Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダーファイズ



第3弾

3-009☆☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 550
ヒッサツワザクリムゾンスマッシュ2600
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルライダーズギアゼンエイのとき コウゲキ+150
スロット 100 90 80 60 60 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防1,体3,必2)
備考使いやすいスキル、バランスのいいステータス、高威力の必殺技と扱いやすい。2-011LR 龍騎とはスキルやステータスが似通っているが、あちらは総合火力で押していくタイプでこちらは相性的に必殺番長タイプなので使い分けが可能。
体力ベスパに所属しているので後衛には10-019SR 激情態002-005LR オーズラトラーターCといった全体的な底上げができるカードを置くと良い。01からは3人チームになり後衛同士で属性同調スキルを発動させることが可能なので、前述のLRラトラーターと005-039LR NEW電王のコンビや006-045SR アクセルブースター001-001LR オーズタトバCのコンビなど、パートナー次第で戦術を変化させる事ができる。
3-010☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 450
ヒッサツワザグランインパクト2300
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル戦いのジレンマコウエイのとき なかまのボウギョ+200
スロット 100 90 70 60 60 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体1,必1)
備考後衛向きのライダースキルを持つが、前衛で戦ってもステータスバランスが良いため十分戦える。
後衛配置時はやや体力が物足りない感があるが、スキル・相性で防御を集中強化できるので補強要員としてはわかりやすい。真価を発揮するのは4弾SR版では組めない、力属性や速属性と組んだ時。防御べスパの主力格である3-014LR ブレイドKF001-021LR エターナルなどと組みやすいのは嬉しいところだ。また、防御べスパには6-023LR 電王LFを代表とする無条件スキル持ちも多いため、前衛配置時にもパートナーに困らない。
3-011
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 400
ヒッサツワザフォトンカッター1800
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル猫舌コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのボウギョ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必1)
備考後衛向けスキルを持っているが、体力は後衛にあるまじき低さ。その代わり、スキルと相性両面で防御を補強するため、高体力・低防御のカードの後ろに付けると良い。
なお、スキル名は、ファイズに変身する乾巧が猫舌であることから。

第4弾

4-032☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 600
ヒッサツワザクリムゾンスマッシュ2300
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル俺が背負う罪コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのボウギョ+250
スロット 100 90 80 60 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必2)
備考ベストパートナーグループ・ボウギョに入っていないがスキルでボウギョ+250、更に後衛作戦「アイテヲヨクミロ」を持つので状況によっては3-010SRの上位互換と化す。このカードと悪魔ディケイドを用いたディケイドファイズ+ファイズのチームは、鉄壁の防御で公式大会でも猛威を振るった組み合わせだ。なお、04でのカメンライド復活により今でもこの組み合わせは可能だが、火力・防御どちらも当時から大きく水準が上がったので、もはや今では鉄壁とはいえない。これも時代の流れか…。
ベスパはいないが相性○は出しやすい。防御一点集中のチームはほぼ7-053SR イクサBMが市場を独占しているようなものなので、こちらは相性適性が必殺2となっている点を活かし、必殺べスパのライダーと組んで「防御と必殺の2点強化」を狙いたいところ。002-027LR Xと組めば、両者のスキルと相性ボーナスで防御が1150まで伸び、必殺も3000と中々のものになる。
4-033☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザスパークルカット2000
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル装着者の素質ゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと コウゲキ+150
スロット 90 80 80 60 50 60
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻1,防0,体0,必3)
備考ライダースキル的に見ても前衛型。ボウギョに不安があるので補強したいが、相性ボーナスでの補強は難しいのでスキルで選びたいところ。低レアでは定番となりつつある5-010R ディエンドあたりを後ろに置くと良い感じに防御が整う。
4-034☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザグランインパクト1900
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキルクリムゾンラインゼンエイのとき チームタイリョク+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体1,必0)
備考ライダースキルは前衛型になったが、ヒッサツの弱さがどうも気になる。4-052N 新1号などで補強しよう。
4-035
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 500タイリョク 400
ヒッサツワザフォトンカッター1700
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル正義を照らす眼コウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと あいてのアタックポイント-10
スロット 90 80 70 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考相手のAPを-10するスキル効果は優秀だが、発動条件が相手との属性同調なので使い辛い。前衛で使うには心許なく、やはり後衛で使うべき。
2010年7月発売のガンバライドチョコスナック第2弾で再録。

第5弾

5-028
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザクリムゾンスマッシュ1900
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルドライバー再起動コウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと なかまのひっさつ+200
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考とうとう☆1つになった。ライダースキルは発動させれば強力だが、4-052N 新1号がゾクセイに関係なくひっさつわざ+250のライダースキルを持つため、活躍の場はナシか。
5-029
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザグランインパクト1700
コウエイアイテヲフットバセ
ライダースキルエクシードチャージコウエイのとき あいてがカイザだと なかまのコウゲキ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必1)
備考他のファイズとは違い、速属性。
5-030
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザスパークルカット1800
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル仲間たちとの約束ゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと コウゲキ+100
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体1,必1)
備考4-033と比べ、ボウギョが+50されたがヒッサツが-200された、これは痛い。ライダースキルも下位互換。ヒッサツ補強が欲しいところ。

第6弾

6-033
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザクリムゾンスマッシュ2000
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルドライバー再起動コウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと なかまのひっさつ+200
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体1,必1)
備考5-028の下位互換。後衛スキルと作戦はそのまま、基礎ステータスが全て-50減少しており、必殺技威力+100は後衛向けであることを考えれば意味を為さない。
6-034
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 550
ヒッサツワザスパークルカット1800
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルオルフェノクの記号ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと チームタイリョク+150
スロット 90 80 60 80 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考ステータスは同技持ちの4-033と比べるとちょっとだけ強化された。スキル込みタイリョク700にして体力の相性適性2と、体力に関しては☆1つの枠を大きく超えているが、他が続かない。特に火力の低さは厳しいので入念な補強が必要。

第7弾

7-043
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザスパークルカット1850
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル夢の守り人ゼンエイのとき ボウギョ+150
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体1,必1)
備考素のステータスはボウギョが5-030のものに+50した程度だが、ライダースキルにより前衛に置くだけでボウギョが600まで上昇する。後はコウゲキや必殺技威力を補強すればバランスが取れる。

第8弾

8-033☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザスパークルカット1950
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル加速する魂あいてとゾクセイがおなじだと あいてのひっさつ-200
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必2)
備考後衛作戦が「サポートハマカセロ」で体力も低いので後衛としては使い辛い。前衛として使おうにも火力がどうにも低い。
ファンブックにも掲載されているが、8-002SR WFJと組み、相手が速属性だと必殺を-550する速属性メタデッキと化す。
8-034
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザクリムゾンスマッシュ2100
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル素直になれない狼の心コウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと チームタイリョク+150
スロット 90 80 90 60 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考550とノーマルカードにしては高いタイリョクを持ち、さらにライダースキルでタイリョクを150伸ばせる。コウエイ作戦もアイテヲヨクミロと優秀である。コウエイに配置するならゼンエイはセブンエンペラーがいいだろう。

第9弾

9-027
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザクリムゾンスマッシュ2100
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル俺が歩く道ゼンエイのとき ひっさつ+100
スロット 90 80 90 60 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体1,必1)
備考カード単体では属性効果を加味してもコウゲキは若干低いが、Nとしては高めの必殺技威力で補うことは可能。むしろ問題はボウギョが若干低い点。この点を考慮すると、4-020R カイザと組ませると良い。せっかくファイズと合わせてスキル発動できるようになった4-019SR カイザには涙を飲んで辞退してもらおう。なお、必殺技はキックだがゲキレツアイコンは拳なので注意。

001弾

001-068★★★★
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザファイズ&オーズタッグキック2400
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルボディに走る力のラインゼンエイのとき コウゲキ+300
スロット 100 90 80 60 60 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体2,必0)
備考防御べスパでスキルは攻撃をカバーと、001-069CP ブレイドと似たステータスにして対照的なスペックを持つ。属性込みで900(超力が発動すれば1100)の攻撃に、相性を活かすことで防御・体力も補えるので総合バランスは良好。結果としてノーマルファイズのカードの中では通常の殴り合いに一番秀でたカードとなった。相性適性の関係から、後衛は11-001LR WCJX002-001SR オーズガタキリバCなど、防御べスパよりも体力べスパで防御適性2のライダーを付ける方が有望だろう。
01で後衛を2人置けるようになったため属性同調こそ必要だが001-001 LRタトバコンボの起用でこのカードの必殺技を再現できるようになった。このカードに不足しがちな体力といざというときの必殺技増強も出来てまさに一石二鳥のパートナーといえるだろう。もう1人の後衛は全能力の底上げを狙うなら003-038SR 電王WFやAP補強を狙うなら006-045SR アクセルブースターが適任だろう。
なお、CPブレイドに003-022LR ギャレンという強力なバックアップが付いたことに対抗して、こちらも後衛に4-019SR カイザを使うのも一興。ただし、相性ボーナスが微妙で守備が脆くなることに注意。

005弾

005-032
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザクリムゾンスマッシュ2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキルサテライトシグナルボウギョ+100
スロット 90 80 70 60 60 60
相性◎=なし相性適性(攻2,防1,体0,必0)
備考バランスのとれた基礎ステータス、コウゲキを補いやすい相性、50のないスロット、無条件スキルと中々扱いやすい。唯一の懸念事項はやはり超属性であることか。余談だがNo.5-055に続き、今回も縁の深いNo.005-055を取り逃す結果となった。

01

01-021
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 400
ヒッサツワザクリムゾンスマッシュ2100
サポートガンガンセメロ
ライダースキル夢を探す旅ひっさつ+100
スロット 90 90 70 60 60 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻1,防0,体0,必3)
備考コウゲキはこれまでに発行されたファイズ基本フォームの中では最も高い。反面守りはボウギョ・タイリョク共に心もとないため補強は必須となるだろう。9-027とは属性込みなら同じ攻撃数値かつ、スキル込みで同じ必殺数値だが、こちらは必殺べスパ所属なのでパートナー二人ともとべスパを組めば、スキル込み2900と高い必殺を得られる。

05

05-027
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザスパークルカット2100
サポートガードヲカタメロ
ライダースキルミッションメモリー装填ひっさつ+100
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体0,必2)
備考第8弾以来のスパークルカット持ちファイズ。表記上の必殺技威力はスパークルカット持ちで最も高く、ささやかな効果だが無条件スキルなのが嬉しい。防御がやや低いので前衛で使うなら補強を。

06

06-067★★★★
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 500
ヒッサツワザクリムゾンスマッシュ2300
サポートガードヲカタメロ
ライダーアビリティレジェンドタッグ
ライダースキルライダータッグパワー ライダーマンゼンエイのとき コウゲキ・ボウギョ+150
スロット 100 80 80 70 50 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻2,防3,体0,必0)
備考CP限定アビリティを搭載し001弾以来の高レアで3-009 LR以来の前衛で使える高レア「クリムゾンスマッシュ」持ちである。スキル込みで750の攻撃な上に追撃系アビリティ持ちと技属性撲殺デッキの新定番になりうる可能性がある。同属性にはスーパー1フォーゼというライバルがいるが、ベスパもあり防御も補える点ではこちらのほうが勝っている。レジェンドタッグを組むライダーマンとは005-026 SRが完全に相性が噛み合い、攻防の重ね掛けに加え自力で補えない必殺・体力の増強はおろか、アイテヲヨクミロによるミガワリの安定感も加わり、まさに至れり尽せりの関係になる。また、数少ないカメンライドで使える超技属性なので、タイフーン持ち1号を後衛に置き技属性ディケイドからカメンライドをすれば2R必殺も可能。ファイズ通常フォームで前衛、後衛共に高スキル発動でベスパのカイザのカードが現れるのはいつの日か・・・。

ジャンボカードダス

J-020
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 400
ヒッサツワザフォトンカッター1800
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル猫舌コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのボウギョ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必1)
備考タッグファイリングシート第2弾に収録。バーコードは3-011の再録で、J-019 仮面ライダーディケイドとのセット。
J-043
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザクリムゾンスマッシュ1900
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルドライバー再起動コウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと なかまのひっさつ+200
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考タッグファイリングシート第3弾に収録。バーコードは5-028の再録で、J-044 仮面ライダーカイザとのセット。
J-057
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 550
ヒッサツワザスパークルカット1800
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルオルフェノクの記号ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと チームタイリョク+150
スロット 90 80 60 80 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考ジャンボカードダス第4弾に収録。バーコードは6-034の再録で、J-058 仮面ライダー新1号とのセット。

プロモーションカード

P-025
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザクリムゾンスマッシュ1900
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルドライバー再起動コウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと なかまのひっさつ+200
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考セブンイレブン限定商品付属カード。カードイラストと裏面の説明文が異なるが、バーコードは5-028の再録。

関連商品付属カード

T-010
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザクリムゾンスマッシュ2100
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルオルフェノクの記号ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと タイリョク+150
スロット 90 80 70 60 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考DXディケイドライバー付属。スキルは前衛向きだがコウゲキの低さが難点。前衛で使うときはコウゲキを強化しよう。
T-036
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザクリムゾンスマッシュ2000
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル疾走する魂ゼンエイのとき あいてのアタックポイント-10
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考レジェンドライダーシリーズ初回限定付属。スキルのおかげで先手は取りやすいがコウゲキ・ボウギョ共に低め。後衛のスキルで強化しよう。



ガンバライドデータ
声:会一太郎
武器:ファイズエッジ(片手剣)
必殺技:クリムゾンスマッシュ グランインパクト スパークルカット ファイズ&オーズタッグキック
下位技:フォトンカッター
専用システム:カメンライド(される側)

ディケイドで登場した時期に合わせ第3弾で参戦。ただし3弾より2週間先の登場なのでFFRのネタバレ防止のためか4弾まではカメンライドは無し。

原作設定
登場作品:仮面ライダー555
武器:フォンブラスター ファイズエッジ ファイズポインター ファイズショット ファイズサウンダー
必殺技:クリムゾンスマッシュ グランインパクト スパークルカット
人間名:乾巧(演:半田健人)

主な変身者の乾巧は旅先でオルフェノクと対峙した際一緒にその場にいた園田真理に無理やり変身させられ、オルフェノクとの戦いに身を投じることになった。
無愛想で口も悪いが内心では感受性が強く優しい人物。

スマートブレイン社の開発した戦闘用特殊強化スーツを身に纏い変身する仮面ライダーの一人。
変身用ベルト(ファイズドライバー)に装着者が適合することにより変身できる。
そのため、変身する人間が1ライダー一人とは限らない。
他のドライバーに比べて安定性と拡張性が重視されており、様々な強化アイテムでパワーアップしていく。
2018年05月23日(水) 20:05:39 Modified by ID:2iwkBu0HLg

添付ファイル一覧(全7件)
6d9cb9307a2f04be.jpg (15.55KB)
Uploaded by ID:3OZYR0TLYw 2009年05月16日(土) 22:32:22
0a19e18bad42b2aa.jpg (24.78KB)
Uploaded by ID:3OZYR0TLYw 2009年05月16日(土) 22:32:22
5b26e138f26f473c.jpg (23.12KB)
Uploaded by ID:3OZYR0TLYw 2009年05月16日(土) 22:32:21
9875a1c326d1ad12.jpg (15.66KB)
Uploaded by ID:3OZYR0TLYw 2009年05月16日(土) 22:32:21
c228ac060a52e90b.jpg (14.16KB)
Uploaded by ID:3OZYR0TLYw 2009年05月16日(土) 22:32:21
0b111788729434dd.jpg (15.71KB)
Uploaded by ID:3OZYR0TLYw 2009年05月03日(日) 05:08:49
da56b83ee007ad90.jpg (15.60KB)
Uploaded by ID:3OZYR0TLYw 2009年05月03日(日) 05:08:49



スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。