歴史・考古・民俗関連の用語解説集です。フリー百科事典Wikipedia(ウィキペディア)に負けないくらい、力入れて頑張ります。

タグ検索でテーマ史2件見つかりました。

感染症の歴史

''感染症の歴史''(かんせんしょうのれきし)では、世界の歴史において、特に後世に社会的、経済的、文化的に甚大な影響を与えた感染症について略述する。 *概略 感染症の歴史は生物の出現とその進化の歴史とともにあり、有史以前から近代までヒトの疾患の大きな部分を占めてきた。また、医学の歴史は感染症の歴史に始まったといっても過言ではない。感染症は、民族や文化の接触と交流、ヨーロッパ世界の拡大、[[世界の一体化]]などによって流行してきた。 細菌による感染症は1929年に初の抗生物質であるペニシリンが[[アレク…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%b4%b6%c0%f7%... - 2008年12月28日更新

宗教史

''宗教史''(History of religions)では、宗教全体の歴史を概観する。 *宗教の発生 ドイツの社会学者[[マックス・ウェーバー]]によれば、宗教の出発は「人間がどこから来て、どこへ行くのか」という疑問であったという。約5万年前の[[ネアンデルタール人]]の遺跡には、すでに死者を葬った痕跡があり、発生当初の宗教は多分に[[呪術]]的性格を帯びたものであったことが[[考古学]]の成果などからも明らかである。発生当初の宗教を、宗教学者[[ロバート・ニーリー・ベラー]]は「原始宗教」と呼んで…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%bd%a1%b6%b5%... - 2008年12月23日更新

16世紀後半(50) アジアの都市(1) アメリカ合衆国史(1) イエズス会(1) イギリスの歴史(2) イタリア戦争(2) インドの都市(2) インド史(29) インド哲学(7) オーストリア(2) オホーツク文化(1) カルヴァン派(1) ギリシャ哲学(3) グローバリゼーションの歴史(14) スペインの歴史(1) テーマ史(2) ドイツ史(1) バナー(1) ヒンドゥー教(10) フランスの絶対王政(1) フランスの歴史(57) フランス絶対王政(7) フロントページ(1) ポーランドの歴史(3) モンゴル史(1) ユグノー戦争(20) ヨーロッパの貴族(7) ヨーロッパの君主(20) ヨーロッパの国(2) ヨーロッパの宰相(2) ヨーロッパ史(13) ラテンアメリカ史(1) リンク集(1) 安土桃山時代(6) 遺構(5) 遺物(1) 王朝(2) 科学者(1) 楽曲(1) 鎌倉時代(1) 議会王政(2) 経済史(1) 芸術家(2) 芸道(1) 建築(1) 建築史(5) 古都(1) 語源(1) 口承(1) 江戸時代(4) 考現学(1) 考古遺跡(4) 考古学(11) 考古資料(12) 国指定の史跡(9) 擦文文化(1) 資料(1) 寺院(2) 室町時代(2) 実存主義(3) 宗教改革(6) 宗教学者(1) 宗教史(6) 宗教戦争(17) 秋田の歴史(5) 諸子百家(1) 乗り物(1) 人文学者(1) 世界遺産(1) 政治学者(1) 政治思想(1) 西洋史(9) 西洋哲学(4) 西洋文化史(7) 絶対主義(1) 宣教師(1) 戦国時代(8) 対抗宗教改革(1) 大航海時代(1) 中国史(1) 中国哲学(2) 著作物(1) 通過儀礼(1) (1) 庭園(2) 哲学史(3) 哲学者(2) 哲学書(1) 哲学用語(1) 東アジアの歴史(1) 東南アジアの歴史(2) 東北地方の歴史(3) 道具(2) 奈良時代(4) 内陸ユーラシア(1) 縄文時代(6) 南蛮文化(2) 日本古代史(1) 日本人論(1) 日本中世史(5) 日本仏教史(1) 飛鳥時代(1) 武将(1) 仏教遺跡(1) 物産(1) 文学(1) 文明開化(1) 方言(1) 方針文書(1) 法典(1) 法令(2) 豊臣秀吉(1) 貿易港(6) 幕末(2) 民俗学(2) 明治時代(1) 歴史学(1) 連歌(1) 倭寇(1) 和歌(1)

管理人/副管理人のみ編集できます