Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

過去対CPU戦攻略法・第1弾〜第11弾


現在対CPU戦攻略法は此方へ。

概要

バトルモードの特徴

◆「かんたん」
  • むずかしさ ☆
  • 相性は「チームワークがよさそうだ」。
  • 必殺技を見たり、組み合わせたデッキの性能、相性を確認したいのであればこちら。
  • ゲキレツアタックを出すことは殆ど無く、ライダーラッシュも稀。ステータスも低い。
  • スペシャルカードも稀にだが使ってくる。現行弾以外のカードも使ってくるようだが、強力な効果を持つカードが使用された報告はいまのところない。難易度調整のための措置と思われる。
  • CPUは必殺技をあまり選択せず、仮に放ったとしても、ベルトボタンを一切押さない為、威力は低め。

◆「ふつう」
  • むずかしさ ☆☆☆
  • 相性は「かなりのきょうてきだ!」。
  • 前衛ルーレットの合計値が少し高くなりスペシャルカードも使ってくるが、慣れてくれば楽に勝てる。
    スペシャルカードを使用する場合は稼働Ver.で排出されるSPカードを中心とした特定の数種類のカードから1枚を選び使用してくる。
  • 難易度選択画面で時間切れになるとこれになる。
  • 必殺技を放ってくるようになるが、放ったとしても、ベルトボタンをよく失敗する為、威力は高くない。
  • Wライダー必殺技を放つ場合、ベルトボタン押しを必ず失敗するので前衛必殺技やWライダーキックには派生しない。チームライダー必殺は不明。

◆「むずかしい」
  • むずかしさ ☆☆☆☆☆
  • 相性は「すごくパワフルなあいてだ!」。
  • スロットの合計値が高くなり、ゲキレツ攻撃されると相手に先に必殺技を撃たれる可能性があるので一番気が抜けない。
  • オイウチコウゲキやミガワリボウギョの発生率が高い。
  • 必殺技を放ってくるようになり、ベルトボタンを正確に押してくる為、威力も高い。自軍が相当高い防御力と体力を持っている、もしくは、後衛作戦が「アイテヲヨクミロ」または「ガードヲカタメロ」でミガワリボウギョが発生しない限りはほぼ確実にやられる。

◆「エクストラステージ」
  • 「むずかしい」の相手をROUND3以内で倒すとたまに出現する一種のボーナスステージ。
  • 相性は「おそろしくつよそうだ!」。
  • 通常プレイは5ROUND勝負だが、EXステージとHEXステージは3ROUNDで終了する。
  • 3ROUND勝負のため、赤ボタン(必殺技)と緑ボタン(SPカード&メモリチェンジ)と青ボタン(メダルスキャン)はどれか1つをROUND2でだけ使用可能となる。
  • スロットの合計値や能力値も非常に高く、ROUND1に超高確率でゲキレツアタックを出してくる。
  • 後衛の作戦が「アイテヲヨクミロ」または「ガードヲカタメロ」であることが多く、弾が進むに連れてその傾向が非常に強くなっている。(第7弾以降はこの2つが主になっている)
  • ライドパワーを引き継げるためステージ開始時点でのライドパワーが多いほうが圧倒的に有利になる。
  • エクストラステージの詳細はこちらを参照。

◆「ハイパーエクストラステージ」
  • 「むずかしい」の相手をROUND3以内で倒し、一定の条件を満たすことで出現するボーナスステージ。第7弾でのシステムアップデートで追加された。
  • 基本的な流れはEXステージと同じ。
  • 常軌を逸した性能の相手ライダーが出現、特に体力がでたらめな数値になっている。
  • 後衛作戦が「ガンガンセメロ」、「アイテヲブットバセ」で統一。その為、オイウチコウゲキが兎に角出やすい。
  • 前衛で登場するライダーは主に次弾で新規参戦するライダー。後衛で登場するライダーはエクストラステージで前衛として登場したライダーか繋がり同士での組み合わせで登場する。
  • 001弾以降、エキストラステージの属性に超が付加された属性が相手となる。
  • ヒーローのお披露目的な意味合いが強い。初期のエクストラステージも似たような意味合いを持っていた。
  • その弾で新規参戦したライダーから特定の2名のうちいずれかor両方を使うことで出現率が上がるとされている。
    その一方で、そのライダーを使わなくても出現する場合もある。
  • 画面に表示されるテロップは通常と同じ「EXステージ」。
    対戦相手のシルエットが表示されるまでどちらのステージかは判らない。

CPUが使用するSPカードの法則

001弾時点でのCPU戦「むずかしい」の法則を記述する。
  • CPUは稼働Ver.で排出されるSPカードを中心とした特定の数種類のカードから1枚を選び使用してくる。スクリプト上の制約ではないので要は設定次第だが、稼働Ver.以外のカードが含まれていることもある。
    (例:Ver.11で10-062SP プロトイクサ、Ver.001で1-040SP ショッカー戦闘員など。)
  • FAR、FFR、サポートアタックのカードは使ってこない。
  • 5-055SP 仮面ライダーレンゲル」のようにコントロールを失うリスクを担保に能力を向上させるカードはCPUが使用した場合あからさまにリスクの意味がなくなる為か使ってこない。
  • 6-061SP 仮面ライダー斬鬼」等の博打系カードは使ってくる。しかもなぜか「むずかしい」では妙に成功率が高い。
  • かつての「プレイヤーと同じカードは使ってこない」法則は、第4弾以降のバージョンではなくなっている。
  • 特定のカードに対しメタカードの使用率がアップする。
    第8弾:キバ関係のカードを使うと「8-061SP 仮面ライダーサガ」の使用率アップ…等。
  • ハイパーEXステージでは使用するカードがほぼ決まっている。
    (CPUチームの前衛キャラに縁の深いSPカードを使いたがる。)
  • CPUもメモリチェンジコンボチェンジが使用できる仕様なのかはサクセンフェイズ時にSPカードしか表示されないため不明。
  • ラウンド1で自軍がゲキレツを止めるとCPUがラウンド2にスペシャルカード使用率と目押ゲキレツの確率が非常に高くなる。

◆CPUチームのライダーラッシュ&ゲキレツライダーラッシュによる増加量
時折、両チームのスロットの数値が同じになり、ライダーラッシュが発生する場合がある。
大まかな増加による数値は以下の通りだが、場合によっては挙げた範囲よりずれる場合もある。
バトルモード増加量ゲキレツ増加量
「かんたん」10〜15前後100〜150前後
「ふつう」20〜35前後200〜330前後
「むずかしい」30〜50前後230〜400前後
「エクストラステージ」50〜60前後400〜500前後
「ハイパーエクストラステージ」60〜85前後400〜600前後
EXステージ、HEXステージでは苦手”超”属性で挑むとライダーラッシュにまず勝てないので要注意。

◆1弾から3弾までの後衛作戦一覧。(プレイヤー・CPUチーム問わず)
1弾から3弾まではファイナルラウンド以外は前衛のスロットフェイズ後に以下の3つから後衛が1つ支援するスロットフェイズがある。
ライドパワーを増やしてくれるライドパワーアップ(緑)「レベル1:+14 レベル2:+18 レベル:3+22」
アタックポイントを増やしてくれるアタックポイントチャージ(青))「レベル1:+10 レベル2:+30 レベル3+50」
ゲキレツアタックに昇格してくれることがあるゲキレツアップ(赤))「レベル1:小 レベル2:中 レベル3:大」
スペシャルカード以外はレベルが1から3まであり、高いほど効果が高い。必殺技とスペシャルカードは何れかの作戦のどれかに上書きされる。スペシャルカードは一度使用。必殺技はライドパワーが足りなくなると元の作戦に戻る。

サクセン名
アイテヲブットバセLV1LV3LV2
ガンガンセメロLV1LV3LV2
サポートハマカセロLV3LV2LV1
ガードヲカタメロLV1LV2LV3
アイテヲヨクミロLV2LV1LV3

ちなみに前衛のスロットが同数値の場合は属性関係無く先行後攻はランダム。
チームの動作で仮決定され、変更がなければ確定となる。

第11弾 対CPU戦攻略

◆CPU「むずかしい」の登場チーム
以下の3チームからランダムで登場する。

(1) 技属性チーム
■前衛ライダー仮面ライダーアギト トリニティフォーム 【技】
 必殺技ライダーシュート 2750
 前衛ステータスコウゲキ 600・ボウギョ 550・タイリョク 700
■後衛ライダー仮面ライダー龍騎 ソードベント 【技】
 後衛ステータスコウゲキ 550・ボウギョ 500・タイリョク 600
 後衛作戦アイテヲブットバセ
 ボーナスタイリョク+150・ひっさつ+200
【最終ステータス】コウゲキ 600・ボウギョ 550・タイリョク 1450・ひっさつ 2950

(2) 力属性チーム
■前衛ライダー仮面ライダーディケイド 激情態 【力】
 必殺技ディメンションキック(激情態) 2900
 前衛ステータスコウゲキ 550・ボウギョ 450・タイリョク 800
■後衛ライダー仮面ライダークウガ ライジングアルティメット(ブラックアイ) 【力】
 後衛ステータスコウゲキ 400・ボウギョ 500・タイリョク 650
 後衛作戦サポートハマカセロ
 ボーナスコウゲキ+200・ボウギョ+150
【最終ステータス】コウゲキ 750・ボウギョ 600・タイリョク 1450・ひっさつ 2900

(3) 速属性チーム
■前衛ライダー仮面ライダーBLACK RX 【速】
 必殺技リボルクラッシュ 2800
 前衛ステータスコウゲキ 500・ボウギョ 550・タイリョク 750
■後衛ライダー仮面ライダーZX 【速】
 後衛ステータスコウゲキ 550・ボウギョ 400・タイリョク 800
 後衛作戦ガードヲカタメロ
 ボーナスボウギョ+200・ひっさつ+150
【最終ステータス】コウゲキ 500・ボウギョ 750・タイリョク 1550・ひっさつ 2950

◆共通攻略法
前弾同様ステータスバランスが良く、守りの固さも健在。生半可な火力では倒しきれないので、総火力が低いならシングル必殺技の使用は避けたいところ。特に速属性チームはミガワリボウギョでダメージ80%減少とかなり固いので、下手をするとW必殺技でも倒し損ねる可能性がある。
さらに今回はSPカードが非常に厄介であり、必殺番長デッキを苦しめる11-070SP G電王、ボウギョ+300で撲殺デッキの計算を狂わせる10-062SP プロトイクサと、特化型デッキ殺しが混ざっているのは非常に怖い。その他もAP減少で先行が取りづらくなる11-066SP ガイアメモリ、総火力減少でトドメを刺しきれなくなる11-071SP 蜂女とタチが悪い。
G電王については対処のしようがないが、その他はこちらもSPカードを投入することで相殺はできる。チーム構成によって答えは全く異なるが、自分のチームにとって何を減少・増加させられるのがマズいかを考えれば、選ぶべきカードはわかるハズだ。

◆個別攻略法

◆その他
ちなみに今回はそれぞれ次のようなコンビである。
  1. …ハイパーバトルビデオ「仮面ライダー龍騎vsアギト」での共演タッグ(アギトBF参戦記念)
  2. …今回よりはじまった前弾EX前衛・むずかしい落ち担当。「仮面ライダーディケイド」主役のダークライダー化ver.
  3. …しんがりライダー(RXはMBS制作最後の、ZXは初代スタッフ最後の節目となる作品で、共に以後のシリーズ展開が一旦休止している)

第10弾 イオン系列「スペシャルVer.」対CPU戦攻略

◆CPU「むずかしい」の登場チーム
以下の3チームからランダムで登場する。

(1) 技属性チーム
■前衛ライダー仮面ライダーファイズ アクセルフォーム 【技】
 必殺技アクセルクリムゾンスマッシュ 2750
 前衛ステータスコウゲキ 600・ボウギョ 550・タイリョク 700
■後衛ライダー仮面ライダーダークカブト ライダーフォーム 【技】
 後衛ステータスコウゲキ 550・ボウギョ 500・タイリョク 600
 後衛作戦アイテヲブットバセ
 ボーナスタイリョク+150・ひっさつ+200
【最終ステータス】コウゲキ 600・ボウギョ 550・タイリョク 1450・ひっさつ 2950

(2) 力属性チーム
■前衛ライダーシャドームーン 【力】
 必殺技シャドーキック 2900
 前衛ステータスコウゲキ 550・ボウギョ 450・タイリョク 800
■後衛ライダー仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム 【力】
 後衛ステータスコウゲキ 400・ボウギョ 500・タイリョク 650
 後衛作戦サポートハマカセロ
 ボーナスコウゲキ+200・ボウギョ+150
【最終ステータス】コウゲキ 750・ボウギョ 600・タイリョク 1450・ひっさつ 2900

(3) 速属性チーム
■前衛ライダー仮面ライダーNEW電王 ストライクフォーム 【速】
 必殺技カウンタースラッシュ 2800
 前衛ステータスコウゲキ 500・ボウギョ 550・タイリョク 750
■後衛ライダー仮面ライダースーパー1 スーパーハンド 【速】
 後衛ステータスコウゲキ 550・ボウギョ 400・タイリョク 800
 後衛作戦ガードヲカタメロ
 ボーナスボウギョ+200・ひっさつ+150
【最終ステータス】コウゲキ 500・ボウギョ 750・タイリョク 1550・ひっさつ 2950

◆共通攻略法
ライダーおよび必殺技演出が異なるが、各種ステータス値・必殺技威力・後衛作戦などは同10弾通常Verの同属性のそれと同一。よって攻略法も同一と考えてよい。
ただし、今回は店舗限定仕様ということで、2-047SP 仮面ライダー幽汽4-062SP 仮面ライダーキックホッパー5-053SRSP アナザーアギトといった過去弾のSPカードを使ってくる。キックホッパーはともかく、幽汽とアナザーアギトは出されると非常に辛い。
とりあえず、アナザーアギトで潰される可能性を考え、ミガワリ・オイウチを頼りにした後衛は過信しないこと。また幽汽対策として必殺技火力は通常より高めに用意したい。
どうやらキバットのようなパートナーでも、ショッカーのような戦闘員でもない、いわばライバルキャラクターのSPカードを使用してくる設定のようだ。

◆個別攻略法

◆その他
今回のCPUチームはかつてのEXステージの再現。
ステータスは標準仕様の同属性チームのそれと同じだが、スロットアイコンのみ変更されている。
かんたんは1〜3弾、ふつうは4〜6弾、むずかしいは7〜9弾のEXステージのライダーが登場する。

第10弾 対CPU戦攻略

◆CPU「むずかしい」の登場チーム
以下の3チームからランダムで登場する。

(1) 技属性チーム
■前衛ライダー仮面ライダーリュウガ ファイナルベント 【技】
 必殺技ドラゴンライダーキック 2750
 前衛ステータスコウゲキ 600・ボウギョ 550・タイリョク 700
■後衛ライダー仮面ライダー龍騎 ストライクベント 【技】
 後衛ステータスコウゲキ 550・ボウギョ 500・タイリョク 600
 後衛作戦アイテヲブットバセ
 ボーナスタイリョク+150・ひっさつ+200
【最終ステータス】コウゲキ 600・ボウギョ 550・タイリョク 1450・ひっさつ 2950

(2) 力属性チーム
■前衛ライダーシャドームーン 【力】
 必殺技シャドーキック 2900
 前衛ステータスコウゲキ 550・ボウギョ 450・タイリョク 800
■後衛ライダー仮面ライダーディケイド 【力】
 後衛ステータスコウゲキ 400・ボウギョ 500・タイリョク 650
 後衛作戦サポートハマカセロ
 ボーナスコウゲキ+200・ボウギョ+150
【最終ステータス】コウゲキ 750・ボウギョ 600・タイリョク 1450・ひっさつ 2900

(3) 速属性チーム
■前衛ライダー仮面ライダーファイズ アクセルフォーム 【速】
 必殺技アクセルクリムゾンスマッシュ 2800
 前衛ステータスコウゲキ 500・ボウギョ 550・タイリョク 750
■後衛ライダー仮面ライダーカブト ライダーフォーム 【速】
 後衛ステータスコウゲキ 550・ボウギョ 400・タイリョク 800
 後衛作戦ガードヲカタメロ
 ボーナスボウギョ+200・ひっさつ+150
【最終ステータス】コウゲキ 500・ボウギョ 750・タイリョク 1550・ひっさつ 2950

◆共通攻略法
今回はどのチームもステータス・作戦のバランスが良く、必殺技の威力はどれも3000並みと生半可な防御で受ければ大ダメージ必至の組み合わせだ。
それ故に当たったら全力で挑む事を前提にこちらもチームを編成したい。
勝ちを狙うなら月並みではあるが苦手属性をぶつけよう。
属性関係だけに限ればEXステージに勝つよりもここで3ターンキルする方が正直難しい。
また、これまでのパターンからして12弾まではこの構成が基本となるだろう。

まず全体の傾向としてボウギョが100程度上がっていることに注意。
加えて今回のSPカードの傾向としてボウギョをゲインするカードが多いため、従来よりも相当硬く感じるはずだ。
もちろんこちらのステータスや使うSPカードに左右されるが、撲殺にはゲキレツとオイウチが各1回ずつは必要になってくると思われる。
EX狙いだからといってあまり無理せず、仕留め損ねそうなら素直に必殺技を使おう。
幸い必殺技の発動を阻害するようなSPカードは今回入っていないが、ミガワリボウギョにはくれぐれも注意。

どのチームでも同じだが2ラウンド目までに相手のミガワリボウギョを発動させることが出来れば勝率はグンと上がる。
反面相手がミガワリを出さずにこちらがゲキレツ+オイウチを決めれば拍子抜けなほど簡単に瀕死にまで追いやれるのだが、最後まで気を抜かないように。
高APと高スペックを両立できるデッキ構成が増えたとはいえ、結局はミガワリを封じるorゲキレツを封じるの2択を迫られることになる。
両方を同時に封じることは出来ないし、追い詰められたときのCPUがミガワリ、ゲキレツを出してくる頻度は異常といっても良い程だからだ。
したがって対人戦では極めて強力な10弾LR陣とて油断は禁物である。

今回のCPUはプレイヤーの前衛ライダーが速属性の場合「10-058SP ティーレックス・ドーパント」の使用率が、同じく仮面ライダーWの場合「10-055SP ナスカ・ドーパント」の使用率がそれぞれアップする。


◆個別攻略法
  1. リュウガ&龍騎
    大筋は7〜9弾の攻略と同じでOK。ただし技属性のライドパワー増加量が上がったため、1度でもゲキレツを喰らうとROUND3でW必殺技が飛んでくる可能性がある。
  2. シャドームーン&ディケイド
    要所要所でミガワリを出してくるので火力に自信がないなら必殺技で確実に。とはいえSPカードでダメージを底上げしてやればごり押しも不可能ではないレベル。
  3. ファイズAF&カブトRF
    4弾速属性チームの悪夢再び。1戦につき1回はミガワリを使ってくると思って良く、こちらの必殺技を防がれるのだけは何としても阻止したい。2連続ゲキレツなどよほどの幸運に恵まれれば撲殺も不可能ではないが、攻略としては博打でしかなく推奨できない。先制力の高いデッキで5-053SRSP アナザーアギトと必殺技で確実にとどめを刺すのがベストの選択だろう。
◆その他
だんだん苦しくなってきたような気もするが、かつてのEXステージで前衛を務めたライダーとその関係者。
  1. リュウガ&龍騎
    オリジナルキャストがW須賀貴匡(或いはWステファン・ランスフォード)つながり(鏡合わせのライダー)
  2. シャドームーン&ディケイド
    大ショッカー首領つながり(現首領と元首領)
  3. ファイズAF&カブトRF
    第8弾EXステージとは違う今度は本当に速属性の真・ハイスピードライダーつながり(スタートアップとクロックアップ)

第9弾 対CPU戦攻略

◆CPU「むずかしい」の登場チーム
以下の3チームからランダムで登場する。(括弧内)はボーナス加算前の数値。

(1) シャドームーン & 仮面ライダーガタック ライダーフォーム
 チーム体力:(1350) 1450
 属性(技)
 必殺技:シャドーキック (2900) 3150
 前衛ステータス:コウゲキ 500・ボウギョ 400・タイリョク 700
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 350・タイリョク 650
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:タイリョク+100・ひっさつ+250

(2) 仮面ライダー新1号 & 仮面ライダークウガ ライジングアルティメット(レッドアイ)
 チーム体力:(1400) 1500
 属性(力) 
 必殺技:ライダーキック 2850
 前衛ステータス:コウゲキ (650) 900・ボウギョ 450・タイリョク 800
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 350・タイリョク 600
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:コウゲキ+250・タイリョク+100

(3) 仮面ライダーダークカブト ライダーフォーム & 仮面ライダーカブト ライダーフォーム
 チーム体力:(1300) 1400
 属性(速)
 必殺技:ライダーキック 3000
 前衛ステータス:コウゲキ 600・ボウギョ (400) 650・タイリョク 750
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 350・タイリョク 550
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:ボウギョ+250・タイリョク+100

◆共通攻略法
3チームとも、必殺威力や後衛作戦も含めてすべてのステータスが前弾と全く変わっていない!そのため基本的な攻略は、前弾とほとんど変わらない。
ROUND3での撲殺を狙っている場合、CPUが使うカード「9-064SP がんがんじい」に注意。
9-062SP 鬼の戦艦」も使ってくるが、ほとんど意味がないと思われる。CPUとしては初めてSRSPである「9-061SRSP シルバラ」を使ってくる。必殺技、サポートアタック等に反応して使用率がアップするため特に討ち漏らすおそれのある状態からの必殺技やサポートアタックカードの使用には注意。
ゲキレツアイコンがそれぞれ双剣、蹴り、斧でそろっているのと、3組全ての後衛作戦が「ガンガンセメロ」なので頻繁にダブルアタック、オイウチコウゲキが発生し脅威のスピードでライドパワーを貯めてくる。
ROUND1でゲキレツアタックをされなければ、「7-060SP バイオライダー」を使ってROUND2以降のゲキレツアタックに備えておくのもあり。

◆個別攻略法

◆その他
ちなみに今回はそれぞれ次のようなコンビである。
  1. …主人公の対となる存在(サブライダーという立ち位置の違い)
  2. …昭和&平成1号ライダーの新たな姿(最古と最新)
  3. …オリジナルキャストがW水嶋ヒロ(光と闇の対比)
さらに、新1号以外はEX登場経験のあるライダーによるチーム。(但しRUはRUBEとしてのみ登場経験有り)


第8弾 対CPU戦攻略

◆CPU「むずかしい」の登場チーム
以下の3チームからランダムで登場する。(括弧内)はボーナス加算前の数値。

(1) 仮面ライダーリュウガ ファイナルベント & 仮面ライダー龍騎 ファイナルベント
 チーム体力:(1350) 1450
 属性(技)
 必殺技:ドラゴンライダーキック (2900) 3150
 前衛ステータス:コウゲキ 500・ボウギョ 400・タイリョク 700
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 350・タイリョク 650
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:タイリョク+100・ひっさつ+250

(2) シャドームーン & 仮面ライダークウガ ライジングアルティメット (ブラックアイ)
 チーム体力:(1400) 1500
 属性(力) 
 必殺技:シャドーキック 2850
 前衛ステータス:コウゲキ (650) 900・ボウギョ 450・タイリョク 800
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 350・タイリョク 600
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:コウゲキ+250・タイリョク+100

(3) 仮面ライダー電王 ライナーフォーム & 仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム
 チーム体力:(1300) 1400
 属性(速)
 必殺技:電車斬り 3000
 前衛ステータス:コウゲキ 600・ボウギョ (400) 650・タイリョク 750
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 350・タイリョク 550
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:ボウギョ+250・タイリョク+100

◆共通攻略法
今回の敵に共通して言えるのは「どれも総じて防御力が低い」ということである。
体力も高レアデッキなどで簡単に追いつけるし、攻撃力もそれほど高くない。
ただし、作戦が共通して「ガンガンセメロ」なので追い討ち攻撃には注意が必要だろう。
8-057SRSP クレインオルフェノク」や7-001LR WCJなど相手の防御力に影響を与えるSPやスキルを使えばあっという間に倒せてしまう。
もっとも、かなり頻繁に「8-060SP ゼクトルーパー」を使ってくるので撲殺を成功させるのは言うほど簡単ではない。
また、「8-059SP 仮面ライダー朱鬼」でこちらの防御力を削ってくることもある、この状態でゲキレツを決められるとかなり痛いので、防御面に心許ないときは保険に「6-058SP テディイマジン」を用意しとくとよいだろう。
一つ注意しておきたいのは、今回のCPU使用SPカードにはキバに対するカウンターカード「8-061SP 仮面ライダーサガ」が含まれている事。
しかも、「7-055SRSP キャッスルドラン (8-056SP)」などのSPに対してもほぼ必ずサガを使用してくる。前衛のライダー問わず、恐らく「キバ」系統のヒーローカード・SPカード全てに対して反応すると思われる。
キバをメインに使っていたり、トリガー系→ジョーカー系のメモリチェンジを使うガンバライダーは、この事を頭の片隅に入れておこう。
じゃあ、今回のCPUはかなり賢いのかというと一概にそうとも言えず、7-021LR BLACK RX8-021LR ファイズ アクセルフォームなどの高APデッキ相手に平然と「8-063SP コンバットロイド」を使ってきたりもする。

◆個別攻略法

◆その他
今回のCPUキャラクターは龍騎を除けば、全員EXステージに登場経験のあるライダーである。
  • 仮面ライダーリュウガ … 第2弾EX前衛、第3弾EX後衛
  • シャドームーン … 第7弾EX前衛、第7弾HEX後衛
  • 仮面ライダークウガ ライジングアルティメット(ブラックアイ) … 第7弾HEX前衛
  • 仮面ライダー電王 ライナーフォーム … 第6弾EX前衛
  • 仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム … 第7弾EX後衛


第7弾 対CPU戦攻略

◆CPU「むずかしい」の登場チーム
以下の3チームからランダムで登場する。(括弧内)はボーナス加算前の数値。

(1) 仮面ライダーBLACK RX & 仮面ライダーBLACK
 チーム体力:(1350) 1450
 属性(技)
 必殺技:リボルクラッシュ (2900) 3150
 前衛ステータス:コウゲキ 500・ボウギョ 400・タイリョク 700
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 350・タイリョク 650
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:タイリョク+100・ひっさつ+250

(2) 仮面ライダーディケイド コンプリートフォーム & 仮面ライダーブレイド キングフォーム
 チーム体力:(1400) 1500k
 属性(力)
 必殺技:DCDU(ディケイドアンリミテッド) 2850
 前衛ステータス:コウゲキ (650) 900・ボウギョ 450・タイリョク 800
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 350・タイリョク 600
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:コウゲキ+250・タイリョク+100

(3) 仮面ライダーディエンド & 仮面ライダー響鬼
 チーム体力:(1500) 1600
 属性(速)
 必殺技:ディメンションシュート 3000
 前衛ステータス:コウゲキ 600・ボウギョ (400) 650・タイリョク 750
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 350・タイリョク 550
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:ボウギョ+250・タイリョク+100

◆共通攻略法
全チームとも後衛作戦がガンガンセメロのため、オイウチコウゲキは頻繁に起こるが逆にミガワリボウギョはほとんど起きない。全く起きない訳では無いが10%程度の軽減では無いに等しいだろう。
そのため必殺技をミガワリされて倒せるはずが生き残られた、というシチュエーションは起こりにくい。
しかもこちらはライダーガッツによる復活も考慮できるため、ROUND3で先制されて必殺技を撃たれても逆転できる要素があり、難易度はそう高くないと言える。
ただし、本弾からのバランス調整によりボウギョによる通常ダメージの軽減量が増えておりダメージが通りにくくなっている。
自身のコウゲキが敵のボウギョを下回る場合は特に顕著なようだ。
一方でゲキレツダメージは従来よりもダメージ効率が上がっているようで、以前にも増して敵ゲキレツアタックを警戒する必要がある。
スペシャルカードは「7-060SP バイオライダー」、「7-061SP 仮面ライダーアビス」、「7-062SP クライス要塞」、「7-063SP チャップ」を使ってくる。
サポートアタックや「7-056SRSP イカデビル」は使ってこないようである。
勿論、敵チームにはWが居ないので各種メモリガジェット系カードも使わない。

◆個別攻略法
(1) BLACK RX & BLACK
ディケイド27話で登場した2人の南光太郎ライダーチーム。残念ながらWキックではない。
ボウギョが400とディケイドCF以上に低いので殴り倒すのに一番向いているチームといえる。
とはいえ本弾からは生半可なボウギョだとROUND2で充分沈められてしまうので油断は禁物である。

(2) ディケイドCF & ブレイドKF
主人公ディケイドとディケイド最終話で登場したブレイドKFのチーム。
元々コウゲキが高い上オイウチコウゲキをよく出してくる。体力1000未満だと一撃死も有り得るので注意。
必殺技が今回のむずかしいでは一番低いが、コウゲキの高さ故に中盤には相当削られているため耐えきれない場合が多い。
今回のむずかしいの中で最も警戒するべきチームと言える。

(3) ディエンド & 響鬼
ディケイド「響鬼の世界」での師弟(?)チーム。響鬼はアスム仕様では無いがそれはご愛嬌。
ボウギョとタイリョクが高くバランス良く強いチーム。必殺技の威力は十分に確保しよう。
ゲームバランス調整により通常攻撃に限れば第4弾のカブト並みに堅いので撲殺にはゲキレツが必須である。

◆その他
今回の3チームはいずれもディケイド本編に馴染みの深いチームでもある。


第6弾 対CPU戦攻略

◆CPU「むずかしい」の登場チーム
以下の3チームからランダムで登場する。(括弧内)はボーナス加算前の数値。

(1) 仮面ライダー龍騎 ストライクベント & 仮面ライダーキバ ガルルフォーム
 チーム体力:(1300) 1400(怪獣つながり)
 属性(速)
 必殺技:昇龍突破 2900
 前衛ステータス:コウゲキ 650・ボウギョ 400 (650)・タイリョク 600
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 450・タイリョク 700
 後衛作戦:アイテヲブットバセ
 ボーナス:ボウギョ+250・タイリョク+100

(2) 仮面ライダーネガ電王 & ショッカーライダー No.1(ダークライダーつながり)
 チーム体力:(1450) 1550
 属性(技)
 必殺技:ネガストリームスラッシュ (2900) 3150
 前衛ステータス:コウゲキ 550・ボウギョ 600・タイリョク 750
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 450・タイリョク 700
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:タイリョク+100・ひっさつ+250

(3) 仮面ライダー王蛇 & 仮面ライダーリュウガ ソードベント(龍騎の悪ライダーつながり)
 チーム体力:(1400) 1500
 属性(力)
 必殺技:ベノクラッシュ 2900
 前衛ステータス:コウゲキ (450) 700・ボウギョ 450・タイリョク 700
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 450・タイリョク 700
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:コウゲキ+250・タイリョク+100

◆共通攻略法
今弾のCPUはSPカードに「6-058SP テディイマジン」、「6-061SP 仮面ライダー斬鬼」、「6-063SP モグラ獣人」を使ってくることが多い。
モグラ獣人は「5-053SRSP アナザーアギト」で打ち消せるので楽だが、テディイマジンを使われると3ラウンドキルが難しくなる。
いずれもコウエイは攻撃型のライダーなのでオイウチ対策は必須。
一方ミガワリはそんなに怖くないのでモグラ獣人が出てきても冷静に対処しよう。
2-050SP ブラックサタン戦闘員」など相手のボウギョを下げるカードを用意しておきたい。

◆個別攻略法
(1) 龍騎 & キバGF
強力な組み合わせが可能な技属性で押さえ込めるため、倒すこと自体は楽である。
一方でライドパワー温存での瞬殺には不向き。
地味にバランスの取れたチームなのでオイウチなども結構痛い。

(2) ネガ電王 & ショッカーライダーNo.1
必殺と体力は今回の中で一番高い。
今回延命効果に優れるSPカードが多いため、一番やっかいなチームかもしれない。

(3) 王蛇 & リュウガ
第4弾 ブレイドKF第5弾 クウガTFの系譜にあたる力属性高火力チーム。
ただ今回はSPカードの傾向からさほど驚異ではない。
今回殴り殺すならこのチームか。

◆その他


第5弾 対CPU戦攻略

◆CPU「むずかしい」の登場チーム
以下の3チームからランダムで登場する。(括弧内)はボーナス加算前の数値。

(1) 仮面ライダーナイト ファイナルベント & 仮面ライダーキバ エンペラーフォーム(空を飛べるライダーつながり)
 チーム体力:(1300) 1400
 属性(技)
 必殺技:飛翔斬 (2900) 3150
 前衛ステータス:コウゲキ 650・ボウギョ 400・タイリョク 600
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 450・タイリョク 700
 後衛作戦:サポートハマカセロ
 ボーナス:タイリョク+100・ひっさつ+250

(2) 仮面ライダーファイズ & 仮面ライダーカイザ(555つながり)
 チーム体力:(1450) 1550
 属性(技)
 必殺技:グランインパクト (2900) 3150
 前衛ステータス:コウゲキ 550・ボウギョ 600・タイリョク 750
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 450・タイリョク 700
 後衛作戦:サポートハマカセロ
 ボーナス:タイリョク+100・ひっさつ+250

(3) 仮面ライダークウガ タイタンフォーム & 仮面ライダー新2号(力のライダーつながり)
 チーム体力:(1500) 1600
 属性(力)
 必殺技:カラミティタイタン 3000
 前衛ステータス:コウゲキ (600) 850・ボウギョ 500・タイリョク 800
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 450・タイリョク 700
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:コウゲキ+250・タイリョク+100

◆共通攻略法
今弾EXステージのカブトが技属性なので属性効果は狙いやすい。(力属性なら不利はない。)
その一方で対戦相手に速属性のライダーがいないため、相手が速属性であることが発動条件のカードはメリットに欠け使いにくい。
どのチームもバランスに優れた能力と3000以上の必殺技を所持している。
今回はオフェンス増強系、特に必殺技を強化するSPカードが多いので注意。5-056SPディスクアニマル〉第5弾 スペシャルカード#5-056?を多用する。
数値上では前弾と大差ないチームが強敵に化ける原因の一つになっている。
例えばROUND1でゲキレツを食らった後、CPUに「5-056SP ディスクアニマル」を使用されるとほぼ詰む。
後はもうこちらのゲキレツアタックに賭けるしかない状況にまで追い込まれてしまう。
また、「T-040SP ライダーマン」を使用してくる場合もある。もしROUND1にゲキレツアタックを取られた場合はROUND3で倒すどころか、こちらが必殺技を撃てず封殺されてしまう場合もある。

◆個別攻略法
(1) ナイト & キバEF
今回の中では一番楽。特別秀でた部分もないのでセオリー通りの試合運びを心がければOK。
EX狙いでのライドパワー温存殴り殺し戦法も採りやすいだろう。
その場合事故らしい事故はミガワリボウギョくらいなので「5-053SRSP アナザーアギト」を使うのも良いだろう。

(2) ファイズ & カイザ
ナイトに比べ硬い。ROUND1の与ダメージから短期決戦にするか持久戦にするか決めると良い。
殴り殺し戦法にはゲキレツアタックや「T-038SP 仮面ライダーガタック」等の+αが欲しいところ。
今弾中もっとも臨機応変な戦術を求められる相手ともいえる。

(3) クウガTF & 新2号
いわゆる今回の”あたり”。体力、攻撃力に優れたチーム。実質950の攻撃力は驚異である。
属性で有利な速属性ではコンプリートスキャンでもない限り硬いチームは組みにくいので、
EXステージも意識するなら同じ力属性のライダーを前衛に持ってきて火力勝負したいところだ。
その際は新2号の追い打ちがかなり痛いので「5-053SRSP アナザーアギト」の使用も考慮に入れたい。

◆その他


第4弾 対CPU戦攻略

◆CPU「むずかしい」の登場チーム
以下の3チームからランダムで登場する。(括弧内)はボーナス加算前の数値。

(1) 仮面ライダーV3 & 仮面ライダークウガ マイティフォーム(ライバルライダーがいないライダーつながり)
チームタイリョク:(1450) 1550
 属性(技) 
 必殺技:V3回転フルキック (2900) 3150
 前衛ステータス:コウゲキ 550・ボウギョ 600・タイリョク 750
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 450・タイリョク 700
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:タイリョク+100・ひっさつ+250
(2) 仮面ライダーブレイド キングフォーム & 仮面ライダーキバ ドガバキフォーム(怪力つながり)
 チーム体力:(1500) 1600
 属性(力)
 必殺技:ロイヤルストレートフラッシュ 3000
 前衛ステータス:コウゲキ (600) 850・ボウギョ 500・タイリョク 800
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 450・タイリョク 700
 後衛作戦::アイテヲブットバセ
 ボーナス:コウゲキ+250・タイリョク+100

(3) 仮面ライダーカブト ライダーフォーム & 仮面ライダーBLACK(黒いライダーつながり)
 チーム体力:(1350) 1450
 属性(速) 
 必殺技:ライダーキック 2800
 前衛ステータス:コウゲキ 650・ボウギョ (700) 950・タイリョク 650 
 後衛ステータスコウゲキ 450・ボウギョ 450・タイリョク 700
 後衛作戦:サポートハマカセロ
 ボーナス:ボウギョ+250・タイリョク+100

◆共通攻略法

◆個別攻略法
(1) V3 & クウガMF
必殺技の威力が今弾3チームの中で最も高い。後衛クウガMFのオイウチコウゲキによるダメージ増加率が+70%と大きいため通常攻撃も油断できない。バランス良く強い敵。

(2) ブレイドKF & キバDGBKF
高いコウゲキと必殺技威力を持つ。タイリョクも高いが反面ボウギョが低いので、スペシャルカード「2-047SP 仮面ライダー幽汽」でタイリョクを吸収しながらこちらもコウゲキを上げて攻めるとよい。

(3) カブト & BLACK
950のボウギョを持ち、その上時々後衛のミガワリボウギョでこちらの攻撃ダメージを半分にされるため素早く倒すことがかなり難しい鉄壁。速属性特有のAP+10も強力。こちらもボウギョを上げて持久戦を狙うつもりで。

◆その他


第3弾 対CPU戦攻略

◆CPU「むずかしい」の登場チーム
以下の3チームからランダムで登場する。(括弧内)はボーナス加算前の数値。

(1) 仮面ライダーディケイド & 仮面ライダーブレイド(ブレイドの世界つながり)

 チーム体力:1250
 属性(技)
 必殺技:DCDV(ディケイドヴァニッシュ) (3300) 3650
 前衛ステータス:コウゲキ (650) 750・ボウギョ 500・タイリョク 700 
 後衛ステータスコウゲキ 600・ボウギョ 550・タイリョク 550
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:コウゲキ+100・ひっさつ+350

(2) 仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム & 仮面ライダーブレイド キングフォーム(大きい武器つながり)

 チーム体力:1350
 属性(速)
 必殺技:スプレンデッドエンド ??00
 前衛ステータス:コウゲキ ??0・ボウギョ ??0・タイリョク ??0 
 後衛ステータス:タイリョク ??0
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:?

(3) 仮面ライダー龍騎 ソードベント & 仮面ライダーストロンガー(フォームが2つしかないライダーつながり)
 チーム体力:1150
 属性(技)
 必殺技:龍舞斬 3100
 前衛ステータス:コウゲキ 650・ボウギョ 500・タイリョク ??0 
 後衛ステータス:タイリョク ??0
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:必+350 攻+100

◆共通攻略法

◆個別攻略法

◆その他


第2弾 対CPU戦攻略

◆CPU「むずかしい」の登場チーム
以下の3チームからランダムで登場する。(括弧内)はボーナス加算前の数値。


(1) 技属性チーム(ショッカーライダーつながり)
■前衛ライダーショッカーライダー No.1 【技】
 必殺技指ミサイル 3300
 前衛ステータスコウゲキ 550・ボウギョ 500・タイリョク 700
■後衛ライダーショッカーライダー No.5 【技】
 後衛ステータスコウゲキ 600・ボウギョ 500・タイリョク 550
 後衛作戦ガンガンセメロ
 ボーナスヒッサツ+350・ボウギョ+100
【最終ステータス】コウゲキ 550・ボウギョ 600・タイリョク 1250・ひっさつ 3650

(2) 力属性チーム
■前衛ライダー仮面ライダーキバ ドガバキフォーム 【力】
 必殺技ダークネスムーンブレイク 3100
 前衛ステータスコウゲキ 600・ボウギョ 500・タイリョク 650
■後衛ライダー仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム 【力】
 後衛ステータスコウゲキ 700・ボウギョ 500・タイリョク 650
 後衛作戦ガンガンセメロ
 ボーナスヒッサツ+350・コウゲキ+100
【最終ステータス】コウゲキ 700・ボウギョ 500・タイリョク 1300・ひっさつ 3450


(3) 速属性チーム
■前衛ライダー仮面ライダークウガ ペガサスフォーム 【速】
 必殺技ブラストペガサス 3000
 前衛ステータスコウゲキ 550・ボウギョ 550・タイリョク 650
■後衛ライダー仮面ライダー電王 ガンフォーム 【速】
 後衛ステータスコウゲキ 700・ボウギョ 600・タイリョク 600
 後衛作戦ガードヲカタメロ
 ボーナスヒッサツ+350・コウゲキ+100
【最終ステータス】コウゲキ 650・ボウギョ 550・タイリョク 1250・ひっさつ 3350


◆共通攻略法
全チーム体力が高くないがとにかく必殺技の威力が非常に高く、撃たれれば場合はほぼ負け確定。
後衛はとにかくライドパワーアップを中心に使い闘おう。
スペシャルカードは相手のライドパワーの上昇値を下げる「1-042SP ネガタロスイマジン」、相手とのライドパワーの差を付けられても挽回できる「2-046SP ミラーワールド」、相手のボウギョ値を無視して体力を吸収できる「2-047SP 仮面ライダー幽汽」などがおすすめ。

◆個別攻略法
(1) ショッカーライダーNo.1 & No5
3チームの中で防御と必殺技威力が最強だが、他は普通。
必殺技の威力が低いと先に撃っても耐えられることもあるので、とにかく体力を削っておくこと。
必殺技が使えるようになるラウンド3までにゲキレツアタックを出せればなお良し。
CPUはライダースキル「ホープ改造人間」の発動はなく、APを下げられることは無いので先攻は取りやすい。
ラウンド1に行き成り此方の攻撃を下げてダメージを与えにくくする「2-051SP 仮面ライダーBLACK」やラウンド2に体力吸収してくる「2-047SP 仮面ライダー幽汽」スペシャルカードなどを使われると厄介だろう。

(2) キバDGBKF & ゼロノスAF
後衛がゼロノスに変わったことを除けば第1弾とほぼ同じ。
スロットの数値が高めなのでゲキレツアップに注意。速属性で攻めよう。
スペシャルカードは永続コウゲキ強化の「1-039SP モモタロスイマジン」や「2-047SP 仮面ライダー幽汽」を使ってくる。前者を使用してきた場合はゲキレツアタックに注意。

(3) クウガPF & 電王GF
速属性特有のAP+10とバランスの取れたステータスを持つ。
CPUはライダースキル「数千倍の感覚」の発動はない。
前衛を技属性にした時はEXステージのリュウガ戦が不安なので、同じ速属性で挑むのが良いか。
スペシャルカードは「1-042SP ネガタロスイマジン」などを使ってくる。

◆その他


第1弾 対CPU戦攻略

◆CPU「むずかしい」の登場チーム
以下の3チームからランダムで登場する。(括弧内)はボーナス加算前の数値。

(1) 仮面ライダーV3 & 仮面ライダーキバ バッシャーフォーム(緑のライダーつながり)
 チーム体力:???0
 属性(技)
 必殺技:V3回転フルキック 3200
 前衛ステータス:コウゲキ 650・ボウギョ 880・タイリョク 600 
 後衛ステータス:タイリョク ??0
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:?

(2) 仮面ライダーキバ ドガバキフォーム & 仮面ライダー電王 アックスフォーム(怪力ライダーつながり)
 チーム体力:???0
 属性(力)
 必殺技:ダークネスムーンブレイク 3450
 前衛ステータス:コウゲキ 700・ボウギョ 500・タイリョク 650 
 後衛ステータス:タイリョク ??0
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:?

(3) 仮面ライダー電王 ガンフォーム & 仮面ライダーゼロノス アルタイルフォーム(電王つながり)
 チーム体力:1500
 属性(速)
 必殺技:ワイルドショット 3100
 前衛ステータス:コウゲキ 450・ボウギョ 650・タイリョク 650 
 後衛ステータス:タイリョク 850
 後衛作戦:ガンガンセメロ
 ボーナス:?

◆共通攻略法
とにかく必殺技ゲーなので、前衛には属性有利になるライダーを選び、後衛にはライドパワーアップのある
  • ガードヲカタメロ … ライドパワーアップLv1とLv2
  • サポートハマカセロ … ライドパワーアップLv3
  • アイテヲヨクミロ … ライドパワーアップLv2
を選ぶのが無難。
「むずかしい」モードのみ相手後衛にはゲキレツアップLv3があるので、ゲキレツパネルが片方だけでも行動不能にされる事がある。
これが心配なら、後衛にはアタックポイントチャージLv3のあるアイテヲヨクミロを選んでおこう。
戦闘の際は「1-042SP ネガタロスイマジン」を使用して相手のライドパワーをたまりにくくするのも良い。

◆個別攻略法
(1) V3 & キバBF
防御がやたら高い為、攻撃や必殺技が弱いと削りきれない事もある。
攻略デッキでは前衛は力属性にして、攻撃・必殺技を重視しておきたい。

(2) キバDGBKF & 電王AF
攻撃も防御も中途半端で、この中では一番弱い。
攻略デッキでは前衛に有利な速属性を置くべきだが、EXステージのネガ電王対策を考えると相手と同じ力属性にするのが無難。

(3) 電王GF & ゼロノスAF
属性効果でAP+10されるため先攻を取られやすい。
攻略デッキでは前衛は技属性にし、後衛はアイテヲヨクミロのライダーにするのが良い。

◆その他
CPUかんたん          
1、仮面ライダーキバKF、名護さんセーブM(キバつながり)
属性:(技)                                        必殺、ダークネスムーンブレイク 2700>2800                                   攻撃450  防御400  チーム体力1300  後衛サポートハマカセロ ボーナス 必殺+100
2018年08月06日(月) 12:49:36 Modified by ID:fqy41eFzfw




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。