Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダーイクサ バーストモード



第1弾

1-014☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザイクサ・ジャッジメント2100
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル止めは君が刺しなさいコウエイのとき なかまのコウゲキ+150
スロット 90 80 70 70 50 60
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻1,防0,体0,必3)
備考必殺技は演出付き。前衛で使う分にはボウギョが多少気になるが、ライダースキルが後衛向きとなっている。ライダースキルは諦めて後衛のスキルで強化しよう。必殺技が弱めなので、前衛で使う場合は攻撃力・必殺技は重点的に強化した方が良い。また2-006SR クウガMFとは非常に相性がよくコウゲキ700、ボウギョ600と完全に弱点を克服できる。ただしタイリョクが900と低くなるので注意が必要。後衛スロットはガンガンセメロなのでやや癖が強いが、ベストパートナーの数は多いので、そちらを目的に後衛を任される事の方が多いかもしれない。
0○環境に移った現在、改めてこのカードを評価すると高めの体力・後衛型スキルとどう見ても後衛向けである。相性適性値が必殺と攻撃にしか振られていない上、スキルでさらに攻撃を大盛りにできる。攻撃のさらなる引き上げと必殺技火力のフォローを同時にしたい9-031N カブトなど、最近増えてきた高スペック低レアリティカードの火力補強には最適だ。一際バラエティ豊かな必殺ベスパグループ内では地味な存在であるが、1-028R 新1号がまだ現役で戦える以上、このカードもまだまだ捨てたものではない。
1-015
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザカリバースラッシュ2000
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルΔアース全開放ゼンエイのとき コウゲキ+150
スロット 90 70 80 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体0,必2)
備考1-014Rよりタイリョクが50低いが、他の能力は全く変わらない。スキルはゼンエイ向きになっている。
こちらも0○環境で再評価すると、スキル込みで攻撃600、必殺技威力2000はNとしては悪くないが、守備面はとても不安。1-028R 新1号などでの補強は必須だ。下位技なので、トリプルキック狙いも良いかもしれない。

第2弾

2-028
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 300タイリョク 500
ヒッサツワザイクサ・ジャッジメント1900
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル賢者の裁きゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと コウゲキ+200
スロット 90 80 70 70 50 60
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必1)
備考コウゲキ・ボウギョ・必殺技の威力などでは1-014の下位。ライダースキルも相手との属性同調型だが、現時点で技属性は非常に多く上昇率も200と高い。ボウギョさえ強化できれば1-014以上の活躍ができるだろう。

第3弾

3-035
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 300タイリョク 500
ヒッサツワザイクサ・ジャッジメント1900
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル賢者の裁きゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと コウゲキ+200
スロット 90 80 70 70 50 60
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必1)
備考絵柄以外は2-028の再録。

第4弾

4-049
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 550
ヒッサツワザイクサ・ジャッジメント1900
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル青空の会の勇士コウエイのとき なかまがキバだと なかまのコウゲキ+250
スロット 90 80 60 80 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体2,必0)
備考必殺技威力が少し低いことを除けば1-014とほぼ互角のステータスを持つ中々の強さだが、最大の特徴はキバと組ませるだけで発動できるライダースキル。コウゲキ+250という数値は、非常に強力。キバ×イクサチームを組むガンバライダーには重宝されるだろう。なお、「コウエイのときなかまがキバ…」とあるが、前衛がキバならフォーム指定はしていないので、キバ全フォーム対応となる。

第7弾

7-053☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザイクサ・ジャッジメント2350
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル青空の戦士ボウギョ+300
スロット 100 90 70 60 50 60
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体1,必1)
備考全名護さんファンが夢見た7(-0)53ナンバーでの収録、しかもSR昇格である。相性と万能スキルで防御を劇的に強化出来る。
作戦に難があるものの後衛能力は高く、上昇値・汎用性では先達の3-010SR4-032SR両ファイズを上回り、防御特化デッキの新定番となった。後衛作戦に難があるが、上位互換スキルの002-027LR Xが現れた今尚、活躍の機会は多い。やっぱり名護さんは最高です!青空なだけに太陽や、対する闇夜等から声の掛かることが多いだろう。
ステータスは控えめだが、スキルが幸いして前衛運用も充分に可能。継いでSR昇格した8-042SR イクサSMとベスパで、攻防を大きく高められる。体力・必殺・APが無補正なので、001-001LR タトバを筆頭に006-045SR ブースターや先述の影月等が3人目候補に挙がる。SMも万能スキルなので、Wイクサで後衛を務めても強力。SPカード仮面ライダープロトイクサ(ゆり)を使って、瞬間的な爆発力を狙ってみるのも面白い…かもしれない。

第10弾

10-038
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 600
ヒッサツワザイクサ・ジャッジメント1950
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル私の弟子になりなさいゼンエイのときなかまとゾクセイがおなじだとボウギョ+100
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防1,体1,必0)
備考ディケイドで使われた劇中カメンライドカード仕様で登場。仲間との属性同調で発動するスキルは、同弾10-036N キバKFと組み合わせると面白い。ちなみにキバKF同様こちらも初の速属性。ただし、体力以外のステータスがおしなべて低いのでSPカードで補おう。

006弾

006-042
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザイクサ・ジャッジメント2000
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル白の聖衣ボウギョ+100
スロット 90 80 70 60 60 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体2,必1)
備考スキルや属性など、7-053SRの型落ち版という印象は否めない。とはいえ、Nカードとしては良好なステータスバランス、50のないスロットに無条件スキルと扱いやすい面が多く、超属性であることを除けばビギナーに優しい1枚である。

03

03-039
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザイクサ・ジャッジメント2100
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル私の言う事を聞きなさいなかまがキバのときひっさつ・チームタイリョク+100
スロット 90 50 50 90 90 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体1,必0)
備考006-042と比べて必殺技の威力が上昇しつつキバ指定スキルでさらに上昇する。03収録の低レアリティサブライダーは何れもスキルで指定された01収録の低レアリティベスパ持ち主役ライダーとベストパートナーが組めるように設定されており、このカードも例に漏れず01-026N キバKFとベストパートナーが組める。ただ防御ベスパの仮面ライダーイクサBFには既に定番と化した7-053SRがあるがこちらはスキルで強化できるステータスが異なり、また速属性防御べスパなので低レア強豪カードとしてガンバライド創世記より名高い1-003R キバGFとの組み合わせも検討できる。当たり外れの大きいスロットが欠点だが、キバGFとの組み合わせならそれも幾分かはカバー可能。

ジャンボカードダス

J-008☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザイクサ・ジャッジメント2100
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル止めは君が刺しなさいコウエイのとき なかまのコウゲキ+150
スロット 90 80 70 70 50 60
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻1,防0,体0,必3)
備考タッグファイリングシート第1弾に収録。バーコードは1-014の再録で、J-007 電王 ソードフォームとのセット。
J-013
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザカリバースラッシュ2000
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルΔアース全開放ゼンエイのとき コウゲキ+150
スロット 90 70 80 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体0,必2)
備考タッグファイリングシート第1弾に収録。バーコードは1-015の再録で、J-014 仮面ライダーV3とのセット。



ガンバライドデータ
声:加藤慶祐
武器:イクサカリバー(片手剣)
必殺技:イクサ・ジャッジメント
下位技:カリバースラッシュ
専用システム:無し

原作設定
登場作品:仮面ライダーキバ
武器:イクサカリバー イクサナックル
必殺技:イクサ・ジャッジメント ブロウクン・ファング
人間名:名護啓介(演:加藤慶祐)

ファンガイアを殲滅するために結成された組織「素晴らしき青空の会」のメンバーで、ファンガイアに限らず世界中の犯罪者を追って懸賞金を稼いでいるバウンティ・ハンター。捕まえた賞金首の衣服から必ずボタンを取って保存する。
他者の価値観を決して認めず、己の正義と力こそが絶対と信じ、それを崩されると極端に取り乱す悪癖がある。

1986年に稼働したイクサが10回のアップデートがなされた結果バーストモードになることが可能になった。
射撃と斬撃を使い分けることが可能なイクサカリバーを装備しているほか、対ファンガイア戦闘用バイク「イクサリオン」や、巨大なファンガイア戦を想定した鉄甲機獣パワードイクサーを持つ
カリバーフエッスルを使えばイクサカリバーで必殺技「イクサ・ジャッジメント」を発動し相手を一刀両断する。
2012年06月30日(土) 07:18:08 Modified by ID:OXqHHVLAsg




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。