このサイトでは、子役たちが出演したテレビドラマなどの記録と、出演者のプロフィールをWikiに付けています。

[ドラマ]水曜ドラマ コタツがない家

出演:平澤宏々路(原木田れいら役)/富田望生(酒井ひかる役)/石川萌香(首藤凛奈役)/
プロデューサー:櫨山裕子/大護彰子/市山竜次/
チーフプロデューサー:田中宏史
演出:中島悟/丸谷俊平/
脚本:金子茂樹
音楽:金子隆博/岡出莉菜/
主題歌:「ダメ男数え唄」石川さゆり
https://www.ntv.co.jp/kotatsuganaiie/


#1 2023年10月18日(水)

出演:平澤宏々路(原木田れいら役)/富田望生(酒井ひかる役)/石川萌香(首藤凛奈役)/


平澤宏々路のログ
(校庭)
「ほい!」
「休んで何してた?」
「生き返る模様って何あれ、ヤバいよマジジジィくさいからやめな」
「やだ〜、ふふふ」


(廊下)
「どっちだ?」
「いいからどっち?」
「こっち?」
「ざんね〜ん!こんな2択を間違えてるようじゃ、芸能の道は厳しい模様ですっ」
「ふふっ」


#2 2023年10月25日(水)

出演:平澤宏々路(原木田れいら役)/富田望生(酒井ひかる役)/石川萌香(首藤凛奈役)/


平澤宏々路のログ
(廊下)
「順基、待って」
「ねぇ、いつ家に遊びに行っていい?」
「あー別に今日でもいいけど」
「えっなんで?」
「だってお父さん漫画家さんなんでしょ?」
「仕事場とか見たいし、本物の漫画家さん会ってみたいんだわ」
「かっこいいじゃん。それこそ本物の漫画家って感じ」
「薄っぺらい仕事大量にしてる人より全然マシでしょ」


(校庭)
「ほっ」
「ん?」
「えっ行っていいの?」
「マジで?やった〜!」


#3 2023年11月1日(水)

「ダメ夫働く」

出演:平澤宏々路(原木田れいら役)/富田望生(酒井ひかる役)/石川萌香(首藤凛奈役)/


平澤宏々路のログ
(リビング)
「お邪魔しまーす」
「意外と普通の家なんだね」
「そういう意味じゃなくて」
「そうそう。ほら壁がピンクでワニ飼ってるとか?」
「あとでいいや。お父さんは?」


(部屋)
「初めまして。原木田れいらです」
「いよいよ動き出すんですか?」
「はい。将来漫画家になりたくて」
「今日一応、描いた原稿を持ってきてるんです」
「フカボリ先生にぜひ読んでいただきたくて」
「できれば、順基には見せないください」
「いいんですか!?」
「ぜひ、よろしくお伝えください」


(外廊下)
「土門さん、私の漫画読んでくれたかな〜」
「でもお父さん、土門さんと打合せだったんでしょ?ちゃんと渡してくれたって言ってた?」
「え〜聴いてよ。私の大切な未来がかかってるんだからね」
「だからほんとはさ、受験とかどうでもいいんだよね」
「うん、知ってる。『ちゃんと家族として応援してやりたいから大学には行ってくれて』って」
「それってどういう意味かわかる?」
「私の夢がかなうわけないって思ってんの。どうせすぐ挫折するんだから、 大学には行けってことなのよ」
「順基のとこもそうなの?」
「ふーん。それでいいんだ」


#4 2023年11月8日(水)

出演:平澤宏々路(原木田れいら役)/富田望生(酒井ひかる役)/石川萌香(首藤凛奈役)/


平澤宏々路のログ
(教室)
「ねえ、土門さんの感想まだ?」
「えっお父さんまだ渡してくれてなかったの?」
「どうしたの?なんかやったの?」


(屋上)
「よいしょ。何?」
「え、だって話があるんでしょ?」
「だったらなんでこんな意味ありげなとこ呼んだの?」
「何?」
「うん。私って意外と優しいから」
「『それだけ』って?」
「ああ。だって、あんなに学校休むと思ってなかったし」
「どういう意味?」
「マ〜ジ最低。よくそんなひどいこと言えるね」
「友達だからに決まってんじゃん」
「だから、お互いに将来のこととか進路のこととか相談し合ってるんじゃないの?」
「違うって言ってんじゃん」
「ん?」
「いや、それはないって。え?だって順基が、私を女として見てないってわかるし。だから、私も安心して、って言ったら変だけど、遠慮せずなんでも話してきたつもりだし」
「だって、こんだけしょっちゅう一緒にいても、誰も付き合ってるなんて噂してないでしょ?」
「いやどんだけうぬぼれてんのよ。ははっ」


#5 2023年11月15日(水)

「鬼怒川の晴れ女」

出演:平澤宏々路(原木田れいら役)/富田望生(酒井ひかる役)/石川萌香(首藤凛奈役)/


平澤宏々路のログ
(校庭)
「わっ!ねえ、これどういうこと?」
「机にこれだけポイって置いてあったんだけど」
「私が土門さんの感想をどれだけ楽しみに待ってたか知ってるよね?」
「ダメだったってこと?」
「だって聞いてるんでしょ?」
「じゃあ、家に行くからね?」
「この前屋上で話してから私に冷たくない?」
「じゃなんでそんな逃げるように歩くの?」
「じゃ、勝手に家行ってお父さんに会うからね!」


(リビング)
「ありがとうございます」
「はい!」
「お邪魔してまーす」
「お父さんに直接感想聞けって言うから」
「ひど〜い!」


(部屋)
「わかりました。漫画家になる才能ないってことですよね?」(;_;)
「遊策先生はどう思いますか?」
「読む価値もないってことですよね?」
「私の将来とか興味ないですよね」
「ライバル?」
「ほんとですか?」
「いいんですか?」
「じゃあ、お言葉に甘えて」


(ダイニング)
「同棲して何年になるんですか?」
「いいじゃん」
「へぇ〜」
「あっこのグラタンめっちゃおいしいです」
「もう!」


#6 2023年11月22日(水)

「後継者は君だ」

出演:平澤宏々路(原木田れいら役)/富田望生(酒井ひかる役)/石川萌香(首藤凛奈役)/


平澤宏々路のログ
(校庭)
「いいじゃん和菓子やさん!絶対いいと思う」
「だって、私がケーキよりも大福、クッキーよりも落雁が好きだって知ってて和菓子屋さんになるんでしょ?」
「嘘でしょ?和菓子屋さん目指すのに落雁知らないのはヤバくない?」


(廊下)
「無表情で白衣が似合うとか?」
「う〜ん化学の実験のときに着てるの見たけど、悪くなかったよ」
「そうだよねー。推薦断って親が敷いたレールから脱線したと思ったら、もっと古い先祖のレール走ろうとしてるんだから」
「まあねぇ。遊策先生はいつだって自由だから」


(和菓子店)
「うん。やっぱり白衣似合うわ。あとで写メ撮らせて」
「順基が作ったのってどれ?」
「じゃあそれちょうだい」
「ちゃんと払います」
「最初のお客さんになりたいんで払います」


#7 2023年11月29日(水)

「下僕の逆襲」

出演:平澤宏々路(原木田れいら役)/富田望生(酒井ひかる役)/石川萌香(首藤凛奈役)/


平澤宏々路のログ
(路地)
「一応してるけど、漫画描いてるほうが断然楽しいよね」
「あっ今度新人賞応募するんだけどさ、描き終わったら読んでよ」
「だって漫画家の息子なんだから」
「わかってるよ。思ったこと隠さず言ってくれるって信じてるからお願いしてんの。アイドルのスカウトどうすんの?」
「え…、そうなんだ。もったいないね」
「私のことも諦めた?」
「えっ?」
「私も!」


#8 2023年12月6日(水)

「シン・嫉妬怪獣」

出演:平澤宏々路(原木田れいら役)/富田望生(酒井ひかる役)/石川萌香(首藤凛奈役)/


平澤宏々路のログ
(校庭)
「お母さん優しいね」
「うちなんて親にバレて『今すぐ別れろ』って怒られたし」
「そうだよ」
「あ〜あ、家でしたいなぁ」
「ん〜、あの家以外だったらどこでもいいよ」
「ウソ!どこに?」
「私は遊策先生がどこ行くか興味あるな。う〜ん、やっぱりああいう人って、冬の日本海とか、雪国とかかな〜」


#9 2023年12月13日(水)

「最終兵器チョーさん」

出演:平澤宏々路(原木田れいら役)/富田望生(酒井ひかる役)/石川萌香(首藤凛奈役)/


平澤宏々路のログ
(校庭)
「えっ離婚しちゃうの?」
「ん〜、うんいいと思うよ。超絶白衣似合うし」


#10(終) 2023年12月20日(水)

「クリスマスの奇跡」

出演:平澤宏々路(原木田れいら役)/富田望生(酒井ひかる役)/石川萌香(首藤凛奈役)/


平澤宏々路のログ
(公園)
「ねえ、ほんとにお邪魔しちゃっていいの?」
「じゃあ私はケーキ買って行くってお母さんに言っといて」
「女同士はそういうわけにはいかないの。わかってないな〜」


(路地)
「えっ順基。順基んちこのバスでしょ?」
「えっちょ…。このケーキどうすんのよ」
「ねえ、どこ行くの?」


関連商品

CD


コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

本とCDとDVD



管理人/副管理人のみ編集できます