Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダー電王 ライナーフォーム



第6弾

6-023☆☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 350タイリョク 550
ヒッサツワザ電車斬り2600
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル心を一つにコウゲキ・ボウギョ・チームタイリョク すべて+150
スロット 100 100 80 50 60 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻2,防3,体1,必0)
備考4-002SR 悪魔ディケイド5-050LR 救世主BLACK等に続く高レート万能スキル持ち。ベストパートナーグループは防御であるため前衛で使ってもバランスの良いチームが組めるほか、後衛としても優秀。
実は相性の都合で悪魔ディケイドと組み合わせる以上に強くなったりするカードが多い。サポーターにする場合は作戦が「アイテヲブットバセ」なので、高レアリティを武器にオイウチ狙いを意識すると良い。反面ミガワリは期待できないということは頭の片隅に置いておこう。
先述の通り前衛としても優秀なので、その際は相性とステータス重視なら7-053SR イクサBMを始め004-020SR カリス005-026SR ライダーマン、孫である005-039LR NEW電王ともベスパで此方はAP減少のデメリットこそあるものの大幅な攻撃力強化が狙える。あるいは、アビリティ「ギャラクシー」による撲殺を狙いつつLF側の不安定なスロットの安定化を図るなら04-017SR メテオ等ともチームを組ませたい。
弾が進み攻防を上げつつ体力を更に伸ばせる003-019LR 龍騎サバイブ、上位と言えるスキルを持つ01-012LR アギトSF06-055LR ストロンガーが登場したが相性や作戦で差別化はできている。パワーインフレが顕著な現在でも重宝される一枚だ。
6-024☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 500
ヒッサツワザ超電車スラッシュ1900
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルデンカメンソード通信コウエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと チームタイリョク+100
スロット 90 80 60 50 80 60
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考速属性の後衛に置くと体力が上がる。下位技持ちは前衛スキル持ちの7-051があるものの、こちらよりも体力が低いのでトリプルキック狙いとしてこのカードを前衛に持ってくるのも手ではある。

第7弾

7-050☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 400
ヒッサツワザ電車斬り2300
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキルもう迷わないゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと ひっさつ+100 アタックポイント+20
スロット 100 80 70 70 60 50
相性◎=体力ベスパ相性適性(攻1,防1,体3,必0)
備考攻撃・防御・体力を上昇させるスキルを持つ6-023LRに対し、こちらはそれと異なる必殺・アタックポイントを上昇させるスキルを持つ。技属性であることも含め、基本的には必殺重視の戦い方になると思われるが、相性では必殺技威力を伸ばしづらいのでスキルで引き上げたい。体力が400しかないものの、こちらは体力べスパ所属のためきちんと相性を活かせばカバーできる。
有望な後衛はスキルでの強化点が一致する002-001SR オーズガタキリバCやべスパの中ではもっとも必殺威力が伸びる11-020LR 響鬼 紅、不足しがちな攻撃力と体力の2点補強が狙える01-001LR フォーゼBSもいいだろう。
相性○で妥協する場合も001-001LR オーズタトバC003-038SR 電王WFなど、以前と異なり極力相性ボーナスを活かせるカードが増えたのは嬉しいところ。華々しく活躍する6-023LRの影であまり目立たないが、戦略によって色々な楽しみ方を味わえるカードである。
7-051
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザ超電車スラッシュ1900
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル4人と1人ゼンエイのとき ひっさつ+100
スロット 90 80 70 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考6-024Rから体力が50下げられた上、スキルが前衛型と使いにくくなった。後衛作戦が「アイテヲヨクミロ」持ちなのが救いだが、後衛だとライダースキルが発動しない。コレクター向けと割り切るか。

第8弾

8-038☆☆
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザ電車斬り2100
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル今、僕に出来ることコウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと チームタイリョク+250
スロット 80 80 80 60 60 60
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体1,必1)
備考スキルは相手同調型ながら、発動すると合計800となる体力は後衛としては中々のレベル。ようやく低レアで登場した「電車斬り」だが、前衛として使うには攻防ステータスが心許ない。次弾9-037Rはステータス合計値も高く前衛型スキル持ちなのでそっちの方が使いやすい。

第9弾

9-037☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザ電車斬り2100
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル金色のレールゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと コウゲキ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体1,必1)
備考スキル含めステータス合計が1550、必殺威力が2100はお手軽に「電車斬り」を使うなら及第点と言える。
技属性無条件スキル持ちでなおかつ相性値を生かせる004-023LR 電王超CFが登場。力を合わせられなかった仲間(+その時は居なかったジーク)とまとめてタッグを組むのも良い。相性ボーナスとスキル込みでコウゲキが1000に到達し、他もまずまずのステータスになる。

第10弾

10-031
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ電車斬り2050
コウエイガンガンセメロ
ライダースキルおみくじ大凶あいてとゾクセイがおなじだと ボウギョ-250 あいてのボウギョ-250
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考能力は安定しているので「電車斬り」鑑賞はしやすいが、昨今のNカードのインフレを鑑みると実戦用としてはやや物足りない。ライダースキルは、速属性戦のみ自分と相手の防御をへし折ってしまう危険物。減少数値がかなり大きいので、リスクを覚悟すれば殴り倒しの補佐にはなるが、逆にあえて発動させないという選択肢も考えられる。特に10-011LR アクセルTが相手の場合、ほぼ確実に先手を取られるため必殺技勝負で死にやすくなるデメリットだけが浮き彫りになってしまう。こういう時は封印しよう。
「究極の弱体化」を見るのであれば7-016SR WLT&4-017LR 王蛇チームと10-058SP ティーレックス・ドーパントを使ってみよう。最終的に防御0・体力50の最弱ライナーフォームを拝むことが出来る。逆に、こちらが相手を弱体化させることも当然可能で、後衛に11-045R 電王GFを置き、10-058SP ティーレックス・ドーパントを使うと防御を950も削ることができる。このカード自体の火力がやや不足気味なので実感しづらいが、防御特化デッキすら並レベルの防御に叩き落とせるのは驚き。

第11弾

11-046☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザ電車斬り2200
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル4人乗りの回転イスゼンエイのとき コウエイがイマジンだとひっさつ+200
スロット 90 80 70 60 60 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体2,必1)
備考スキル発動時の必殺技威力はRとしては高い。ステータスもバランスが良く、スロットも50がない形なので扱いやすい。攻撃がやや低いが、攻撃を底上げするよりは必殺技威力をさらに高める方が戦果を出せるだろう。なお、スキルは後衛にネガタロスを置いた場合でも発動する。

004弾

004-037
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザ電車斬り1950
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルがむしゃらな戦いゼンエイのときコウゲキ+200 ボウギョ-100
スロット 90 80 50 60 70 70
相性◎=なし相性適性(攻1,防1,体0,必1)
備考防御を犠牲にして攻撃を補うスキルを持つが、元の数値自体が高くもない為、あまりぱっとしない。とりあえず後衛は防御を上げるスキル持ちに任せたいところ。

03

03-035
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 400タイリョク 450
ヒッサツワザ電車斬り2000
サポートサポートハマカセロ
ライダースキルみんなのいるデンライナーゼンエイのときなかまとゾクセイがおなじだとひっさつ+250
スロット 80 80 70 70 70 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必1)
備考スキルで必殺威力、相性で攻撃を伸ばせる反面、耐久面はかなり脆いので後衛でのフォローを。

ジャンボカードダス

J-074☆☆
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザ電車斬り2100
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル今、僕に出来ることコウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと チームタイリョク+250
スロット 80 80 80 60 60 60
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体1,必1)
備考タッグファイリングシート第5弾に収録。バーコードは8-038Rの再録で、J-073 モモタロスとのセット。

プロモーションカード

P-092
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 350タイリョク 450
ヒッサツワザ超電車スラッシュ1900
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル4人と1人ゼンエイのとき ひっさつ+100
スロット 90 80 70 60 70 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体1,必1)
備考2010年4月発売のガンバライドアイス&チョコスナックに付いてくるプロモーションカード。バーコードは7-051の再録。映画公開のためか、現行のWのライダーとともに電王が新規絵で収録されている。しかし、映画3作品通じてライナーフォームは一度も登場しなかったというオチ。

関連商品付属カード

T-057
ステータスコウゲキ 350ボウギョ 500タイリョク 450
ヒッサツワザ電車斬り2200
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル爆裂超特急ゼンエイのとき コウゲキとひっさつ+200
スロット 90 80 50 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体2,必0)
備考レジェンドライダーシリーズ初回限定付属。第6弾から使用可能。速属性のお手本らしく、攻撃力と体力が低い。スキルは前衛に置くだけで発動し、攻撃550、防御500、体力450、必殺2400と単体でSRクラスの性能を持つ。一方でスロット合計は400しかないので注意。
後衛選びは自由度が高いので、5-024R ナイトなどを後衛に据え、防御と体力に重点を置いた補強が基本となるだろう。原作つながりでは低レア後衛定番の1-018R ロッドフォーム(4-041N)もおすすめできる。相性ボーナスで防御+250、体力+150貰えるので、トータルスペックは攻撃650、防御850、体力1150、必殺2400と、抜群の安定デッキとなる。



ガンバライドデータ
声:粕谷雄太
武器:デンカメンソード(両手剣)
必殺技:電車斬り
下位技:超電車スラッシュ
専用システム:無し

原作設定
登場作品:仮面ライダー電王
武器:デンカメンソード デンガッシャー
必殺技:電車斬り(デンカメンスラッシュ)他
人間名:野上良太郎(演:佐藤健)

イマジンに体を貸し与えて戦っていた良太郎が、自分自身の力で戦う為に変身した姿。
4人のイマジン達の力を宿した武器「デンカメンソード」を使い、悪のイマジンを打ち倒す。
2018年05月23日(水) 20:16:14 Modified by ID:2iwkBu0HLg




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。