歴史・考古・民俗関連の用語解説集です。フリー百科事典Wikipedia(ウィキペディア)に負けないくらい、力入れて頑張ります。

タグ検索でユグノー戦争20件見つかりました。

バリケードの日事件

「バリケードの日」事件とは、第8次ユグノー戦争のさなかの[[1588年]]5月、[[ギーズ公アンリ]]ひきいる[[カトリック同盟]]の軍と国王[[アンリ3世]]の軍との紛争で、パリ市民がギーズ公側について蜂起した事件。パリ市にバリケードが築かれたことからそう呼ばれる。 *概要 [[1585年]]の[[ヌムール勅令]]以来、フランスの宗教戦争([[ユグノー戦争]]は、国王アンリ、ギーズ公アンリ、ナヴァル王アンリ(のちの[[アンリ4世]])による[[三アンリの戦い]]の局面をむかえていた。 当初はブルボン…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%d0%a5%ea%... - 2009年03月16日更新

三アンリの戦い

戦い(1585年−1589年)とは、[[ユグノー戦争]]における終局面。カトリック教徒で王権のもとに中央集権化をすすめようとするフランス国王の[[アンリ3世]]と、[[ユグノー]](カルヴァン派)をひきいるブルボン家のアンリ([[アンリ4世]])、カトリックであるが王権の強化に反対するギーズ家のアンリ([[ギーズ公アンリ]])の3人のアンリによる戦いのことである。 *対立の構図 この対立は、 -[[アンリ3世]]…カトリックで、王権のもとに中央集権化をすすめようとする国王アンリ(1551年−1589年)…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%bb%b0%a5%a2%... - 2009年03月11日更新

クートラの戦い

は、16世紀後半フランスの宗教戦争([[ユグノー戦争]])の最終局面でおこった戦闘。 *概要 第8次ユグノー戦争([[三アンリの戦い]])のさなか[[1587年]]に起こった戦いであり、イングランドやデンマークなどの後援を受け、[[ユグノー]]勢力を率いたブルボン家のアンリ・ド・ナヴァル(のちの[[アンリ4世]])の軍が国王[[アンリ3世]]の軍に勝利した戦い。パリ市民は[[ギーズ公アンリ]]を支持したため、国王軍が最も劣勢となった。国王はそのためギーズ公を暗殺してアンリ・ド・ナヴァルとの提携を考えるよ…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%af%a1%bc%... - 2009年03月11日更新

ユグノー戦争

''ユグノー戦争''(ユグノーせんそう、仏:Guerres de religion「宗教戦争」)は、16世紀後半のフランス王国国内を二分した宗教戦争。[[1562年]]から[[1598年]]にかけて断続的に8回の戦闘が起こった。この戦争において、カトリック側はローマ教皇やスペインの援助を得、ユグノーはイギリス、ドイツ、スイスの力を借りて戦うことが多かったため、内乱は国際的戦争の色彩を帯びて深刻をきわめた。[[ユグノー]]からカトリックに改宗した[[アンリ4世]]の発した[[ナントの勅令]]により終息した。…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%e6%a5%b0%... - 2009年03月11日更新

サン・バルテルミの虐殺

emy)は、フランスの宗教戦争である[[ユグノー戦争]]期の[[1572年]]8月23日夜から24日(サン・バルテルミの祭日)にかけて、パリを中心に展開されたカトリック教徒によるユグノー(新教徒)の虐殺事件をいう。英語表記では聖バーソロミューの虐殺(St. Bartholomew's Day Massacre)。 *事件の背景 宗教改革者[[ジャン・カルヴァン]]の思想がフランスでも勢力を持ち、改革派(プロテスタント)はカトリック側から「[[ユグノー]]」と呼ばれた。ユグノー(huguenot)はドイツ…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%b5%a5%f3%... - 2009年03月11日更新

ガスパール・ド・コリニー

の貴族。プロテスタント派の闘将として[[ユグノー戦争]]を戦った提督。[[カトリーヌ・ド・メディシス]]の要請で宮廷に出仕し、国王[[シャルル9世]]の影響をおよぼしたものの、[[1572年]]の[[サン・バルテルミの虐殺]]で殺害された。 *生涯 シャティヨン・コリニーの領主の家に1519年2月16日生まれた。軍人として[[イタリア戦争]]に参加、またスペインとの戦いで捕虜になったこともある。[[ジャン・カルヴァン]]の教えに共感してプロテスタントに改宗し、改革派の中心人物になった。宮廷ではシャルル9…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%ac%a5%b9%... - 2009年03月11日更新

サン・ジェルマンの和議

ェルマンの和議''とは、フランスで第3次ユグノー戦争を戦ってきた新旧両教徒が[[1570年]]8月に結んだ和議である。 *概要 新旧両派間で休戦と部分的信仰の自由を定めた和議が1568年8月8日に結ばれ、第3次ユグノー戦争が終結した。 [[ジャルナックの戦い]]ではコンデ親王ルイが捕らえられ処刑された。そののち、コリニー提督([[ガスパール・ド・コリニー]])は反逆罪とされ、財産没収の処分を受けていたが、この和議でコリニーに対する判決は取り消され、宮廷に復帰した。 また、母后[[カトリーヌ・ド・メデ…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%b5%a5%f3%... - 2009年03月09日更新

ジャルナックの戦い

ント川河畔のジャルナックで起こった第3次ユグノー戦争における戦闘。 *概要 1568年、スペイン領ネーデルラントでオランダ独立戦争([[八十年戦争]])が勃発し、フランスのユグノーはカルヴァン派を支持する態勢をとった。摂政カトリーヌ・ド・メディシスはこれを阻止するために、同8月、ユグノーに対する弾圧を開始した。同年、ブルボン家の[[コンデ親王ルイ]](39歳)と[[ガスパール・ド・コリニー]]提督(50歳)に対する襲撃計画があり、ふたりは反カトリックのイングランドと結んでラ・ロシェルに籠城して抵抗し、こ…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%b8%a5%e3%... - 2009年03月09日更新

カトリック同盟

[ギーズ公アンリ]]が結成した同盟。[[ユグノー戦争]]における反プロテスタントの主要な勢力であった。 *概要 [[1574年]]に[[シャルル9世]]が死去し、弟の[[アンリ3世]]が即位。[[1575年]]9月、王位継承権を持つアランソン公フランソワ(アンリ3世の弟)がルーブル宮殿から逃亡し、プロテスタントと結んでフランス南西部に勢力を持った。また1576年、幽閉されていたナヴァル王アンリがナヴァルに逃亡、プロテスタントに再改宗した。 [[1576年]]、アンリ3世とアランソン公は[[ボーリューの…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%ab%a5%c8%... - 2009年02月25日更新

一月勅令(サン・ジェルマン勅令)

''一月勅令(サン・ジェルマン勅令)''とは、[[1562年]]1月17日、サン・ジェルマンで国王[[シャルル9世]]が発した、プロテスタントに条件づきで信仰を認める勅令で、フランス初の信教の自由に関わる法令。実際には、母后[[カトリーヌ・ド・メディシス]]によるものである。 *概要 新旧両教徒の和解を目的に、ユグノーに都市郊外での礼拝を認めるという内容であった。しかし、これはかえって火に油をそそぐ結果となり、カトリック教徒の怒りを招いた。「ユグノー」を制圧するために[[十字軍]]の結成を呼びかける声が…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%b0%ec%b7%ee%... - 2009年02月23日更新

ポリティーク派

''ポリティーク派''とは、[[ユグノー戦争]]期のフランスにおける中間派。熱狂的なカトリック、ユグノーのいずれにも組しない第三の勢力。熾烈さをきわめて泥沼化するユグノー戦争後半期にしだいに影響力を強めた。 *概要 頑迷で極端な新旧両派に対する第三勢力で、主として知識人、役人、司法官などによって構成された。国民が王権のもと結集することによってこそ、平和的な解決が可能であると主張し、またそうすることによってカトリックと[[ユグノー]]との共存の可能性を探った。 ユグノー戦争の後半期にはいって内乱が泥沼化…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%dd%a5%ea%... - 2009年02月21日更新

聖ミカエルの日事件

[アンボワーズの和約]]は破られ、第2次ユグノー戦争が起こった。 *関連項目 -[[ユグノー戦争]] *履歴 -本記事の履歴を参照。 **著作権者 -Greenland4…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%c0%bb%a5%df%... - 2009年02月15日更新

アンボワーズの陰謀

に起こるフランスを二分した宗教戦争([[ユグノー戦争]]、1562年−1598年)の伏線のひとつとなった。なお、その年の12月に国王フランソワは持病の悪化がもとで16歳の若さで病没した。 *概要 当時のフランス宮廷に勢力をもっていたのは、ロレーヌ地方に強力な地盤をもつフランソワ2世の外戚ギーズ家であり、当主[[ギーズ公フランソワ]]は頑強なカトリックとして知られていた。当然[[ユグノー]]を代表するブルボン家やコンデ公はその反対党の頭目とならざるをえなかった。 1560年、コンデ公ルイによって仕組まれ…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%a2%a5%f3%... - 2009年02月15日更新

ヴァシーの虐殺

新教徒)の虐殺である。36年におよぶ[[ユグノー戦争]]の幕開けとなった。 *事件の概要 1962年3月1日、小部隊をひきいてフランスのシャンパーニュ地方のヴァシーを通りかかった熱烈なカトリック信者のギーズ公フランソワは、市内で数百人のカルヴァン派(ユグノー)が礼拝集会を開いているとの知らせを受け、ただちにみずからの兵士に襲撃を命じた。この事件で虐殺された者は30人におよんだ。負傷者は120人以上であった。 *事件の背景 16世紀中葉以降、フランスでは貴族から農民にいたる幅広い階層にカルヴァン派の教え…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%f4%a5%a1%... - 2009年02月15日更新

コンフェッショナリズム

ユグノーとカトリック勢力の間の闘争は[[ユグノー戦争]]と称される宗教戦争に発展したが、同時に大貴族相互の権力闘争と結びついていた。ユグノーの指導者となったブルボン家やコリニー提督などは政敵との対抗上、プロテスタントへ改宗した側面がある。この闘争を通じて、17世紀以降最盛期をむかえるフランス絶対王政の基礎が形成されていく。 *履歴 -本記事の履歴を参照。 **著作権者 -Greenland4 …

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%b3%a5%f3%... - 2009年02月12日更新

イヴリーの戦い

''イヴリーの戦い''とは、前年にフランス国王となった[[アンリ4世]]が[[1590年]]3月に[[カトリック同盟]]軍を破った戦い。 *概要 [[1589年]]8月2日、[[ヴァロワ朝]]最後のフランス国王[[アンリ3世]]がドミニコ会修道士の[[ジャック・クレマン]]に暗殺され、新教徒でブルボン家のアンリ・ド・ナヴァルが8月4日アンリ4世として即位し、[[ブルボン朝]]が始まった。しかし、新王アンリはカトリック勢力の強いパリに入ることができなかった。カトリック同盟は、ブルボン枢機卿(アンリ4世の父…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%a4%a5%f4%... - 2009年02月12日更新

ペロンヌ宣言

ヌ宣言''とは、フランスの宗教戦争([[ユグノー戦争]])において、[[ギーズ公アンリ]]とスペイン王[[フェリペ2世]]が主となって[[1585年]]3月に発した宣言。宣言の内容は「フランス王はカトリックたるべし」というものである。 *概要 [[1584年]]6月15日、王弟アンジュー公が死亡し、ヴァロワ王家の男子は国王を除いて死に絶えた。そこで国王[[アンリ3世]]はフランスの相続法にもとづき、新教徒のアンリ・ド・ナヴァル(のちの[[アンリ4世]])を継承者として承認した。新教徒の王が生まれることに…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%da%a5%ed%... - 2009年02月12日更新

ヌムール勅令

3世]]が発した勅令。これにより、第8次ユグノー戦争([[三アンリの戦い]])が始まる。 *概要 前年に弟の[[アンジュー公フランソワ]]を亡くし、ヴァロワ家内に王位継承権者のいなくなった国王アンリ3世(当時34歳)が、[[ギーズ公アンリ]](35歳)の圧力に屈し、1585年7月18日、ヌムール勅令を発した。これにより、アンリ・ド・ナヴァル(のちの[[アンリ4世]]、当時32歳)のフランス王位継承権は剥奪され、ユグノーに対し、6か月以内に改宗するか、国外退去するかが命じられた。 [[1584年]]6月…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%cc%a5%e0%... - 2009年02月12日更新

ベルジュラックの和議

77年]]9月にフランスの宗教戦争([[ユグノー戦争]])において新旧両教徒によって結ばれた和議。これにより、第6次ユグノー戦争は終結した。 *概要 1576年、国王アンリ3世と王弟で王位継承権をもちプロテスタントと同盟して王に反抗したアランソン公フランソワは[[ボーリューの和議]]を結び、三部会の招集を約した。和議の内容はプロテスタントに有利であるとみられたため、王の政策に対する不満が高まり、同年11月には、[[ギーズ公アンリ]]を中心に反王権も辞さない[[カトリック同盟]]が結成されることになった。…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%d9%a5%eb%... - 2009年02月12日更新

ロンジュモーの和議

ジュモーの和議''とは、フランスで第2次ユグノー戦争を戦ってきた新旧両教徒が1568年3月に結んだ和議である。 *概要 和議は1568年3月23日に結ばれ、第2次ユグノー戦争が終結した。それまで両派の融和政策を進めてきた宰相ロピタルは罷免された。この和議の効果は少なく、同年8月には第3次ユグノー戦争が再開されている。 *関連項目 -[[ユグノー戦争]] *履歴 -本記事の履歴を参照。 **著作権者 --Greenland4 …

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%ed%a5%f3%... - 2009年02月07日更新

16世紀後半(50) アジアの都市(1) アメリカ合衆国史(1) イエズス会(1) イギリスの歴史(2) イタリア戦争(2) インドの都市(2) インド史(29) インド哲学(7) オーストリア(2) オホーツク文化(1) カルヴァン派(1) ギリシャ哲学(3) グローバリゼーションの歴史(14) スペインの歴史(1) テーマ史(2) ドイツ史(1) バナー(1) ヒンドゥー教(10) フランスの絶対王政(1) フランスの歴史(57) フランス絶対王政(7) フロントページ(1) ポーランドの歴史(3) モンゴル史(1) ユグノー戦争(20) ヨーロッパの貴族(7) ヨーロッパの君主(20) ヨーロッパの国(2) ヨーロッパの宰相(2) ヨーロッパ史(13) ラテンアメリカ史(1) リンク集(1) 安土桃山時代(6) 遺構(5) 遺物(1) 王朝(2) 科学者(1) 楽曲(1) 鎌倉時代(1) 議会王政(2) 経済史(1) 芸術家(2) 芸道(1) 建築(1) 建築史(5) 古都(1) 語源(1) 口承(1) 江戸時代(4) 考現学(1) 考古遺跡(4) 考古学(11) 考古資料(12) 国指定の史跡(9) 擦文文化(1) 資料(1) 寺院(2) 室町時代(2) 実存主義(3) 宗教改革(6) 宗教学者(1) 宗教史(6) 宗教戦争(17) 秋田の歴史(5) 諸子百家(1) 乗り物(1) 人文学者(1) 世界遺産(1) 政治学者(1) 政治思想(1) 西洋史(9) 西洋哲学(4) 西洋文化史(7) 絶対主義(1) 宣教師(1) 戦国時代(8) 対抗宗教改革(1) 大航海時代(1) 中国史(1) 中国哲学(2) 著作物(1) 通過儀礼(1) (1) 庭園(2) 哲学史(3) 哲学者(2) 哲学書(1) 哲学用語(1) 東アジアの歴史(1) 東南アジアの歴史(2) 東北地方の歴史(3) 道具(2) 奈良時代(4) 内陸ユーラシア(1) 縄文時代(6) 南蛮文化(2) 日本古代史(1) 日本人論(1) 日本中世史(5) 日本仏教史(1) 飛鳥時代(1) 武将(1) 仏教遺跡(1) 物産(1) 文学(1) 文明開化(1) 方言(1) 方針文書(1) 法典(1) 法令(2) 豊臣秀吉(1) 貿易港(6) 幕末(2) 民俗学(2) 明治時代(1) 歴史学(1) 連歌(1) 倭寇(1) 和歌(1)

管理人/副管理人のみ編集できます