Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダーオーズ タトバコンボ

オーズ一覧



001弾

001-001☆☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザタトバ・バスター・スリー2650
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキルオーズ誕生なかまとゾクセイがおなじだとひっさつ・チームタイリョク+200 アタックポイント+10
スロット 100 100 70 60 60 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体2,必1)
備考最近のLRの傾向通りステータスがやや控えめであるが、仲間同調スキルで必殺・体力・APを増強できる。攻防は平凡なので仲間のスキルや相性、コンボチェンジで補おう。
仲間の選択肢はなかなか豊富なのでいろんなライダーと組み合わせてみよう。候補となる技属性防御ベスパには8-042SR イクサSM003-038SR 電王WF006-045SR アクセルブースターなど優秀なカードが多い。他にもベスパでは無いが11-020LR 響鬼紅002-027LR X004-023LR 超電王なども候補に入る。
なおメダルスキャンを使えた01以前ではタジャドル/ラトラーター/ガタキリバコンボへチェンジする際重複部分にセルメダルや恐竜メダルをスキャンして重複パワーアップという芸当が出来たが現在は当然できない。かつてメダルで補強してきた分はもう一人の後衛で補おう。
001-002☆☆
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザタトバ・ダイナミック・スリー2200
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル期待通りのバカなかまとゾクセイがおなじだとボウギョ+200
ゼンエイ 80 80 70 70 60 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必1)
備考固い防御面にRなりの必殺威力、超速属性にして穴のないスロットと中々優秀。唯一攻撃の低さが弱点となっているが、攻撃を補うよりは必殺威力を高めた方が戦いやすいだろう。単独使用時の後衛はやはり6-023LR 電王LFが有望だが、005-039LR NEW電王SFで火力増強するのも有効。さらに前述のNEW電王の劣化だが005-037SR 超電王という手もある。
体力がそれなりで配置を問わずスキル発動可能なので、後衛でも使いやすい。また、スロットのおかげでコンボチェンジ要員としての適性は非常に高い。これ1つで様々な使い方ができる、ツブシが効く1枚だ。
001-003☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザコアチャージアタック2100
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルその日暮らしゼンエイのときチームタイリョク+200
スロット 90 80 60 60 70 60
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必2)
備考001-002Rに近い安定感のあるステータスを持つ。こちらは防御がそれなり止まりだが体力が高く、スキルで更に上乗せ出来る体力特化型。スロットも属性込みで最低70と安定し、攻撃と防御を軽く支えてやればかなり戦える。後衛には悪魔ディケイドを置くことでスキルによって全能力が強化される。ただし、スキル発動条件の関係で001-002Rと異なり後衛使用には向いていない(高体力ヨクミロなので使えなくはないが…)。
001-004
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザライダーパンチ2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルパワー・スキャニングあいてとゾクセイがおなじだとひっさつ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必1)
備考001-002Rなどと同様のバランス感を維持したNカード。さすがに2つ星Rと比べると見劣りするが単体で見れば使いやすく、特に昨今のNとしては高めの必殺技威力がポイント。あとは攻撃・防御をもう一押し欲しいところ。スキルは相手との属性同調が必要だが、位置を問わないので後衛に置いても問題無い。なお、ヒーローカードスキャン時に赤スキップした時に登場するオーズはこのカードではなくP-156なので注意。
001-076★★★★
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザオーズ&Wタッグキック2450
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル新たな仮面ライダー?ゼンエイのときアタックポイント+20
ゼンエイ 100 90 80 70 50 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防2,体0,必0)
備考001弾CPの締めを飾るカード。相性は攻撃ベスパ。必殺威力以外の基礎ステータスは001-004Nと同じで、バランスは良いがSRとしては落ち着き過ぎているか。スロットに関してはスキルでカバー出来るので問題無いが性能的に上げるべき体力と必殺に相性値が振られていないのはなんとも…。ただ、技属性天敵であるSPケルベロスIIでAP-30を喰らっても スキルで-10にまで相殺できるという強みはある。そこで後衛には適正を可能な限りで強化して体力も上げてくれる6-023LR 電王LF005-026SR ライダーマン003-005LR バースに任せた後、コンボチェンジでタジャドルやラトラーター、ガタキリバなどへチェンジして補うといい。

002弾

002-012☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 600
ヒッサツワザタトバ・バスター・スリー2200
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルタダで助かる命もないコウエイのとき なかまのボウギョ+200 アタックポイント+10
スロット 100 90 90 50 50 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防1,体3,必1)
備考後衛スキル、高体力&ヨクミロと完全な後衛型カード。コンボチェンジが魅力のオーズにはやや残念。しかし偏り気味なスロットをカバーする効果を含んだスキル自体は優秀。11-020LR 響鬼紅を前衛にすれば、スキルと相性で全ステータスが250以上アップするので死角が無い。その場合、AP補正込みでもスロットが少々ピーキーになるのでもう一人の後衛でAP操作を行えればなおよし。
002-013☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザジャリバースラッシュ1850
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル命の価値なかまとゾクセイがおなじだとチームタイリョク+150
スロット 90 60 80 60 80 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考下位技で威力も低い。さらに相性適性もコンボチェンジもノーマル並。

003弾

003-009☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザタトバキック2300
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル輝くラインドライブゼンエイのとき コウゲキ+200 アタックポイント+10
スロット 100 90 70 50 50 70
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防1,体0,必1)
備考スキルは前衛時に攻撃とAPを強化する。技属性攻撃べスパ前衛としては珍しく属性同調を必要としない上、コンボチェンジというオーズならではの切り札があるため、9-021LR スーパー1を凌ぐ技属性撲殺要員の新たな旗手となった。
攻撃面はコンボチェンジで各種コンボに移行すれば十分。防御に若干不安を抱えるため、後衛は攻撃べスパ御用達の8-053SR シャドームーンや、004-023LR 超電王が候補になる。こちらは上昇値が影月より低いが能力を総上げでき、APまで強化してくれるのが魅力。ラトラーターサゴーゾにチェンジして高い攻撃を見せてやろう。

004弾

004-006☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 450
ヒッサツワザカンドロイド・スペシャルアタック(タカ&タコ)2300
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル利用する者、される者コウゲキ・ボウギョ すべて+150
スロット 100 90 60 60 50 70
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防1,体0,必1)
備考若干体力が低いが攻防が高く、無条件スキルがそれを後押しする。後衛は前弾SRと同じく8-053SR 影月のお世話になろう。攻防はともに1000近くになるので、低い必殺はコンボチェンジやSPでカバーしよう。
他には速属性攻撃ベスパ後衛の定番9-001 WFJを使うと 相性とスキルにより攻1200/防700/体力1150/必殺2450と火力重視かつ最低限の耐久力を持つデッキを組める。
004-007
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザタトバキック2200
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル鴻上との契約コウエイのとき なかまのコウゲキ+200
スロット 90 90 60 60 50 70
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必1)
備考高体力と後衛スキルなのが惜しいが、必殺威力とスロットはNなりに十分。前衛でも活躍できるだろう。
004-065★★★★
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザオーズ&V3 ダブル空旋キック2300
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルライダーパワー・V3ゼンエイのとき ひっさつ+300
スロット 100 70 80 70 60 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻2,防0,体0,必3)
備考スキルと相性の両方で必殺威力が伸びやすい反面、耐久面に不安を抱える偏ったステータスを持つ。低い防御面は001-013LR ファイズBF003-019LR 龍騎サバイブ等の後衛で補ってあげたい。
なお、このカードを使うならやはりV3を後衛に置きたくなるもの。4弾後に登場した02-051LR ならベスパで、必殺威力をさらに伸ばしつつバランスよく底上げもしてくれる。その場合、防御は3人目でフォローしよう。
004-066★★★★
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザオーズ&スーパー1 ムーンサルトクロスキック2350
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルライダーパワー・スーパー1ゼンエイのとき コウゲキ+300
スロット 100 90 80 60 50 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防2,体0,必0)
備考攻撃べスパにして攻撃を伸ばすスキルを持つため、ベストパートナーと組むと攻撃+650となる。が、ステータスがバランス型なので撲殺一辺倒ではなく、相性で守備も上がるので扱いやすい。唯一の難点はSRにしては若干足りない必殺威力だが、攻撃力を考慮すれば十分とも取れる。全般的に5-015LR クウガTFを彷彿とさせる1枚。
このカードの真価を発揮するには相性適性を見極める必要があるので、組ませる相手には注意が必要。メジャーなカードでは10-008SR WFJあたりが有力だろう。6-023LR 電王LFも候補に挙がるがいずれも必殺が上がらないのが問題。その場合は攻撃適正に2振られている001-013LR ファイズBF005-026SR ライダーマンを後衛にするとどちらも攻撃1050、必殺2500まで上がり体力・防御・必殺も強化出来る。
なお、スーパー1と組ませたい場合、04までスーパー1に攻撃・防御両方に相性適性が振られたカードが全くなかったため、このカードの持ち味をある程度スポイルすることになっていた。しかし、05にて05-054Nが登場。Nのため実戦向きではないが必殺技再現派にはかなりオススメである。

005弾

005-008
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 550タイリョク 500
ヒッサツワザタトバキック1950
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルオーラングサークルの刻印コウエイのときなかまのひっさつ+100
スロット 90 80 70 50 60 70
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考スキルは後衛向けだが上昇値が低いため、無視して前衛に置いても影響は少ないだろう。前衛使用時は火力補強を考えたいところ。
005-009☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザジャリバースラッシュ1850
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル命の価値なかまとゾクセイがおなじだとチームタイリョク+150
スロット 90 80 80 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体1,必1)
備考002弾以来のメダジャリバー持ち…だが今回も下位技。ステータス重量型お約束の必殺技威力の低さがやはり難点となる。しかも今回も相性適性の合計値が3となっている為、チームボーナスでもカバーしにくいのが難点。

006弾

006-005☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザカンドロイド・スペシャルアタック2400
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル目の前の小さな幸せなかまとゾクセイがおなじだとひっさつ・チームタイリョク+150
スロット 100 80 70 60 60 60
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻0,防0,体2,必3)
備考ステータスバランスが体力と必殺に寄っており、ダイナミックスリーR以来の50の無い安定志向のスロットも併せて必殺番長向き。
前衛で戦う場合、攻撃はサポートアタックに依存するとして、防御不足をカバーしたいところ。防御を固めつつ長所を伸ばせる相方候補は005-049LR 新1号が筆頭。AP補強も加え、徹底した番長スタイルを貫ける。また、高体力ということで後衛でも使いやすい他、スロットを活かしたコンボチェンジ要員としても活躍できる。
006-013☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 550タイリョク 400
ヒッサツワザフリフリカンアワー2300
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル欲望の矛先なかまとゾクセイがおなじだとチームタイリョク+300
スロット 100 90 70 70 50 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体0,必2)
備考スキル込みで見ればSRなりにトータルバランスに優れており、相手が誰であろうとソツなくこなす安定感を見せてくれる。技属性史上3枚目の後衛使用可能な攻撃べスパであり、002-047SR エターナルよりはるかに発動しやすいスキル、004-023LR 超電王より低いレアリティとなかなか。さすがにスキル効果では他2枚に見劣りするものの、選択肢が広がること自体は歓迎すべきである。前述のような欠点を考慮すれば、ヨクミロ持ちのこのカードのほうが使用頻度は高いかも知れない。
006-066★★★★
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザタトバ チェンジ・ザ・メダルズ2300
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルこのメダルを使え!ゼンエイのとき アタックポイント+20
スロット 100 80 70 70 60 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻2,防3,体0,必0)
備考金ピカコンボキャンペーンのカード。1つの弾にSR2枚・CP1枚とは大盤振る舞いである。
メダル使用時に3種ステータス+AP補正がついていたことを反映してか、ステータス総計1500にしてバラつきの少ないステータス、AP補正&50の1つしかないスロットととにかく安定しているのが特徴。相性も攻防に寄っており、00○弾で名を上げた004-020SR カリス005-026SR ライダーマンを後衛に置くとスペックをフル活用できるのは興味深い。

01

01-029☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザタトバキック2250
サポートアイテヲブットバセ
ライダースキルパンツへのこだわりボウギョ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防0,体3,必1)
備考若干攻撃が低いが、全体的に見ればRなりにバランスはとれている。標準的な体力、防御が伸びる無条件スキルのおかげで後衛でも守備固めに貢献できる。

03

03-045
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 400
ヒッサツワザタトバ・ダイナミック・スリー2100
サポートサポートハマカセロ
ライダースキル近くて遠い絆チームタイリョク+100
スロット 90 80 60 60 80 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻0,防0,体1,必3)
備考ステータスがなんとも貧弱だがスキルで体力は及第点になる。Nとしては必殺威力が高くスロットもまだ何とかなるのでベスパ持ちという特徴を活かし必殺を上げつつ耐久面も補強をしよう。

04

04-027☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 550タイリョク 500
ヒッサツワザタトバキック2100
サポートアイテヲブットバセ
ライダースキル発現する欲望なかまとゾクセイがおなじだとボウギョ+250
スロット 80 70 70 70 70 60
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻1,防3,体0,必0)
備考「スーパーヒーロー大戦」ムービーセレクション枠で登場。カード表面の台詞はガンバライド勝利台詞でもお馴染みの『明日のパンツさえあれば』。必殺がRにしてはやや物足りないが後衛でカバーできる範囲、属性込みで5/6で80以上を引ける安定したスロット、合計1500の高いステータス、属性同調で高い防御を大幅に上乗せできるスキルとなかなかポテンシャルは高い。更に防御ベスパに属しているため、守りに関してはRとしては文句無しの能力となる。

06

06-041☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 500
ヒッサツワザタトバ チェンジ・ザ・メダルズ2300
サポートアイテヲヨクミロ
ライダーアビリティコンボチェンジ
ライダースキルオーバー・インフィニティなかまとゾクセイがおなじだとアタックポイント+30
スロット 100 70 70 70 70 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻2,防0,体0,必3)
備考ライダーアビリティ「コンボチェンジ」&006-066CP限定技だった「チェンジ・ザ・メダルズ」を備えSRに再昇格。
006-066CPと比べると、スキルの仲間属性同調が必要になっているが、配置指定が解除され、技属性の必殺ベスパなので、パートナーには困らない。
全ステータスが500以上で攻撃2の適性値も持つため、必殺ベスパながら撲殺寄りにも構築できる。アイコンからは判別できないがメダジャリバー&メダガブリューの「双剣」持ちとなっている為、今までのタトバコンボとはブレイカー時の性能が異なる点に注意。
06-075★★★★
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 600タイリョク 500
ヒッサツワザタトバキック2300
サポートアイテヲブットバセ
ライダーアビリティレジェンドタッグ
ライダースキルライダータッグパワー BLACKRXゼンエイのときボウギョ・チームタイリョク+150
ゼンエイ 100 90 80 50 60 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防2,体3,必0)
備考「レジェンドタッグ」のアビリティ付きカードとしてタトバキックが収録。「コンボチェンジ」のアビリティは発動しない。スキルと相性適正で防御面をとことん高められる。コウゲキも並以上はあるがここは超技属性なので必殺番長にするといいだろう。同じ相性適正の11-020LR 響鬼紅などを後衛に置いて火力を強化しよう。同弾のWCJと同じく、アビリティ版コンボチェンジとレジェンドタッグは別扱いの為、アビリティ発動後でも専用システム版コンボチェンジを使用する事が可能。

ジャンボカードダス

J-081
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザコアチャージアタック1900
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル覚醒するメダルコウエイのとき なかまのアタックポイント+10
スロット 90 80 50 60 70 70
相性◎=?相性適性(攻?,防?,体?,必?)
備考タッグファイリングシート第6弾に収録。バーコードはP-132の再録で、J-081 仮面ライダーW CJXとのセット。
J-097
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザタトバ・ダイナミック・スリー2200
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル期待通りのバカなかまとゾクセイがおなじだとボウギョ+200
スロット 80 80 70 70 60 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必1)
備考タッグファイリングシート第7弾に収録。バーコードは001-002の再録で、J-098 仮面ライダースカルとのセット。

プロモーションカード

P-124
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 450タイリョク 400
ヒッサツワザタトバ・ダイナミック・スリー2050
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル三つの力ゼンエイのときコウゲキ・ボウギョ+100 アタックポイント+10
スロット 90 80 80 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体1,必1)
備考2010年9月上旬発売の丸大食品「仮面ライダーオーズ フィッシュソーセージ」に付属。第11弾筐体で先行使用可能。技属性という違いがあるが同時期登場のP-129と比べると若干見劣りする。同プロモ全5種では唯一の上位必殺技持ちカードだが、必殺技威力が最も低く相性適正値もバラけている。さらに「三つの力」持ちでは唯一相性適性値の総計が3(他は4)など、性能面ではむしろハズレに当たるのが悲しい。
P-125,126
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 600
ヒッサツワザライダーパンチ2300
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル三つの力ゼンエイのときコウゲキ・ボウギョ+100 アタックポイント+10
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体2,必0)
備考2010年9月上旬発売の丸大食品「仮面ライダーオーズ フィッシュソーセージ」に付属。プロモーションカードにしては、必殺技の威力が高い。第11弾筐体で先行使用可能。125,126でそれぞれ絵柄は違うがバーコードは同一。
体力・必殺が割と高く、低めの攻防もスキルで補える。ノーマルカードながら相性適性の合計値は4で、後衛との相性によっては防御・体力を更に強化可能。最終的にはSRクラスにも劣らないデッキを組むことができる。必殺技はパンチ技だがゲキレツアイコンはキック。
なお 01にてレアリティ問わずチェンジ数値が一律+150となった現在 このカードに限らずプロモで”三つの力”持ちのタトバは ここに来て再び先発としての起用も視野に入れることが出来る。
P-127,128
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 550タイリョク 500
ヒッサツワザライダーキック2200
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル三つの力ゼンエイのときコウゲキ・ボウギョ+100 アタックポイント+10
スロット 80 80 80 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必2)
備考2010年9月上旬発売の丸大食品「仮面ライダーオーズ フィッシュソーセージ」に付属。第11弾筐体で先行使用可能。127,128でそれぞれ絵柄は違うがバーコードは同一。
同時期登場のプロモOOOと違いボウギョ寄りのステータス。相性適正値も防御2なので相性ボーナスでさらに硬くなる。
P-129
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザタトバ・ダイナミック・スリー2100
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル三つの力ゼンエイのときコウゲキ・ボウギョ+100 アタックポイント+10
スロット 90 80 70 60 60 60
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体2,必0)
備考2010年9月上旬より発売の「てれびくん」「幼稚園」2010年10月号、「コロコロイチバン」「小学1年生」2010年11月号に各雑誌毎のロゴ違いで付属。第11弾筐体で先行使用可能。
スキルがなかなか強力で、単体でコウゲキ750(属性込)・低めのボウギョも補われ、下限60の安定したスロットも強化されるバランスの良いカード。必殺はそこそこだが高レアに及ばないのはプロモ故しょうがないので、何らかの手段で強化しよう。
P-131
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザタトバ・バスター・スリー2000
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル封印の石板コウエイのとき あいてのコウゲキ-100
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防1,体0,必0)
備考2010年10月発売の「テレビマガジン11月号」及び、「仮面ライダーバトル ガンバライドパーフェクトBOOK 001弾[第10弾〜第11弾]コンプリート」付属。後衛スキル持ちだが、必殺技が001-001LRと同じ「タトバ・バスター・スリー」なので、LRを持っていない人はコンボチェンジに使おう。
P-132
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザコアチャージアタック1900
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル覚醒するメダルコウエイのとき なかまのアタックポイント+10
スロット 90 80 50 60 70 70
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必1)
備考「ガンバライド チョコスナック第3弾」封入。再録ではなく、新規バーコードのカード。
何気に001-003Rタトバコンボに書いたとおりコアチャージアタック持ちタトバは貴重である。
P-145
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザタトバ・ダイナミック・スリー2300
コウエイアイテヲ ブットバセ
ライダースキルハッピーバースデーなかまとゾクセイがおなじだと ひっさつ+150
スロット 100 80 80 70 50 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻2,防0,体0,必3)
備考2010年10月22日よりマクドナルドで「ハッピーセット」を注文すると貰えるカード。必殺技威力は、かのマックファングよりは劣るが、超属性&スロット計430&スキル込みの必殺技威力2450&ベスパ持ちとSR並みの強さを持つ。相性適性も合計5とこれまたSR相当。
意外にも、初の必殺ベストパートナー持ちオーズは店舗限定のプロモカードであった。技属性必殺ベスパ定番の7-001LR WCJと組ませれば必殺は2800に到達する上、技属性のコンボチェンジ素体として幅広い局面に対応できるので確保する価値あり。足りないステータスとスロットの穴はカードによるチェンジで両方カバー可能。また、ハッピーセットつながりでP-095 WCJもいいだろう。相性適性値が完全に噛みあうため、なかなか強力なデッキになる。さらに01からレアリティ問わずコンボチェンジ能力数値が+150となったので必殺ベスパベースカードとして再び脚光をあびるかもしれない。
P-146
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザコアチャージアタック1950
コウエイアイテヲ ヨクミロ
ライダースキル等価交換チームタイリョク+100
スロット 90 90 70 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防1,体1,必0)
備考2010年10月22日よりマクドナルドで「ハッピーセット」を注文すると貰えるカード。一応上位技…なのだが威力は低い。スペシャルカードなどでカバーしよう。
P-151
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザジャリバースラッシュ1800
コウエイアイテヲ ヨクミロ
ライダースキルオーズの封印コウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだとなかまのボウギョ+200
スロット 80 80 80 60 60 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防1,体0,必1)
備考丸美屋「仮面ライダーオーズカレー2個パック」付属カード
P-153
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザタトバ・バスター・スリー2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル誕生するグリードコウエイのとき なかまのアタックポイント+10
スロット 90 80 80 50 50 70
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考丸大食品「仮面ライダーオーズ フィッシュソ―セージ」第1弾付属カード
P-154
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザタトバ・ダイナミック・スリー1900
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル力の対価ゼンエイのとき ひっさつ+200 チームタイリョク-100
スロット 90 90 70 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考丸大食品「仮面ライダーオーズ フィッシュソ―セージ」第1弾付属カード
P-155
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザライダーキック1850
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルポケットの中のパンツなかまとゾクセイがおなじだと あいてのボウギョ-150
スロット 90 90 70 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考丸大食品「仮面ライダーオーズ フィッシュソ―セージ」第1弾付属カード
P-156
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザライダーパンチ1800
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルパワー・スキャニングあいてとゾクセイがおなじだと ひっさつ+150
スロット 80 70 60 60 70 80
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体1,必1)
備考丸大食品「仮面ライダーオーズ フィッシュソ―セージ」第1弾付属カード。排出カードの001-004Nに似ているが、相性適性や必殺技威力など各所で劣っている劣化版。なお、赤スキップで出現させたオーズのステータスはこのカードのものとなる。
P-157
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 550タイリョク 500
ヒッサツワザライダーキック1800
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルその日暮らしゼンエイのときチームタイリョク+200
スロット 90 70 70 60 60 70
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考丸大食品「仮面ライダーオーズ フィッシュソ―セージ」第1弾付属カード。スキルは001-003と同じでステータスも似ているが、必殺技威力の低下が原因でほぼ下位互換となっている。演出も下位技なので、ガンバライド本弾のカードや再録プロモーションカードには劣ると言わざるを得ないだろう。
P-158
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザライダーキック1800
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル流浪の男ゼンエイのときアタックポイント+10
スロット 90 80 70 60 60 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防1,体1,必0)
備考丸大食品「仮面ライダーオーズ フィッシュソ―セージ」第1弾付属カード。こちらのスキルはなぜか002-006R オーズラトラーターコンボと同じ。安定型のスロットに速属性効果とスキルが加わり、80〜110という中々のAPを叩き出し、前述のラトラーターと比べ防御面が強化されているので差別化も図られている。P-157と同じくネックとなるのは必殺技威力の低さなので、下位技脱却も兼ねたガタキリバコンボへのチェンジがおすすめ。
P-165
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザタトバ・ダイナミック・スリー2200
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル期待通りのバカなかまとゾクセイがおなじだとボウギョ+200
スロット 80 80 70 70 60 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必1)
備考「ガンバライドアイス(トリプル味)」及び「ガンバライド チョコスナック第4弾」に封入、バーコードは001-002の再録でタバック仕様。
P-166
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザコアチャージアタック2100
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルその日暮らしゼンエイのときチームタイリョク+200
スロット 90 80 60 60 70 60
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必2)
備考「ガンバライドアイス(トリプル味)」及び「ガンバライド チョコスナック第4弾」に封入、バーコードは001-003の再録。
P-179
ステータスコウゲキ 500 ボウギョ 400 タイリョク 400
ヒッサツワザタトバ・ダイナミック・スリー2050
コウエイアイテヲ ヨクミロ
ライダースキル欲望の化身グリードゼンエイのときあいてのひっさつ-100
スロット 90 80 70 60 60 60
相性◎=???相性適性(攻?,防?,体?,必?)
備考「ガンバライド&ダイスオークエスト」入場者特典カード、及び「テレビキャラクター夢ドーム2011」入場者特典カード。性能的には平凡で、可もなく不可もなくといった感じ。
なお、「ガンバライド&ダイスオークエスト」版のカードは仕様が珍しく、プロモーションカードながら文字のみ箔押し加工がされている(イラストはそのまま)。さらにイラストはダイスオー側のP-059 スーパーゴセイレッドとつなぎ絵になっており、合わせると中央に日の出が見える。
P-180
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザコアチャージアタック1900
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル込められし魂ゼンエイのときボウギョ+100
スロット 80 80 60 80 60 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考2011年1月16〜2月6日まで各所で開催される次世代ワールドホビーフェア'11 Winterでの配布カード。基礎ステータスはソツなく揃えているが、必殺技威力の低さが気になる。
P-182
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザタトバ・ダイナミック・スリー2050
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルグリードとの戦いあいてとゾクセイがおなじだとひっさつ+150
スロット 90 70 80 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体2,必0)
備考「エイベックス×ガンバライド CDコンボキャンペーン」タカコースの景品。他のavex系プロモカードと異なり、絵柄のデザイン元である「Regret nothing 〜Tighten Up〜」のCDを買わずとも手に入れられる可能性がある珍しいカード。
守備はそれなりだが、火力に難があるので基本は後衛で使った方が良い。コンボチェンジ要員としてはそれなりに使えるが、他コンボと異なり演出技が豊富なタトバコンボでは魅力が薄いか。
P-185
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザフリフリカンアワー2100
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルギブアンドテイクなかまとゾクセイがおなじだとコウゲキ・ひっさつ+100
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考「コロコロイチバン」「てれびくん」「幼稚園」2011年3月号の付録カード。例によって同イラスト・ロゴ違いで性能は同じの可能性が極めて高い。必殺技は必殺技コンテストで大賞を獲得した「フリフリカンアワー」。
スロットが割と安定しているため、コンボチェンジ要員としては起用しやすい。単体でもバランスの良いステータスになり、高レア入手までのつなぎとして十分機能する。配置指定のないスキルに水準値の体力により後衛でも働けるので、カード資産の少ないビギナーにはありがたいところ。
P-191
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザタトバキック2000
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル強化皮膚オーズアーマーゼンエイのときボウギョ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻1,防0,体0,必3)
備考「てれびくん」2011年5月号の付録カード。P-192 仮面ライダーバースとセットでつづり絵となっている。プロモカードながら相性適正やコンボチェンジでのステータス上昇がR相当であり、べスパも持っている。さらに、セットとなっているP-192 バースともべスパでありR相当のカード同士のわりにかなり安定したステータスとなり、新しくガンバライドを始めた人にもおすすめの一枚。
P-193
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザタトバキック2300
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルコンボってやつ、どうなの?あいてとゾクセイがおなじだとコウゲキ+150
スロット 100 80 70 70   60 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻2,防0,体3,必0)
備考「オーズ・電王・オールライダー レッツゴー仮面ライダー」入場者特典カード。カードデザインはキカイダーにちなんでギターを模したものになっている。ベスパ持ち、ステータス合計値1400、必殺威力2300と中々性能のいいオーズだった。005弾に移行した現在は、このカードをスキャンしてもオーズでは戦えないキカイダーになる)。スキルはラトラゾの物と同じである。
P-194
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザカンドロイド・スペシャルアタック(タカ&タコ)1950
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルパワー・スキャニングあいてとゾクセイがおなじだとひっさつ+150
スロット 90 80 70 60 70 50
相性◎=?相性適性(攻?,防?,体?,必?)
備考2011年4月16日発売の「仮面ライダーオーズとあそぼう」に付属するカード。
P-206
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザタトバキック2050
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルその日暮らしゼンエイのときチームタイリョク+200
スロット 90 80 70 60 60 60
相性◎=?相性適性(攻?,防?,体?,必?)
備考2011年5月にユニクロで発売予定の「仮面ライダーオーズTシャツ」に付属するカード。何気にタトバキック持ちでスロットに50なしかつ安定した構成のカードはこれを含めて2枚しかないので貴重である。
P-207
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザカンドロイド・スペシャルアタック(タカ&タコ)2000
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル等価交換チームタイリョク+100
スロット 90 90 50 90 50 50
相性◎=?相性適性(攻?,防?,体?,必?)
備考2011年5月にユニクロで発売予定の「仮面ライダーオーズTシャツ」に付属するカード。上のとは逆にスロットが90と50しかない極端なものである。
P-208
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザタトバキック2050
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル誕生するグリードコウエイのときなかまのアタックポイント+10
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=?相性適性(攻0,防1,体?,必2)
備考「仮面ライダーぴあ 仮面ライダー公式写真集&40周年記念本」付録。P-209 仮面ライダー新1号とのセットでつづり絵になっている。
P-212
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザカンドロイド・スペシャルアタック(タカ&タコ)2000
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルアイスと棒あいてとゾクセイがおなじだとコウゲキ・ボウギョ+100
スロット 90 80 80 70 50 50
相性◎=?相性適性(攻?,防?,体?,必?)
備考2011年4月上旬より、全国DVDレンタルショップで開催される「W HERO ANNIVERSARY キャンペーン」で、仮面ライダー関連のDVDを借りてスタンプを4つためると貰えるカード。
P-215
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザオーズ&新1号タッグキック2000
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル今日を全力で戦いますなかまとゾクセイがおなじだとアタックポイント+10
スロット 80 80 50 80 70 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防1,体1,必0)
備考2011年6月1日発売の「てれびくん7月号」の付録。
P-217
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 600タイリョク 350
ヒッサツワザタトバキック2000
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル降り注ぐメダルなかまとゾクセイがおなじだとひっさつ+150
スロット 90 70 70 70 60 60
相性◎=?相性適性(攻?,防?,体?,必?)
備考「『劇場版 仮面ライダーオーズ WONDERFUL 将軍と21のコアメダル』公開記念カードバトル試写会 2011サマーカップ」エントリーバトルの参加記念品カード。スロットに50が無く、体力がかなり低い。ユニクロTシャツ付録と同じくタトバキック持ちで50スロットがないという貴重なカードである
P-224
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 550タイリョク 500
ヒッサツワザタトバキック1950
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルオーラングサークルの刻印コウエイのときなかまのひっさつ+100
スロット 90 80 70 50 60 70
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考「ガンバライドチョコスナック」第6弾に封入。バーコードは005-008の再録。
PR-025
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザタトバキック2200
サポートガードヲカタメロ
ライダースキル鴻上との契約コウエイのとき なかまのコウゲキ+200
スロット 90 90 60 60 50 70
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必1)
備考「ガンバライドチョコスナック」第7弾に封入。バーコードは004-007の再録。
PR-049
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザオーズ&Wタッグキック2450
サポートサポートハマカセロ
ライダースキル新たな仮面ライダー?ゼンエイのときアタックポイント+20
スロット 100 90 80 70 50 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防2,体0,必0)
備考「仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE大戦MEGAMAX」入場者特典カード。なんと、CPカード001-076の再録である。そのため、フォーゼ放映中のこの時期に、オーズとWで「新たな仮面ライダー?」である。なんとかならなかったのだろうか……。なお、イラストのWはCJなのに実際はCJXが駆け付ける。
PR-078
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 400
ヒッサツワザタトバ・ダイナミック・スリー2100
サポートサポートハマカセロ
ライダースキル近くて遠い絆チームタイリョク+100
スロット 90 80 60 60 80 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻0,防0,体1,必3)
備考4月21日発売予定の「ガンバライドアイス」マルチパック及び、4月下旬発売予定の「ガンバライドチョコスナック」第9弾に封入。バーコードは03-045の再録。

関連商品付属カード

T-081
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザタトバ・ダイナミック・スリー2400
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル三つの力ゼンエイのときコウゲキ・ボウギョ+100 アタックポイント+10
スロット 90 80 70 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体2,必1)
備考オーメダルセット01付属。玩具付属のノーマルカードながら、2400とSRクラスの必殺威力が光る。一方でスロットはノーマル標準値を下回る合計410しかない。が、初期プロモオーズと同じ強力スキル「三つの力」で低めの攻防とともに補える。さらに「三つの力」持ちのご多聞に漏れず、このカードも相性適正値総計が4ある。同梱メダルだけでラトラーターにコンボチェンジして相手のAPを減らすこともできるため、総じてバランスが良く、オーズがきっかけでガンバライドを始める人の入門用としてもうってつけ。このカードも01でレアリティに関わらずコンボチェンジ上昇数値+150に統一により 再び脚光を浴びるかもしれない。
T-082
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザコアチャージアタック2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル価値ある力ひっさつ+150
スロット 90 80 80 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体1,必1)
備考「オフィシャルデッキキャリングファイル」、「変身ベルト DXバースドライバー(初回生産分のみ)」、「DXバースバスター(初回生産分のみ)」、 「DXタジャスピナー(初回生産分のみ)」付属カード、001弾から使用可。
T-085
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザタトバ・バスター・スリー2050
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルパワー・スキャニングあいてとゾクセイがおなじだとひっさつ+150
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必1)
備考「オフィシャルデッキキャリングファイル2」付属カード。
T-087
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザカンドロイドスペシャルアタック(タカ&タコ)2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルグリードとの戦いあいてとゾクセイがおなじだとひっさつ+150
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=?相性適性(攻?,防?,体?,必?)
備考オフィシャルバインダー第8弾付属カード。
T-089
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザカンドロイドスペシャルアタック2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル等価交換チームタイリョク+100
スロット 90 80 70 60 60 60
相性◎=?相性適性(攻?,防?,体?,必?)
備考オフィシャルバインダー第9弾付属カード。
TOY-006
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 550タイリョク 500
ヒッサツワザタトバキック1950
サポートガンガンセメロ
ライダースキルオーラングサークルの刻印コウエイのときなかまのひっさつ+100
スロット 90 80 70 50 60 70
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考タッグファイリングシート第9弾に収録。バーコードは005-008の再録で、TOY-005 仮面ライダーフォーゼ・BSとのセット。
TOY-039
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザタトバキック2250
サポートアイテヲブットバセ
ライダースキルパンツへのこだわりボウギョ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防0,体3,必1)
備考タッグファイリングシート第10弾に収録。バーコードは01-029の再録で、TOY-038 仮面ライダーバース・プロトタイプとのセット。


ガンバライドデータ
声:無し(〜第11弾)渡部秀(001弾〜)
武器:メダジャリバー(片手剣)、メダガブリュー&メダジャリバー(双剣)
必殺技:タトバキック タトバ・バスター・スリー タトバ・ダイナミック・スリー フリフリカンアワー カンドロイド・スペシャルアタック(タカ&タコ) カンドロイド・スペシャルアタック  コアチャージアタック オーズ&Wタッグキック オーズ&V3ダブル空旋キック オーズ&スーパー1ムーンサルトクロスキック オーズ&新1号タッグキック 
下位技:ライダーパンチ ライダーキック ジャリバースラッシュ
専用システム:コンボチェンジ


正式な参戦は001弾だがてれびくん付録のP-129と仮面ライダーオーズ フィッシュソーセージに付属されたP-124〜P-128を使えば第11弾の時点で使用できる。

専用テーマソングは『Regret nothing 〜Tighten UP〜』。
003弾よりタトバコンボ使用時、フリフリカンアワー、オーズ&Wタッグキック、オーズ&V3ダブル空旋キック、オーズ&スーパー1ムーンサルトクロスキックを除く必殺技発動時にこのテーマソングがBGMとして流れる。

原作設定
登場作品:仮面ライダーオーズ/OOO
武器:トラクロー メダジャリバー メダガブリュー
必殺技:タトバキック オーズバッシュ
人間名:火野映司(演:渡部秀)

自分自身の欲望や自らの命に対する執着を失い、定職も貯金も住居も持たずに各地を放浪しており、その日に履くパンツとわずかな日銭だけを持って暮らしている。
メダル不足で自分では戦えない鳥のグリード、アンクから渡されたオーメダルとベルトで変身する。

ヘッド、アーム、レッグの3部位をそれぞれ独立してフォームチェンジさせ、能力を発揮できることができるのが特徴。
力の源となる3枚のオーメダルを変身ベルト・オーズドライバーに投入し、オースキャナーでスキャンすることで変身する。
タカヘッド、トラアーム、バッタレッグによって構成された基本形態がタトバコンボである。
変身の際、投入されたメダルがコールされた後で歌が流れるのが特徴。
2012年08月13日(月) 23:16:56 Modified by ID:bnzKb/Zu4A

添付ファイル一覧(全3件)
169203e0.gif (2.25KB)
Uploaded by ID:XGuIbjnCxQ 2010年09月02日(木) 14:40:06
b649634c.gif (2.26KB)
Uploaded by ID:XGuIbjnCxQ 2010年09月02日(木) 14:39:10
b0ded74d.gif (2.27KB)
Uploaded by ID:XGuIbjnCxQ 2010年09月02日(木) 14:37:57



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。