歴史・考古・民俗関連の用語解説集です。フリー百科事典Wikipedia(ウィキペディア)に負けないくらい、力入れて頑張ります。

タグ検索で哲学者2件見つかりました。

カール・ヤスパース

3年-1969年)は、ドイツの精神科医で哲学者。主著は『精神病理学総論』(1913年)、『哲学』(1932年)。[[実存主義]]哲学の代表者のひとりとして活躍し、精神病理学者、哲学者、政治評論家など多彩な活動によって現代社会にコミットしつづけた。 *略歴 ヤスパースは、1883年2月23日、ドイツ北西部のオルデンブルクに富裕な銀行家を父として生まれた。はじめは法律学を学んだが、1901年には医学に転向し、1909年に医学部を卒業したのち、精神病院での臨床医として働き、1913年にはハイデルベルク大学の精…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%ab%a1%bc%... - 2008年12月25日更新

ヤージュニャヴァルキヤ

''ヤージュニャヴァルキヤ''(Yājnavalkya)は、[[ウパニシャッド]]最大の哲人、「聖仙」とも称される古代[[インド]]の哲人。紀元前7世紀から紀元前6世紀にかけて活躍した。生没年不詳。[[ウッダーラカ・アールニ]]の弟子と伝えられ、[[梵我一如]]の哲理の先覚者として著名である。 *概略= ヤージュニャヴァルキヤは、『[[ブリハッド・アーラニヤカ・ウパニシャッド]]』など初期のウパニシャッド(奥義書)に登場する。彼の哲学の中心は[[アートマン]](真我)論である。彼によれば、この…

https://seesaawiki.jp/w/greenland4/d/%a5%e4%a1%bc%... - 2008年12月24日更新

16世紀後半(50) アジアの都市(1) アメリカ合衆国史(1) イエズス会(1) イギリスの歴史(2) イタリア戦争(2) インドの都市(2) インド史(29) インド哲学(7) オーストリア(2) オホーツク文化(1) カルヴァン派(1) ギリシャ哲学(3) グローバリゼーションの歴史(14) スペインの歴史(1) テーマ史(2) ドイツ史(1) バナー(1) ヒンドゥー教(10) フランスの絶対王政(1) フランスの歴史(57) フランス絶対王政(7) フロントページ(1) ポーランドの歴史(3) モンゴル史(1) ユグノー戦争(20) ヨーロッパの貴族(7) ヨーロッパの君主(20) ヨーロッパの国(2) ヨーロッパの宰相(2) ヨーロッパ史(13) ラテンアメリカ史(1) リンク集(1) 安土桃山時代(6) 遺構(5) 遺物(1) 王朝(2) 科学者(1) 楽曲(1) 鎌倉時代(1) 議会王政(2) 経済史(1) 芸術家(2) 芸道(1) 建築(1) 建築史(5) 古都(1) 語源(1) 口承(1) 江戸時代(4) 考現学(1) 考古遺跡(4) 考古学(11) 考古資料(12) 国指定の史跡(9) 擦文文化(1) 資料(1) 寺院(2) 室町時代(2) 実存主義(3) 宗教改革(6) 宗教学者(1) 宗教史(6) 宗教戦争(17) 秋田の歴史(5) 諸子百家(1) 乗り物(1) 人文学者(1) 世界遺産(1) 政治学者(1) 政治思想(1) 西洋史(9) 西洋哲学(4) 西洋文化史(7) 絶対主義(1) 宣教師(1) 戦国時代(8) 対抗宗教改革(1) 大航海時代(1) 中国史(1) 中国哲学(2) 著作物(1) 通過儀礼(1) (1) 庭園(2) 哲学史(3) 哲学者(2) 哲学書(1) 哲学用語(1) 東アジアの歴史(1) 東南アジアの歴史(2) 東北地方の歴史(3) 道具(2) 奈良時代(4) 内陸ユーラシア(1) 縄文時代(6) 南蛮文化(2) 日本古代史(1) 日本人論(1) 日本中世史(5) 日本仏教史(1) 飛鳥時代(1) 武将(1) 仏教遺跡(1) 物産(1) 文学(1) 文明開化(1) 方言(1) 方針文書(1) 法典(1) 法令(2) 豊臣秀吉(1) 貿易港(6) 幕末(2) 民俗学(2) 明治時代(1) 歴史学(1) 連歌(1) 倭寇(1) 和歌(1)

管理人/副管理人のみ編集できます