータッグパワー BLACKゼンエイのときボウギョ・ひっさつ+150
スロット 100 80 80 60 60 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体0,必2)
備考スキル効果こそ控え目であるが、基礎ステータス平均500以上というCJには珍しい重量級の構成。復活したシステム版メモリチェンジでジョーカー系にチェンジ→SPコアを併用すれば最大AP+180もの絶大な補正が得られる。相性はCJでは貴重な防御ベスパ。なお、レジェンドタッグはアビリティ版メモリチェンジとは別扱いなので、発動した後でも専用システム版メモリチェンジを使用する事が可能。

ジャンボカードダス

J-050☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザジョーカーサイクロンキック2200
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル疾風拳、唸る!ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと アタックポイント+20 ボウギョ-100
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必2)
備考タッグファイリングシート第4弾に収録。バーコードは7-002の再録で、J-049 仮面ライダーディケイドとのセット。
J-077☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザジョーカーサイクロンキック2100
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキルその技、烈風の如しゼンエイのとき あいてととゾクセイがおなじだと あいてのアタックポイント-20
スロット 80 80 60 70 60 70
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考タッグファイリングシート第5弾に収録。バーコードは8-009の再録で、J-078 仮面ライダーBLACK RXとのセット。

プロモーションカード

P-018
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザストームキック2100
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル旋風の技コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのコウゲキ+150
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必1)
備考2009年9月発売の小学館5誌「てれびくん10月号」、「幼稚園10月号」、「小学一年生10月号」、「小学二年生10月号」、「コロコロイチバン!新1号」の付録に付いてくるプロモーションカード。以上がロゴ違いで5種類存在する。カードナンバーは若いにもかかわらず、配布は夏の劇場版プロモP-033より遅かった。
P-033
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザジョーカーサイクロンキック2100
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル粉砕の嵐ゼンエイのとき コウゲキ・ヒッサツ+200
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体2,必1)
備考「劇場版仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカ―」入場者プレゼント。P-032 ディケイドコンプリートフォームと2枚セットでもらえ、第5弾筐体ですぐに使える。ライダースキルはかなり強力な部類に入り、悪魔ディケイドと組み合わせるとLRに匹敵するステータスを誇る。しかし元々低いボウギョに加え相性ボーナスの傾向もありボウギョ面は手薄になりがち。保険としてボウギョ強化型SPカードは用意しておいた方が良い。とはいえ、同じスキルを持つ6-001LRと比べるとさらに攻撃特化になっているので、わざわざこちらを使うなら殴り倒しを狙いに行く覚悟で行きたい。
P-034,035,036
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザストームキック2100
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル旋風の技コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのコウゲキ+150
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必1)
備考丸大食品「仮面ライダーW フィッシュソーセージ」初回限定版に付いてくるプロモーションカード。3種ともステータスはP-018と同じで絵柄だけ異なる。
P-037,038,039,040
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 300タイリョク 450
ヒッサツワザサイクロンブロー2000
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル旋風の技コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのコウゲキ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体0,必2)
備考丸大食品「仮面ライダーW フィッシュソーセージ」通常版に付いてくるプロモーションカード。4種ともステータスは6-002と同じで絵柄だけ異なる。
P-048
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 300タイリョク 450
ヒッサツワザサイクロンブロー2000
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル旋風の技コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのコウゲキ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体0,必2)
備考ファミリーレストラン「Joyfull」のキッズメニューを注文すると貰える「ジョイフルキャンペーン」カード。ステータスは6-002と同じで絵柄だけ異なる。実は背景にJoyfullの店舗外観が描かれているという、コラボとしては力の入った一枚。
P-051
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 550
ヒッサツワザジョーカーエクストリーム2100
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル風の街の名探偵ゼンエイのときあいてとゾクセイがおなじだとひっさつ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体0,必2)
備考講談社発刊の「テレビマガジン2010年1月号」、「オール仮面ライダー シールいっぱいブック」、「仮面ライダーマガジン Winter'09-'10」、「ボンボンKC『ガンバライドバトル ライドマスターズ』」、「仮面ライダーバトルガンバライド パーフェクトBOOK 第6弾〜第7弾コンプリート」の付録。5誌ともロゴは「テレビマガジン」で統一されているのでコレクターも一安心。
P-052
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 300タイリョク 450
ヒッサツワザサイクロンブロー2000
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル旋風の技コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのコウゲキ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体0,必2)
備考ガンバライドチャレンジカップ スプリングシーズンの参加賞として配布されたカード。イラストと説明文が異なる以外、6-002と同じ。公式HPのカードリストにはなぜか掲載されていない。
P-056
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 300タイリョク 450
ヒッサツワザサイクロンブロー2000
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル旋風の技コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのコウゲキ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体0,必2)
備考2009年冬のセブンイレブン限定商品に付いてくるカード。イラスト、裏面テキスト以外6-002と同じ。
P-067
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 300タイリョク 450
ヒッサツワザサイクロンブロー2000
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル旋風の技コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのコウゲキ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体0,必2)
備考ガンバライドチャレンジカップ参加賞で、イラストと裏面テキストが異なる以外は6-002と同じ。イラストは映画「仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイドMOVIE大戦2010」ポスターデザインと同じで、非常にカッコイイ。裏面のライダーズクレスト部は映画タイトルと「劇場版公開記念 カードバトル大戦2010」との記述になっている。
P-069
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザストームキック1900
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル旋風の道化師ゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだ とひっさつ+200
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体1,必0)
備考2010年お正月に池袋サンシャインシティで開催されたイベント「ガンバライドクエスト」にて配布されたカード。ほかのイベントで配布されるロゴと背景が違うP-069カードもある。イラスト、裏面テキスト以外6-003と同じ。ガンバライドクエストで配布されるカードは同イベントで配布されるダイスオーのプロモカードのシンケンレッドP-001と合わせると一つの絵になる。
P-070
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザジョーカーサイクロンキック2200
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル疾風拳、唸る!ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと アタックポイント+20 ボウギョ-100
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必2)
備考角川書店発行の「ケロケロエース2010年3月号」付属カード。ステータスは7-002と同じ。
P-077
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザジョーカーサイクロンキック2200
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル疾風拳、唸る!ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと アタックポイント+20 ボウギョ-100
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必2)
備考丸大食品「仮面ライダーW フィッシュソーセージ 第2弾」に付いているプロモーションカード。イラストと説明文が異なる以外は、7-002と同じ
P-084
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザジョーカーサイクロンキック2100
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキルその技、烈風の如しゼンエイのとき あいてととゾクセイがおなじだと あいてのアタックポイント-20
スロット 80 80 60 70 60 70
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考2010年4月発売のガンバライドアイス&チョコスナックに付いてくるプロモーションカード。バーコードは8-009の再録。
P-095
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザジョーカーエクストリーム2300
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル深緑の高速拳コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと あいてのひっさつ-150 アタックポイント-10
スロット 100 90 70 60 60 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻2,防0,体0,必3)
備考2010年5月7日よりマクドナルドで「ハッピーセット」を注文すると貰えるカード。バーコードは8-008SRの再録。SR→プロモの再録は、2009年夏のセブンイレブン限定商品付属カードP-021 ディケイド以来2枚目。
P-104
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザジョーカービッグスリッパー2200
コウエイアイテヲ ブットバセ
ライダースキル名探偵の直感コウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだとなかまのひっさつ+200
スロット 90 70 70 70 60 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考2010年6月発行の小学館4誌「コロコロイチバン!7月号」、「てれびくん7月号」、「幼稚園7月号」、「小学二年生7月号」付録のプロモーションカード。小学一年生はひと月遅れて8月号になり、さらにエフェクトが星からスパークに変更されている。例によって掲載紙ごとにロゴが異なる。
P-066 ディケイドドッジに続いて第2回として開催された「オリジナル必殺技コンテスト」の金賞受賞作品「ジョーカービッグスリッパー」が楽しめるカード。
P-109
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザジョーカーサイクロンキック2200
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル疾風拳、唸る!ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと アタックポイント+20 ボウギョ-100
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必2)
備考2010年7月発売のガンバライドチョコスナック第2弾に付いてくるプロモーションカード。7-002の再録。
P-110
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザストームキック1700
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル地球全ての知識あいてとゾクセイがおなじだと アタックポイント+10
スロット 90 60 60 80 70 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考2010年7月発売のガンバライドチョコスナック第2弾に付いてくるプロモーションカード。8-010Nの再録。

関連商品付属カード

T-067
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザジョーカーサイクロンキック2100
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル粉砕の嵐ゼンエイのとき コウゲキ・ヒッサツ+200
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体2,必1)
備考ライダーヒーローシリーズRHSW01初回限定付属カード。イラストと裏面の説明以外はP-033と同じ。ステータスは並ながら、スキルが強力なので手に入れておきたい一枚。劇場版の入場者プレゼントを入手し損ねた人にとっては入手のチャンス。また、他のソフビ付属カードと違い、ライダーヒーローシリーズのロゴは入っていない。
T-073
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 350タイリョク 400
ヒッサツワザストームキック2200
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル旋風の道化師ゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと ひっさつ+200
スロット 90 90 80 50 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考「ガンバライドオフィシャルバインダー第4弾 ―参戦、仮面ライダーW(ダブル)!―」に付属。下位技ではあるがストームキック持ちのCJの中では最も威力が高い2200。スキルが発動できればSR級の2400まで上げることができる。



ガンバライドデータ
声:不明(〜第6弾)桐山漣 菅田将暉(第7弾〜)
武器:無し
必殺技:ジョーカーエクストリーム ジョーカーサイクロンキック ジョーカービッグスリッパー W&オーズタッグキック
下位技:ストームキック サイクロンブロー
専用システム:メモリチェンジ
ライダーアビリティ:メモリチェンジ

正式な参戦は第6弾だが映画「仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー」で配布されたP-033を使えば第5弾の時点で使用できる。

原作設定
登場作品:仮面ライダーW
武器:無し
必殺技:ジョーカーエクストリーム
人間名:左翔太郎(演:桐山漣)&フィリップ(演:菅田将暉)

左翔太郎がミュージアムに潜入した際、殺害された師匠の鳴海壮吉から託された、あらゆることを知っている謎の少年フィリップと共にWドライバーで変身した姿。
この力を使い、ドーパントの実験場になった街、風都を守るために戦う。

半身ずつのフォームチェンジで、戦闘スタイルと属性の組み合わせにより多彩な戦術を取ることが可能である。
サイクロンジョーカーはスピードと“疾風”を司るソウルメモリ「サイクロン」と、運動能力の強化と“切り札”を司るボディメモリ「ジョーカー」の組み合わせによるWの基本形態。
特徴としてはトータルバランスに優れており、技に長け、スピードを活かした徒手空拳による格闘戦を得意とする。
2013年10月26日(土) 16:55:09 Modified by ID:TPYzDDxLMA




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。