Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダースカル



第10弾

10-016☆☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザスカルパニッシャー2600
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルお前の罪を数えろひっさつ・チームタイリョク+150 あいてのひっさつ・チームタイリョク-150
スロット 100 100 80 60 50 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻0,防0,体2,必3)
備考7-001LR WCJなどと同名のスキルだが、対象になるステータスが異なる。必殺ベスパかつ無条件必殺強化スキルを持ち、高体力のヨクミロ。前衛・後衛どちらでも活躍できる。スロットが少し扱いにくい事と、LRなのに何故か相性適性が合計5しかない点が惜しい。
同名スキル持ちの7-001LR WCJとはベストパートナーであり、スキルだけで全ステータス150上昇・相手の全ステータス150減少となるため組ませる価値は高い。荘吉の全てを受け継いだ弟子・002-044SR ジョーカーともベストパートナー。総合力の高さが魅力。必殺ベスパ定番SRリュウタロス、劇場版でスカルを召喚した11-029SR ディエンドCFは共に必殺ベスパで強力。スロットを解決するなら001-048SR アマゾンを後衛にするとよい。20のAP補正を得られるうえにベスパ同士で体力も大きく上がる(攻防に補正がかからないので注意)。攻防を補強するなら002-027LR X003-019LR 龍騎サバイブがよい。攻防の上昇値、スロット面ではXが上だが体力、必殺はサバイブが上になる。状況に応じて使い分けよう。MOVIE大戦COREの主演ライダー同士でもあるオーズと組むと何故かラトラーターコンボとの相性が良く、002-005LR オーズラトラーターC003-013SR オーズラトラーターCのどちらともベストパートナー級のデッキになる。これまでに挙げたアマゾンを除く全てのパートナー候補が配置を問わないというのも強み。
10-017☆☆
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 600
ヒッサツワザギルティーシュート2100
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル口笛とマグナムゼンエイのとき ひっさつ+150
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必2)
備考スキル込みなら必殺技威力は高めだが、攻撃・防御ともに低いのが難点。体力は高いので、攻撃を伸ばす方が賢明か。7-001LR WCJを後衛に置けば攻防も安定し、必殺威力はさらに上がるのでオススメ(最強クラスのLRを後衛にしてまでこのカードを使う価値があるかどうかは…)。
01からはトリプルキックが発動可能。必殺が上がりやすく、技属性なので狙いやすい。
10-018
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザレイジングブロウ1800
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル帽子の似合うおとこコウエイのとき なかまのコウゲキ+150
ゼンエイ 90 80 80 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体0,必2)
備考扱いやすい後衛向けスカル。ゲキレツが拳である点に注意。
余談だが、10弾のスカルのカードは例外なく必殺の相性適正値が2以上である。低レアデッキを組む際に覚えておくと役に立つだろう。
10-072チャンスカード
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザギルティーシュート2400
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル継承される意志コウエイのとき なかまがWだと なかまのコウゲキ・ひっさつ+200
スロット 100 80 80 70 50 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻2,防0,体0,必3)
備考キャンペーンカードの一枚。スキルは自身を後衛に、Wを前衛にすると発動。6-001LR WCJと同等の効果を持ち、後衛作戦もあいまって殴り倒し目的なら10-016LRよりも強力な後衛になれる。ベスパグループは必殺だが、相性は攻撃も上がりやすく、攻撃ベスパと組めばコウゲキ+300のボーナスを得ることができる。スロットはSR相当の合計値430だが、60を飛ばして50が2つあるので注意。
10弾なら10-001LR WCJX10-008SR WFJの後衛がお勧め。7-001LR WCJとはベストパートナーであり、攻撃相性も2同士なので大幅なパワーアップが可能だ。なお、あくまで対象はWなので、ジョーカーと組んでもスキルは発動しない点に注意。
そして、後の01で3on3になったため、後衛にWと一緒に据えれば前衛が誰だろうと発動できるようになった。前衛への総火力増強効果はかなり大きいので、前述のおま罪CJや6-004SR WHMなど守備面をフォローできるWとセット運用すると良いだろう。

第11弾

11-015☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザスカルパニッシャー2450
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキルハードボイルドゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと ボウギョ・ひっさつ+200
スロット 100 80 80 50 60 60
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体2,必0)
備考銃使いの宿命か、今回は速属性。前衛で仲間との同調が必要だが防御・必殺を同時に+200できる。速属性で安定志向のスロットも、先行で必殺を決めろということだろう。
スキルの関係でベスパ後衛は少ないが、候補がどれも強力なのが救い。9-001SR WFJは全ステータス+200となり、安定感がある。003-025SR スカルクリスタル006-018LR キックホッパーはどちらもフルスペックの相性ボーナスを得られるが、スカルクリスタルは防御・必殺の集中強化、キックホッパーは強力なAP補正と相手の体力減少による攻撃的アドバンテージと、最終結果は見事に対照的なものになる。新たなフルスペックべスパの03-008SR メテオは火力重視の強化を施し、「ギャラクシー」持ちのため撲殺でカンスト超えを狙えるという利点が光る。
相性○で妥協するなら001-011LR オーズタトバC(バイク)も良いだろう。必殺威力は3050まで伸び、相性ボーナスで安定性も損なわないのがポイント。
11-016
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 550
ヒッサツワザシルエットキック1800
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルお前に帽子はまだ早いあいてがWだと あいてのアタックポイント-10
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考下位技の新技実装。確かに中の人的にはハイキックは外せない必殺技だろう。必殺技威力が物足りないので、防御面の固さを押しだしていった方が戦いやすい。スキルは001弾ではCPUにWがゼンエイでいたため発動できたが、現在は対人戦でなければ発動できないので、基本的に発動させることは考えないのが吉。

001弾

001-044☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザスカルパニッシャー2100
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル謎のロストドライバーコウゲキ+150
スロット 90 90 60 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体2,必0)
備考スカルパニッシャーが2つ星レアに。スキルもあいまって前衛配置時の総合バランスは良く、多少ピーキーなスロットも速属性ボーナスで調整できる。無条件スキル持ちではあるが、体力がやや低く、どちらかといえば前衛向き。
001-045
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 550
ヒッサツワザレイジングブロウ1800
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル白の一張羅あいてとゾクセイがおなじだと あいてのコウゲキ-150
スロット 90 70 80 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考MOVIE大戦2010ラストに登場した、カメンライド仕様の劇中カード。超技属性で高めの体力と防御を持つが、肝心の必殺威力は微妙。戦わせるよりも鑑賞用にした方がよいだろう。
だが01からは下位技が故にトリプルキックが可能。都合よく超技属性でもあるので ライドパワー増強系SPを使えば楽に発動可能で 必殺威力を補えるようになった。

003弾

003-046
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザスカルパニッシャー2000
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル断る!ゼンエイのときあいてのAP-10
スロット 90 70 70 60 70 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必1)
備考スカルパニッシャーもついにN落ち。Nとしては高めの火力と安定したスロットにより、押している内は強い。反面、守備は貧弱なので補強必須。
スキル名はMOVIE大戦COREを見たなら誰もが納得する、荘吉の口癖からピックアップ。

05

05-045
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザスカルパニッシャー2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルお前に俺が超えられるか?あいてとゾクセイがおなじだとあいてのひっさつ-200
スロット 90 80 70 80 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体2,必0)
備考003-046Nとは逆にボウギョが高い。スキルは発動条件が難しいが、あいてのひっさつを200も下げれるのは大きい。

ジャンボカードダス

J-087☆☆
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 600
ヒッサツワザギルティーシュート2100
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル口笛とマグナムゼンエイのとき ひっさつ+150
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必2)
備考タッグファイリングシート第6弾に収録。バーコードは10-017の再録で、J-088 仮面ライダーディケイド激情態とのセット。
J-098
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザスカルパニッシャー2100
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル謎のロストドライバーコウゲキ+150
スロット 90 90 60 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体2,必0)
備考タッグファイリングシート第7弾に収録。バーコードは001-044の再録で、J-097 仮面ライダーオーズタトバコンボとのセット。

プロモーションカード

P-171
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 550
ヒッサツワザシルエットキック1800
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルお前に帽子はまだ早いあいてがWだと あいてのアタックポイント-10
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考「ガンバライドアイス(トリプル味)」及び「ガンバライドチョコスナック 第4弾」に封入、バーコードは11-016の再録。



ガンバライドデータ
声:神奈延年
武器:スカルマグナム(小型銃)
必殺技:スカルパニッシャー
下位技:ギルティーシュート レイジングブロウ シルエットキック
専用システム:無し

映画DVD発売に合わせての参戦。

原作設定
初登場作品:仮面ライダー×仮面ライダー W&ディケイド MOVIE大戦2010『ビギンズナイト』
武器:スカルマグナム
必殺技:スカルパニッシャー、ライダーキック(2種類)
人間名:鳴海荘吉(演:吉川晃司)

翔太郎から「おやっさん」と呼ばれ慕われた、探偵としてのみならず、人生の師とも言える存在。
名無しの少年を救出した際には教えを説き、「フィリップ」の名を与えた。

ロストドライバーにスカルメモリを挿入し変身した仮面ライダー。
愛銃スカルマグナムによる銃撃戦を得意とするほか、格闘戦にも秀でている。
格闘戦では飛び回し蹴り(シンバルキック)を得意技とする。
2012年09月18日(火) 10:11:37 Modified by ID:2xxYBlPQRg




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。