Wiki内検索
メニュー
最近更新したページ
最新コメント
タグ
カテゴリー
アクセス数

最新コメント

01移行による変更点

※このページは、01から実装・修正・廃止されたゲーム要素をまとめるページです。






スイッチスキャン追加

スイッチスキャン参照。

オーズ以前のライダーの固有システム、ゲキレツチャレンジ削除、レジェンドバトルカードの廃止

廃止されたシステム参照。
なお、オーズのコンボチェンジに限りカードでのチェンジは可能だが、上昇値は全て150になっている。
レジェンドバトルカードにおいてはサクセンフェイズでスペシャルカード扱いとしてスキャンが可能。

2人目の後衛「ブレイカー」の追加

 006弾まで後衛は1人だけだったが、01よりもう1人の後衛「ブレイカー」が登場。
これにより、ガンバライドは2on2バトルから3on3バトルへ移行した。
 従来の後衛は「サポーター」と呼ばれ、これまで通りの役目(オイウチコウゲキ、ミガワリボウギョ)を果たす。
対して、ブレイカーは新たなアクションである各種ブレイクを行う(下記別項記載)。
ステータス計算上はサポーターと同じで体力のみ合算、ライダースキルは前衛、サポーター、ブレイカー全員のものが発動する。
重要な変更点としては、属性同調スキルは3人全員でなく2人だけ揃えても発動する点がある。
この場合の2人は前衛が含まれている必要はなく、後衛同士で属性同調すれば、前衛の属性が異なっていても後衛のスキルを発動できる。
同様に、特定の仲間を指定するスキルも、「ゼンエイが○○〜」ではなく「なかまが○○〜」ならば、
該当ライダーを後衛に置くことでスキルが発動可能である。
なお、スキャン順は「前衛⇒サポーター⇒ブレイカー」となる。

各種ブレイクの追加

 前述のブレイカーが行う行動として、新たにブレイクと呼ばれる2種の行動が登場した。
  • ミガワリブレイク
相手がミガワリボウギョを発動した際、ブレイカーが相手サポーターを攻撃し、ミガワリボウギョを無効化する。
このため、ミガワリボウギョのウェイトが若干低下した。
  • センコウブレイク
相手が先行を取った際、ブレイカーが相手チームを攻撃し、先制攻撃の権利を奪い取る。
重要な点が2つあり、1つはゲキレツアタックよる先行取得にも反応すること。
このため、ゲキレツアタックを出されてしまっても、センコウブレイクが発動すれば先手を取ることができる。
また、ブレイク発動側が攻撃する機会を確実に得られるため、ゲキレツアタックの強みの一部であった
「相手に攻撃させない」「相手のライドパワーを増加させない」といった部分が打ち消されることとなる。
もう1つは、先行攻撃の権利のみを奪い取ること。
01-059SP ガラなど攻撃順が効果発動のフラグになっているSPカードに関係がある。
ブレイクが発生した場合に実際に攻撃するのはブレイクした側だが、形式上はあくまで相手が先攻を取っているため、
ブレイク時に満たせるのは「相手が先行(=こちらが後攻)を取った時」に発動する効果になる。

両ブレイクは、サポーターのミガワリ・オイウチと同様にランダムで発動する。
発生率は後衛の相性に比例して上がる。後衛作戦は関係ない。
このため後衛作戦は「コウエイ」から「サポーター」に表記が変わった。

なお、ブレイクではどちらもブレイカーが攻撃動作を行うが、これによる相手体力へのダメージは一切ない(演出のみ)。

ダブルアタックの仕様変更

 006弾までは、同じスロットアイコンが並ぶことでダブルアタックが発生していた。
だが、01ではゲキレツアイコンが2つ揃うことでダブルアタックが発生する。
ゲキレツアイコン以外では発生しないため、特定アイコンに偏ったスロット(具体例:5/6が小型銃の9-042N ディケイドCF)にメリットがなくなった。
その一方、武器アイコンが異なるものでも全く問題なくダブルアタックが可能なので、
これまで参戦ライダーの少ない棍・斧・双剣といったアイコンを持ったライダーは、むしろダブルアタックを発生させやすくなった。
なお、効果自体は従来のダブルアタックと変わらない。

チーム必殺技(旧・W必殺技)の仕様変更

006弾までのダブルライダーキックへの移行条件は、前衛・後衛のゲキレツアイコンの武器種が同じであることだった。
だが、01でのトリプルライダーキック移行条件は前衛の必殺技が下位技であること
このため、前衛の演出技を見たいのに共通演出であるトリプルライダーキックに化ける…ということはなくなった。

また、バイクカード専用のチーム必殺技が削除され、同時にバイクカードの上位必殺技(チャージ&キック)も下位技扱いとなった。
このため、バイクカードで3枚揃えてチーム必殺技を使うと、バイク技ではなくトリプルライダーキックが発生する。

ライダーラッシュの仕様変更

 006弾までは、ライダーラッシュによるゲキレツアタックはアイコン依存だった為、ゲキレツアイコンが揃っていない場合は増加量は通常攻撃分のみ増えるという風にゲキレツアイコンを揃えた時よりライドパワーの増加量が低かった。
だが、01ではライダーラッシュで勝利した場合、チーム全員のアイコンが強制的にゲキレツアイコンへと揃うようになった。(例:ゲキレツアイコンが拳・斧・足で、剣・足・拳でアイコンが止まってライダーラッシュを制した場合、攻撃時のアイコンは拳・斧・足となる。)

ライダーガッツの仕様変更

 006弾までは、ライダーガッツは必殺技・サポートアタック等のカンスト縛りの影響を受けない攻撃に発生し、通常攻撃では発生しなかったが、01より通常攻撃でも発生するようになった。

ミガワリボウギョの仕様変更

 006弾までは、ミガワリボウギョが発生した場合、ダメージを割り引いてからカンストの判定を行っていたが、01よりカンストの判定を行ってからダメージを割り引くようになった。(例:1200のダメージに対してガンガンセメロの-10%の場合。006弾まで→1200×0.9=1080ダメージ、その後カンストの判定で最終的に999ダメージ。01以降→1200にカンスト判定で999ダメージ、その後に計算で最終的に999×0.9=899ダメージ。)
2011年12月25日(日) 01:14:39 Modified by ID:1VT7P16wwQ




スマートフォン版で見る

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。