Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

仮面ライダーV3


第1弾

1-032☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザV3回転フルキック2500
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル力と技のV3ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと タイリョク+100
スロット 100 90 80 60 50 50
相性◎=攻撃ベスパ相性適性(攻3,防0,体0,必2)
備考バランスの取れたステータスと高い必殺技威力を誇る生粋の前衛キャラ。ただ、あまりにも効果が薄いスキルが悩みの種。相性○で我慢するなら相性ボーナスが攻撃+300、必殺+250となる7-001LR WCJがお勧め。もっとも体力+100程度のスキル発動は無視して、8-053SR シャドームーン9-001SR WFJあたりを後衛に置いても十分強くなる。必殺技以外を高めるのであれば仮面ライダーXを後衛に置いてもいい。申し訳程度のスキル効果も足しにはなる。
1-033
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザV3残影パンチ2000
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル細胞強化装置ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと タイリョク+150
スロット 90 70 90 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体0,必2)
備考属性同調型のライダースキルだが、発動後は1-032SRを超える体力持ちとなる。ノーマル縛りで対必殺技チームを組むなら良いかも。
なお01以降トリプルキック発動条件となる下位技持ちでゼンエイ向きなのはこのカードと下のカードくらいである。しかも新1号新2号と違ってバイクカードは01現在存在しないのである意味貴重になった。
1-034
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 500タイリョク 400
ヒッサツワザV3タイフーンキック2100
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル力と技のV3ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと タイリョク+100
スロット 90 70 50 90 70 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体0,必1)
備考1-033とほぼ変わらない能力だが、必殺技が若干上回っている。攻撃と体力の強化は必須。

第2弾

2-043☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザV3回転フルキック2100
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル命のベルトコウエイのとき なかまのタイリョク+200
スロット 90 70 90 70 50 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体0,必1)
備考V3では初めての後衛型。前衛のタイリョク補助に使おう。後衛作戦は使いにくいのでブレイカー使用が無難か。
2-044
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザV3残影パンチ2000
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル逆ダブルタイフーンコウエイのとき なかまのコウゲキ+300 ボウギョ-200
スロット 90 70 90 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体2,必0)
備考2-043と同じく後衛型。相性にもよるが、ライダースキルで前衛のコウゲキ1000オーバーのステータスを作り出すことも可能。防御には要注意。

第3弾

3-040
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザV3回転フルキック2300
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル不死身の男ゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと ボウギョ+200
スロット 90 70 90 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体1,必0)
備考相手との属性同調型ライダースキル持ちだがその分ステータス上昇値は高い。素のステータスは1-0322-043に劣るがスキルを使うと総ステータス1500まで強くなるので、相手が技属性なら迷わず前衛で使おう。同弾の3-038 新1号を後衛に置くことで相手が技属性の場合、攻撃と防御を600まで上げることが出来る。ノーマルカード同士での組合せとしては強力。

第4弾

4-054
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザV3回転フルキック1800
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキルデストロンを倒せ!あいてがショッカーライダーのとき あいてのアタックポイント-10
スロット 90 90 70 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必1)
備考対ショッカーライダー限定だが、自分が前後どちらにいても相手のAPを下げることができる珍しいスキルを持つ(ショッカーライダーはゲルショッカー製なのでスキル名とは若干噛み合わないが…)。スロット配置がやや極端で、攻防も低い。…そもそもショッカーライダー自体ほとんど出てくることがない今、このカードに出番はあるのだろうか…

第5弾

5-047
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 450タイリョク 400
ヒッサツワザV3回転フルキック2200
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル打倒!ドクトルGコウエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと なかまのボウギョ+150
スロット 90 80 70 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必1)
備考「KAMENRIDE」仕様のカードで、DXディケイドライバーに差し込むと専用音声が鳴る。後衛向きスキルを持つが、体力が低いのが難点。攻防は4弾までの☆1と比べると少々強化されている。必殺が☆1としては非常に高いだけにスキルが後衛なのがなんとも惜しい。

第6弾

6-052
ステータスコウゲキ 550ボウギョ 450タイリョク 400
ヒッサツワザV3回転フルキック1700
コウエイガードヲカタメロ
ライダースキル逆ダブルタイフーンコウエイのとき なかまのコウゲキ+300 ボウギョ-200
スロット 90 70 80 70 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考スキルは2-044と同じ後衛型。だが後衛に使うには体力の低さが気になる。攻撃はこれまでのV3の中で最も高いが、逆に必殺技威力はこれまでのV3の中で最低値。相性値は防御と体力に割り振られており、2-044に比べ殴り倒しには向かないが防御マイナスを相殺できる。

第10弾

10-045☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザV3回転フルキック2400
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル右に技、左に力ひっさつ+250 アタックポイント+10
スロット 100 90 70 70 50 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体0,必2)
備考優秀な万能スキルを引っ提げてのSR復活。防◎+350・必○+200グループの高レア後衛は割と貴重。だが似た相性のカードで、スキル効果の優秀なものが多くあまり目立たない…しかし、必殺を単純に上げるならこのカードに分があるのでまだ活躍の余地はある。その分ステータスは前SRにやや見劣りするが、それでも実用範囲内。後に現れたLR版は相性適性が大きく異なるため、防御べスパと組ませる場合は以前通りこのカードのお世話になることだろう。
後衛で運用する際は作戦に難があるものの、7-025LR シャドームーン8-021LR 555AFの後衛として驚異のサポート力を見せる。特に555AFとはAPと必殺が突出するため、8-055SRSP オートバジンとでちょっとしたコンボデッキが完成する。
最高の相棒である005-026SR ライダーマンとも当然の如くベスパ。耐久と必殺に長けるコンビとなる。2人を後衛に置き、ダブルライダーキックを拝むのも良いだろう。その場合はLR影月や6-023LR 電王LFを前衛に置くと相性値をフル活用できる。

002弾

002-050
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザV3回転フルキック2100
コウエイアイテヲヨクミロ
ライダースキル空中四の字固めあいてとゾクセイがおなじだと ひっさつ+150
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考遂にV3=技の方程式は崩れた…が力でも技でもない超速である。同弾RのXと合わせれば攻防必体すべてが上昇する。相手が速属性でなくともSPでカバーできる。

004弾

004-051
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザV3回転フルキック2000
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル嵐のようにやってくるアタックポイント+10
スロット 90 80 60 70 70 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防1,体1,必1)
備考スキル名は「走れハリケーン」の歌詞から。スキルと速属性から前衛時はAP+20となるため先手は取りやすい。反面ステータスは002弾のものと比べるとやや劣るので、後衛やスイッチなどで補強しよう。

005弾

005-050
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザV3回転フルキック2050
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル今日限り、人間をやめるゼンエイのときコウゲキ+150
スロット 90 80 70 60 60 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考再び技属性に戻った。Nカードとしては必殺技威力とスロットが優秀で、前衛使用時は攻撃も伸びる。後衛はどちらかといえば、守備を強化できるカードを置くのが良いだろう。一応、相性適正値もボウギョ寄りとなっている。005-027R ライダーマンとは続き絵になっている…のだが相性が△なのが残念。スキル名は原作第1話のデストロン襲撃後の風見の台詞から改変引用したもの。実際は「俺は今日限り、人間であることを捨てる」だった。

01

01-033
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザV3回転フルキック2100
サポートアイテヲヨクミロ
ライダースキルはばたく2枚のつばさアタックポイント+10
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体0,必1)
備考004-051の技属性版のような性能(総ステータス・相性適正値は若干こちらが勝っているが)。偏り気味のスロットを補ってくれるのでトータルで見るとバランスの良い性能となっている。スキル名は「戦え!仮面ライダーV3」の3番の歌詞から。

02

02-051☆☆☆☆☆
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 550
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2750
サポートガンガンセメロ
ライダースキルその名はV3!コウゲキ・チームタイリョク・ひっさつ すべて+150
スロット 100 100 70 60 60 50
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻2,防1,体0,必3)
備考新技を搭載しLR昇格。万能スキル且つ適正も必殺ベスパにして攻防寄りと、近弾の昭和高レアとの組み合わせが配慮されている。スキル、相性適性は5-050LR BLACKと同じ。属性が違うところをうまく生かしたい。
ファン念願の005-049LR 新1号01-055SR 新2号とのチームではAP含む全ステータスがバランス良く上昇する。03-051SR 新1号と組めば、スキルはLR版に劣るものの、同等のチームボーナスに加え、アビリティによる3ラウンドチーム必殺が狙いやすくなるのでこちらもオススメ。100が二つある割には平均化されたスロットなので使い勝手は良い。よりステータスに比重を置くなら002-027LR X5-050LR BLACKの採用を。11-031LR アマゾン004-026LR スカイとも好相性。又、昭和枠外では控えめな攻防に良く効く7-001LR WCJの他、001-013LR 555BF02-006LR フォーゼFS等定番カードが有力候補に上がる。
スキル名は本編第1話サブタイトル。

04

04-028☆☆
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 550
ヒッサツワザV3きりもみ反転キック2200
サポートガンガンセメロ
ライダースキル限界の超越なかまとゾクセイがおなじだとひっさつ+250
スロット 90 60 60 60 70 80
相性◎=必殺ベスパ相性適性(攻0,防1,体0,必3)
備考1弾飛ばし、またSRも飛ばしてV3きりもみ反転キックがムービーセレクション枠にてレア落ち。002弾と同じ超速属性に変わっている。必殺はLR版から下がってしまったがスキルで強化できる上に必殺ベスパであり他のステータスは殆ど変わってないのでV3きりもみ反転キック観賞用としては十分な性能である。新1号や新2号と組ませるとスキルが発動できないのが難点か。カード表面台詞はずばりシンプルな『仮面ライダーV3!』。飾らぬ単純な名乗りだけでも名台詞と成りうる、V3らしいチョイスである。

ジャンボカードダス

J-014
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザV3残影パンチ1800
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル細胞強化装置ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと タイリョク+150
スロット 90 70 90 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体0,必2)
備考タッグファイリングシート第1弾に収録。バーコードは1-033の再録で、J-013 仮面ライダーイクサ バーストモードとのセット。
J-029
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザV3回転フルキック2300
コウエイサポートハマカセロ
ライダースキル不死身の男ゼンエイのとき あいてとゾクセイがおなじだと ボウギョ+200
スロット 90 70 90 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻2,防0,体1,必0)
備考タッグファイリングシート第2弾に収録。バーコードは3-040の再録で、J-030 仮面ライダーストロンガーとのセット。

プロモーションカード

P-001
ステータスコウゲキ 500ボウギョ 300タイリョク 500
ヒッサツワザV3回転フルキック2300
コウエイアイテヲブットバセ
ライダースキル細胞強化装置ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと タイリョク+150
スロット 100 80 70 60 60 50
相性◎=なし相性適性(攻1,防0,体0,必2)
備考記念すべきプロモーションカードのナンバー1。といってもP-000 「プリ!キバ!ゴー!」が存在するため、実際は2枚目である。小学館発行の「ガンバライドファンブック 第1号」付録。攻撃と体力の高さは秀逸。
PR-107
ステータスコウゲキ 450ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザV3回転フルキック2100
サポートアイテヲヨクミロ
ライダースキルはばたく2枚のつばさアタックポイント+10
スロット 90 80 80 60 60 50
相性◎=防御ベスパ相性適性(攻0,防3,体0,必1)
備考7月中旬発売の「ガンバライドチョコスナック」第10弾に封入。バーコードは01-033の再録。

関連商品付属カード

T-003
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 400タイリョク 500
ヒッサツワザV3回転フルキック2300
コウエイガンガンセメロ
ライダースキル力と技のV3ゼンエイのとき なかまとゾクセイがおなじだと タイリョク+100
スロット 90 70 90 70 50 50
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体0,必1)
備考レジェンドライダーソフビ初回限定。1-032SRと同じ必殺技、同じスキルを持つ。
TOY-019
ステータスコウゲキ 400ボウギョ 450タイリョク 500
ヒッサツワザV3回転フルキック2050
サポートサポートハマカセロ
ライダースキル今日限り、人間をやめるゼンエイのときコウゲキ+150
スロット 90 80 70 60 60 60
相性◎=なし相性適性(攻0,防2,体1,必0)
備考タッグファイリングシート第9弾に収録。バーコードは005-050の再録で、TOY-020 ライダーマンとのセット。



ガンバライドデータ
声:田中大文
武器:無し
必殺技:V3回転フルキック V3きりもみ反転キック
下位技:V3残影パンチ V3タイフーンキック
専用システム:無し

原作設定
登場作品:仮面ライダーV3
必殺技:V3回転フルキック、V3キック他
人間名:風見志郎(演:宮内洋)

本郷猛の大学の後輩。デストロンの活動を目撃したことにより家族を惨殺され 復讐のために本郷に同じ改造人間になることを望む。 
一度は申し出を拒否されるも、ダブルライダーの危機を救うため瀕死の重傷を負った彼は 仮面ライダーとしての能力を授ける改造手術を施された。
一命を取り留めた風見は1号の「技」と2号の「力」を受け継いだ3人目のライダー、仮面ライダーV3としてデストロンとの死闘に身を投じていく。

体内にはダブルライダーが埋め込んだとされる26の秘密を持ち、戦いを通じて徐々に解き明かしパワーアップ。
ダブルライダーが開発した高性能バイク「ハリケーン」に乗りデストロンの怪人たちに立ち向かう。
2018年05月23日(水) 20:20:43 Modified by ID:2iwkBu0HLg




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。