Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダー新1号・新サイクロン号


新1号とは一緒に組めない。(003弾から)


001弾


001-024☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザサイクロンチャージ&キック2400
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル疾風の愛馬アタックポイント+20
スロット 100 80 80 60   60   50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻0,防0,体3,必2)
備考登場当時は「また当面高レアが出ないのでは…」という懸念もちらほらあったが、その不安は005-049LR 新1号の登場によりかき消された。今となっては壮大な前フリである。
ライダースキルは無条件でAPを底上げするというもの。偏り気味のスロットをチャラにしてくれるため、安定感は十分。前衛に置く場合、攻撃の低さを補強するか、必殺技威力をより引き上げたいところ。なお、同じくバイク初参戦ライダーである001-011LR オーズタトバC(バイク)とは図ったかのようにベストパートナーであり、無条件スキル持ち同士なので配置も自由。体力以外の相性適性が噛み合わないのが惜しいが、それを除けば理想的なパートナーである。
002弾で登場した002-025SR 新2号(バイク)も体力ベスパ。これにより、多くの昭和ライダーファンの悲願であった、1号と2号がベストパートナーとなる高レアデッキが作れるようになった。ただし、この2号と組んだ場合は必殺・体力・APにしか補正が入らないため、攻撃と防御がかなり甘くなることに注意。
なお01以降、このカードでチーム必殺を繰り出すとトリプルキックになると思われているが、トリプルキックにはならない(02で確認済。サイクロンチャージ&キックは下位技ではないのため)。
001-025☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザサイクロンチャージ2200
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル荒野をひとり行くコウゲキ+150
スロット 90 80 60 80   60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防2,体0,必1)
備考スキル込みで見ればバランス良いステータスを持つが、突出した部分がないので器用貧乏になりがち。体力がそこそこかつ無条件スキル持ちなので、どちらかといえば後衛向きか。スロットは60が2つとやや危ないが50は1つだけなので失敗しなければ問題は無い。ちなみにイラストは石森プロの早瀬マサト先生、更にスキル名が「ロンリー仮面ライダー」からの引用と、コレクション用としては中々に価値のある一枚となっている。

002弾


002-049
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザサイクロンチャージ&キック1950
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル不滅のライダーゼンエイのとき アタックポイント+10
スロット 90 80 70 70   60   50
相性◎=なし相性適性(攻0,防0,体1,必2)
備考サイクロンチャージ&キック持ち新1号バイクがSRからいきなりN落ち。しかも、当の前弾SRの完全下位互換なのだから救いがない。スキルを活かすために前衛に置こうにも、低防御で火力も低いため使いどころに困る。素直に前弾SRかRを使った方が良いだろう。

03


03-052☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 400
ヒッサツワザサイクロンチャージ&キック2050
サポートアイテヲヨクミロ
ライダーアビリティタイフーン
ライダースキル荒野をひとり行くコウゲキ+150
スロット 90 90 50 50 90 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考ライダーアビリティのタイフーンを引っさげて、002弾以来の登板でサイクロンチャージ&キック持ちが初の2つ星レア…なのだがステータスと相性はN相当。90と50のスロットが特徴だが、ライダースキルは001-025と全く同じ。必殺の相性適性数値が0なので、相性ボーナスによる必殺技威力の上昇が望めずせっかくのタイフーンを活かしにくいのが欠点。

06

06-050
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザサイクロンチャージ&キック2100
サポートアイテヲヨクミロ
ライダーアビリティタイフーン
ライダースキル風力エネルギーひっさつ+200
スロット 80 80 70 70 60 60
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体0,必1)
備考無条件必殺技威力アップスキル・防御ベスパ・高タイリョクを持ち、03と違い「相手の攻撃に耐えつつタイフーンでライドパワーを溜め、必殺技で反撃する」というタイフーン(ライドパワーアップ)のセオリーに適った性能となっている。またスロットも03と異なり80〜60の安定スロットとなっている。唯一自力では補えないコウゲキは同弾2号新サイクロン号Nと組ませることでスキルとアビリティによりベスパ同士であるボウギョと併せて補強可能。新1号では初の防御ベスパであるため、MS新2号と組ませても良相性となり、果てはSRショッカーライダーNo.1ともベストパートナーとなる。新1号の新たなる可能性を引き出す1枚である。

ジャンボカードダス

J-106
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザサイクロンチャージ2200
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル荒野をひとり行くコウゲキ+150
スロット 90 80 60 80   60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防2,体0,必1)
備考タッグファイリングシート第7弾に収録。バーコードは001-025の再録で、J-105 仮面ライダーオーズ タトバコンボ・ライドベンダーとのセット。


ガンバライドデータ
声:稲田徹
武器:無し
必殺技:サイクロンチャージ&キック
下位技:サイクロンチャージ
専用システム:無し
ライダーアビリティ:タイフーン

原作設定
登場作品:仮面ライダー

仮面ライダー新1号が愛車・新サイクロン号に搭乗した姿。必殺技は体当たりして敵を撃破する「サイクロンアタック」。

新サイクロン号はそれまでライダーが使用していたサイクロン号と改造サイクロン号を参考に、本郷猛が滝和也、立花藤兵衛と共同開発および新造したニューマシンである。
2018年05月23日(水) 20:20:15 Modified by ID:2iwkBu0HLg




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。