アーケード・家庭用で展開している、ギルティギアシリーズに関する攻略・知識の集積地。

1分でわかるシン=キスク

基本的な特徴と立ち回り

  • 強力な必殺技で立ち回りの主導権を握り続け、チャンスがあれば高火力の連続技で一気にSLASHできる中距離特化型キャラ。
    • 専用の「カロリーゲージ」を有しており、これを消費しながら必殺技を出す。カロリーゲージを消費する分必殺技はどれも性能が高く、またカロリーゲージを追加消費して必殺技→必殺技というキャンセルルートも可能に。
    • ただしカロリーゲージが無くなってしまうと必殺技を出す度にお腹が空いて動けなくなるモーションが発生し隙だらけになってしまう。この状態になると実質必殺技が出せなくなりかなりの苦戦を強いられてしまうため、ゲージの残量に気をつけながら立ち回り、隙あらば「育ち盛りだからな。(以下、狷”)」を使用してカロリーゲージを回復していく戦術が必要。
  • 必殺技は地上空中どちらでも出せてリーチが長く威力も高いため牽制に最適なビークドライバー、低姿勢突進技でありながら通常ガードさせて有利Fを奪えるエルクハント(修正されて現在は有利ではなく五分になりました)、必殺技キャンセルによりガードされてもフォロー可能な無敵技ホークベイカー、中段技だがその真価は空中にいる相手に対して発揮するブルバッシュなど。これらの技をカロリーゲージに気を付けながら振り回すだけでもかなり強い。
  • 通常技は少し癖のある技も目立つが、各種小技に、遠Sと2Sによる中距離牽制、6Pによる対空、JSによる飛び込み、J6HSによる空対空と必要なものは揃っている。必殺技の合間に使っていこう。
    • 加えてバクステがトップクラスに優秀なのでこれで得意な中距離(ビークやエルクが機能する距離)まで持っていける。
長所
  • 高性能な通常技と必殺技を駆使したシンプルかつ強力な立ち回り。
    • 特にリーチ・判定共に極めて優秀なビークドライバーによる中〜遠距離戦の強さが際立つ
  • 必殺技キャンセルを駆使した固め・攻め継続力
    • すばやい下段突進技かつ通常ガードで五分のエルクハントと、カロリーゲージを消費せずに出せる跳ね上がりからのJ攻撃で容易く攻めを継続できる
  • 防御面において優秀な技を数多く持つ。
    • 優秀な判定を持つ6P対空、1F目から発生まで無敵がありながらガードされても必殺技キャンセルでフォローできるホークベイカー、全キャラ中最高峰の無敵時間&後退距離を誇るバックステップ等
  • トップクラスに高いコンボ火力
    • カロリーゲージやテンションゲージを使用したコンボで容易く4〜5割程度のダメージを与えることができる
    • ライドを駆使した運びやトドメの倒し切りも強力
短所
  • カロリーゲージが無くなると非常に不利になる
    • 前述した空腹モーションの関係で必殺技が使えなくなり、それに伴い立ち回りが大幅に弱体化する
    • その状況を避けるために必殺技を乱用することを抑えたり肉を使ったりする必要があるが、そのために自ら隙を晒すあるいは攻めの機会を見逃さなければならないというジレンマを抱える
    • 同様に、コンボ後半のミスはカロリー補充ができなくなることに繋がり他キャラ以上に致命的になることも。
  • 崩しや起き攻めがやや平凡
    • 選択肢自体は色々あるが対処に困るような攻め手とまでいくものは少なく、多少のリスクを背負いつつ高リターンを意識させた駆け引きが多い。
  • 喰らい判定が非常に大きく、防御力も低め。起き上がりも遅く相手の攻めにハマるとあっさりやられる事も

地上戦

  • やや近い距離では遠S、2Sがメイン
    • 相手キャラによっては立ちKや6Pも機能する
  • 遠めの距離ではビーク、エルクが非常に強い
  • ビーク、エルクを嫌って様子見する相手にはダッシュで踏み込んで遠Sの間合いに持ち込もう
    • エルクビークは強力だが、通常技で牽制し続けた方がカロリーゲージを節約できるのでそちらを取るに越したことはない
    • K跳ね上がりで一気に間合いをつめることも可能

空中戦

  • 距離が近ければJPが強い
  • 真横にいる相手に対してはJ6HSと空中ビーク
  • 下にいる相手に対してはJS
  • 対空ずらしがしたければJDやシーズを使おう
  • JHSはシンの周囲を攻撃できる便利な技だが、当てた後の状況がいまいち良くないので頼り過ぎは禁物
  • 判定はそこまで強くないがCHすると長い受身不能時間があるJKで空対空

連続技

  • 最初のうちは通常技(ガトリング)などから「ビーク→エルク→ビーク→肉」の流れを覚えておけば十分。ゲージがあればエルクの後(画面端ならビーク後でも可)にRTLを出す。
  • 余裕があれば当たる状況は限られるがホーク(赤)→ブル→溜めビークor跳ね上がりなどの高火力ルートも覚えておきたい。
  • 通常技に相手の立ち・しゃがみといった姿勢を強制的に変えてしまう技が多いため、相手の姿勢に左右されるコンボを決める際は注意。
連続技一例
  • 遠S、2S、足払い、ビーク等>エルク>(ビーク)>肉
    • シンで最も多用すると思われるコンボ
    • 波動拳コマンドを連続で入力しなければならないため、格闘ゲーム自体の初心者は要練習。
  • 6P(空中ヒット)S>立ちHS1段目>6HS>jc>JP>JSjc>JK>JS>J6HS>空中ビーク
    • 対空6Pからのコンボ。対空はシンの重要なダメージ源なのでぜひ練習したい。
    • 6P以降のパーツはあくまで一例。シンのエリアルは相手キャラの高度によってアドリブが求められ、必ずしも同じレシピでは完走できない。
    • 初めはとにかく「相手と高さが合った瞬間に空中ビークで〆る」ことを意識しよう。
    • 6Pが調整によりjc不可能になったため6P>Sを入れ込むことを推奨。 
  • ホーク>ビーク>エルク>肉
    • 無敵技であるホークからのコンボ。
    • このコンボがあるため、切り返しはもちろん暴れ潰しとしてホークを使うのもアリとなっている。特に投げ暴れ潰しに有効。
    • カロリーゲージの消費が激しいのがネック。ガードされた場合はビークで止めるか跳ねに派生させてカロリーゲージを節約しよう。
  • 2HS2段目>立ちHS1段目>6HS>ホーク(赤ヒット)>ブル>P跳ね>遅めJ6HS>近S>立ちHS1段目>6HSjc>JK>JS>J6HS>空中ビーク(>肉)
    • 暴れ潰しや確定反撃で使う2HSヒット時の高火力コンボ。
    • 赤ホーク以降のパーツは汎用性が高く様々な場面で狙えるため、覚えておくと便利。
    • 難易度は決して低くなくカロリーゲージを沢山使うためゲージ管理も必要となるが、シンの最大の強みである火力を発揮するためにはぜひとも覚えたいレシピである。
    • 立ちHS1段目>肉にすることで肉を食べつつ起き攻めに移行できる。
  • 遠S>ビークドライバー>赤RC>ダッシュ6HS>赤ホークベイカー>ブルバッシュ>P跳びあがり4入れ>J6HS>着地>近S>立ちHS1段>肉orビークドライバー
    • RCを使った基本的なコンボ
    • 赤ホークベイカー>ブルバッシュのコンボパーツは火力コンボの基本的なパーツなので覚えておきたい


  • (画面端近く)地上投げ>赤RC>ダッシュ>溜めビーク×3>K跳ね6>JS>JK>近S>立ちHS1段目>肉
    • 溜めビークループの一例。
    • コツとしては最初の溜めビークを出来る限り遅らせて当てること。相手が低い高度で壁に張り付くことで尻もちやられを誘発でき、そうすることで次の溜めビークが間に合う。
    • 溜めビークはシンの周りが発光し始めたのを合図として開放しよう。
    • こちらも決して簡単ではないが、溜めビークループはダメージ・気絶値・ゲージ回収すべてに秀でており、キャンセルを経由しないためカロリーゲージも節約できるといいことづくめ。腰を据えてシンを使うつもりなら絶対に習得しよう。
  • (画面端)
    • (ガトリング)>エルクハント>赤ホークベイカー>ブルバッシュ>タメビークドライバー>K跳びあがり>着地2HS>立ちHS1段>ビークドライバー
端での基本コンボ 2K2Dや近Sから入る タメビークドライバーは低めに当てる。高めに当ててしまった場合タメビーク>K跳び>J6HS>着地Sなどでも拾える。

起き攻め

  • 立ち回りでカロリーゲージを使いやすいのに加えて腹が減っては戦が出来ぬを地で行く性能なので、起き攻めよりも「育ち盛りだからな。」を出してカロリーゲージを回復するのが一番大事。
  • カロリーゲージに余裕があるなら肉を食べずにディレイ跳ね上がりで相手を追いかけ、空ダやJDといった中段択と着地下段で2択をかける。
    • 低空JDは投げ釣りも兼ねる。相手の起き上りに合わせて思い切りダッシュしてから低空JDを出すと面白いように刺さるので、投げ暴れが多い相手に積極的に狙おう。
  • ホークベイカーを遅らせ気味に重ねて暴れ潰し。エルクやビークまで入れ込んでヒット確認しよう。
    • リバサバクステには弱いので注意。
  • 足払い後や画面端に追い込んだ時などに2HSを重ねるのが強い。多段ヒットしリスクゲージが溜まりやすく、ガトリングルートが豊富でジャンプキャンセルも可能。
  • 画面端でヴォルテックデインを重ねた後は中段の昇りJHSからコンボを繋げられるため強力。
  • 距離を取ってビークを溜めながら待つのもプレッシャーをかけられる。溜めブリッツが見えたら黄キャンでフォローしよう。

ゲージの使いどころ

  • 立ち回りで肉を食べるときに相手に攻撃されそうなら黄RCして隙をフォロー
  • 覚醒必殺技「RTL」に回す。エルクハントなどや空中ビークドライバーなどからキャンセルで出し、コンボダメージを底上げしつつ画面端まで運ぶ
    • 途中から無敵が付くため、出だしに重なっていない隙間なら割り込みに使うことも可能。
  • 強力な飛び道具である覚醒必殺技「ヴォルテックデイン」に回す。立ち回りでも起き攻めでも大いに活躍 地上版は発生が少し遅いので注意。
  • カロリーゲージに余裕があるならビークをヒット確認赤RCし、ダッシュ6HSなどからフルコン。
  • 攻められている+カロリーゲージが無いなら安全に肉を食べるためにDAA

慣れてきたら

  • ライド6派生の3回目を持続当てし、その後2P等で拾い直して更なるコンボへ繋ぐ
  • エルクを単発ヒット確認してライドに繋ぐ
  • ビーク先端chからK飛び上がりに派生し、JS>J6HSから地上技で拾い直す
  • ブルバッシュ空中HITから跳びあがりへキャンセルしてJ6H等からコンボ
  • ヴォルテックデインを絡めた起き攻め

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

メニューバーA


「GGXrd」シリーズ

SIGN家庭用版追加キャラクター
REVELATOR追加キャラ
REVELATOR家庭用追加キャラ
REV2追加キャラ

家庭用(情報募集中)

家庭用モード
家庭用その他

「GGXX」シリーズ

家庭用

Wiki内検索

フリーエリア

Wiki内検索

編集にはIDが必要です

メンバー募集!