Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

001弾移行による変更点

※このページは、001弾から実装・修正・廃止されたゲーム要素をまとめるページです。







メダルスキャン、コンボチェンジの追加

メダルスキャン参照。

超属性の追加


11弾までは


の3種類しか存在しなかったが、001弾から


の超属性が登場、計6種類となった。超属性は、属性効果の発動するタイミングで時々さらに属性効果がアップする。発動時の効果は元の属性効果の2倍であり、発動した際には属性アイコンが光輝くため判別可能。その反面、弱点属性から、又は弱点属性へのダメージはさらにアップする。特に、ライダーラッシュにはその特徴が顕著に表れる。
 また、この超属性はあくまでも通常属性の派生という位置づけのため、超の有無にかかわらず属性同調スキルなどは発動可能。
さらに、超属性持ちOOOHKのカードをカメンライドさせた場合、ディケイドの属性は超属性となる。
また、超属性持ちのCP001-075 W CJ使用時にメモリチェンジまたはエクストリームチャンスを併用させた場合、それらの効果は重複しない(増加倍率が高い方が優先される。)

例)・超属性CJからHJにメモリチェンジ→次ラウンド限定の属性効果は6倍ではなく3倍
  ・超属性CJからエクストリームチャンスでジョーカーのゴールドアップ→属性効果は6倍ではなく3倍
  ・超属性CJからエクストリームチャンスでジョーカーのノーマルアップ→属性効果は4倍ではなく2倍

といった具合に超属性とジョーカーの属性倍増効果は重複しないので注意。
但し、SPカードによる属性効果が倍増するのは適用される。その場合、属性効果は6倍以上になることも可能。

ゲキレツライダーラッシュの追加


 11弾までは、先に相手がゲキレツパネルを2枚揃えた場合、もう一方のプレイヤーのスロットには必ずすべりが発生してゲキレツパネルが出ないようになったが、001弾から同時にゲキレツパネルが出せるようになり、この場合ゲキレツライダーラッシュに移行する。
 ゲキレツライダーラッシュは、通常のライダーラッシュよりも数値の増え方が非常に大きく、有利な属性の場合は900を超えることもある。これに勝利した場合は必ず、以下に示すグレートゲキレツアタックになる。

グレートゲキレツアタックの追加


 ゲキレツパネルを揃えてゲキレツアタックが出た場合、時々グレートゲキレツアタック(以下GGA)になることがある。(ゲキレツライダーラッシュの場合は必ずGGAになる。)
 GGAの場合はゲキレツアタックと比べてさらにダメージが大きくなる。また、GGAになった場合にもミガワリボウギョは発生するが、効果は発動せず、さらに発動回数自体にはカウントされるため以降のミガワリボウギョは発動しない。なお、普通の攻撃でグレートゲキレツアタックが発生すると、前衛のライダーが跳び蹴りで相手の前後衛を共に吹っ飛ばす演出となり、ライドパワーボーナスが5%もらえる(ダブルアタックによるダメージ加算が機能しているかは不明・報告求む)。

バイクカードの追加


 バイクカード(例: 001-011ライドベンダー)をスキャンした場合、カードに書かれているマシンで登場する。また、前衛がバイクに乗っている場合、必殺技もバイクを使った演出になる。
 バイクに乗ったライダーが前衛で通常のライダーが後衛の場合、前衛ライダーがバイクで去り、後衛ライダーがそれを見送る演出になる(前後衛が逆の場合も同様)。
 さらに、前後衛にバイクカードをスキャンさせて勝利した場合は、両者がバイクでその場を後にし、画面がホワイトアウトするという演出になる。

ベルトランプルーレットの廃止


 第7〜11弾までは、ボーナス表示後にベルトランプルーレットと呼ばれるステータスをアップできるシステムがあったが、廃止された。これにより高レアリティのカードは低レアリティのカードに比べデメリットなく、純粋に強力なカードとなった。また、コンプリートスキャンモード使用時のデメリットも消失したため、低レアのディケイドCFでもコンプリートスキャンを使用した方が戦力が上がる。
2011年03月23日(水) 19:41:52 Modified by ID:kn/x1o+7aw




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。