Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダーアクセルトライアル



第10弾

10-011☆☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 550タイリョク 500
ヒッサツワザハイパートライアルクロス2600
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル超絶走破ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと アタックポイント+20
あいてのアタックポイント-20
スロット 100 100 70 70 50 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻1,防0,体3,必2)
備考本編での登場直前での参戦。
スキル名に違わぬ、ガンバライド史上最速のカード。AP補正は属性込み50、必殺も充分且つ相性値2で先行型必殺番長の完成型と言える。SP 十面鬼等、先攻ギャンブル系の使用にも最適。勿論SPSR イカデビルSP G電王は最大警戒対象。SP ライダーマンで4Rチーム必殺合戦に持ち込もう。先攻系カードの長として数多のライダーを振り切ってきたが、05-001LR フォーゼCSの登場により、遂にその座を明け渡す事となった。
後衛はアクセルコンビとなる8-005SR アクセルの他、10-019SR 激情態002-005LR ラトラーター等。いずれもベスパで、差異はあれど全能力を強化出来る。AP補正を極めるなら006-018LR キックホッパー01-052SR パンチホッパーで+90。さらに、力属性を相手にLRキックホッパーと003-001SR オーズガタキリバCを使えば属性込みでAP補正が100になってしまう。仮にスロットをすべて50で止めても250。スロットで負けることはほぼないだろう。控えめのステータスはSP ショッカーグリードで補強したい。2人目でスキル条件を満たせば10-016LR スカル003-019LR 龍騎SV01-012LR アギトSF02-017LR ゾルダFVといった強豪の採用も検討出来る。
素性の良さが災いして、どういじってもバランス型のステータスになってしまう。特にコウゲキは補強し難く、そういう意味ではスピードで圧倒する為にパワーを削る劇中設定に忠実な再現ともとれる。
10-012☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザモトブレイブ2100
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルセクション・クリーンコウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと なかまのひっさつ+250
スロット 90 90 50 70 50 70
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必2)
備考属性効果を含めた攻撃の高さが目を引くが、スキルが後衛型のためどちらかしか生かせないのが残念。
10-013
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 450
ヒッサツワザクラックアウト1800
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル青のトライアルパターンゼンエイのとき ひっさつ+100
スロット 90 70 70 70 60 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必1)
備考攻撃が高くスキルも前衛指定という、実にわかりやすい前衛型カード。後衛には防御と体力を補えるカードを持ってこよう。
10-070チャンスカード
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 400
ヒッサツワザクラックアウト1900
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル聞く耳持たん!あいてとゾクセイがおなじだと あいてのコウゲキ・ひっさつ-150
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体0,必2)
参考キャンペーンカードの1枚。ライダースキルは相手との同調型だが前衛後衛問わず発動できる。だが前衛に置くと威力の低い必殺技が気になり、後衛に置くと今度は低い体力が気になってしまう。しかも、相性はベスパなしのノーマルクラスという悲劇。

第11弾

11-012☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザハイパートライアルクロス2500
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルお前は俺が救ってやるひっさつ・チームタイリョク+150
スロット 100 90 80 60 50 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防2,体3,必0)
備考順当にSR落ち。今回は技属性。同弾の11-001LR WCJX11-020LR 響鬼紅と同じ技属性万能型スキル持ちタイリョクベスパとなった。スキルもなかなか強力なので、前述のLRのパートナーや代替役として十分機能するだろう。必殺はSRとしては高い2500なのでこのカード自身を前衛に置いても活躍できる。その場合は攻撃を上げるよりも相性を生かして耐久型必殺番長にしたほうがよい。後衛にはWCJXや002-001SR ガタキリバ003-038SR 電王WFなど防御や必殺、APを上げられるスキルがあるカードを後衛にしよう。もちろんこのカードを後衛にしてもよいが、必殺威力はこのカードのほうが高い。SPはSPSRショッカーグリードで決まりだろう。なお、LR10-011と違ってゲキレツアイコンが拳であることに注意。
11-013
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 550タイリョク 450
ヒッサツワザモトブレイブ1900
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル内包する爆発力コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと コウゲキ+200
スロット 80 80 80 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体1,必1)
備考高い防御力を持っているがスキルが後衛向きなのが残念。前弾Rもほぼ同じ境遇にある。それでもNとしてはなかなかのステータスなので是非活躍させたいところだ。
11-014
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザクラックアウト1700
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル内燃正義ゼンエイのとき アタックポイント+10
スロット 90 60 70 60 70 70
相性◎=なし相性適性(攻1,防2,体0,必0)
備考Nでありながらスキルで100のスロットを確保出来るのが嬉しい。更に攻撃力が600、ステータス合計値が1500と優秀。余談だが、スキル名は「エンジンジャスティス」と読む。

001弾

001-042☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザハイパートライアルクロス2150
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル憎しみを超えてコウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのひっさつ+200
スロット 90 80 60 50 80 60
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体1,必1)
備考ハイパートライアルクロス持ちがさらにレアリティを下げて2つ星Rに。攻撃面は中々だが、スキルが後衛型なので活かせないジレンマを抱える。体力が低いのでスキルを捨てる方が良いか。。
001-043
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザナックルインパクト1750
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル数多の打撃ゼンエイのとき コウゲキ+100
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防1,体0,必0)
備考前弾までのノーマルカードのステータスインフレ傾向を引き継いでか、前衛向きノーマルとしては穴が少なく使いやすい。ノーマルゆえに必殺技威力が足りないのは仕方ないが、その分攻撃は高めで、他は防御が少し低いくらい。補強は必殺技威力か攻撃の1本に絞ろう。
さらに01からトリプルキック発動が可能になったので 必殺威力はライドパワー増強SPを使うことで補強可能となった。。

004弾

004-043
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザハイパートライアルクロス2000
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル赤・黄・青ゼンエイのとき コウゲキ+100
スロット 90 70 60 80 60 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考ついにハイパートライアルクロスがN落ち。50のないスロットと致命的な穴のないステータスを併せ持つ安定型だが、やや防御が低いのが気になるか。
なお、絵柄に見覚えがある貴方はガンバライド通。このカードの絵柄はD-002…そう、DS版ガンバライド内で登場したアクセルトライアルのカードのものと同じなのだ。

02

02-037
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザハイパートライアルクロス2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルトライアル・スタートアタックポイント+10
スロット 90 80 70 60 60 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体2,必1)
備考久しぶりのトライアル。スキルがAP操作に変わった004Nといった印象の1枚。安定したスロットを活かせるスキルだが、やや攻撃力不足か。☆1にしてはなかなかの必殺威力なので前衛でもよし、高めの体力と後衛作戦を生かして後衛にするもよしだろう。

06

06-040
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザハイパートライアルクロス2000
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル絶望までのタイムひっさつ+100
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必1)
備考11弾以来久々の剣持ち。

ジャンボカードダス

J-083
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザクラックアウト1700
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル内燃正義ゼンエイのとき アタックポイント+10
スロット 90 60 70 60 70 70
相性◎=なし相性適性(攻1,防2,体0,必0)
備考タッグファイリングシート第6弾に収録。バーコードは11-014の再録で、J-084 仮面ライダーオーズ タカキリバとのセット。

プロモーションカード

P-100
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザハイパートライアルクロス2100
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル仮面ライダーは一人じゃないゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと コウゲキ+150
スロット 80 70 60 80 70 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考小学館発行「仮面ライダーバトル ガンバライド ファンブック 第8号」に付属のカード。10-011LRと同じ上位技の必殺技が使える。スキルを発動すれば攻撃力を確保できるものの、防御の薄さは危険。後衛のスキルでフォローしよう。
記念すべきナンバー100のプロモーションカード。番号は100番だが、P-000 プリキバゴーがあるので、枚数的には101枚目である。
P-106
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 550
ヒッサツワザモトブレイブ1850
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル超常犯罪捜査あいてとゾクセイが同じだとひっさつ+150
スロット 90 80 70 80 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考2010年6月19日〜20日開催の次世代ワールドホビーフェア'10 Summer、および2010年7月〜8月開催の"チャレンジカップ サマーシーズン"での配布カード。主役ライダー以外では初のOFFICIAL EVENTのロゴ入りカードである。スキル込みでようやく2000という必殺威力は寂しい。相手同調型とはいえ場所は問わない上に体力も高いので後衛に置きたいところだが、それでも60を飛ばして50が2つあるスロットで扱い辛い。
P-114
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 550タイリョク 600
ヒッサツワザクラックアウト1700
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル揺るぎない力コウゲキ+100
スロット 90 60 60 80 70 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体0,必2)
備考2010年7月発売のガンバライドチョコスナック第2弾に付いてくるプロモーションカード。バーコードは既存カードの再録ではなく新規。☆一つのノーマルカードだがタバック加工されている。初出の10-011LRをも上回る高い体力を持つが、あちらはその体力にベストパートナーを持ち、強力なスキルも有している。万能スキル故に前衛でも効果は発動するが、攻撃と必殺が低く体力が高いことを考えれば後衛向き。
P-115
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 400
ヒッサツワザモトブレイブ1900
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルアクセル全開ゼンエイのとき コウゲキ+100
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体0,必2)
備考2010年7月発売のガンバライドチョコスナック第2弾に付いてくるプロモーションカード。バーコードはT-077の再録。

関連商品付属カード

T-077
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 400
ヒッサツワザモトブレイブ1900
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルアクセル全開ゼンエイのとき コウゲキ+100
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体0,必2)
備考ライダーヒーローシリーズソフビ初回出荷分に付属するカード。



ガンバライドデータ
声:木ノ本嶺浩
武器:エンジンブレード(片手剣)
必殺技:ハイパートライアルクロス
下位技:モトブレイブ クラックアウト ナックルインパクト
専用システム:無し

原作設定
登場作品:仮面ライダーW
武器:エンジンブレード
必殺技:マシンガンスパイク マシンガンスラッシャー
人間名:照井竜(演:木ノ本嶺浩)

シュラウドから受け取ったトライアルメモリによってパワーアップしたアクセルの音速加速形態。
スピード向上だけを徹底的に突き詰め、その目的に不要である他の要素を削ぎ落とした姿である。
そのスピードは通常時でもサイクロンジョーカーをはるかに凌ぎ、マキシマムドライブ時は無類のスピードを発揮する。
2012年05月24日(木) 23:58:57 Modified by ID:nUaTA72b2g




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。