Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダーファイズ ブラスターフォーム



001弾

001-013☆☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザフォトンバスター2650
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル赤き覚醒ボウギョ・チームタイリョク すべて+250
スロット 100 100 80 50 60 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻2,防0,体1,必3)
備考単体でのステータスはバランス良好で総合力に優れるが、むしろ注目されるのは無条件で防御・体力を大幅に引き上げることができるスキルの方。7-052SR キバDFの上位互換であり、カードの欠点を根本的に解消できる。スロットに50が2つあるのが若干気になるが、後衛スキルで十分にカバー出来る範囲なのでマイナス面も気にならない。
このカード自身を前衛に置く場合、相性・スキルで高次元でバランスの取れたステータスを得られるので、できればバランスを維持したまま「負ける要素はない」状態にしたいところ。同じくトータルファイターである003-022LR ギャレンや、スロット面の不安を一蹴する003-036SR カブトHFあたりが有望か。
後衛に置く場合、このカードの能力を必要とするカードは大量にいるので「組ませたいカードがない」という事態はありえない。その中でも、火力のエキスパートだが守備が豆腐状態の8-001LR WFJとの相性は抜群である。ただしWFJのスロットはファイズBFに輪をかけて極端なので、スロット問題が改善どころか悪化するのが難点。その場合は、ラウンド3以降の先行奪取を得意とする大型銃持ちを生かしてブレイカーを任せよう。5-050LR BLACKの後衛にするのもよい。スキルで全能力が上がり、スロットはBLACKの属性で自己解決できる。また、スキルで攻防必が上がり相手の弱体化も可能な7-001LR WCJも後衛候補に挙がる。
001-014☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 600
ヒッサツワザフォトンブラッドショット2100
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキルテイクオフなかまとゾクセイがおなじだとアタックポイント+10
スロット 90 90 80 60 50 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防2,体0,必0)
備考体力が高く必殺技威力もそれなりだが、攻撃・防御がどちらも低め。幸い、相性適正が攻撃・防御に集中しているため、最低でもどちらかは相性ボーナスで補強できる。残りをスキルで押さえれば前衛で暴れられる。とはいえ、ライダースキルが仲間との属性同調だけで発動することと、素で600もある体力を考慮すると後衛向きか。スロットは数値差が激しいものの、スキルのおかげでリスクは軽減されている。
001-015
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 550タイリョク 450
ヒッサツワザエクシードブラスターキック2000
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルブラックアウトストリームあいてとゾクセイがおなじだとひっさつ+150
スロット 80 80 80 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考必殺技威力がNカードとしては高いものの、スキル込みでも必殺技一本で倒せるかは微妙なライン。攻撃が低いので、SPカードでさらに必殺技威力を引き上げて勝負を挑むのが正解だろう。01からは下位技が故にトリプルキック発動可能なのでライドパワー操作系のSPカードを使う手もある。
なお、防御は高いが体力が低めなので、後衛には不向き。

002弾

002-032☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザフォトンバスター2300
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル触れえざる赤ゼンエイのとき あいてのコウゲキとヒッサツ-150
スロット 100 90 80 60 50 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻1,防3,体1,必0)
備考超力属性だが火力はSRとしてはそれなり。そして素の防御こそ低めだが水準値の体力に相手の火力を削るスキル、防御ベスパであることを考慮すると派手に攻めるより持久戦向きな性能である。とはいえ、ステータスに目立った穴がないので使いやすいのも事実。防御ベスパは耐久特化から火力補強まで多くの後衛要員を擁しているので、パートナー選びに不自由することも少ないだろう。懐かしの4-019SR カイザとは相性○だが総合力は悪くない。
002-033
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザフォトンブラッドショット1850
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルクリムゾンクロスコウエイのとき チームタイリョク+100
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体2,必1)
備考攻撃が高めだがスキルは後衛型。必殺技威力も低いので、大人しく後衛に置いた方が良いだろう。

003弾

003-033☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザフォトンバスター2200
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキルフォトン・フィールド・フローターあいてとゾクセイがおなじだとアタックポイント+10
スロット 90 90 60 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体2,必2)
備考必殺技威力は高めだが、発動させづらいスキルと器用貧乏なステータスが重なり、001弾Rカードより取り回しは悪い。とはいえ決して弱くはなく、必殺技威力の向上など強化点もあるので使用には耐えられる。

004弾

004-032
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザフォトンバスター2050
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル赤の救世主あいてとゾクセイがおなじだとボウギョ+200
スロット 90 80 80 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体1,必1)
備考フォトンバスターがここまできてようやくN落ち。ファイナルカメンライドの劇中仕様カードだがそれ以外に特筆すべき点がない。

02

02-025
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザフォトンバスター2050
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル変な男の人からもらったゼンエイのときひっさつ+150
スロット 90 70 80 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必1)
備考ステータスバランスはNなりに安定しているが、守備に若干不安があるので後衛で補強したい。スキル名はファイズブラスターの入手経緯にちなんだもの。

04

04-033
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザフォトンバスター2000
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルファイズ覚醒ゼンエイのときコウゲキ+100
スロット 90 70 60 70 60 70
相性◎=なし相性適性(攻1,防1,体1,必0)
備考1弾あけてまたNでの排出。ステータス・スロットともに安定しており、決定的な穴はないが総じてもう一押し欲しい感じの前衛型。デッキ作製やプレイングの入門用には最適かも。

06

06-022
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザフォトンバスター2050
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル荒ぶる赤い血潮あいてとゾクセイがおなじだとアタックポイント+10
スロット 80 70 70 80 70 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必1)
備考基礎ステータスは02-025とほぼ同性能だが、相性適性数値が防から攻寄りになっている点で異なる。スキルは相手同調の上効果も平凡。発動したらちょっと得した程度に考えよう。

ジャンボカードダス

J-108
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザフォトンブラッドショット1850
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルクリムゾンクロスコウエイのとき チームタイリョク+100
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体2,必1)
備考タッグファイリングシート第7弾に収録。バーコードは002-033の再録で、J-107 仮面ライダーカブト ハイパーフォームとのセット。



ガンバライドデータ
声:会一太郎
武器:ファイズブラスター(大形銃)
必殺技:フォトンバスター
下位技:フォトンブラッドショット エクシードブラスターキック
専用システム:無し


原作設定
登場作品:仮面ライダー555
武器:ファイズブラスター他
必殺技:ブラスタークリムゾンスマッシュ フォトンバスター ブラスタークリムゾンスマッシュ 
人間名:乾巧(演:半田健人)

ファイズブラスターは真理たちのいたクリーニング店に突然送られてきた。

ファイズフォンを装填することで起動したファイズブラスターに、「555」のコードを再入力することで発動するファイズの最強形態
スーツそのものにフォトンブラッドを蓄積しているため全身が赤く変色しており、従来の倍近い戦闘能力を発揮し、並のオルフェノクなら触れるだけで灰化させることも可能である。
2018年05月23日(水) 20:06:20 Modified by ID:2iwkBu0HLg




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。