Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダースーパー1 スーパーハンド


第9弾

9-021☆☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザスーパーライダー稲妻閃光キック2700
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル梅花の心ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと コウゲキ+250 アタックポイント+10
スロット 100 100 70 60 60 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体1,必2)
備考体力が450と低めなのが気になるがそれ以外は軒並み安定している。必殺技の威力も2700と高い。攻撃のベストパートナーに属しておりスキルも仲間属性同調で攻撃がアップするが、003弾までは技属性の同グループにいる後衛向きのライダーは002-047SR エターナルくらいなため6-018LR アギトTF同様ベスパ同士によるタッグを組みづらかった。しかし004弾でついに無条件スキル持ち技属性攻撃ベスパの004-023LR 超電王が登場。その後も006-013SR タトバC03-001LR フォーゼMS04-040LR キバEF05-041SR WCJが登場し、日の目が当たるようになってきた。
他のグループでも比較的攻撃が上がる傾向にあるため、7-001LR WCJ8-042SR イクサSMなどを後衛に置くチームも強力。言わば「技属性版の5-015LR クウガTF」と言ったところか。防御・体力が低めなところまでもよく似ている。01-001LRフォーゼ ベースステイツ003-036SRカブト HFと組めば攻撃1600、AP+30と技属性撲殺型が完成。但し、防御が素の状態なのは注意。
9-022☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 550タイリョク 450
ヒッサツワザスーパーキック1800
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル変身の極意ゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと チームタイリョク+150
スロット 80 80 70 70 70 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体2,必0)
備考スキル発動時は防御面が安定するが、その分攻め手に欠けるので後衛のスキルでフォローしよう。スロットはかなりの安定志向。
トリプルキック狙い用のゼンエイとしても使える。
9-023
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ飛龍拳1700
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル赤心少林拳の技あいてとゾクセイがおなじだと アタックポイント+10
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考ノーマルカードながら初期ステータス計が1500と高い水準の値であり、ライダースキルも属性さえ合えば場所を選ばず使える。前衛で使う時は防御と必殺技を補強しよう。

第10弾

10-047☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザスーパーライダー稲妻閃光キック2400
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル五色の拳ゼンエイのとき コウゲキ・ボウギョ・ヒッサツ・チームタイリョク+100 アタックポイント+10
スロット 100 80 70 70 60 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻1,防1,体0,必3)
備考基礎ステータスは体力以外それほど高くないが、スキルにより強化されるのであまり気にならないだろう。裏を返せば「スキルが死ぬと致命傷になりうる」ということなので、02-061SPSR ゴルゴムの三神官あたりが飛んでくると弱体化以前に自壊する危険も。そのような事態を防ぐため、このカードを使う際は特に相性適性に注意を払う必要がある。
後衛には11-031LR アマゾン005-049LR 新1号を置くとベストパートナーとなり、総合的に安定したステータスとなる他、常にAP+20の恩恵をスキルで受けることが出来る。アマゾン側は「アイテヲブットバセ」の後衛作戦で追い討ちが、新1号側は「アイテヲヨクミロ」による必殺合戦時の保険が期待出来る。
10-048
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザスーパーキック2000
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルコードネーム:スーパー1コウエイのとき なかまのボウギョ+150
スロット 90 70 70 70 70 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考50が1つあるものの、スロットの大半の数値が70なので安定性は高い。ステータスとスキルから見ても後衛で使う方が良いだろう。

第11弾

11-060☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザスーパーライダー稲妻閃光キック2150
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル玄海の教えコウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだとチームタイリョク+150
スロット 80 80 80 80 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必2)
備考ゲキレツが拳であり、80が4つという特徴的なスロットを持つ。50が2つあるので安心はできないが、2/3で80が出るのは心強い。スキルは後衛向きだが、5-045N 新1号8-034N ファイズの下位互換。前衛で使うなら防御の補強は必須。

002弾

002-052
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザスーパーライダー稲妻閃光キック1950
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル重力制御装置ゼンエイのときアタックポイント+10
スロット 90 80 70   70   60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考今回は前衛型スキルでの収録。バランスのいいステータスなので1-018N 電王RFなどのマルチスキル持ちカードを置こう。

003弾

003-053
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザスーパーライダー稲妻閃光キック2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルアストロノーツゼンエイのときチームタイリョク+100
スロット 90 70 70 80   60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考前弾に続いての前衛型スーパー1。守備と必殺技威力は良好だが、攻撃は底辺クラス。攻撃をフォローしても並レベルになるだけなので、必殺技威力を引き上げてサポートアタックSPをダメージ源にしたいところ。幸い、必殺の相性適正値は高い。

01

01-039
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザスーパーライダー稲妻閃光キック2100
サポートアイテヲブットバセ
ライダースキル絶対真空活動能力コウゲキ+100
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻0,防0,体1,必3)
備考初の無条件発動スキル持ち。コウゲキがステータスの中で最も高く、スキル込みで600まで上がる。必殺技威力も相性で補えるので出来れば前衛で使いたいところだが守備面が不安。ちなみに久々にゲキレツが拳となっている。同弾の同じ必殺技ベスパグループにZXRXがいるので、3人揃えて「もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな」チームを組んでみるのも面白い。

02

02-053
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザスーパーライダー稲妻閃光キック2050
サポートアイテヲブットバセ
ライダースキル科学と拳法ゼンエイのときひっさつ+150
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考驚きの超力属性で登場。これでスーパー1も全属性を(超だが)制覇した事になる。X〜ZXの昭和ライダーの中では、唯一スーパー1のみ01から2弾連続登場を果たしている。これも同じ宇宙ライダーのフォーゼ効果だろうか?コウゲキは超力属性、必殺技はスキルで補助できるが防御面は相変わらず不安定。幸いにも相性に防2があるため、005-026 SRライダーマンなどと組ませればフォロー可能。

05

05-054
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザスーパーライダー稲妻閃光キック2100
サポートアイテヲブットバセ
ライダースキル平和のための改造ボウギョ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防1,体0,必0)
備考LR以来の久々のコウゲキベスパ持ちで、更にこちらはボウギョをスキルで伸ばすことができる。低いタイリョクをフォローすれば安定した能力となる。

ジャンボカードダス

J-075☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 550タイリョク 450
ヒッサツワザスーパーキック1800
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル変身の極意ゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと チームタイリョク+150
スロット 80 80 70 70 70 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体2,必0)
備考タッグファイリングシート第5弾に収録。バーコードは9-022の再録で、J-076 G3-Xとのセット。

プロモーションカード

PR-026
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザスーパーライダー稲妻閃光キック2000
サポートアイテヲブットバセ
ライダースキルアストロノーツゼンエイのときチームタイリョク+100
スロット 90 70 70 80   60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考10月下旬発売の「ガンバライドチョコスナック」第7弾に封入。バーコードは003-053の再録。

関連商品付属カード

TOY-033
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザスーパーライダー稲妻閃光キック2100
サポートアイテヲブットバセ
ライダースキル絶対真空活動能力コウゲキ+100
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻0,防0,体1,必3)
備考タッグファイリングシート第10弾に収録。バーコードは01-039の再録で、TOY-032 仮面ライダーメテオとのセット。



ガンバライドデータ
声:根本幸多
武器:無し
必殺技:スーパーライダー稲妻閃光キック
下位技:スーパーキック 飛龍拳
専用システム:無し

原作設定
登場作品:仮面ライダースーパー1
武器:ファイブハンド(スーパー・エレキ・冷熱・パワー・レーダー)
必殺技:スーパーライダー閃光キック 他多数
人間名:沖一也(演:高杉俊介)

惑星開発用改造人間としてNASAで開発された改造人間。
B26暗黒星雲から地球侵略の為に訪れた組織「ドグマ」、およびその後発部隊「ジンドグマ」と戦う。

最大の特徴として換装式の腕「ファイブハンド」という5種類の腕がある。これにより戦闘にバリエーションを持たせるだけでなく、玩具展開上でもプレイバリューを向上させることに貢献している。
自力でのスーパー1への変身を可能とする為に習得した武術・赤心少林拳と「ファイブハンド」による特殊能力で戦う。
2018年05月23日(水) 20:24:34 Modified by ID:2iwkBu0HLg




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。