Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダーキバ エンペラーフォーム




第1弾

1-011☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザエンペラームーンブレイク2500
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル解放、カテナの拘束コウエイのとき なかまのコウゲキ+150
スロット 90 90 80 60 50 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻1,防0,体0,必3)
備考前衛で使う場合、バランスよく強化するよりは高い必殺威力と補強しづらい防御の2点に絞った方が良い。幸い、1弾にして既に1-028R 新1号が存在するため、この要件はあっさりクリアできる。なお、11-027SR リュウタロスを投入して必殺一本槍にした場合、必殺技威力は3150に達する。☆2でこの領域に達するのは他には11-053R 激情態くらいのものである。激情態が必殺威力のために基礎ステータスを大きく損なっているのに対し、こちらは致命的な穴がないのがミソ。
だが現在、技属性だと強制的にAP-30を喰らってしまうSPケルベロスという問題が発生。スロットが低めのこのカードにとっては痛いのでコウエイかSPカードで補強する事を考えたい。なので此処は先行不利カードとも言える7-056SPSR イカデビル11-070SP G電王を仕込んでおこう。
また上記の通り スキルを捨ててゼンエイに立つため仮面ライダーサガの影響が少ないという強み(?)がある。さらに006弾で006-059SPSR キバ飛翔態が加わったため、対抗策は増えた。

第2弾


2-026☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザエンペラームーンブレイク2300
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルキングの血統ゼンエイのとき コウゲキ+200
スロット 90 80 70 70 50 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必2)
備考前弾Rカードと比べ体力と必殺技威力が下がったが、それでも依然としてRカードとしては高水準であり、さらにスキルが前衛型になったので気兼ねなく前衛に出せるようになった。コウエイはコウゲキが上がる1-014R イクサBMや、ボウギョが上がる1-028R 新1号がオススメ。2-002R ディケイドと組むとボウギョが850になる。

第3弾

3-034
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 300タイリョク 600
ヒッサツワザエンペラームーンブレイク2000
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル母との絆コウエイのとき なかまのボウギョ+150
スロット 90 90 70 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体2,必1)
備考タイリョク600にボウギョ強化、後衛作戦がガードヲカタメロとかなり優秀な後衛型のエンペラーフォーム。
2010年7月発売のガンバライドチョコスナック第2弾で再録。

第4弾

4-048
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 550
ヒッサツワザエンペラームーンブレイク2200
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル究極覚醒コウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと チームタイリョク+150
スロット 90 90 80 60 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考ステータスは2-0263-034の平均値。ライダースキルは後衛型だが、相手前衛との属性同調型で仲間の属性を選ばない利点を持つ。
2010年4月発売のガンバライドアイス&チョコスナック付録にも同カードナンバー・同絵柄のまま再収録された。

第10弾

10-037
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450 タイリョク 400
ヒッサツワザエンペラームーンブレイク2000
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル魔皇竜の鍵アタックポイント+10
スロット 90 90 80 60 50 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防1,体0,必0)
備考全体のステータスが低いのがキツイ所。一応、前衛で使えばスロット値はライダースキルによって合計値480と言う優秀な数値を叩き出す。どちらにせよ、使うのであれば強力なバックアップは必須。
劇中カード仕様になっているので9枚集めてみるのもありか?

002弾

002-039☆☆
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザエンペラームーンブレイク2050
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルイレギュラーな力ゼンエイのときひっさつ+150
スロット 80 80 70 70 60 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必2)
備考能力はRとしてまとまっているがいまいちインパクトに欠ける。スキルは前衛固定で必殺技が+150されるが、攻撃が低いのでSPなどでカバーしたいところ。そして何より、2弾R版という完全上位互換が存在するのが最大の難点。一応スロットは安定しているが。

006弾

006-041☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 550
ヒッサツワザエンペラームーンブレイク2150
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルクレッセントティアラなかまとゾクセイがおなじだと ひっさつ+150
スロット 90 60 60 90 60 60
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻0,防1,体0,必3)
備考1-011R以来の素手、かつ必殺ベスパのエンペラー。1-011と異なり属性同調さえ満たせば前衛でもスキルを発動することができる上、超速属性を活かせば先手必殺が比較的狙いやすい。ただしスキルを発動し相性を良くするための「速属性、かつ必殺ベスパ」の仲間は意外と少ない。LRのBLACKを持っていたら是非後衛に置いてみよう。互いのスキルと相性でひっさつ+650が見込める。さらに伸ばして必殺番長にしたいなら、同弾発行のSPSRキバ飛翔態との併用がオススメ。また、スロットが90・60・60を繰り返した変則ダウンアップ型になっている点も特徴である。

04

04-040☆☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザファイナルザンバット斬2850
サポートアイテヲブットバセ
ライダースキルファイナル・ウェイクアップ!ボウギョ・ひっさつ+200 アタックポイント+20
スロット 100 100 80 60 50 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体1,必2)
備考参戦から20弾、「レジェンドレアになってほしいキャラクター」アンケートで選ばれたため、待望のLR昇格。
特筆すべきはそのスキル。防必+200の上にAP+20という前代未聞の効果。また素の必殺値が8-026LR クウガRUBE005-049LR 新1号を超える2850。スキルを合わせれば3050となり、クウガRUBEに匹敵する。スロットもスキルで大幅補強されるので隙は少ない。かつてセブンエンペラーで一時代を築いた強豪の面目躍如である。06にて06-042LR オーズガタキリバCに抜かれてしまったがこちらは撲殺特化・必殺番長のどちらにも化けれるため将来性はかなりある。
べスパは貴重な技属性攻撃べスパ。004-023LR 超電王9-021LR スーパー1005-005LR オーズタマシーC とは相性が噛み合い、さらなるAP補強が出来る。後はスキルで耐久面が伸ばせるかが鍵となるだろう。ベスパ以外では005-049LR 新1号が相性が噛み合う上に技属性同士なので新1号のスキルが発動、キバ自身のスキルで強化されている防御・必殺・APがさらに上昇する。006-024LR ダークキバとはべスパではないが○で攻撃+200&必殺+300と相性はいい。キバということでSPSRキバ飛翔態を使えば相手を更に弱体化させ必殺を大幅に上げるので必殺面も問題無し。ただしメタとなる仮面ライダーサガの存在が居ることは忘れないようにしよう。後衛作戦がアイテヲブットバセなのでサポーターに置くのも良い。

05

05-037☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザファイナルザンバット斬2500
サポートアイテヲヨクミロ
ライダースキル真の黄金ゼンエイのときひっさつ+250 チームタイリョク+150
スロット 100 90 70 70 50 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻0,防2,体0,必3)
備考ザンバット斬がSR落ち。登場から21弾目にしてようやく初SRとなった。前衛指定スキルになってしまったが、必殺ベスパの仲間と組んでやるだけで必殺が3450に達する。これは仲間からの補強がなくても、前弾LRでの相性を完全に活かしきった状況での数値と全く同じになる。攻防は相性や仲間のスキルで補いつつ、お決まりのSPキバ飛翔態で補強しよう。

06

06-035☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザファイナルザンバット斬2200
サポートアイテヲブットバセ
ライダースキル魔皇剣ザンバットソードゼンエイのときひっさつ+200
スロット 80 80 70 60 70 60
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必2)
備考ザンバット斬がR落ち。キバエンペラーフォーム初の速属性。Rにして必殺が2200と及第点であり、スキルと相性でさらに伸ばせるので使えるレベル。攻撃ベスパと必殺ベスパを後衛に添えれば良い働きをする。その代わり防御は全く上がらないのでSPや後衛で補助必須。


ジャンボカードダス

J-034
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 550
ヒッサツワザエンペラームーンブレイク2200
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル究極覚醒コウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと チームタイリョク+150
スロット 90 90 80 60 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考タッグファイリングシート第3弾に収録。バーコードは4-048の再録で、J-033 仮面ライダーディケイド コンプリートフォームとのセット。

プロモーションカード

P-005
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザエンペラームーンブレイク2300
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル解放、カテナの拘束コウエイのとき なかまのコウゲキ+150
スロット 90 70 60 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考「コロコロイチバン」第24号付録。ザンバットソード所持。能力的には秀逸だが、スロットがパッとしない。サポートハマカセロの作戦やライダースキルが後衛向きであることを強調してしまっている。だが逆に言えば後衛キャラとしてはそれなりに使える部類に入る。プロモカードなのでベストパートナーがいないのが惜しい。
P-006
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 550
ヒッサツワザエンペラームーンブレイク2700
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル宙・水・地コウゲキ・ボウギョ・タイリョク すべて+100
スロット 90 90 80 60 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体2,必0)
備考セブンイレブンスタンプラリーの景品。ザンバットソード所持。通称「セブンエンペラー」。
必殺技以外を+100する強力なスキル「宙・水・地」は前衛・後衛関係無く発動出来るのが強み。前衛での発動時のステータスは攻撃550・防御450・体力・650、スキル補正込みで1650のステータス合計値とノーマルカードとしては異例の強さ。必殺技の数値に至っては単体で2700と現在でもLR上位に匹敵する威力を誇る。前衛で使うのであれば、後衛にT-053 ディケイドCF6-023LR 電王ライナー4-002SR 悪魔ディケイド等、複数の能力を上昇させるスキルを持つライダーを置きたい。(Nなのであまり期待できないが)地味に後衛作戦がアイテヲヨクミロで体力も高いので後衛使用もできる。
総合すると「SRレベルのスキルを持ち、LR相当の必殺技とRのスロットを持ったN」となる。これだけ有能なカードであるにも関わらずプロモカード故に現在は入手不可能なのが惜しいが、かなりの数が出回ったためかオークションやショップでは安価で取引されている模様なので未所持の人は見かけたら1枚手に入れておくと良い。
ただし相手のSP仮面ライダーサガには注意しよう。また SPケルベロスのAP-30にも引っかかるので実質この2枚の2択を受けてしまう事に。
だが006弾にて、006-059SPSR キバ飛翔態という対抗策が増えた。たとえサガでスキルを消されようと それ以上の相手弱体化+必殺威力大幅強化を施せるのだ。
7-056SPSR イカデビル11-070SP G電王といった先行不利カードとキバ飛翔態の逆2択を迫ろう。

関連商品付属カード

TOY-016
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450 タイリョク 400
ヒッサツワザエンペラームーンブレイク2000
サポートガードヲカタメロ
ライダースキル魔皇竜の鍵アタックポイント+10
スロット 90 90 80 60 50 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防1,体0,必0)
備考タッグファイリングシート第9弾に収録。バーコードは10-037の再録で、TOY-015 仮面ライダーダークキバとのセット。



ガンバライドデータ
声:瀬戸康史
武器:魔皇剣ザンバットソード(片手剣)
必殺技:エンペラームーンブレイク ファイナルザンバット斬
下位技:無し
専用システム:無し

必殺技の威力が全て2000以上なのが特徴

原作設定
登場作品:仮面ライダーキバ
武器:魔皇剣ザンバットソード他
必殺技:エンペラームーンブレイク ファイナルザンバット斬
人間名:紅渡(演:瀬戸康史)

魔皇竜タツロットを使いキバの鎧すべてのカテナの拘束を解き放ち、全エネルギーを解放した本来の姿でキバの最強形態。別名黄金のキバ。
その後、ファンガイアのキングに代々伝わる皇帝の証である魔剣「魔皇剣ザンバットソード」を手に入れる。
2012年07月30日(月) 19:59:36 Modified by ID:zkhTeMdXpw




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。