Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダー響鬼



第4弾

4-012☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ音撃打・爆裂強打の型2300
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル大地のリズムゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと ボウギョ+200
スロット 100 90 70 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防1,体2,必0)
備考ベスパグループに属さずボウギョが低いが、前衛に置けば自身のスキルで補えるためバランスはとれる。後衛には小悪魔ディケイド8-053SR シャドームーンがオススメ。
0〇現在、高レアカードで爆裂強打の型を使えるカードはこのカードのみなので、響鬼好きならなんとか有効活用したいところ。幸い同じ境遇の2-006SR クウガMF と違い自身のスキルは前衛型なので、活躍はさせやすい。せっかく爆裂強打の型に筆文字演出が付いたので、今一度前衛に立たせてみてはいかがだろうか。
余談だが、イラストでは手に持っている音撃棒の他に、なぜか腰にも2本の音撃棒が確認できる。予備なのだろうか?因みに『響鬼』劇中では、既に音撃棒装備シーズンは終わったにも関わらず裁鬼の装備帯に音撃棒用ホルスターが付きっ放しだった事があった。
4-013☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ鬼神無双2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル烈火のバチ裁きゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと チームタイリョク+150
スロット 90 80 70 60 70 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防1,体3,必0)
備考響鬼も初のベストパートナー有りのカードとなったのはSRではなくRだった。余談だが、裏面のライダースキル説明文の「チームタイリョク」が「チームたいりょく」になっている。
体力ベスパと組めば安定した能力になる+他の下位技持ちが後衛向けなので 響鬼のトリプルキック狙いカードはこれがベストか。
4-014
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 500タイリョク 550
ヒッサツワザ猛士式鬼蹴1900
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル魔化魍退治コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと コウゲキ+150
スロット 90 80 70 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必1)
備考高い体力とスキル効果も相まって力属性のコウエイサポート向け。相性ボーナスも攻撃が上がりやすい。

第5弾

5-036☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザ音撃打・爆裂強打の型1900
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル鍛練された鼓動ゼンエイのときボウギョ+150
スロット 90 90 70 60 50 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必2)
備考ライダースキルが後衛の属性に拠らない点以外は、4-012SR 響鬼の下位互換。とはいえ、前衛におけばバランスがとれるのも同じなので相変わらず使いやすい。4-019SR カイザとの組み合わせはこちらでも有効だが、後衛の属性を変えられる点を活かして5-024R ナイトと組み合わせるのも効果的。
5-037
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ鬼神無双1800
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル吉野の技術コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと チームタイリョク+100
スロット 90 70 60 80 70 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体0,必2)
備考攻撃・防御・必殺技の威力が低く、体力が高めの上にスキルでも体力が増加するので後衛に使用するべきだろう。ディケイド劇中に登場したカードなのでコレクションに一枚。
2010年7月発売のガンバライドチョコスナック第2弾で再録。
5-038
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 350タイリョク 600
ヒッサツワザ猛士式鬼蹴1800
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル師弟に引き継がれるものコウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと なかまのひっさつ+150
スロット 90 80 50 80 70 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体1,必1)
備考高いタイリョクと後衛向けライダースキルを持つ、典型的な後衛型カード。反面、コウゲキ・ボウギョは5-052N ショッカーライダー並に低いため、前衛に出すのはまずもって無理。スキル名から推測するに、響鬼の世界でのアスム響鬼をイメージしているのだろうか?そう考えると攻防の低さや音撃棒を持ってないのも納得できる。

第6弾

6-039☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ音撃打・爆裂強打の型2200
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル額にかざした音叉の音色ゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと コウゲキ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防1,体3,必0)
備考必殺技威力はこれまでの響鬼の中では高い方。素のステータスは5-037と互角程度なので力属性相手のときに前衛で使い少しでも強化しよう。
6-040☆☆
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザ鬼神無双2100
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル魔化魍退治コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのコウゲキ+150
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防1,体0,必2)
備考ステータスは4-013Rとほぼ同等、スキルは4-014Nと同じ。ちなみに、6弾の響鬼は2枚登場して2枚ともRと、同弾のカブト・ブレイド・ファイズなどに比べるとやや優遇されている。

第7弾

7-049
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザ音撃打・爆裂強打の型2050
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル気分爽快ゼンエイのとき チームタイリョク+100
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考T-012とよく似たステータスを持つ。前衛に置けば属性効果とスキルでタイリョクとコウゲキが+100されるので、後は低めのボウギョを補助するとバランスが取れる。
通常カードは作品放映順にカードナンバーが振られるので、響鬼→カブトの順に収録されるべきであるが、なぜか今弾のみカブト(7-047 カブト7-048 ガタック)→7-049 響鬼の順で収録されている。

第8弾

8-035
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザ音撃打・爆裂強打の型2000
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルベテラン猛士の実力ゼンエイのとき コウゲキ+150
スロット 90 90 60 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考ノーマルとしてはヒッサツワザの威力は悪くないので、使う場合はまず防御を補おう。
2008年4月発売のガンバライドアイス&チョコスナック付録にも同カードナンバー・同絵柄のまま再収録された。

第11弾

11-040
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザ音撃打・爆裂強打の型2100
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル炎の鬼法術コウエイのとき なかまのアタックポイント+10
スロット 90 70 70 60 70 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考必殺技威力はNとしては高めであり、安定傾向のスロットもあって必殺番長向き。だが、それ以外のステータスが万遍なく低い。後衛向けスキルを活かそうとすると必殺技威力を活かせないジレンマも抱えており、扱いが難しい。ちなみに初の技属性である

001弾

001-070★★★★
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザ響鬼&オーズタッグキック2300
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル破邪の鼓動ゼンエイのときコウゲキ+300
スロット 100 80 70 70 60 60
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体2,必0)
備考スキルと属性効果で1100〜1300に達するコウゲキが目を引く1枚。さらに攻撃べスパ所属であることが判明し、超力属性を活かした殴り倒しが期待できる。スロットも50がない安定傾向だが、さすがに守備にまでは手が回らない。後衛には守備補強と火力増強を同時に実現できる8-053SR シャドームーンあたりが欲しいところ。
004弾に入り、ほぼ同じステータスを持ち、コンボチェンジでのステータス増強ができる004-071CP オーズサゴーゾCが登場。相性が体力寄りであることを活かして差別化を図りたい。

003弾

003-035
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザ音撃打・爆裂強打の型2100
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル爆裂の音撃ゼンエイのときひっさつ+150
スロット 90 80 60 60 80 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体0,必2)
備考筆文字があしらわれた隣に正座する響鬼さんがいるイラストが目を引く。スキル込みで2250という必殺技威力に、500にして超力属性という通常攻撃力と、火力においては2つ星Rカードすら軽く凌駕する。反面、守備がかなり脆いので後衛での補強は必須。

01

01-023
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザ音撃打・爆裂強打の型2100
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル清めの波動コウゲキ+100
スロット 90 90 70 60 60 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体1,必0)
備考ステータスは003-035と大差無いように見えるが、無条件コウゲキアップスキルにより力属性でありながら超力並のコウゲキを得ることができる。守備面が弱いのは003-035と全く同じなので要補強。

06

06-069★★★★
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 500タイリョク 500
ヒッサツワザ音撃打・爆裂強打の型2300
コウエイガンガンセメロ
ライダーアビリティレジェンドタッグ
ライダースキルライダータッグパワー アマゾンゼンエイのときチームタイリョク+150 アタックポイント+10
スロット 100 80 70 70 60 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体2,必0)
備考限定アビリティ「レジェンドタック」を搭載し、001弾以来の高レアでの登場。さらに、初の高レアベスパ持ちである「音撃打・爆裂強打の型」持ち響鬼である。アビリティを活かせる攻撃ベスパに加え、スキルと属性込みでスロット面も安定しているのが利点。相性配分から03-008SR メテオを付け、撲殺特化デッキに仕上げるといいだろう。同弾LRコズミックを贅沢にコウエイに配置し、守備面とAP補正に磨きを掛けるのも悪くない。アビリティで助けに来るアマゾンを組ませるならMSアマゾンがいいだろう。相性も噛み合い、アマゾンのスキルも発動する。


ジャンボカードダス

J-037☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザ音撃打・爆裂強打の型1900
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル鍛練された鼓動ゼンエイのとき ボウギョ+150
スロット 90 90 70 60 50 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必2)
備考タッグファイリングシート第3弾に収録。バーコードは5-036の再録で、J-038 仮面ライダーディケイドとのセット。
J-062☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ音撃打・爆裂強打の型2200
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル額にかざした音叉の音色ゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと コウゲキ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防1,体3,必0)
備考タッグファイリングシート第4弾に収録。バーコードは6-039の再録で、J-061 仮面ライダーBLACK RXとのセット。

プロモーションカード


P-027☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ鬼神無双2000
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル烈火のバチ裁きゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと チームタイリョク+150
スロット 90 80 70 60 70 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防1,体3,必0)
備考セブンイレブン限定商品に封入されているカード。イラスト、裏面テキスト以外4-013とまったく同じ。
PR-059
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザ音撃打・爆裂強打の型2100
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル清めの波動コウゲキ+100
スロット 90 90 70 60 60 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体1,必0)
備考12月中旬発売予定の「ガンバライドアイス バニラ&イチゴ味」に封入。バーコードは01-023の再録。

関連商品付属カード


T-012
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 600
ヒッサツワザ音撃打・爆裂強打の型2100
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル音撃戦士ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと コウゲキ+100
スロット 90 80 60 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体1,必1)
備考DXディケイドライバー付属。第4弾から対応。高い体力を備えた前衛型。攻撃はスキルで補強出来るが防御が少々頼りない。後衛のライダースキルで補強するか攻撃に特化させるのがベスト。
T-039
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 300タイリョク 550
ヒッサツワザ音撃打・爆裂強打の型1900
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル鍛えてます!ゼンエイのとき ボウギョ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考レジェンドライダーシリーズ初回限定付属。ボウギョが低いが前衛に置けば自身のスキルで補える。必殺技威力がやや低いので強化推奨。




ガンバライドデータ
声:山本圭一郎
武器:音撃棒・烈火(双剣)
必殺技:音撃打・爆裂強打の型 響鬼&オーズタッグキック
下位技:鬼神無双 猛士式鬼蹴
専用システム:カメンライド(される側)

ディケイドで登場した時期に合わせ第4弾で参戦。

原作を再現し、演出必殺技には筆による文字のカットインがあるが、
これは原作の筆文字を担当した康唯子女史がガンバライドのために新規で書いてくださった物である。

原作設定
登場作品:仮面ライダー響鬼
武器:音撃棒・烈火
必殺技:音撃打・火炎連打の型 音撃打・爆裂強打の型他
人間名:ヒビキ/日高仁志(演:細川茂樹)

自然発生する怪物「魔化魍」を退治し人々を守る組織「猛士」の音撃戦士。
鬼を15年以上務めるベテランで、敬礼のようなポーズがトレードマーク。

修行によって体を鍛え、戦闘形態「鬼」への変身能力を体得したのが音撃戦士。
楽器を模した「音撃武器」から「清めの音」を出して魔化魍を退治する。

響鬼は変身音叉『音角(おんかく)』を鳴らし、額に当てることによって体から炎を出して変身する。
和太鼓の音撃戦士で数多くの音撃打や炎の鬼幻術を使う。
2018年05月23日(水) 20:11:02 Modified by ID:2iwkBu0HLg




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。