Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダーネガ電王


第2弾

2-035☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 350タイリョク 600
ヒッサツワザネガストリームスラッシュ2500
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル人類は俺の前に跪くゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと コウゲキ+200 ひっさつ+500
スロット 100 90 60 50 70 60
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防1,体0,必1)
備考ステータス計1500で高い攻撃と体力を持ち、技属性相手にはライダースキルにより比類なき破壊力を誇る。低めの防御は後衛のライダースキルやスペシャルカードで補助しよう。
第8弾で登場した攻撃ベスパ後衛定番の8-053SR シャドームーンなら防御を600まで強化できる。相性を気にしないなら、これまた定番の悪魔小悪魔で防御は必要充分な700まで上昇する。また、9-033SRソードフォームともベストパートナーであり、ネガ電王のスキルが発動せずとも1100の攻撃力と1400の体力、2600の必殺技を簡単に確保出来る。これにSPクレインオルフェノクを加え、相手が技属性であれば1800の攻撃力・3600の必殺技と最早負け無しの火力デッキとなる。ちなみに、002-047SR仮面ライダーエターナル?と組ませて技属性のWと対峙させた際のステータスは攻撃力1350、防御力650、体力1150、必殺技3400となる。

第3弾

3-036☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 300タイリョク 450
ヒッサツワザネガストリームスラッシュ2200
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル予備のライダーパスゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと タイリョク+200 ひっさつ+500
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体0,必1)
備考Rカードでありながら、SRやLRと比べても遜色ない実力を備えた強カード。後衛に技属性のカードを据えるだけで体力と必殺が激増し、相性も2-035SRと同じ攻撃べスパの必殺1と火力に関しては○ただし防御はSR版にもまして紙の上に防御の相性適性だけ0にされているので、後衛のスキルで必ずカバーしたい。
スキル発動が相手の属性に依存しないためSR版より使いやすいものの、登場時は「技属性同調が必要な攻撃べスパ」に対応できる後衛が皆無だったため、相性が必殺べスパの攻撃1〜2というカードが長らく代用されていた。最初期は守備補強を意識した2-002R ディケイド5-024R ナイト、7弾以降は7-001LR WCJなどと組む機会が多く、特にWCJはサポーターとしてなら0○環境でも十二分に活躍してくれる。
本格的に後衛に恵まれ出したのは技属性の無条件スキル持ち攻撃べスパである004-023LR 電王超CFの登場からとなる。原作での因縁のある相手同士だけあり、攻撃力950、体力1250、防御力500、必殺2800、AP+10と防御こそ紙だが攻撃面がレアリティRとは思えない強化ぶりを見せてくれる。02以降は耐久面もきっちり補強できる02-001LR フォーゼES03-020LR 装甲響鬼も登場し、運用性が一気に向上。そして04ではついにもう一人の因縁のある相手(の最終形態)である04-040LR キバEFも攻撃べスパで登場し、防御補強・必殺強化・AP補正とかゆいところにバッチリ手が届くスキルを持つ心強いパートナーとなった。かつての敵をも強力な味方に変えて、勝利する悪の組織の実力を見せつけてやろう。
同じく04で今までLRやSR,PRにしか存在しなかった「技属性同調が必要な攻撃べスパ」に対応できる後衛が04-053N 仮面ライダーキックホッパーとして登場。スキル発動条件は「なかまがパンチホッパー」であることだが、同じく04でNカードで登場したパンチホッパーをもう一人の後衛にすることでキックホッパー側のスキルを発動させつつパンチホッパーのスキルで低すぎるボウギョを補うことが出来る。またこの2人は相性適正が攻撃べスパの必殺1とこのカードと全く同じで、最終的に攻撃力1450、必殺2900と上記のLRやSRを組み合わせたチームと比べても同等もしくはそれ以上の火力を得ることが出来る。反面防御力は550、体力は1400とスキルが発動しているとは思えないほど低いためうっかり撲殺されないよう注意が必要。


第4弾

4-050☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザネガストリームスラッシュ2100
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル暗黒超特急ゼンエイのとき あいてが電王だと あいてのボウギョ-300
スロット 90 80 70 50 70 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必1)
備考ステータスのバランスはよくなったがスキルが相手任せなので使いづらくなった。
第8弾は「むずかしい」の速属性が電王ライナーフォームだったため、CPU相手にこのスキルを発動してプレイすることができた。このとき7-001LR WCJを後衛に置くと、相手防御をなんと-450。8-057SRSP クレインオルフェノクを使用すれば-750まで達する。もはや丸ハダカどころのレベルじゃない。更にこのスキルは相手の前衛がネガ電王の場合は発動しないが、NEW電王ならば発動した為、第8弾HEX第9弾EXは上記ライナーフォームを3ラウンドKILLしてHEXステージに進めば完全に溶かすことも可能だった。004弾から仮面ライダー電王 超クライマックスフォームが参戦、さらにEXも担当(ただ、属性は不利だが)。そして05弾スペシャルバトルで再び電王が登場することになったため、このカードも日の目が見られるか?

第5弾

5-044
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザネガストリームスラッシュ2100
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルネガティブトレインコウエイのとき あいてが電王だと あいてのボウギョ-150
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必1)
備考ネガ電王初の後衛型である。第2弾から出続けていたもののついにノーマルカードになってしまった。ライダースキルが使いづらいのは4-050と一緒。スキル発動条件の厳しさと効果の低さを考えると、無理に後衛で使う必要は無い。前衛において、後衛ライダーやスペシャルカードで補強する戦法を考えたい。上位技をNでありながら使用できるのは嬉しいところ。

第6弾

6-049☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 350タイリョク 600
ヒッサツワザネガストリームスラッシュ2500
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル人類は俺の前に跪くゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと コウゲキ+200 ひっさつ+500
スロット 100 90 60 50 70 60
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防1,体0,必1)
備考2-035SRの再録。レア度が二つ下がったため当てやすくなった。

第11弾

11-058☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザネガストリームスラッシュ2400
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル暗黒超特急ゼンエイのとき あいてが電王だと あいてのボウギョ-300
スロット 100 90 60 60 70 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻1,防3,体0,必1)
備考ネガタロスのヒーローカード参戦にあわせて、6-049R以来久々に、2-035SRに続く2枚目のSRで収録。なのにスキルは4-050Rと同じ。ステータスにもスロットにも特筆すべき点はない。強いて言うならば、これまで押し並べて低かった防御がそれなりの数値となり、ベスパグループが防御であることくらいか。相手ライダー指定スキル(しかも既出)の高レア化はいい加減に控えてほしいところだ。せめて本弾CPU前衛ライダーに電王が登場するなら使いどころがあったかもしれないのだが004弾より仮面ライダー電王 超クライマックスフォームが。05弾ではスペシャルバトルで電王が登場するので登場するのでチャンスはある。

005弾

005-047
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザネガストリームスラッシュ2050
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル悪のカリスマなかまとゾクセイがおなじだとコウゲキ+150
スロット 90 80 80 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必1)
備考第11弾以来5弾ぶりに参戦。スキルを発動させることで平均以上のステータスが確保出来るのが強み。位置指定が無いので前・後衛どちらでも活躍させることが出来る。

ジャンボカードダス

J-028☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 300タイリョク 450
ヒッサツワザネガストリームスラッシュ2200
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル予備のライダーパスゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと タイリョク+200 ひっさつ+500
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体0,必1)
備考タッグファイリングシート第2弾に収録。バーコードは3-036Rの再録で、J-027 仮面ライダーブレイドとのセット。余談だが裏面の説明文の「究極」の読み仮名が「きゅきょう」になっている。
J-042
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザネガストリームスラッシュ2100
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルネガティブトレインコウエイのとき あいてが電王だと あいてのボウギョ-150
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必1)
備考タッグファイリングシート第3弾に収録。バーコードは5-044の再録で、J-041 仮面ライダー王蛇とのセット。



ガンバライドデータ
声:緑川光
武器:ネガデンガッシャーソードモード(片手剣)
必殺技:ネガストリームスラッシュ
下位技:無し
専用システム:無し

原作設定
登場作品:劇場版 仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事
武器:ネガデンガッシャー
必殺技:ネガワイルドショット他
変身前:ネガタロス(声:緑川光)

悪のイマジン「ネガタロス」が盗んだライダーパスを使い変身したライダー。
ファンガイアと手を組み、正義の味方に打倒されない、究極の悪の組織を作らんと蠢動する。
2013年10月20日(日) 20:04:31 Modified by ID:96EYQsbsaA




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。