このサイトでは、子役たちが出演したテレビドラマなどの記録と、出演者のプロフィールをWikiに付けています。

[ドラマ]土ドラ TRANSIT GIRLS(トランジットガールズ)

出演:吉田里琴(門脇未來役)/渡辺恵伶奈(倉田葵役)/伊藤沙莉(葉山小百合役)/佐久間由衣(志田ゆい役)/
プロデューサー:松本彩夏/関友彦/
編成企画:太田大
演出:前田真人
脚本:加藤綾子
音楽:降谷建志
主題歌:「Prom Night」降谷建志
http://www.fujitv.co.jp/transitgirls/


#1 15.11.07(土) No.254

「女子×女子で贈る王道ラブストーリー!」

出演:吉田里琴(門脇未來役)/渡辺恵伶奈(倉田葵役)/伊藤沙莉(葉山小百合役)/佐久間由衣(志田ゆい役)/


ログ
(公園)
門脇未來役:「小百合の偏差値だとー、慶應の文学部とかギリギリ行けるんじゃない?」
倉田葵役:「いいじゃん不純でも。それでも受かったら大したもんだよ。私なんか受験したくなくて留学だよ」
門脇未來役:「直くんはどこの医学部がいいの?」
門脇未來役:「直くんのお父さんは何科?」
倉田葵役:「直って子ども好きだったんだ」
倉田葵役:「ねえ直、この変の問題1つもわかんないんだけど」
倉田葵役:「直先生さすがです」
倉田葵役:「付き合うことにしたんだ。小百合」
門脇未來役:「猛くん前から小百合のこと気に入ってたもんね」
倉田葵役:「でも、小百合の気持ちもわかるな」
門脇未來役:「うん」
倉田葵役:「自分の家なのに、急に居心地悪いみたいな」
門脇未來役:「小百合のまま亡くなってまだ2年だしね」
倉田葵役:「自暴自棄とかそういうのじゃないといいけど」
門脇未來役:「直くんは小百合のことどう思ってるの?」
門脇未來役:「なんとも思ってない?」


#2 15.11.14(土)

「ファーストキスは姉…ゆれる妹に突然の告白」

出演:吉田里琴(門脇未來役)/渡辺恵伶奈(倉田葵役)/伊藤沙莉(葉山小百合役)/佐久間由衣(志田ゆい役)/


ログ
(公園)
門脇未來役:「葵さんふしだらでーす」
倉田葵役:「ごめんごめん。一応念のためのやつで」
門脇未來役:「でもいいことなんじゃない?勢いでなるより」
門脇未來役:「この間真子ちゃんの彼氏が持ってなくて大ゲンカしたって言ってた」
倉田葵役:「持ってなくて勢いで行こうとしたんだ彼氏は」
門脇未來役:「亮くんはそんなことしないでしょ?」
倉田葵役:「さすがにしないでしょ。でもいざとなったらどうだろう」
門脇未來役:「割りとそこで大事にされてるかどうかわかる気がする」
門脇未來役:「じゃあ何もしなかったの?」
倉田葵役:「チューも?」
門脇未來役:「よかったよかった。やっぱりファーストキスは好きな人とがいいよね」


(リビング)
門脇未來役:「ねえお姉さん超美人じゃない?」
倉田葵役:「小百合と血繋がってないからハンパじゃない」
門脇未來役:「あっ手伝う」


(公園)
門脇未來役:「行けば?」


#3 15.11.21(土)

「妹に恋する姉…高まる想い、再びキスに妹は」

出演:吉田里琴(門脇未來役)/渡辺恵伶奈(倉田葵役)/伊藤沙莉(葉山小百合役)/佐久間由衣(志田ゆい役)/


ログ
(テラス)
倉田葵役:「小百合風邪で休みって」
門脇未來役:「そう」
倉田葵役:「まだ怒ってんの?」
門脇未來役:「何が」
倉田葵役:「小百合は、未来と直がうまく行けばいいと思ってるよ。100パー。未来は直とどうなりたいの?小百合みたいにさ、『おいおまんじゅう』とか、言われたいわけじゃないでしょ?」
門脇未來役:「そうじゃないけど。でも少女漫画だと、小百合と直くんみたいな幼なじみって、なんだっかんだあって最後くっつくパターンじゃない」
倉田葵役:「じゃあ直のことはもういいわけね?」
門脇未來役:「よくない」
倉田葵役:「じゃあ小百合に焼きもちやいてもしょうがないじゃん」
門脇未來役:「わかってるってば」


(テラス)
倉田葵役:「携帯貸して」
門脇未來役:「あっねえちょっと!」
倉田葵役:「はいはい送って送って」
倉田葵役:「小百合にも、お見舞いメールくらいしとくように」
門脇未來役:「はーい」


#4 15.11.28(土) No.254

「幼馴染とキス?ついに姉への想いに気付く妹」

出演:吉田里琴(門脇未來役)/渡辺恵伶奈(倉田葵役)/伊藤沙莉(葉山小百合役)/佐久間由衣(志田ゆい役)/


ログ
(路地)
門脇未來役:「あっ、ねえ寄ってっていい?」


(店)
門脇未來役:「あっかわいいー」
門脇未來役:「それかわいいじゃん」
倉田葵役:「かわいい」


(路地)
門脇未來役:「ねえ今小百合一瞬スキップしてなかった?」
倉田葵役:「してた」


#5 15.12.05(土) No.254 (`・ω・´)

「女同士ってどうするの姉と妹、はじめての夜」

出演:吉田里琴(門脇未來役)/渡辺恵伶奈(倉田葵役)/伊藤沙莉(葉山小百合役)/佐久間由衣(志田ゆい役)/


ログ
(体育館)
倉田葵役:「あれ?直じゃん」
倉田葵役:「ナイシュー!」
門脇未來役:「あっ、もう少しだけ見てってもいい?」
門脇未來役:「いいの」
門脇未來役:「ううん。あっでも3年生だから引退したんでしょ?」
門脇未來役:「えっ、いいの?」
門脇未來役:「私と2人で」
門脇未來役:「直くんに…、会いたいからだよ」
門脇未來役:「直くんに、会いたいから勉強してるんだよ。私、直くんのことが好き。直くんのことばっかり考えて、直くんのことばっかり、目で追ってる。私じゃダメ?」
門脇未來役:「考えても、くれないんだね」(;_;)
門脇未來役:「おまんじゅう?」
門脇未來役:「そっか」
門脇未來役:「思った」
門脇未來役:「嘘、思わないよ」
門脇未來役:「今日は一人で大丈夫」


#6 15.12.12(土) No.254

「姉妹がベッドで…母が見た秘密!家族崩壊へ」

出演:吉田里琴(門脇未來役)/伊藤沙莉(葉山小百合役)/佐久間由衣(志田ゆい役)/


吉田里琴のログ
(バス停)
「おはよう」


(プールサイド)
「私振られたんだ。直くんから聞いてるでしょ?」
「でも直くん、『大事な人がいるから』ってはっきり言って。超かっこよかった。小百合もいい加減、直くんが自分のこと好きって気づいてるんでしょ?」
「あのさ、私が読んできた少女漫画だと小百合と直くんみたいな幼馴染みって最後は必ずくっつくパターンなんですけど。2人は付き合わないわけ?」
「なんで?」
「小百合もしかして、ほかに好きな人がいる?」
「嘘でしょ?どこの誰?」
「あっそう。別に言いたくないなら言わなくてもいいけど。好きな人がいて直くんにあの感じなわけ?」
「その気もないくせにすごいイチャイチャしてるじゃん」
「そういう気づいてませんでしたみたいな感じもすっごいムカつく。ハァー。私いっつもイチャイチャするところ見せられてあれなんおプレイ?ごめんね私心狭いの」
「ヤバくない?少女漫画だと小百合超嫌われるキャラだよ」
「好きな人がどこの誰だか知らないけど、大体それ直くんは知ってるわけ?小百合は直くんの優しさに甘えすぎだと思う。直くんはスーパーマンかもしれないけど、スーパーマンだって傷つくことあると思う。私今の小百合全然好きじゃない」


#7 15.12.19(土)

「いけないことですか?私は本気です…姉の涙」

出演:吉田里琴(門脇未來役)/伊藤沙莉(葉山小百合役)/佐久間由衣(志田ゆい役)/


吉田里琴のログ
(バス停)
「おはよう」


(プールサイド)
「何?話って」
「はっ?なんでそんなことわざわざ言うの?『結局いつも側にいてくれたのは直だったの。私気づいたの。直が好き』ってパターン?」
「ごめん。全然わかんない」
「全然わからないけど、恋すると自分のことしか考えられなくなるのは、わかる。あと私別に引かないよ」
「お姉さん長絶美人だし、ちょっとドキドキするのわからなくない。あと最近そういうの珍しくないし」
「でも、直くんのことはムカついてるから」
「一回いい?」
「ふふ、声がっさがさ」


#8(終) 15.12.26(土) No.254

出演:吉田里琴(門脇未來役)/渡辺恵伶奈(倉田葵役)/伊藤沙莉(葉山小百合役)/佐久間由衣(志田ゆい役)/


ログ
(リビング)
倉田葵役:「ねえねえクリスマスってどうしてんの?」
門脇未來役:「小百合は?どうすんのクリスマス」
門脇未來役:「えっお母さんは?」
門脇未來役:「お姉ちゃんとは連絡取り合ってるの?」
門脇未來役:「あーあ、私もクリスマスまでに、隣の家にかっこいい人引っ越してくれないかなー」


Menu

本とCDとDVD



管理人/副管理人のみ編集できます