Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダーナイト


第2弾

2-014☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 350タイリョク 550
ヒッサツワザ飛翔斬2500
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル最終勝者ゼンエイのとき ボウギョ+150
スロット 100 70 80 70 60 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体1,必1)
備考ディケイドでの登場に合わせ参戦か。
「ファイナルベント」使用時のナイト。レアリティはSRであるが、攻撃・体力・必殺技威力は優秀で、唯一の弱点である防御はスキルと相性ボーナスでぐんぐん伸びる。スロットも安定しており、欠点らしい欠点のない、単体で完成されたステータスを持つ強カードである。
後衛は8-042SR イクサSMが筆頭候補。良好なステータスバランスを維持したまま、全ステータスを引き上げてくれる。003-038SR 電王WFも非常に良い後衛で、イクサSMと組ませた時と比べ守備重視となるが戦いやすさでは見劣りしない。01で3on3になり、より安定したバランスデッキを組みやすくなった。上記の二枚でバランスを高めていくもよし、7-025LR シャドームーンで攻撃的にいくもよし、001-001LR オーズタトバC10-045SR V3006-045SR アクセルブースターで必殺番長スタイルでいくもよしというように戦略に応じた変幻自在のデッキが組める好カード。
穴がないことそのものが強みのカードなので、SPカードも2-048SP クウガUF5-057SP マーキュリー回路8-057SRSP クレインオルフェノクなど単体能力より複数能力の上昇に目を向けると良いだろう。
2-015
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 600
ヒッサツワザダークペネトレイト2000
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルパラレルワールドコウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのボウギョ+150
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考アドベントカード「ソードベント」使用時のナイト。カードの表記は速属性だがゲーム内では技属性として扱われるバグがあった。(既に修正されている)速属性の後衛として期待されたが、バグが修正された頃にはサポートハマカセロ持ちの優位性が失われていた悲劇の一枚。

第3弾

3-022☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ飛翔斬2100
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル最終勝者の願いゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと ボウギョ+150
スロット 90 80 80 60 50 60
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻1,防0,体0,必3)
備考アドベントカード「ファイナルベント」使用時のナイト。ライダースキルは属性同調の条件が付き、ステータスや必殺技威力はソフビ付属T-020にもわずかに劣る。必殺技グループ所属であるにもかかわらずベストパートナーと組んでも必殺技威力で2-014SRを抜けない。だがスロットの上3つが90〜80で固められているため常に上で止めるよう意識すればアタックポイントは稼ぎやすい。3-020R 龍騎(龍舞斬)となら双方のスキルが生かせるベストパートナーチームができる。だがその場合体力が低いのが欠点。3人目で補いたい。

第4弾

4-030☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザ飛翔斬1900
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル孤高の騎士コウエイのとき なかまのボウギョ+200
スロット 90 70 80 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防1,体0,必2)
備考アドベントカード「ファイナルベント」使用時のナイトで、ファイナルベントのナイトとしては初の速属性。高い体力に後衛スキルという、わかりやすい後衛向けカード。相性適性とスキルが酷似する1-028R 新1号5-010R ディエンドという強力なライバルがいるが、こちらは速属性かつ片手剣持ちなので住み分けができる。べスパ持ちでこそないが、3枚揃えればどんな前衛の要望にも応えられるのはポイント。
4-031
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 400
ヒッサツワザダークペネトレイト1800
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル恋人との約束ゼンエイのとき チームタイリョク+150
スロット 90 80 70 80 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防1,体1,必0)
備考アドベントカード「ソードベント」使用時のナイト。体力がやや低いが前衛に置けばライダースキルで補える。必殺技威力が低めなので強化しよう。
ナイトの下位技持ちとしてはもっともバランスがいいので トリプルキック狙いの場合はこのカードがいいだろう。

第5弾

5-024☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 600
ヒッサツワザ飛翔斬2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル孤高の騎士コウエイのとき なかまのボウギョ+200
スロット 90 80 70 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防2,体0,必1)
備考アドベントカード「ファイナルベント」使用時のナイト。4-030Rとスキルは同じだがタイリョクが少し上がり、より後衛向きとなった。属性が技属性に、相性も防御寄りになっているため、組ませるカードはかなり変わってくる。現在のライバルは003-049N ダークカブトと見られるが、4-030Rがそうであるように属性とアイコンによる住み分けが期待できる。
5-025
ステータスコウゲキ 300ボウギョ 450タイリョク 600
ヒッサツワザダークペネトレイト1600
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル器用な男コウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと チームタイリョク+100
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考アドベントカード「ソードベント」使用時のナイト。攻・防・必殺技全て低く、前衛で戦うには頼りない。体力は高いので後衛に置こう。スキルの発動は難しいが、発動時は基礎ステータス・相性・スキル全てで体力が伸びる。

第6弾

6-031
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザ飛翔斬2000
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキルカテゴリー2ゼンエイのとき コウゲキ+150
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考アドベントカード「ファイナルベント」使用時のナイト。T-020と同じスキルを持ち、これにより低いコウゲキを平均並には補える。後は好きなように強化しよう。あいかわらずスキル名の由来は謎のまま。

001弾

001-030
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザ飛翔斬2050
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキルマシな人間かもななかまが龍騎だとコウゲキ+250
スロット 90 80 80 50 60 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防1,体1,必0)
備考6弾以来久々の参戦。スキルは龍騎と組ませれば前衛・後衛・どちらでも発動する。このカード自身を前に出すなら3-020R 龍騎を後衛にするとよさそうだ。

003弾

003-032
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザ飛翔斬1950
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル非常な己を取り戻すためなかまが王蛇だとコウゲキ・ひっさつ+150
スロット 90 70 50 80 60 70
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必1)
備考仲間が王蛇限定で発動するスキルが特徴。王蛇はスキルに癖のあるカードが非常に多く、特に守備がボロボロになりやすいのでもう一人は慎重に選びたい。有望なパートナーはやはり4弾LR版だが、これと組む場合ナイト自身に2弾SR版という強力な上位互換がいることが難点か。

02

02-024
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ飛翔斬2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル空翔ける黒騎士アタックポイント+10
スロット 90 80 80 60 50 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体0,必2)
備考超速属性となって久々の登場。さりげなく初の無条件スキル持ち。

03

03-028
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ飛翔斬2100
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル心の奥底の良心なかまが龍騎のときアタックポイント+20
スロット 90 60 60 70 70 70
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防1,体3,必0)
備考Nで続投。スキルは龍騎指定でAP補正。2-011LR 龍騎004-030SR 龍騎サバイブとべスパで相性数値もしっかり噛み合う。後者はもう一人に力属性を入れる必要がある。またべスパではないが003-019LR龍騎サバイブと組ませれば大幅な体力増強に加え、他ステータスも補強できる。

ジャンボカードダス

J-026☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ飛翔斬2100
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル最終勝者の願いゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと ボウギョ+150
スロット 90 80 80 60 50 60
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻1,防0,体0,必3)
備考タッグファイリングシート第2弾に収録。バーコードは3-022の再録で、J-025 仮面ライダー龍騎とのセット。

関連商品付属カード

T-020
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザ飛翔斬2200
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルカテゴリー2ゼンエイのとき コウゲキ+150
スロット 90 70 80 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体1,必1)
備考レジェンドライダーシリーズ初回限定付属カード。T-018 龍騎と同様、アドベント表記が無い(必殺技はファイナルベントの飛翔斬)。ゲーム内では技属性扱いだった(修正済)。ステータスバランスが良く、前衛で使えば攻撃は2-014SRも上回る。前衛スロットもゲキレツが90に下がっている程度の差しか無く、関連商品付属カードにしてはとてもバランスがとれているので殆ど2-014SRと同じ感覚で使っていける。更に速属性なので、ゲキレツアイコン以外全てのスロット数値が2-014より高くなるメリットがある。余談だがスキル名の由来が謎な一枚。どう見ても仮面ライダー剣系のスキル名だと思うのだが…



ガンバライドデータ
声:尾崎裕紀
武器:翼召剣ダークバイザー(片手剣)
必殺技:飛翔斬
下位技:ダークペネトレイト
専用システム:無し

原作設定
登場作品:仮面ライダー龍騎
武器:翼召剣ダークバイザー ウィングランサー
必殺技:飛翔斬
人間名:秋山蓮(演:松田悟志)

ライダー同士の戦いを仕掛けた神崎士郎の実験によって恋人の小川恵里が意識不明となり、恵里の意識を取り戻すために最初の仮面ライダーとなった。
目的のため迷いがないかのように戦うが、真司に感化されていくうちに非情に徹することができなくなっていき苦悩することとなる。

契約モンスターはコウモリ型モンスター「ダークウィング」。
主にダークバイザーによる剣術で戦う他、超音波攻撃をするナスティベントや分身をするトリックベントなどの特殊なカードも持つ。
2018年05月23日(水) 20:04:49 Modified by ID:2iwkBu0HLg




スマートフォン版で見る