このサイトでは、子役たちが出演したテレビドラマなどの記録と、出演者のプロフィールをWikiに付けています。

[ドラマ]テレビ朝日ドラマプレミアム ブラック・ジャック 2024年6月30日(日)

出演:永尾柚乃(ピノコ役)/石橋静河(キリコ役)/
ゼネラルプロデューサー:横地郁英
プロデューサー:飯田サヤカ/齋藤梨枝/島田薫/土井健生/
原作:「ブラック・ジャック」手塚治虫
監督:城定秀夫
脚本:森下佳子
音楽:大間々昂
主題歌:「一夜」竹原ピストル
https://www.tv-asahi.co.jp/bj/


永尾柚乃ちゃんのログ
(路地)
「じゃあここにチャインを」
「任せてよのさ!」
「早ちゅ早ちゅ!
「お願いしまちゅ!」


(廊下)
「どうちぇこうなゆのに」


(路地)
「アッチョンブリケ!」


(庭)
「うわっ!」
「お父しゃんなんていないわさ」
「あれはピノコの旦那しゃんだわさ」
「ピノコこう見えて18ちゃいなんやから」
「チェンチェイ!それカレー用?」


(部屋)
「もう、チェンチェイ、青少年をからかって!」


(部屋)
「どうちたの?」


(庭)
「チェンチェイ!こえこえどういうことなのさ!」
「えっ?じゃあ1億は?子どもの親のほうからやもやうことになゆの?」
「そんな!治したんだかや親のほうに払ってって頼んだや?」
「払わないと法廷に持ち込むぞ!って法廷に出たらチャンチェイのほうが捕まゆのか」


(部屋)
「もうちゅこち安くてもいいんじゃない?」
「あの、あの!」
「うるちゃいこと言わないで治してあげてよさ!あの奥ちゃんかわいちょうだわさ」
「でもピノコはできることなや、18ちゃいの見た目になりたいわさ」
「チェンチャイだって見た目で嫌な思いしたことあるでしょ?」
「あっちょう。でもそれはチェンチャイの話よさ。ピノコはちょうはならないのよさ!」
「アッチョンブリケー!」


(リビング)
「うん」
「えみ子しゃん、わたちホントは18ちゃいなんでちゅ」
「双子のお姉ちゃんのかやだの中に、ずっと袋みたいなものに、かやだの部品がバヤバヤの状態で入ってて」
「うん。それをチェンチェイが取り出して人の形にしてくれたんらけろ、ピノコの部品はこれ以上大きくなやないかや、生きていくためにはこの大きさがギリギリで。だかや、えみ子さんと同じっていうか、なりたくてこうなってるわけやないんでしゅ」
「でも私と違ってえみ子しゃんは治ゆ!だからもう一度前向きでご相談しましぇんか?」
「えみ子しゃん…」


(中庭)
「チェンチェイ!」


(車内)
「どうちたの?」
「今日はこれからお友達が来るんだって。だかやまた来てって」
「うん。そう言ってたのよさ」
「チェンチャイ?」
「チニガミ?」


(中庭)
「間に合うかなあ?」


(リビング)
「チェンチャイじゃないわさ!そこのチニガミだわさ!」


(手術室)
「はい」


(部屋)
「どうぞ」
「でもそれ、助けられなかった人たちのお墓なんだわさ」
「助けられなかったときに骨もらって作るのよさ。もらえたときだけやけろ…」
「忘れないためにかなってピノコは思ってゆけろ」


(部屋)
「アッチョンブリケ!」
「えみ子しゃん、治ってゆ!治ってゆ!チェンチャイ治ってゆ!えみ子しゃん」
「チェンチャイ、ホントはピノコも18ちゃいにできゆんやないの?」
「ねえ笑ってないで!できゆんやないの!?ねえ18ちゃいの見た目なりたい!絶対に!」


(庭)
「お気をちゅけて〜!」


(部屋)
「チェンチェイ!お客しゃーん!」


関連商品

書籍


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

本とCDとDVD



管理人/副管理人のみ編集できます