Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

004弾スペシャルカード

004弾スペシャルカード


004-053 カンドロイド

「プテラ」
ひっさつ+150。
さらに、ゼンエイがオーズのとき、アタックポイント+20

「備考」
オーズとバースをサポートするカンドロイド。超音波でヤミーを攻撃する。

今回からは1枚に1体のカンドロイドシリーズ。

オーズの時のみにAPが+20される効果。効果としては非常に小さいだろう。

裏面はカンドロイドマーク。

使用時オースキャナーがメダル名をコールする。
「プテラ!ギン!」

004-054 ライドベンダー(マシンベンダーモード)

「素晴らしいシステム」
ボウギョ+150.。
さらに、じぶんがスキャンしたメダル1枚ごとに、コウゲキ+100

「備考」
自販機型バイクライドベンダーの自販機モード。
セルメダル投入でカンドロイドを購入することができるメダルシステムの要。

メダルを使用することが前提となっているSP。
01よりメダルスキャンが廃止されたためボウギョ+150だけの効果になってしまった。この程度なら付加効果もついてノーリスクで上がるカードはいくらでもあるのでお役御免かもしれない。

裏面はカンドロイドマーク。

使用時アンクが愚痴る。
「おい!メダルを無駄に使うな!」

004-055 CLAWs・サソリ

「CLAWsの真価」
2ラウンドのあいだ、コウゲキ+250。
さらに、ゼンエイがバースのとき、コウゲキ+350

「備考」
ドクター真木をして“バース究極の力”と言わしめた、全てのバースCLAWsが分離・合体した姿。
ちなみにCLAWsとは「Cannon・Leg・Arm・Wing・System」の頭文字からとった略称。

前衛がバースであれば攻撃が+600される強力カードでデメリットも無いので003-005LR バースであれば攻撃のベストパートナー持ちなので効果が高く、ベストパートナーチームで組めば属性込みで2250まで底上げ出来る。
しかし大抵の場合はラウンド3で必殺技を放つ事が多い。そういう意味では実質1ラウンド効果と見ていいかもしれない。
逆に考えれば003-005LR バースの撲殺級の攻撃を身代わりで塞がれてもラウンド3で確実に止めをさせるという可能性が広がることになる。01よりバースチェンジによる必殺強化が廃止されたのでスイッチスキャンで更に攻撃を高めよう。
なお、バース・デイにも同様の効果があるのでバース・デイを使う際にもおすすめ。
ただし仮面ライダーバース・プロトタイプには追加効果は無い。

裏面はバースマーク。

スキャン時にはバースドライバーにメダルを入れた際の待機音とカポン!という特徴的な音が流れる。


004-056 ジェノサイダー

「最凶の獣帝」
じぶんとあいてに200ダメージを与える。
ただし、じぶんのゼンエイが王蛇のときは、あいてにだけダメージを与える。

「備考」
王蛇がべノスネーカー、メタルゲラス、エビルダイバーをユナイトベントのカードで合体させた姿。

今までスキルが不安定だった王蛇に光を与える一枚。
ネガデンライナーと同様このカードによるダメージで倒すことは出来ない。先行ダメージとしては共に200と同じだが、此方はシルバラに引っ掛からないという強みがある。
更に前となる003弾から防御補正と必殺技威力補正が緩和されたため攻撃と体力が物を言わす時代となった。(10弾で防御700の相手に威力4100をぶつけると3500前後だったが、003弾で同様に当てると2600前後にまで低下している。)なのでネガデンライナーよりも此方を使って殴ったほうが効率が高くなることも。
撲殺デッキであればラウンド2でスイッチスキャンで攻撃を上げてラウンド3でこのカードを使用し、お互いがダメージを受けることは気にせずに殴るという強引戦法も有効か。

なお、幸いにも同弾に王蛇も入っているので、最悪は過去のカードを探す必要はない。
バトルホッパーと同じ運命を辿らずにすんだのは幸か不幸か……。

裏面は王蛇マーク。

使用時、王蛇が叫ぶ。
「ふっ…!! お楽しみはこれからだろうがあぁ!!」


004-057 ジョーカー

「全ての生命の終局へ」
あいてのボウギョが大きいほど、コウゲキ・ひっさつ・ゲキレツアタック発生確率がアップする。

「備考」
「剣」に登場した、仮面ライダーカリスの正体であり、いかなる生物の始祖でもないアンデッド。バトルファイトにおいてこのジョーカーが勝者となった場合には、地球上の生物が全滅するとされている。

遂に登場した、高防御デッキカウンターカード。しかもその試合中永続的に続く。
数値こそ未知数ではあるが有志の検証の結果、相手の防御の半分が此方の攻撃・必殺値に加算されることが判明した。
対人戦・大会では最初から1300程の防御力を持っていることも珍しくなく、デッキ次第で2000超えもざらにあるので、防御を高めてくる相手の夢を打ち砕くには十分過ぎるだろう。高防御デッキ同士での戦いの際には勿論、体力が高く火力不足を解消する為に投入してもいい。相手の防御が1000もあれば+500もされるので攻撃面だけを上げるには十分ではないだろうか?
また、ゲキレツアタック発生確率はゲキレツアタックが揃うそのものの確率をあげてくれるので運が良ければ揃うことも可能。
注意したいのは此方の攻撃と防御の差で決まるということではないこと。余りにも攻撃と必殺此方の数値が低い状態で使っても効果は薄くなりやすいが逆にいえば、此方の攻撃・必殺が高く、敵の防御が高ければ、リスク無くそれだけ更に高くなるのでこの1枚で崩壊させてしまえる可能性もあるということだが……?

裏面はブレイドマーク。カリスマークではない。

使用時、カリスが喋る。
「俺は…ジョーカーだ!」


004-058 仮面ライダー歌舞鬼

「人と鬼のはざまで」
じぶんのチームボーナスを封印するかわりに、1ラウンドだけ、あいてのボウギョ-600

「備考」
「響鬼劇場版」に登場した江戸時代の鬼。鬼であるがゆえに迫害されてしまうことから、人間を恨むようになり鬼を裏切っていた。

1ラウンドのみだが、敵の防御を大幅に溶かす。ネプチューンよりも修正が-100大きいが、その代わり自分のチームボーナスを封印するというデメリット効果と引き換えなのがキツい。その代わり、スキルには影響しない為、逆にチームボーナスの上昇量が低い△相性チームには手助けに成り得る。LR同士での組み合わせで導入してもいい。
その場合、攻撃にボーナスが入らない組み合わせにしないとネプチューンの下位交換となってしまうので注意。

裏面は鬼マーク。


004-059 ゴルドラ

「オニ一族の悲願」
2ラウンドのあいだ、あいてのゲキレツアタック発生確率が大きくダウンする。

「備考」
「超電王&ディケイド」に登場したオニ一族のトップ。鬼退治伝説を自分達が勝った歴史に変えようとした。
シルバラと違いノーマルSPで登場。

相手のゲキレツアタック発生率に影響を及ぼす効果を持つ。いまいち分かりにくい効果だがアップするのは「ゲキレツパネルが揃う確率」。
上手く使えば相手のゲキレツアタックの発生率を下げられるがライダーラッシュに対しては無効なので注意。

裏面は電王マーク。


004-060 十面鬼ユム・キミル

「恐怖による絶対支配」
じぶんとあいてのひっさつ-200。
さらに、ライドパワーがたまりにくくなる

「備考」
「ディケイド」のアマゾンの世界に登場した大ショッカー大幹部。アマゾン世界を既に征服している。

ヒッサツの減少に加えRPを溜まり難くする。
ヒッサツの影響を受けない撲殺デッキなどで活用すると良い。

裏面はディケイドマーク。


004-061 魔神提督

「全部まとめて爆発だ」
じぶんのライダーガッツ発生確率がアップし、
おたがいの受けるダメージが大きくアップする。

「備考」
「仮面ライダー(新)」に登場した二代目日本支部大幹部。洋の父・洋太郎が改造された姿と偽り精神的に追い詰めた洋を自爆で道連れにしようとする。

使用したラウンドからライダーガッツの発生率を上げてくれる。一方的に必殺技を撃たれそうな時、技属性EX・HEXでの2ターンキルを防ぐ際に足掻いて使うのに最適である。
01以前では通常攻撃で体力が0になった場合は発生はしない為に後文が脚を引っ張ってしまい、撲殺デッキで使うのは自分の首を絞めてしまうだけとなっていたが、01より通常攻撃でも発生するようになったので撲殺デッキ相手でも使えるようになった。

裏面はスカイライダーマーク。

使用時、スカイライダーが喋る。
「改造人間、No.FX777!!」


004-062 サイダンプ

「破られた必殺技」
1ラウンドだけ、あいての必殺技の威力をダウンさせる。
ただし、次のラウンドから、あいての必殺技の威力が大きくアップする。

「備考」
「仮面ライダー(新)」に登場した怪人。スカイキックを返す肉体をもっている。

高防御デッキや高体力デッキの相方として採用してもいいかもしれないカード。
使用場面は相手が必殺技を撃つであろうラウンド3に限られるが、耐え切れればこちらが次のラウンドでW必殺技を放つことが出来る。
相手がラウンド3で必殺を選ばなかった場合、必殺技の威力が上がる欠点が発動し、ラウンド4でパワーアップしたチーム必殺を撃ってくる事になるが、これはもう割り切るべき。このタイミングでチーム必殺喰らったら、どの道大抵死ぬので。
問題はゲルショッカー戦闘員以上の効果を有しているかどうかである。
01現在だと、防御が1000ちょっとあれば、CPUの放つ必殺2700のチーム必殺やゲキレツシングル必殺に対して1800程度のダメージで耐えられ、シングル必殺に至っては、700〜800程度まで落とせる事から、結構な効果はあるようだ。比較するとどうだろうか。
もう少し防御を高めておけば、対人戦でも充分有効かもしれない。
おそらく、技属性EX・HEXの2ラウンドキル対策カードにもなりえるだろう。

また、後者の効果はファイナルラウンドでも継続するようになっており、9999ダメージというカンストダメージを受けることもある。
裏面はスカイライダーマーク。



004-063 ドグマ親衛隊

「親衛隊の責任」
アタックポイント+30。
ただし、1ラウンド進むごとに、アタックポイント-10
「備考」
「スーパー1」に登場した常時テラーマクロの身辺を警護している3人組。

最速のラウンド2で使用してもラウンド4でもAP+10のアドバンテージが取れるSP。
速・超速デッキの爆発的加速を促すには丁度良い1枚。速攻でお馴染みの10-011LR アクセルトライアルに使えばひとりで最大70のAP補正を生み出してしまう。後衛次第ではAP100の差をつけてしまうこともできるかもしれない。
勿論、技・力属性で使用しても効果十分。但し、相手が技・超技属性の場合はこれよりも人造アンデッドケルベロスを使ったほうがいい。

AP+30というのは大きいので、あとは先攻不利系カードに十分注意のこと。

裏面はスーパー1マーク。


004-064 機械獣母艦フォッグマザー

「よくも私の可愛い子供たちを!」
次の1ラウンドだけ、最大チームタイリョクから減ったチームタイリョクの分だけ、ひっさつがアップする。

「備考」
「J」に登場したフォッグの女帝にして母艦。

残り体力が少ない程、必殺値が増加するので仮面ライダークウガ RURELRの体力関係が上がりやすいライダーや仮面ライダーアクセルトライアルのようなAPを上げて先手を取りやすいライダーがおすすめ仮面ライダークウガ RURELRLR龍騎サバイブ等を使った組み合わせで2Rの時点で必殺数値が最大1998上がり、その威力は5298まで跳ね上がる(もう一人分のスキルかボーナスを足せば更に上がる)。そしてスイッチスキャンを併用すれば、理論値で言えば5848まで行くことが可能ということになる。が、其処まで行かなくても体力が1001以上減れば仮面ライダーJ以上の効果を誇る。その場合チーム必殺技でなくともシングル必殺技で相手を倒すことのできる可能性がかなり上がる。なおメダルスキャンでのライダーメダルを使えば1000以上のダメージを期待することもできたが、現在はライダーアビリティの登場により効果は更に上がったと見ていい。

裏面はJマーク。
2012年05月16日(水) 14:11:06 Modified by ID:OKzre8StGw




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。