Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

作品別/仮面ライダーディケイド

作品別/仮面ライダーキバ←前 次→作品別/仮面ライダーW

()内は入手手段、収録弾
能力傾向:そもそも誕生した理由の一つがガンバライドで、デザインにもガンバライドの要素がある仮面ライダーディケイド。

ディケイド専用システムであるカメンライドは+250が2つという当時としては他の追随を許さない強力な能力、さらに相手に合わせた属性変更でオールラウンダーというかバランスブレイカー、まさに「世界の破壊者」だった。カメンライドできるライダーは弾が進むごとに増え、凶悪さも増していった。
極め付きは4弾のSR、通称「悪魔」の登場である。当時としては異例の超強力スキルを持ち、LRファイズをカメンライドし更にコウエイに4弾SRファイズを置いた通称「Wファイズ」は発見後、多くの大会で圧倒的勝率を誇った。

そんな状況の中で登場したコンプリートフォーム専用システムであるコンプリートスキャンは能力を最大限に引き出すにはカードを15秒で32枚連続スキャンというかなり高度なテクニックを要求。だがそれに成功すれば4つのステータスに+600ができる。カメンライドですら合計500が限度なところを2400も上げてしまう。当然大会はお手軽な「Wファイズ」かテクニックを要求するコンプリートフォームのみが勝てるという状況に、32枚スキャンができるかどうかで実力に大きく差がついてしまった。まさに悪夢である。
そのときの様子がこちら。
http://www.ganbaride.com/event/ganbaleague_rep.htm...
http://www.ganbaride.com/event/exhibition_rep.html

その後、度重なる下方修正とその他カードのインフレでなんとか対等まで持ち込めるようになった。その後オーズの台頭で存在感は薄くなり、ついに01で専用システム2つが廃止された。

その後04でカメンライドが「元と先の属性をそろえると属性効果2倍」という新能力を身に付け復活。これによりさまざまな新たな可能性を探ることができるようになった。ライダーアビリティも身に付け、ますますの活躍が期待できる。
現在のカメンライドはアップ値こそ他のシステムに劣るものの、唯一ラウンド1から可能という利点があり始めからガンガン攻めることができる。属性効果2倍を生かしタイフーン持ち新一号との組み合わせで2ラウンド必殺なんて芸当も。

ディケイドとディエンドにはガンバライドオリジナルの必殺技が多数存在するが、その代わり他のライダー召喚や通常フォームとエフェクトがまったく同じなため劇中必殺技を作りにくいフォームがあり未だオリジナル必殺技のみのものがある。
しかし2年ぶりの主演映画記念やようやくライダーも充実してきたためか、仮面ライダーディケイド コンプリートフォームには劇中必殺技が追加された。
続くディエンド コンプリートフォームも期待したいが彼の必殺技に必要にライダーはあと6人。まだまだ先は険しい。

ヒーローカード


ディケイドオリジナル



その他スペシャルカード


未登場ライダー・フォーム (ディケイドオリジナルのみ)

  • 仮面ライダーディケイド昭和コンプリートフォーム
  • 仮面ライダーディケイド最強コンプリートフォーム
  • 仮面ライダーアビス (龍騎の世界)
  • 仮面ライダー天鬼 (響鬼の世界)
  • 仮面ライダーディエンド チノマナコ変身態 (シンケンジャーの世界)
  • 仮面ライダーキバーラ (MOVIE大戦2010)


※ヒーローカードとして
2012年05月16日(水) 14:47:48 Modified by ID:cbelN1SnTA




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。