Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダー新2号



第1弾

1-029☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ2号ライダーキック2200
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル力の2号ゼンエイのとき ボウギョ+100
スロット 90 70 80 60 70 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻1,防0,体0,必3)
備考低レア強豪カードの1枚。前衛配置時はスキル・属性効果込みで全ステータス500以上と安定し、必殺べスパ所属のため必殺威力もきっちり補強できる。スロットも中々安定しており目立った弱点がない。1-028R 新1号を後衛に置くと元祖ダブルライダーにしてべスパとなる。バイクカード登場まではべスパかつ両者のスキルを活かせる唯一の組み合わせだったため、愛用していた人も少なくないだろう。
なお、第7弾で登場したSR版は攻撃べスパにして低体力・高火力という傾向で、かつAP補正持ちとこのカードとかなり毛色が異なる。オーソドックスに戦うならこちらの方が使いやすい場面もあるため、今なお活躍の場は残されている。平成・昭和・レアリティを問わずであれば、一例で7-001LR WCJを後衛に置くと、べスパ相性適性で必殺+350、攻撃+150。更に実質的に攻撃+300・防御+450とこのカードの相性を生かせる。
1-030☆☆
ステータスコウゲキ 300ボウギョ 400タイリョク 600
ヒッサツワザライダー烈風パンチ2200
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル南米特訓コウエイのとき なかまのコウゲキ+150
スロット 90 70 80 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必2)
備考高体力・後衛型スキルと揃った後衛型2号。相性が攻必にしか振られていない上、攻撃を増強スキル持ちなので使い方はわかりやすい。具体例として、低レア屈指の攻撃力を持つ11-052N モモタロスと組むと、とても低レアデッキとは思えない破壊力を生み出してくれる。
1-031
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザライダー岩砕キック1800
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル柔道と空手の切れ味ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと コウゲキ+100
スロット 90 70 80 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体0,必2)
備考さすがに同弾Rには劣るが、スキル・属性込みでのバランスはそれなり。防御と必殺技威力に難があるが、仲間の属性同調がないとスキルが死ぬので、1-028R 新1号ではなく5-010R ディエンドと組み合わせよう。

第2弾

2-042
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 350タイリョク 400
ヒッサツワザ2号ライダーキック2000
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル剛力の1本ラインコウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのボウギョ+150
スロット 90 80 70 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体1,必1)
備考攻撃が高いがスキルは後衛型という、なんとも困ったカード。後衛に置くにしても体力400にして効果はそれなりと、ちょっと見合わないか。スキルを捨てて前衛に置く場合は守備を補強しよう。

第3弾

3-039
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 550
ヒッサツワザ2号ライダーキック1800
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル陰謀を暴く叫びゼンエイのとき コウゲキ+150
スロット 90 80 70 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考必殺技が2号ライダーキックにも関わらず威力は下位技並。だがスキルで攻撃が、相性で防御が上がるため、第1弾排出カードを彷彿とさせるステータスバランスを取り戻した。やはり必殺技威力が難であるため、後衛に4-052N 新1号などを置いて補強したいところ。

第4弾

4-053☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザ2号ライダーキック2100
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル剛腕の印コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのコウゲキ+200
スロット 90 70 80 60 70 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻1,防0,体3,必0)
備考素の体力はそれなりだが、体力べスパのため後衛としての素養は十分。相性で体力、スキルと相性で攻撃が伸びるが、他は一切伸びないので防御と必殺技威力を備えた前衛と組みたいところ。

第5弾

5-046
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 300タイリョク 450
ヒッサツワザ2号ライダーキック2000
コウエイガードヲ カタメロ
ライダースキル風車の力コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのコウゲキ+150
スロット 90 70 80 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考ステータス・スキル・相性全てに渡り4-053Rの劣化版。ただ、カード構成がカメンライドカード仕様なので、ディケイドライバーを持っているなら手に入れたいところ。

第6弾

6-051
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザ2号ライダーキック1600
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル陰謀を暴く叫びゼンエイのとき コウゲキ+150
スロット 90 80 70 60 50 70
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体2,必0)
備考6-050N 新1号とのつづり絵になっている。ライダースキルは3-039と同じだが、元から低かった必殺技威力はさらに下がってしまった。後衛のフォローだけでなく11-069SP 仮面ライダーグレイブあたりも投入しないと実戦運用は厳しいか。

第7弾

7-054☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 400
ヒッサツワザ2号ライダーキック2400
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル左ききのカメラマンアタックポイント+10 あいてのアタックポイント-10
スロット 100 80 80 60 60 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体1,必1)
備考やっと2号がSR昇格。体力は致命的に低いが、安定傾向のスロットに無条件スキルで強力なAP補正がかかる。力の2号らしく攻撃べスパ。新1号とベスパにならないのが残念だが使い勝手は悪くない。放映当時の文献に則ったのか、ライダーキックの威力が(合体攻撃を除いた)新1号のどのカードより高い。
このカードを前衛に出す場合は、前述した低体力に加え、AP以外にスキル補強がない点を考慮しよう。総合力増強に定評のある8-053SR 影月003-025SR スカルクリスタルを後衛に置くと良い感じ。APダウンを苦にしないためコーヒー電王も候補に入れられる。
また、攻撃べスパでAP補正持ちなので、低体力によるリスクを管理できるならAP補強要員としても使える。AP補強+相手弱体化スキルの006-018LR キックホッパーにはさすがに見劣りするが、スロットの安定性では2号が勝るので出番は皆無ではない。後に相性適正の似たWキックSRが登場。あちらの強力スキルに隠れ、こちらは影が薄くなってしまった。しかし高レア2号ライダーキックは1枚だけ。強力なAP補正を生かして2号の意地を見せよう。

004弾

004-050☆☆
ステータスコウゲキ 600ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザ2号ライダーキック2100
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルライダーアクションコウゲキ+150
スロット 90 90 70 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必2)
備考基本コウゲキ値が600と高い上スキルは無条件コウゲキ強化、さらに攻撃相性2なので組み合わせ次第では簡単に攻撃1000を超えることができる。しかし耐久面は高くなく、相性ボーナスでも補正が難しいのでSPや仲間のスキルを駆使しよう。

01

01-032
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザ2号ライダーキック2100
サポートガードヲカタメロ
ライダースキルもうひとりの正義の味方コウゲキ+100
スロット 90 80 80 70 50 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体1,必0)
備考新2号らしい無条件攻撃アップスキルの力属性…と言いたいところだが、004弾のRで既に低レア攻撃特化の新2号が発行されているためインパクトは薄い。ベストパートナーが存在する、後衛作戦がガードカタメロに変わっている事や、50を2つ持つ代わりに残り4面を比較的高値で固めたスロットの数値配分などの相違点を活かそう。
01-055☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザダブルライダー車輪&キック2500
サポートアイテヲブットバセ
ライダースキル猛特訓の成果なかまとゾクセイが同じだとコウゲキ・チームタイリョク+200 アタックポイント+10
スロット 100 90 70 70 50 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻2,防0,体0,必3)
備考久々のSRは相棒とのタッグ技。基礎ステータスこそ平凡だが、属性同調の強力なスキルが目を引く。
無二の相棒であるLR新1号と組むとスキルだけで全能力+200にAP+20。相性も完全に合致するという素晴らしい組み合わせだ。どちらも配置を問わないスキルなので、両者を後衛に置き『新鋭を見守る先輩』気分に浸るのも一興。他の昭和ライダーも技属性や必殺ベスパが多く組ませ易い。
他、相方は同属性で7-001LR WCJ、それ以外では8-001LR WFJ001-013LR ファイズBF辺りが候補に挙がる。先の新1号も含めたチーム前提なら003-036SR カブトHF005-024SR ブースターと言った暴れ馬も上手く導けるだろう。
また、続く02では自ら改造した後輩、V3がLR化。このV3もこのカードと完全に相性がかみ合うので、LR新1号とこのカードで夢の「1号&2号&V3」デッキが組めるようになった。属性が違うが同効果のスキルと相性適正を持つ5-050LR BLACKでも問題ない。BLACKを前衛に据えた場合は必殺威力が低下する分属性でAPに磨きがかかる。

04

04-026☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザ2号ライダーキック2100
サポートサポートハマカセロ
ライダースキル窮地を救う男なかまとゾクセイがおなじだとボウギョ+250
スロット 90 80 80 50 50 70
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻1,防3,体0,必0)
備考有りそうで無かった、新2号初の超力属性。新2号では初の防御ベスパ。カード表面の台詞は''『本物の強さを見せてやろうぜ!』。ガンバライドでの後衛登場時台詞であり、『仮面ライダー』劇中では本郷と共にショッカーライダー軍団と対峙した時の台詞である。

06

06-052☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザダブルライダー車輪&キック2350
サポートアイテヲブットバセ
ライダーアビリティタイフーン
ライダースキルファインダー越しの世界ボウギョ・ひっさつ+150
スロット 100 90 70 70 50 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻2,防0,体0,必3)
備考相棒に負けじとこちらもアビリティ「タイフーン」を引っ提げSR復帰。同じSRの01のライダー車輪持ちと比べると、スキルの上昇数値と上昇ステータスの種類は少なくなったが属性同調から無条件発動となり、かつ防御を伸ばすことが可能となったという点で使い分けが可能。相性適性が01と全く同じなので、01と同様に昭和ライダー高レアと組ませて必殺を中心に上げるのも良いが、攻撃が上がるアビリティ「タイフーン」を持ち、力属性・相性数値に攻2が振られているという事から前衛で撲殺に特化する使い方も悪くない。組み合わせ次第で撲殺・必殺どちらでも活躍の機会が巡ってくるだろう。

ジャンボカードダス

J-011☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ2号ライダーキック2200
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル力の2号ゼンエイのとき ボウギョ+100
スロット 90 70 80 60 70 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻1,防0,体0,必3)
備考タッグファイリングシート第1弾に収録。バーコードは1-029の再録で、J-012 BLACKとのセット。
J-016
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザライダー岩砕キック1800
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル柔道と空手の切れ味ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと コウゲキ+100
スロット 90 70 80 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体0,必2)
備考タッグファイリングシート第1弾に収録。バーコードは1-031の再録で、J-015 新1号とのセット。

プロモーションカード

P-227
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 300タイリョク 450
ヒッサツワザ2号ライダーキック2000
コウエイガードヲ カタメロ
ライダースキル風車の力コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと なかまのコウゲキ+150
スロット 90 70 80 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考7月下旬発売の「ガンバライドチョコスナック」第6弾に封入。バーコードは5-046の再録。

関連商品付属カード

T-002
ステータスコウゲキ 300ボウギョ 400タイリョク 600
ヒッサツワザ2号ライダーキック2300
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル力の2号ゼンエイのとき ボウギョ+100
スロット 90 70 80 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考レジェンドライダーソフビ初回限定。コウゲキが低い。他の能力は悪くないので後衛のライダースキルでコウゲキを強化しよう。
TOY-035
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザ2号ライダーキック2100
サポートガードヲカタメロ
ライダースキルもうひとりの正義の味方コウゲキ+100
スロット 90 80 80 70 50 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体1,必0)
備考タッグファイリングシート第10弾に収録。バーコードは01-032の再録で、TOY-034 仮面ライダーフォーゼ ファイヤーステイツとのセット。



ガンバライドデータ
声:藤本たかひろ
武器:無し
必殺技:2号ライダーキック
下位技:ライダー烈風パンチ ライダー岩砕キック
専用システム:無し

原作設定
登場作品:仮面ライダー
必殺技:2号ライダーキック他
人間名:一文字隼人(演:佐々木剛)

フリーのカメラマンだが柔道や空手などスポーツ万能。
それに目をつけられショッカーにライダー1号を倒すため改造人間にされるが本郷によって救出され、以後悪と戦うことを決意。
1号がショッカーの別働隊を追ってヨーロッパへ行ったため、2号が代わって日本を守ることになった。
2018年05月23日(水) 20:19:17 Modified by ID:2iwkBu0HLg




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。