Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダーバース



003弾

003-005☆☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザCLAWsアタック・ブレストキャノン2600
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル叡知の結晶コウゲキ・チームタイリョクすべて+250
スロット 100 100 80 60 50 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防2,体0,必1)
備考スキル+属性効果で1050、べスパなら1750に達する高い攻撃力が魅力。更に専用SP004-055 CLAWs・サソリで2250に至る。必殺もLR水準、防御も相性適正でカバーし易く、体力もスキルの御陰で不足なし。単体性能は中々にハイレベル。但しスロットはかなりピーキー。後衛に置く際、006弾までは作戦がかなりネックだったが3VS3となった01からはその欠点もなくなりさらに大型銃持ちのため使い勝手がかなり上がった。
前衛配置時は、やはり守備面の補強を行えるパートナーが欲しいところ。べスパ内には攻守両面の強化でお馴染み8-053SR シャドームーン10-008SR WFJ004-023LR 超電王が居り、他ガンナー繋がりで003-022LR ギャレンとも組める。バランス重視で調整するならスキルの穴をバッチリ埋めてくれる02ー001LR フォーゼES、APを補強できる各種バイクやLR地獄兄弟も候補に挙がる。
後衛としても非常に優秀で、特に体力が不足しがちな火力特化デッキには必須とも言える存在。作戦とアイコンからブレイカー向きと言える。7-021LR BLACK RX10-028LR カブトRF11-017LR アギトBF003-001LR タジャドルといった高AP補正持ちの前衛ならスロット問題も解決する。上記フォーゼESも万能スキルなのでセット運用も好手。
003-006☆☆
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 550タイリョク 500
ヒッサツワザCLAWsアタック・ショベルアーム2150
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルバースロット・インゼンエイのときなかまとゾクセイがおなじだとチームタイリョク+250
スロット 90 90 50 50 70 70
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必1)
備考守備面は非常に優秀だが、反面コウゲキが泣けるほど低く相性ボーナスでの補強も望めない。おまけに01からバースチェンジ廃止となってしまった・・。CLAWs・サソリXライダーなどでのオフェンス補強か、技属性を活かしてRP操作系SPで3Rチーム必殺を狙うのがいいだろう。後衛には1-018R 電王RFであれば防御を更に高めつつ、必殺以外は満遍なく強化出来る。006-045アクセルブースターを後衛に据えれば、得意分野の防御体力を徹底的に固めつつ、必殺補強&APアップというチーム構成も出来る。
003-007
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザCLAWsアタック・クレーンアーム2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルドクター真木の研究成果あいてとゾクセイがおなじだとコウゲキ+200
スロット 90 80 70 60 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考同弾Rカードと対照的にスキル発動時の火力は中々だが守りがかなり不安。前衛に置くなら防御だけでも補強を行わないと危険だろう。幸い防御と体力が上昇しやすい相性適性を有しており、問題を自己解消しやすい。以前はバースチェンジによる必殺技威力の増加は確定していたので、003-049N ダークカブトと組むとほぼデメリットなしで弱点が埋まった。・・・が バースチェンジ廃止で他のパートナーを探さないといけなくなった。
003-008
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザCLAWsアタック・キャタピラレッグ2050
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキルセルティックアーマーボウギョ+100
スロット 90 80 60 70 70 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体2,必1)
備考こちらは同弾Rカードに近い性能。スキルが無条件発動になったため、後衛に置きやすいのは嬉しいところ。属性効果のおかげで改善されてはいるが、それでも前衛に置くなら火力の補強は必須。

004弾

004-015☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザCLAWsアタック・ドリルアーム2200
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルCLAWs換装ゼンエイのときなかまとゾクセイがおなじだとコウゲキ+150
スロット 90 80 60 50 70 70
相性◎=なし相性適性(攻2,防1,体0,必0)
備考能力バランス・スロットも安定しておりRにしてはかなり優秀。以前はこれに加えてバースチェンジもあったので必殺もSRクラスだったのだが、廃止されたので必殺増強のスキル持ちの仲間を入れよう
004-016
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザCLAWsアタック・カッターウイング2000
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキルファウンデーションの科学力ゼンエイのときアタックポイント+10
スロット 90 90 70 50 70 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防2,体0,必0)
備考超力属性の割に攻撃が低い。スロットとスキルには恵まれているが。
004-017
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザガーディアンシュート1800
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル物質転送機能コウエイのときなかまのコウゲキ+150
スロット 90 90 70 50 50 70
相性◎=なし相性適性(攻1,防2,体0,必0)
備考おなじみの必殺以外高スペックカード。そのまま後衛で使ってもそこそこ強いが、前衛でスキル無効化SPカードを使って高い攻撃を生かすのも面白いだろう。その場合は低い必殺威力に注意。ガンバライドクエストの003弾先行稼動で登場していた「ガーディアンシュート」のカード化だが、下位技なのでどうということはない。
だが トリプルキックは下位技が条件なので、バースでトリプルキックを狙えるのはこのカードだけ・・と思いきやライドベンダーのチャージ&キックでも可能で 結局そっちの方が総合的に上なのであった・・・

005弾

005-016☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 450
ヒッサツワザCLAWsアタック・ブレストキャノン2300
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルセルバースト!ゼンエイのときひっさつ+300
スロット 100 90 70 60 60 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体0,必2)
備考 伊達さんボイスに切り替わりSR化。前衛指定での上昇スキルと必殺区分に2振られた適正値での底上げでLR級の威力まで一気に跳ね上がる。その反面、基本値の低さが気になるところ。003弾LRと違い、露骨なまでの必殺番長ポジションなので002-027LR X003-019LR 龍騎サバイブ辺りと組ませ、防御や体力の低さを補おう。
005-017
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザCLAWsアタック・キャタピラレッグ2050
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルバースのマニュアルコウエイのときなかまのひっさつ+150
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考コウゲキが低くスキルも後衛向け。相性と併せて前衛の必殺補助に。

006弾

006-016
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザCLAWsアタック・クレーンアーム1950
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルクレーンアームの機動力コウエイのとき なかまのアタックポイント+10
スロット 80 70 70 70 70 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考低いボウギョと安定スロットにAP上昇スキルを見るに後衛向けであるが、体力が低い点が気になるか。

02

02-045
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザCLAWsアタック・クレーンアーム2000
サポートアイテヲブットバセ
ライダースキルシュプリンガーハーケンコウエイのとき なかまのコウゲキ+150
スロット 90 90 70 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体0,必2)
備考004-017Nの属性・相性違い。それなりのステータスはあるが後衛が適任だろう。

03

03-047☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザCLAWsアタック・キャタピラレッグ2250
サポートガードヲカタメロ
ライダースキル無茶するな、火野!なかまがオーズのときボウギョ・ひっさつ+150
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防0,体3,必1)
備考単体でバランスの取れた能力を持っており、オーズ指定のみで発動するスキルにより必殺技威力は2400まで上がる。50が2つ並ぶスロットにだけ注意。

04

04-050☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザCLAWsアタック・ブレストキャノン2200
サポートアイテヲヨクミロ
ライダースキルブレストキャノン集中砲火ひっさつ+150
スロット 90 70 70 90 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体2,必0)
備考イラストが同弾Rバース・プロトタイプと繋ぎ絵になっている。相性値も04プロトバースと同じ防2体2となっている。

06

06-045
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 550タイリョク 500
ヒッサツワザCLAWsアタック・ドリルアーム1900
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルナイスアシストコウエイのときなかまとゾクセイがおなじだとなかまのコウゲキ+200
スロット 80 70 80 60 80 50
相性◎=なし相性適性(攻?,防2,体?,必1)
備考基礎ボウギョが高く、相性ボーナスでもボウギョが伸びやすいがスキルは後衛向け。後衛で使った方が攻防バランス良く強化でき、必殺も低いので後衛での使用が主になるか。スロットは80とその他の数値が交互に並んだ型となっている。

ジャンボカードダス

J-119☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザCLAWsアタック・ドリルアーム2200
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルCLAWs換装ゼンエイのときなかまとゾクセイがおなじだとコウゲキ+150
スロット 90 80 60 50 70 70
相性◎=なし相性適性(攻2,防1,体0,必0)
備考タッグファイリングシート第8弾に収録。バーコードは004-015の再録で、J-120 仮面ライダーギャレンとのセット。

プロモーションカード

P-181
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 600
ヒッサツワザCLAWsアタック・ドリルアーム2000
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルドクター真木の研究成果あいてとゾクセイがおなじだとコウゲキ+200
スロット 90 80 80 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体0,必2)
備考2011年1月26日発売予定「仮面ライダーバトルガンバライドファンブック003号」付属カード。攻撃を代償に体力を高めた003-007Nといった趣きだが、防御の低さがそのままなので守備面にはまだ不安が残る。
P-192
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザCLAWsアタック・クレーンアーム2000
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルセルリアクター稼動コウエイのときなかまのひっさつ+150
スロット 90 70 70 70 60 60
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻1,防0,体0,必3)
備考「てれびくん」2011年5月号の付録カード。P-191 仮面ライダーオーズ タトバコンボとセットでつづり絵となっている。高い体力とスキルから見ると、明らかな後衛型。P-191 オーズ タトバコンボとはべスパで安定したステータスとなる。さらに、スキルを捨ててバースを前衛に置いても、素のステータスがそこそこあるため、むずかしいを相手にするのは厳しいもののかなり戦える。オーズ共々新しく始めたガンバライダーにおすすめのカード。
P-197
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザCLAWsアタック・クレーンアーム2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルドクター真木の研究成果あいてとゾクセイがおなじだとコウゲキ+200
スロット 90 80 70 60 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考4月中旬発売の「ガンバライドチョコスナック」第5弾に封入。バーコードは003-007の再録。タバック加工が施してあるが、レアリティは☆1つ。
P-223
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザCLAWsアタック・ドリルアーム2200
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルCLAWs換装ゼンエイのときなかまとゾクセイがおなじだとコウゲキ+150
スロット 90 80 60 50 70 70
相性◎=なし相性適性(攻2,防1,体0,必0)
備考7月下旬発売の「ガンバライドチョコスナック」第6弾に封入。バーコードは004-015の再録。

関連商品付属カード

TOY-012
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 350タイリョク 450''
ヒッサツワザCLAWsアタック・クレーンアーム1950
サポートアイテヲヨクミロ
ライダースキルクレーンアームの機動力コウエイのときなかまのアタックポイント+10
スロット 80 70 70 70 70 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考タッグファイリングシート第9弾に収録。バーコードは006-016の再録で、TOY-011 仮面ライダーオーズ プトティラコンボとのセット。



ガンバライドデータ
声:不明(003弾〜004弾)、岩永洋昭(005弾〜02)、君嶋麻耶(03〜)
武器:バースバスター(大型銃)
必殺技:CLAWsアタック・ブレストキャノン CLAWsアタック・ショベルアーム CLAWsアタック・クレーンアーム CLAWsアタック・キャタピラレッグ CLAWsアタック・ドリルアーム CLAWsアタック・カッターウイング
下位技:ガーディアンシュート
専用システム:なし(01以前はバースチェンジ ただし演出だけは現在も踏襲している)

原作設定
武器:バースバスター、バース・CLAWs
必殺技:セルバースト ブレストキャノンシュート
人間名:伊達明(演:岩永洋昭)、後藤慎太郎(演:君嶋麻耶)

自らの手術費用1億円を貯めるため、鴻上ファウンデーションとセルメダルを回収する契約した伊達が変身していた。
その後、無事1億円貯めた伊達と交代で、伊達の特訓を受けていた後藤が変身した。

セルメダルを使い変身する仮面ライダー。
バースドライバーにセルメダル1枚を投入する事によって変身する。
セルメダルのパワーを極限まで引き出すことに成功しており、グリードやオーズに匹敵する戦闘力を誇る。
バース・CLAWs(クロウズ)についてはこちら
2012年11月24日(土) 14:55:58 Modified by ID:3yXHovMIkA




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。