Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダーダークキバ


006弾

006-024☆☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザ絶滅・ザンバット斬2700
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル絶滅タイムだ、喜べゼンエイのとき あいてのコウゲキ・ボウギョ・ヒッサツすべて-200
スロット 100 80 100 60 50 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻1,防2,体0,必3)
備考何の因果か必殺値はセブンエンペラーと一致、1-011R キバEFと同じ必殺べスパ。更に04弾で登場したLRキバEFとは不思議にもセブンエンペラーと同じく相性からより必殺が高くなる辺り、遠回しに劇中設定が反映された感もある。このカードとのWライダーキック成立の為だったのか、ゲキレツは拳。スキルは悪魔スキルをもぴったり打ち消す弱体化。これも原作再現なのか、小悪魔ディケイドはディメンションキックの絵。悪魔スキルの使い手なら、この弱体化の危険性は容易に想像付く筈だ。反面、自身の強化は後衛任せになってしまう。
相性をフル活用できるベスパの後衛候補は11-031LR アマゾン002-027LR Xが筆頭。どちらも万能スキルで作戦がバラけている為、上手く使い分けよう。ベスパ以外では共に006ボスEXを務めた7-025LR シャドームーン等。昭和勢が多いのも時代設定の反映だろうか?
攻撃にも相性値が振られている為7-001LR WCJ001-013LR ファイズBFも視野に入る。特に前者はSPショッカーグリード発動で驚愕の攻防-650、しかもヨクミロによる保険まで得られる。弱体化繋がりならおま罪FJ004-020SR カリスとも好相性。他に防御の適正を重視して6-023LR 電王LF、先述の悪魔ディケイドと組む手も。
SPは上記の他にコアも面白い。超発動で属性効果は+1200まで跳ね上がる。更に融解を狙うならジョーカー鶴フェノクを使おう。追加効果を無視できれば飛翔態もお勧め。
006-025☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザキングスデスサイズ1900
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキルファンガイアの王ゼンエイのとき ひっさつ+150
スロット 90 90 80 60 50 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体2,必0)
備考ステータス合計が1500と高いが、攻防に重点を置いている為か体力が少々低め。幸い相性適性に体2が振られているため体力ベスパ組と組ませれば体力はカバー可能。例として001弾ディエンドCFと組ませると相性適性をフルに活用できる上低めの必殺もディエンドCFのスキルで補うことができる。唯一防御は相性・自スキルでは補強できないので、バランス良く補いたい時は002弾タトバSRなど防御補強のスキル持ちの仲間を後衛に置くと良い。
006-026
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 550タイリョク 600
ヒッサツワザダークネスヘルバイパー1800
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルチェックメイトフォーの頂点なかまとゾクセイがおなじだとひっさつ+150
スロット 80 80 80 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防2,体0,必0)
備考こちらもステータス合計値が1550と高い。Rと異なり防御・体力に比重が置かれている上スロットも90が無い代わりに安定型。必殺技威力を補強するスキルは属性同調型になったものの、位置を問わない為、高い体力と共に後衛でも活躍できる。

01

01-053☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 450
ヒッサツワザ絶滅・ザンバット斬2200
サポートガンガンセメロ
ライダースキル城の飾りにちょうどいいゼンエイのとき ひっさつ+150
スロット 90 70 70 70 60 60
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必2)
備考絶滅・ザンバット斬がいきなりR落ち。前弾LRのような相手弱体化スキルで無く、Rの006-025と同効果のスキルとなり必殺の相性適性も2割り振られているため、RながらSR並みの必殺技威力を確保している。後衛には5-010R ディエンド辺りがいいだろう。また超力属性から必殺技を放ちやすい技属性となっているため、『006弾で絶滅・ザンバット斬を見れなかった!』という人のダキバ入門用としては十分な性能である。50の無い安定型スロットも見所。04弾にてキバEFのLRが登場し、ダークキバと組ませたいが04-055がないと言う方はこちらも有用。スキルは死ぬがステータスは攻撃+300 必殺+200とべスパ級。作戦がガンガン〜なのが痛いか。スキル名は41話のアームズモンスター封印時の台詞から。
01-054
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザキングスデスサイズ1900
サポートガンガンセメロ
ライダースキル嫉妬の暴君あいてとゾクセイがおなじだとあいてのアタックポイント-10
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考必殺技がキック下位技にも関わらずゲキレツは拳、6面中4面が拳を占めている種類変則的なスロットアイコンを持つ。仲間と統一させたい場合は間違えないよう注意。スキル名は、許嫁の真夜が紅音也と恋仲となったことで嫉妬に狂い、暴虐を尽くした過去キングのキャラクターを象徴するに相応しいものとなっている。

02

02-050☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザ絶滅・ザンバット斬2400
サポートアイテヲ ブットバセ
ライダースキル執拗なる追撃ゼンエイのとき コウゲキ+100
スロット 100 90 80 60 50 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻0,防0,体2,必3)
備考R落ちした絶滅・ザンバット斬が一弾跨いでSRに昇格。これは、仮面ライダーアギト バーニングフォームのパターンを思い出す。SRに昇格したはいいのだが、どう見てもNカード級の平凡スキルが痛い。総合力では前弾Rの01-053とどっこいである(もっとも、ガンバライド初期のLR、SRのスキルには同程度の上昇値しかないカードが多数存在しているので一概に使えないとは言えないが)。力属性だが素の攻撃値も頼りなく、攻撃の相性適正もないので攻撃面には目を瞑り、SRらしい必殺ダメージに重点を置いたチームを組むのがいいだろう。ゼンエイとして使うならパートナースキルでの攻防の補強は必須となる。
なお、スキルが貧弱であることを逆手に取り仮面ライダーシンの使用や、対人戦では02-061SPSR ゴルゴムの三神官と併用するのも手。どうせ元より攻撃は低いのでスキル封印による被害はないも同然、相性さえ気を回していれば有効に使っていける。この使い方ならば、同じくスキルに悩みを抱える1-011R キバEFとも平然と組めるのが利点だ。

03

03-049☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザ絶滅・ザンバット斬2200
サポートガンガンセメロ
ライダースキル闇のキバあいてのボウギョ-150
スロット 90 90  60  60 60  60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体2,必0)
備考SRからのR落ちということか、再び絶滅・ザンバット斬持ちのR。スキルはシンプルに火力を補えるものになった。更に守備面は相性で強化しやすい。

04

04-055☆☆
ステータスコウゲキ550ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ絶滅・ザンバット斬2150
サポートアイテヲブットバセ
ライダースキル無慈悲な封印あいてとゾクセイがおなじだとあいてのチームタイリョク-200
スロット 80 70 60 80 70 60
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体0,必1)
備考絶滅・ザンバット斬持ちが2つ星レアで登場。絶滅・ザンバット斬持ちは今回で実に3度目となる。スキルは相手属性同調となり使いにくくなったが、後衛でも発動する。
Rでは初のベスパ持ちで、更にダキバそのものでも初の攻撃ベスパである。今回の目玉LRである04ザンバット斬キバエンペラーと相性が完全一致する。最終回さながらのWキバを組んでみるのも一興(ダークキバの中身は過去キングだが…)。

06

06-048
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ絶滅・ザンバット斬2150
サポートアイテヲブットバセ
ライダースキル死よりも重い判決ゼンエイのときあいてのボウギョ-150
スロット 80 80  70  70 60  60
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必1)
備考初の絶滅・ザンバット斬のN落ち&速属性。スキルで相手のボウギョを下げられるものの、それを考慮してもコウゲキが低くダメージを通すのは困難。相性適性数値の攻2を上手く活用しよう。スロットは80〜60が並んだ型だが、前衛使用時は速属性である事も合わせ中々のAPバランスを見せる。

関連商品付属カード

TOY-015
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 550タイリョク 600
ヒッサツワザダークネスヘルバイパー1800
サポートガンガンセメロ
ライダースキルチェックメイトフォーの頂点なかまとゾクセイがおなじだとひっさつ+150
スロット 80 80 80 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防2,体0,必0)
備考タッグファイリングシート第9弾に収録。バーコードは006-026の再録で、TOY-016 仮面ライダーキバ エンペラーフォームとのセット。



ガンバライドデータ
声:不明
武器:ザンバットソード
必殺技:絶滅・ザンバット斬
下位技:キングスデスサイズ ダークネスヘルバイパー
専用システム:なし

「絶滅せよ」というフレーズを使っていることから、ガンバライドではキング変身時のダークキバである。
ザンバットソードは本編では使う前に投げ捨てたため、ダークキバが使うのは今回が初。

原作設定
登場作品:仮面ライダーキバ
武器:無し
必殺技:ダークネスヘルクラッシュ キングスバーストエンド
人間名:キング(演:新納慎也)

高慢かつ残忍な性格で、太牙を最高傑作と自負している。許婚である真夜に対しては独自の価値観での恋愛感情で接しているが、それを押し付ける傾向が強い為か自分でも気付かぬ内に真夜との距離は離れている。

ファンガイアのキングが、王の証でもある「闇のキバの鎧」を纏った姿。LRダークキバの裏には「世界を一瞬で滅ぼすほどのすさまじいパワーを持つ」とありLRキバEFの裏には「装着者しだいではひとつの国を軽々と滅ぼすほどの力を持つ」とあるように、スペックは黄金のキバよりも高い。
キバットバットII世が魔皇力アクティブフォースを注入後キバットベルトに収まることでキングの魔皇力が活性化し、キバの鎧を身に纏う。
2012年05月08日(火) 22:16:21 Modified by ID:nUaTA72b2g




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。